2016年9月アーカイブ

ハード面でトレーニング環境

ソフト面で資金が回る仕組み


選手として活動するのであれば
きれいごとでなく必要になってくることなので、
今年に入ってからハード面の課題から
取り組んでいます。

そしてソフト面の課題も。。
次世代のジュニア達が大きくなり始め、
環境のスピードも加速しつつあります。
プロ達の現状を見ていると、資金が回る仕組みは
本当に大事です。
才ある選手が、資金問題で活動できないなんて
山ほどあるんですよ。。
本気で目指したい選手がそんな形で
夢半ばに諦めていくのは見てられません。

ハード面は少しづつ出来ているので
次はソフト面です。
やると決めたら突っ切るタイプなので
とことんやりますよ。。

今日の写真/2つのジム
IMG_4585.JPG

IMG_5686.JPG

IMG_5687.JPG

テニスフィジオが管理するジムは2つあります。
ここを上手く活用していきます。


エナジー10月の来校日は以下になります。
10月
2日:日曜
9日:日曜
16日:日曜
23日:日曜
30日:日曜


最近、おかげさまでパーソナルの予約が
いっぱいです。
予約のご連絡は、お早めに
白川コーチまでお願いします





日曜日はエナジーの強化練習で
サーブの習得してほしい動作を伝えました。

バイオメカニクスの分析から見えてきたもので
本来低年齢では(多くのジュニアが)
できないとされている動作も、条件を満たせば
できるかもしれない。
そこに挑戦しようという主旨です。


実際、低年齢でも完成に近い動作が出来ている
ジュニアがエナジー内でもいます。
このジュニアは、今回のトレーニングでも
涼しい顔してクリアしてましたが
そうでないジュニアはみんな苦しそう!?
でした。

メンバー内でシェアして、できればサーブの前に
ファンクショナルアップとして
チャレンジしてほしいと思います。
コーチがみんなに指示しやすいように
ファンクショナルアップの名前を募集してます。
みんなのセンスあるネーミングをまってるぜ!

今日の写真/動作分析
スクリーンショット 2016-09-28 1.33.09.png

スクリーンショット 2016-09-28 1.32.26.png
やっぱり現場はいいですね。
最近、ジムにこもりっきりなので。。
細かい動作の確認や身体のケアは
屋内の方が適してますが、どうしたってテニスは
コート上でできてナンボです。





エナジー10月の来校日は以下になります。
10月
2日:日曜
9日:日曜
16日:日曜
23日:日曜
30日:日曜


最近、おかげさまでパーソナルの予約が
いっぱいです。
予約のご連絡は、お早めに
白川コーチまでお願いします





日々の生活で、選手の競技力と比例するもの。
①移動距離の長さ
②時間の有効活用


トップになればなるほど、多くの現場に足を運ぶ
そして試合数も多くなるため、移動距離は必然的に
長くなる。
するとどうしても、時間に追われることになる。
試合も続くのでスケジュール管理が大変である。
しかし、この時間を有効活用できるかが
競技力に大きく関わる。


ここ数日、雨が多い。。
練習が出来ないので、疲れが溜まってるなら
休むことも大切でしょう。
たまにはアクティブなリフレッシュも
良いかもしれません。
雨で思いのほかできた時間を
有効活用できているか?


世界中どこにいっても、時間だけは誰でも平等で
何もしない一日ほどもったいないものはない。。

秋雨前線と台風と。。
運良く出来た貴重な時間だと思って、
有効活用してほしいと思います。


今日の写真/嵐の中トレーニング
IMG_5785.jpg
台風が直撃だろうと、ジムの中は安全なので
トレーニングはいくらでも可能です。
今日は北野田ジムでマリリンとフラワーちゃんの
トレーニングです。
明日には止みますように。。




エナジー10月の来校日は以下になります。

10月
2日:日曜
9日:日曜
16日:日曜
23日:日曜
30日:日曜


最近、おかげさまでパーソナルの予約が
いっぱいです。
予約のご連絡は、お早めに
白川コーチまでお願いします





肩の高低差やショルダーオーバーショルダー
について、バイオメカニクス的な分析ですが
色々と分かってきたことがあるため、
次回エナジーの強化練習で説明しようと思います。
※練習内のサーブの時間を使って

身体の機能として、いくつかクリアできる要素が
あれば、低年齢でも成人と同じサーブ動作を
作っていける可能性があります。

あくまでバイオメカニクス的な動作分析の結果
なので、研究結果に基づくものではありません。
※科学的な根拠はないということ
ただ、どう考えても良いサーブには
必要だよね!!という機能ばかりなので
低年齢のジュニアは全員確かめたいと
思っています。


今日の写真/昔のトップジュニアの動画
スクリーンショット 2016-09-19 14.31.53.png

コーチが送ってくれた選手の動画ですが、
この選手達が現在、全日本ジュニアや
海外ITFで活躍しているレベルです。

当時、ここまでの完成度を目指すのは
相当なものだったでしょう。
しかし、このレベルのジュニアが今より
わんさかいたのも事実です。

ただ、サーブ動作もですが、この時代に
分からなかったことが少しずつ解明されて?
きているのも事実なので、今のジュニアが
18歳になったときは、もっといいものが
できる可能性は十分あるんです。



エナジー10月の来校日は以下になります。

10月
2日:日曜
9日:日曜
16日:日曜
23日:日曜
30日:日曜


最近、おかげさまでパーソナルの予約が
いっぱいです。
予約のご連絡は、お早めに
白川コーチまでお願いします




10月の来校日は以下になります。

10月
2日:日曜
9日:日曜
16日:日曜
23日:日曜
30日:日曜


最近、おかげさまでパーソナルの予約が
いっぱいです。
予約のご連絡は、お早めに
白川コーチまでお願いします



ココロンがスポーツデポに体組計を測りに
いった所、体組計が撤収されていた!!

りんくうのデポ?もダメらしく
これでは大阪で測定できる場所がない!?

僕の出身大学はどうだろうか。。
一度修理に出してから、また調子が悪くなって
修理に出してると聞いたので
一度見に行ってみよう。。

ストレングスメンバーは身体の変化を知りたいし
そろそろ測定をと考えていた時に(泣)

何か良い情報を知っている方は
教えていただけたら嬉しいです。。



9月のエナジー来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。






上り調子で結果が出始めて
自信が付いてくる時期もある。
また、現在そういう選手もいる。

中々思うような成果が出ずに、
気持ちの悪循環になる時期もある。
また、現在そういう選手もいる。


思い返すと、面白い選手がいた。
※ある水泳選手の話。高校時代の後輩である。

もともと努力家で、自分の課題をひたすらに
取り組むタイプだったらしいが
高校を卒業して以来
なかなか結果が付いてこなかった。

中学・高校と全国でも敵なしだった彼は、
こんな壁にぶつかるのは初めてで
何をしていいのか分からず
自暴自棄になったらしい。
※毎晩飲み歩いてたようで、よく夜中に
酔っぱらいながら電話がかかってきた!

結局彼は、引退間近までフラフラしていたが
ある飲み屋で昔の恩師と再会し喝を入れられ、
そこから火がついたのか
人が変わったように復活した。

最後のインカレは5位だったが本人には
ベストパフォーアンスだったらしい。

そいつが言うには、
「もっと早く壁に当たりたかったわ!」
それと、もう一つ。
「何がキッカケになるかわからんな!」


返す言葉もないくらい同感だ!


この人生の先輩に習えば、
今、ジュニアで壁に打ち当たっているなら
ある意味幸運かもしれない。
反対に、順調に見える選手ほど心配だったりする。
そして人間が変わるのは
「何がキッカケになるか分からない」!


誰にでも色んな時期があって当然だし
これは誰かに当てたメッセージという訳でなく
僕の独り言。。


思わぬ所に飛躍の種が落ちていることもある。
それに出会うまで準備をしているだろうか?
ベストを尽くしていると誓って言えるなら
必ずチャンスはやってくると思う。

誰にでも色んな時期があるんですよ。。


今日の写真/日曜日はコアトレ!
スクリーンショット 2016-09-15 19.33.26.png

コーチはマンパワーの問題で
合間のトレーニングまで目がいかないので、
僕が居る間は目を光らせています。
ジュニアのみんなも存分に僕を利用してほしい。
あるものは使わないと損でしょ!?




9月のエナジー来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。










選手の環境的な課題を解決すること。
選手の時間的な課題を解決すること。

テニスの「強化」に関わるなら
コーチだけでなく、トレーナーやフィジカル面の
スタッフもこの意識を持っていた方がいい。


身体を良くしたい。
ケガを無くしたい。
強化に繋がるトレーニングがしたい。
ところで、選手はそれをするのに十分な
時間はあるの?
トレーニングだけじゃなく、オンコートの練習も
充実できる環境にいるの?

トータルで考えて環境や時間を作っていかないと
選手は育たない。

トレーナーだからって、治療家だからって
身体の事ばかり見ていればいい訳ではない。


今回、兵庫国際トーナメントでマリリンが
なんとか一回戦を勝って、ITFポイントを
もぎ取った。
やっと長い旅の始まり、スタートに立った。

マリリンの身体作りは、彼女が小6の頃から
サポートしているが、常に環境面や時間との
戦いだった。

そりゃ〜海外みたいに一日中テニスができて?
ヒッティングの相手もたくさんいて
トレーニングも充実して?
その全てが一つの施設で完結するような
完璧な環境?であればいいかも知れないが
無い物ねだりをしても仕方ない。


トップ選手になるほど、ある意味環境や時間との
戦いで追いつめられていくのかもしれない。
※公にはできないが、プロ選手も環境や時間の
課題と日々戦っている


与えられた環境でベストを尽くすだけでなく
自ら工夫して環境と時間を作る。
これがトップ選手の努力だとコーチは言う。


環境と時間の問題は
選手やコーチ、トレーナーなど強化に関わる
全ての人間の課題であり、私自身もできる所は
工夫していきたい。




今日の写真/プロ選手も使用するジム
IMG_5687.JPG
勝ちたい気持ちで煮えたぎっている選手ほど
厳しい環境に置かれていることは多い。

現在、私が管理するジムは2つになったが
どちらも、そんな選手ができるだけいい環境で
トレーニングできるようにしたくて
開始したものだ。

原則として、現場で選手とやりとりすることを
最優先し、ジムでやるべきことをジムでやる
スタイルである。




テニスコーチ向けのトレーニング&メディカルケア
講習会、残席2名!

・トップ選手を育成したい
・選手に行なっているトレーニングに自信がない、
本当に効果があるのか疑問に感じている、
より効果的なトレーニングを学びたい
・選手がケガに悩まされている、
ケガを未然に防ぎたい
などなど、日頃コーチの方が抱える悩みに
身体の専門家という立場から
「正しい医科学的な知識」を
お伝えしようと考えています。

詳細はこちらから!




【緊急告知!理学療法士学生限定のスポーツセミナー開催決定!】

理学療法士学生限定のセミナーを
11月12日、大阪で開催することになりました!
もうすでに参加希望が出てますので、
定員になる前に申し込みください。
詳細と申し込みはこちらから。




======================

テニスフィジオでは、ジュニア選手の
トレーニングや体のケアを大阪のジムにて
マンツーマンで行なっています。
詳しくは以下のテニスフィジオHPよりご覧下さい。




======================



試合前にケガをするケースがしばしば見られる
※大きなケガから数日で完治する軽いものまで

ここまで見てきて、試合前にケガする選手で
「調子が悪い」選手は少ないように感じる。

何の根拠も無い私なりの考えですが、
強化に関わるコーチは「ピーキング」を
必ず考慮しています。
つまり、これ!と決めた試合に調子のピークを
もっていくように練習するということ。

腕の良いコーチほどピーキングが上手いので
試合前に調子が高まってくる。
選手は普通、調子が悪い時は色んな面で
控えめになる。
練習量にしても負荷にしても、ショットの選択に
しても、いつもより無理の少ない練習や試合を
心がけることが多い。

反対に調子がいいと、チャレンジも多くなる。
どうやら調子がいいときや試合前のケガは
ここにヒントが隠されている気がしてならない。


これまで、もし試合前のケガで悩まされていたと
したら、そして調子がいい時にケガするとしたら、
まずコーチの腕がいいのだと思う。

そして調子がいいときほど、無理をしやすく
普段と違う負荷・コンディションになることも
心の片隅に入れておくこと。
試合前のケガを防ぐ一つの方法だと考える。

今日の写真/医学大辞典
tit01-1img.jpg
ほとんど全ての病気やケガを網羅している医学書
しかし各疾患を見ていくと、症状や原因、好発年齢
治療法と色々書いてあるが、「予防」の欄は無い。
※全ての病気を事前に予防するのは不可能だが

しかし競技によっては、○才〜○才にどのケガが多く
ある特徴を満たす選手はケガのリスクが高いとか
そういったデータは色々と出ている。
これをテニス向きにしたものはすでに私が
データ化し使っているが、どうもそれだけでは
十分ではないようだ。。
これからの分野だが、全ての選手に共通して
必要なものだから、もっと探求を続ける。





追伸

ケガに悩まされている

ケガを繰り返している

そんなジュニアや保護者の方へ


テニスフィジオでは、ジュニア選手専門の

コンディショニングを行なっています。

早く克服していいパフォーマンスを送りたい方は、

一度お越しください。

テニスフィジオジムの詳細は

こちらまで
久しぶりに現場を離れていましたが、
今日からまた再始動です。

月、金は整形外科で、日曜はエナジー、
その他の曜日はジムや高校でトレーニングと
おかげさまで忙しくさせてもらっています。

一度根詰めすぎて体調を崩してからは、
定期的に休む日をつくっていますが。。
しかし相談は随時受け付けていますので、
LINEでも随時ご相談くださいね!


今日の写真/朝に業務
IMG_5751.JPG

今日も朝から整形外科ですが、その前に
溜まったメールを返しています。
書面は全て送り終えましたが、
もし届いていない方がおられましたら
ご連絡をお願いします。。




9月のエナジー来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。





なかなかブログ更新が出来ずにすみません。
夏のいシーズンが終わり、色んな経験をした
ジュニア達が多いので、伝えたいことは
山ほどあるんですが。。

今日も朝7時半からジムでトレーニングです。
高校生はもうすぐ全国選抜の予選が始まります。
テニスにオフシーズンはない。。

選手やその保護者に皆様に今伝えたいのは、
計画通り進めることが一番難しい
ということ。

いつも色んな計画をお話ししていますが、
それが全て上手く行けば最強!
みんなプロになれるような理想の計画です。

しかし実際は、時間の捻出が難しかったり
学校関係のスケジュールでトレーニングが
できなかったり、計画通り進んでいる時に限って
ケガしたり。。
なんせ色んな壁が立ちはだかって、なかなか
計画通りにはいかないものです。

きっと、全国で強化をされているクラブは
みんなこんな感じでなんでしょう。。
環境作りを含めて、いかに計画通りに進めるか
毎日、戦いです。


今日の写真/ジムトレーニング
IMG_5728.jpg

選手が目の前のことに精一杯な限り
僕は選手の時間に合わせて動くものだと思ってる。
環境と時間、そこに本人の目的意識があれば
必ずトップに向かっていける。
その気になれば24時間いつでも動けるので。
本人に気持ちがあれば
どこまでもサポートしますよ。



9月のエナジー来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。









このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。