メンタルタフネスの最近のブログ記事

一にも二にもブログをやってること。
ブログをちゃんと更新していること。
質のいい記事を書いてること。
何より情報量が多いこと。


専門の人に仕事を頼みたい時、個人事業主にお願いすることがあると思います。
同じような活動をしてる人が複数いた場合、何を基準に選べばいいか?

僕の場合、上述したことを基準にしています。


仕事を頼むってことは、自分はその領域についてあまり詳しくないから専門の人に頼む(もしくは自分より詳しいから)わけで、その人がどんな情報を持っていて、どんな想いで仕事をやっていて、どんな実績があるか普通はわからないものなんです。

そんな時に、間接的に情報を伝えられるのがブログ。
ブログはいわば「自分の分身」だからです。


僕自身がブログをやってて、ブログの大切さは身にしみて感じています。
ブログっていうのは、その人の情熱が宿るものだと思ってる。
ブログやってない人はやる気ないなんて全く思いませんが、少なくても情熱がない人は絶対にブログなんてやらない。
集客のためだけにブログやってる人はいてるけど、続いてる人見たことないですから...


ちなみに僕がブログを始めたのは2014年の5月。
当時は理学療法士で競技テニスというテーマを発信している人は誰もいなかった。
※調べたらわかると思いますが、この頃から「競技テニスと医科学」について専門家の立場で書かれてるブログは、どこ探しても存在しない。

僕は高校生の頃から、体のことで悩むテニス選手を助けたいと思っていたので、理学療法士になった時、なんで自分の持ってる知識とか伝えたいことを誰も発信しないんだ?っていつも疑問に思ってました。

理学療法士ってそんな忙しいのか?
それとも伝えたいことがないの?
やってる人いないんじゃねーの?
そもそも需要がないんじゃないとか?
いや自分が現役だった時、たくさんの選手と関わってきたけど、体に悩みを持ってる選手はホント多かった。需要がないわけないのに...



そんなこと考えたりもしてました。


今、このブログは4年になろうとしています。
たった4年です。
それでも、テニスの仕事をさせていただく中で
ブログで繋がった関係はたくさんあるし、発信してていい思いしかしたことありません。
「あの記事読んで、すごく助かりました!」って言われた日にはめっちゃ嬉しいですし。


と、いうわけで、個人事業主に仕事を頼みたい方は情熱的なブログを検索して見てはいかがでしょうか。
そして専門分野で独立してる事業主の方(もしくは今後独立予定の方)は、絶対にブログやりましょう。まじで。




追伸:スポーツを仕事にしたい理学療法士の方へ

毎月先着30人限定で、僕が行った
「療法士がスポーツを仕事にするセミナー」
の動画(約100分)を無料で配布しています。

有料で行なったセミナーなので、
これから本気でスポーツを仕事にしたい
と思う人のみお渡ししています。
ちなみにこのセミナーをキッカケに
多方面でスポーツを本業にした先生が
多く出ています。
以下、セミナー動画の配布条件です。

・自身の現状(勤務状況やスポーツとの関わり)
今後の目標を話していただけること
・配布動画を全て見て、その後感想などの
連絡をしていただけること
・スポーツ分野を仕事にしたいという
強い気持ちがあること

これらが当てはまる方のみ、以下のLINEまで
「ブログを見ました。セミナー動画希望』
とメッセージください。

※メッセージがないとLINEが届かないので、
必ず『ブログを見ました セミナー動画希望』
と一言添えてください。

〜西川匠 公式ライン@〜
スマホからはこちらをクリック


スマホ以外の方は 
『@bhs0758k』をID検索
(@をお忘れなく)


うろ覚えの記憶なんですが、
僕が中学、高校の時に進学先についてリアルに考え出したのがこの時期でした。
つまり、中学2年の1月と、高校2年の1月。


なんで?って言われても特に理由はなく。


ただ、それまで毎日練習に試合に追われていて、もちろんなんとなく次の道も考えてはいるのですが、戦績によって進路の変更も必要になってきます。

その材料が、ちょうどこのくらいの時期から春先のジュニアまでにかけて揃っていくのだと思います。



考えてみれば、春先のジュニアで勝っても、関西ジュニアや全日本ジュニアは7〜8月なので、その後から進路を考え始めたんじゃやや遅れがちでもあります。

ジュニアの時も、なんとなく感覚的に逆算してたんでしょうね。
コーチや保護者の方はその辺まで先読みしてるものですが、ジュニアは(少なくても僕は)これくらいの時間軸でした。



あとは、周りのジュニアたちとも自然にそういう会話が増えました。

「〇〇高校どこ行くん?」
「まだ考えてる〜」
「俺、□□に誘われたで」
「え!ほんなら俺も行きたい!みんなでいこや」
「え〜俺□□きらいやから行きたくない」

みたいなね笑

男子は、友達に依存する傾向が見られます。。
他人に依存してる時点で、選手としてはダメダメなんですけどね〜




ちなみに僕の場合、幸いにも中学2年生の一年間で良い戦績を残すことができました。
自分としては納得していなかったですが、下手くそなりに年々戦績は良くなっていたので、ある程度この時期には進学先をリアルに考えていました。


余談ですが、「〇〇がどこに進学する」っていう情報は、僕も含め周りのジュニアみんな、めっちゃ気にしてましたし、僕も気にされてました

「西川って〇〇高校行くんやろ?」
「いやまだ決めてへんで」
「え!みんな言うてたで」
「みんなって誰や。俺そんなん一言も言うてへん」
「そういえば××が最初に言うてたかも」
「あいついっつも嘘しか言わんやん」

こんな感じで、デマ流す人がジュニアにも大人にもいてます笑
そのせいで、みんなが振り回されます。。


ちなみにこうしたデマは、流した人が思ってる以上に周りが迷惑します。

学校もテニスクラブも選手たちも嘘の情報に振り回されて消耗することになるし、最悪嘘の情報のせいで推薦入学が取り消しになったりします。
(例えば、Aくんは内密に〇〇高校と推薦入学の話を進めていたのに、デマ流す人が「Aくんは××高校らしいで〜!」って噂を広げて、それがA高校の耳に入って、せっかく決まりかけてた推薦入学の話がこじれてしまうとか)


進路の情報はそのジュニアの人生を左右することなので、まだ決まってない情報を噂で回したりデマ流したりしないようにー!


話はそれましたが、なんだかこの時期になると
昔の自分の心境を思い出します。 
そろそろジュニアたちもリアルに考えて始めてるかも...?


======================

テニスフィジオでは、ジュニア選手の
トレーニングや体のケアを大阪のジムにて
マンツーマンで行なっています。
詳しくは以下のテニスフィジオHPよりご覧下さい。





======================


1月のエナジー来校日は以下の通りです。

1月は元旦を除いて全ての日曜日来校していますので、パーソナルのご希望がありましたら、白川コーチまでご相談ください。



1月
7日:日曜
14日:日曜
21日:日曜
28日:日曜


よろしくお願いします。

どんな選手も、批判される時がある。


応援してくれる人がたくさんいる一方で、
心無い言葉や批判に傷つく選手も少なくない。

それが原因でパフォーマンスが落ちてしまったり
場合によっては選手生命に関わることだってある。


そんな選手に今日は、僕が今まで関わってきた
プロやトップジュニアが
周りの批判とどう戦ってきたか、
選手達の考え方や行動を
僕の知ってる限りですが伝えようと思う。

批判に悩んでいる選手の
何か手助けになると嬉しく思う。



①情報をシャットアウトする

ツイッターやブログなどの匿名SNSで、
選手に暴言を投げつけるアホがいる。
匿名投稿のアホ達にはいろんな心理があって
・なんとなくからかってる
・自分の考えが正しい!と世に伝えたい
・自分が果たせなかった目標を果たした嫉妬
・ブックメーカーで負けた腹いせ
・そもそも書き込みが悪口だと思っていない
など。
残念ながら、こうしたアホは
世の中からいなくならない。
いつの時代、どの場所でも一定数存在するので
いっそのことシャットアウトしてしまう。
ツイッターやフェイスブックは閉鎖したり
ブログはコメントを書き込めないようにする。
自分の連絡先は公の場所に載せない。

中には、事情があってSNSを閉鎖できない場合
誰か頼める人に、
自分のアカウントを管理してもらう
(投稿が必要なら、文章を送ってその人に
代わりに投稿してもらう。理不尽なコメントも
その人に削除してもらう、など)
選手もいた。

とにかく、自分の心を傷つける、惑わす情報を
シャットアウトすることが大事だという。



②自分より競技レベルが上の選手に相談する

意外に多かったのがこの意見。
自分の苦労を本当に理解してくれるのは
同じステージにいる人or経験したことの
ある人だけ。

特に自分より上のレベルにいる選手は、
日頃たくさんの批判を受けて戦っている。
批判を受け流す、シャットアウトする方法も
よく知っている。

正直言って、何も経験していない大人よりも
絶対に参考になる考え方や意見を持っている。

反対に、競技の世界を知らない
よく分からない大人の意見は聞くべきじゃない。
あなたの世界を理解できるのは
あなたと同じ世界にいる人だけだから。



③批判を無視して圧倒的に突き抜ける

批判を受け流せなかったり
真っ向から反論したいタイプの選手は
批判すらも「今に見とけ」と
自分を成長させるエネルギーにできるらしい。

人は、結果を出していない人のことは批判する。
しかし、そんな声を無視しひたむきに努力して
圧倒的に結果を出すと、
人は手のひらを返してあなたのことを認める。

基本的に、出る杭は叩かれるけど、
圧倒的に出過ぎたら叩かれない。

根本的に負けず嫌いの選手は
この考え方が合ってるかも。
(というより、自然にこの考えになってるかも)


④応援してくれる人のアドバイスを聞いて
実践する

当たり前ですが、あなたのことを批判する人は
「こんなんじゃダメだ、〜するべきだ」
とか言うけど、それを真に受けて失敗しても
批判したヤツは責任取ってくれない。

だけど、自分を応援してくれる人は
何か合ったら助けてくれる。
あなたのために無償で動いてくれる人も
いるだろう。

わけ分からん批判するヤツの言うこと聞いても
自分が損するだけ。という、
少し大人な考え方。




以上、僕が関わってきた選手達の
批判との戦い方でした。


何かの役に立てば幸いです。

IMG_8147.jpg


追伸

※スポーツを仕事にしたい理学療法士の方へ



ボランティアではなく仕事として

スポーツに関わりたい!


という先生には、毎月30名限定で

私が有料で行った

「理学療法士がスポーツを仕事にする

セミナー」の動画(約1時間50分)を

無料でプレゼントします。


条件は、

「いつかは本気でスポーツを仕事にしたい人」

自分が勉強できれば満足とか

どうせ無料だし貰っておこうかと言う人は

門前払いします笑




下の西川匠 公式LINEに

『ブログを見ました。セミナー動画希望します』

とメッセージください。

※メッセージがないとLINEが届かないので、

必ず『セミナー動画』と一言添えてください。


〜西川匠 公式LINE〜

スマホからはこちらをクリック

https://line.me/R/ti/p/%40bhs0758k


スマホ以外の方は 

『@bhs0758k』をID検索

(@をお忘れなく)





今、どんな目標がありますか?
目標を達成したいですか?
目標達成にとても良いワークをひとつ。


①昨日1日(時間があるなら過去一週間)の
行動を紙にまとめる

②まとめた行動記録の中に、
目標達成に関係ないと思うことを
色ペンで塗りつぶす
※生活に必要なことは除外する。
(寝る、風呂、食事など)

これだけで、目標にフォーカスした
日々を送れてるかどうかが
よくわかる。


色ペンだらけになったら、
かなり無駄な1日を送ってることになる。

そして③は、
色ペンで塗りつぶした行動をなくすか、
目標達成に関係ある行動に変える。





例えば英語を話せるようになりたいとする。

でも、毎日の通勤や通学の時間は
英語を話すことと関係ないので、これは
色ペンで塗りつぶす行動になる。

この通勤や通学を「意味ある時間」にするには
どうすればいいか。
たとえば勤務先の近くに引っ越して
その時間を勉強に当てるとか、
移動時間を丸々リスニングの音声を聞いて
勉強するとか。

これなら色ペンで塗られた無駄な時間が
目標達成に必要な時間になる。


ちなみに僕も、今後海外遠征も増えるだろうから
英語力を伸ばすことに最近時間を割いてます。
テニス関係の仕事はどうしても
車での移動が多くなるので、
車内の移動中は英語の音声や動画を聞いて
勉強してます。
※こっそり教えると、Hapa英会話はオススメ!
僕はいつもこれで勉強してます。

それでもテニスの仕事をしてるときは
英語から離れてるので、まだまだ
色ペンで塗りつぶす行動は多い。



目標にフォーカスして生きるって、
簡単に聞こえて本当に難しいんです。


でも、大半の人はわかっててもできないから
目標にフォーカスした生活を送れれば、
(色ペンが全くない生活)
きっと最短で目標達成できるのでしょう。

一度紙に書き出してみましょう。
色ペンだらけになってたりしませんか?




追伸

7月1日(土)のトレーニング講座、
キャンセルで空席が出たので
若干名、飛び入り参加OKです。

詳細と申し込みはこちら


======================

フロリダ、IMGでの内田海智選手の
サポート資料(メルマガ)、
ジュニアに向けた独占インタビュー動画を

誰でも無期限・無料で配布しています。


詳細と受け取りは、こちらからお願いします。


======================


7月のエナジー来校日です。

7月
2日:日曜
9日:日曜
16日:日
30日:日

※23日はお休みをいただきます。

よろしくお願いいたします。





先日、ある同業者が言っていたことで
妙に腑に落ちたのが、この言葉。


反対に僕がいつも意識してる?ことは、
「絶好調の時こそ初心に戻れ」


見てる選手の成績が上がった時。
自分の仕事の成果が出た時。
今までやってきた苦労が報われた時。

嬉しくて舞い上がることは、
誰にだってあると思います。

ただ、文字どおり人生山あり谷ありで
調子に乗れば転げ落ちていくことも
みんな知っています。


だから、僕は絶好調の時には必ず
「初心に戻る」ように意識しています。

具体的には、

①基礎に戻る
→良い結果が出るまでにやってきたことを
初めからもう一度復習する。
何が結果に結びついて、何が今ひとつなのか
改めて見直す。

②次に出てくる危機のイメージと対策
→山あり谷ありなので、だいたい次は
不調が来るもの。
次にどんな不調がやってきそうかな〜と
アンテナを張っておいて、その予兆を感じたら
すぐに対策をとれるように動くこと。
リスク管理は2重3重にしておくこと。



あなたは今、絶好調ですか?
それとも絶望していますか?


絶望は、良いことの前触れで、
絶好調は、初心に帰るべし。

と、僕は思います。。


今日の写真/メルボルンの弾き語りオジサン
スクリーンショット 2017-05-20 0.05.14.png

ITFジュニアの遠征中に
メルボルンの路地裏を歩いてたら
弾き語りしているオジサンが。

今日はBad bayだぜ!って言いながら
陽気に歌ってました。

良いことが起こる前触れを
感じてるんだろうか。。


======================

7月1日(土)18:30より約2時間、
大阪市内でジュニアテニスに関する
トレーニング講座を行います。


・柔軟性がない
・体格が大きくならない、
身長が伸びない
・動きに安定感がない
・痛みや怪我に悩まされている
・正しいトレーニングを勉強したい

これらをテーマに、西川が講座をやります。

定員は30名で、現在13名が申し込み中。
定員を超えたら締め切りますので、
お早めに申し込みください。

詳細と申し込みはこちら


======================

フロリダ、IMGでの内田海智選手の
サポート資料(メルマガ)、
ジュニアに向けた独占インタビュー動画を

誰でも無期限・無料で配布しています。


詳細と受け取りは、こちらからお願いします。


======================



5月のエナジー来校日

4日:木・祝(地獄)
5日:金・祝(地獄)
7日:日曜
14日:日曜
21日:日曜
27日:土曜 → 28日:日曜

よろしくお願いします。



















このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちメンタルタフネスカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはフロリダIMGアカデミー2017です。

次のカテゴリは現役プロ、トップジュニア向けです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。