2016年8月アーカイブ

今日は1日、和歌山で強化練習でした。

IMG_5714.JPG

トップ選手ほど球際が強いのは、どのジュニアも
強い選手の試合を見ていればわかると思います。

大きく動かされた時の一歩を作ること。
良い選手ほど、ここに時間を費やします。

球出し→ドリル→試合

この中で同じことを意識することで、
試合で使えるようになってほしい。
これは、僕がジュニアの時からやってることは
変わりません。
※違いがあるとすれば、
球出し→ドリル→試合のそれぞれの間に
トレーニングを挟んでいるということぐらい。

試合のホントに厳しい場面で、自分の意志とは
別に身体が動いてほしい。
ほしい一歩が出るようになってほしい。

そのための練習でありトレーニングです。

今日の写真/ダウンの様子
IMG_5716.jpg

この夏は、エナジー生に限らず
総じて厳しい結果が多かった。。

やってきたことが身に付いてはいても、
それが結果で出てこない時期があります。
この時期が、本人や周りにとっても
一番キツい時期だと思います。

僕自身、反省することが多い夏でした。
同じ失敗をしないように、前に進んでいきます。


9月の来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。



西川の9月の滞在可能時間をアップしましたので
ご確認ください。
9月3日(土)がイレギュラーになり、
整形外科のため午前中のみの滞在となります。

よろしくお願いします。




ある指導者の方と話をする中で
とても印象的な言葉でした。

テニスとは信じるスポーツ

この夏はよく実感させられた。。

そういえばと自分のことを思い返すと、
やっぱり自分も迷ってる時期はダメだったし
変な理論でも信じて練習してる時期は
不思議と勝てた。。

そして、信じる信じないが姿勢や動きに
出てしまうのもよくあります。


日曜日は和歌山で強化練習でした。
ゲロゲロドリルはよくやったよね〜〜
でも、あれで一歩出す意識をもち続けてると
自然に試合で足が出るんです。


運動の神経回路は、普段の行動で作られます。
普段の意識は、試合で心が折れた時も
身体を動かしてくれる。

試合の一球で泣かないように!
ゲロ吐きながらでも足を動かしましょう。
そしてテニスとは信じるスポーツ!である。。

今日の写真/もうだまされない
IMG_5677.JPG

これはオムニです。
アンツーカーではありません。
和歌山は最近、このようなコートが
増えたらしい。。
ソ○トテ○スが絡んでいるそうですが。
まだまだ灼熱の日が続きますから
体重測定と水分管理は徹底しましょう。



エナジー9月の来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。



9月の来校日は以下になります。
11日:日曜
18日:日曜
25日:日曜


第一週の4日(日)ですが、整形外科の都合で
すみませんがお休みさせていただきます。。
普段一週目にパーソナルをさせて頂いている方は
8月28日か、9月11日でできればと思います。

一週少ない分、パーソナルの予約がいっぱいに
なることが予想されるので、お早めに
白川コーチまでご連絡ください!

よろしくお願いします。




ブログが滞っていてすみません。
普段多少忙しいぐらいなら時間を作って更新
するのですが、インターハイから帰ってから
怒涛の毎日です。

夏の全日本ジュニアは、エナジー生は
マリリンが出場。。しかし、残念な一回戦負け
でした。
原因は、直前のケガによる調整不足。
ケガ自体は大きくありませんでしたが、
あまりにもタイミングが悪く。
Dr.は「不運としか言いようがない」と
言いますが、正直かなり責任を感じます。

全てのケガをゼロにするのは不可能。しかし
防げるものもあったのではと後悔ばかりです。


反面、嬉しい試合もありました。
ココロンとミツキングは、やってきたことが
結果に出始めているようです。
二人とも目先の結果に一喜一憂しながらも
自分の課題に取り組み続けていたので。。
このまま波に乗ってほしいですね。


そして今日は、高校生の大阪総体が
始まります。
高校テニスは、インターハイと春の全国選抜が
一番大きな大会になります。
次は春の選抜に向けて、休む間がありません。


この夏はいつも以上にスケジュールがタイトで、
色んな試合結果もあり、頭の中がぐるぐるして
います。
きっと、選手もこんな感じなんでしょう。


まだ夏は続きます。
ナイーブになってばかりいられません!
身体を壊さないように進み続けないと。。


今日の写真①/新ジム
13892107_1793045164275588_8675995451244986136_n.jpg
八尾の久宝寺口駅に2つ目のジムが
開始しました。
コレの準備もあって、7〜8月はバタバタ
していたんですが。
このジムは高校生のトレーニング環境を
作るという目的で始めましたが、
この周辺がテニスのケガで悩んでいるという
一般の人も多いようで、
理学療法士の仲間に手伝ってもらい
テニス専門のコンディショニングジムとしても
運営を始めています。


今日の写真②/内田海智プロのトレーニング
IMG_5618.JPG

IMG_5615.JPG
昨日は帰国した海智プロのトレーニングでした。
靭のクレーで行ったので、ついでにチラッと
全日本ジュニアを見に行きました。

キミレンコの試合も見たかったですが、
残念ながら準決勝で同じナショナルの選手に
負けた後でした。





8月エナジー来校日
7日:日曜
14日:日曜
21日:日曜
28日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまでご連絡ください!
※最近、パーソナルトレーニングの予約枠が
いっぱいになることが多いため、
お早めに予約をお願い致します。



いよいよやってきました、本番です。

6:00 起床
IMG_5442.JPG
快晴です。暑くなりそうです。

去年の大阪インターハイは初日が40°を
超えて、出場者の半分が体調不良を訴えたとも
言います。
大阪の暑さに比べるとマシですが、それでも
暑いです。

7:20 選手を迎えにホテルへ
そのまま会場(車で10分)に向かいます。

7:40分 アップ
着くなり軽いジョグから始めます。
IMG_5521.JPG

テニスの場合、オーダーオブプレー(OP)
といって、何時に誰がどのコートに入るか
本部で張り出されます。
選手はそれを確認して、各自動きます。

今回は大会側が各選手に10分ずつ
試合するコートで練習させてくれる時間を
設けてくれました。
ウチの選手は8時から練習の時間なので
10分間練習します。
IMG_5522.JPG

練習後も、選手が気になる部分や
僕が動きを見ていて気になる所は
付き添って修正します。
スクリーンショット 2016-08-07 0.04.12.png
組み合わせはこんな感じです。
(クリックしてみて下さい)
全国から勝ち抜いた選手達が集まるので
当然、みんな上手いです。

ウチの選手はNo20の木村と
No70の安積です。

木村の相手は長崎の海星高校の蘭選手です。
長崎の海星といえば、昔からテニスの
強豪として有名です。
蘭選手は海星高校の一番手で、
今回も長崎で優勝、九州大会でも
好成績で全国へ乗り込んでいます。

安積の相手は千葉県の東京学館浦安の
蓮見選手です。
テニス界は、いろんな事情があり
強い選手は関東に集まることが多いです。
特に神奈川、千葉あたりは物凄いです。
蓮見選手は学館浦安の一番手。
当然、かなりハイレベルです。

二人とも、かなりハイレベルな相手との
一戦になります。
でもインターハイですからね。。
弱い相手なんていませんよ。

あとは、見守るのみです。


9:00 試合開始
IMG_5529.jpg

先に始まったのは木村VS欄選手。
試合が始まると、トレーナーは見守るのみです。
たまに試合中のケガに遭遇しますから、
どんな状況、動きでケガしたのかを知るために
基本的に目を離しません。

そして蘭選手、強いです。。
が、それ以上にかなり緊張してるのでしょう。
こちらは全く自分のプレーができません。
※自分のプレーができないのは自分によるものと
相手によって自分のプレーが封じられている
ものがありますが、今回は完全に自分から
崩れてしまっているようです。

結果は3−8。

良い所を出せずに終わってしまう形に
なりました。

インターハイという大きな場では、
コートに立つものしか分からない緊張感が
あると言います。
木村は去年1年生で団体戦にも出場したので
雰囲気は経験済ですが、それでも
プレッシャーを見方につけることは
難しかったようです。


僕もサポートする立場として、力になれず
ショックでした。。が、落ち込んでも
いられません。


次は安積VS蓮見選手です。

11:45 試合開始
IMG_5530.JPG

木村の試合を一緒に見ていたので、
雰囲気にのまれないように、出だしから
果敢に攻めていっています。

序盤はかなり長いラリーが何度も続き
打ち勝つ場面もありましたが、
徐々に力の差で離されます。
試合時間は長かったですが、
終わってみると2−8でした。

この試合は自力の差がそのまま結果に
出た、という感じでしょうか。


今回のインターハイは、二人とも
一回戦敗退で膜を閉じました。

彼らにとっては、貴重な経験になったと
思います。
テニスは一年中公式戦があり、特に夏は
次から次へと試合がやってきます。
ショックな結果にだったとしても、
自分のものにして切り替えていくのが
日常です。


さて、予想外に?早く予定が終わったので、
これから何をしようか。。
もちろん時間があって課題も明確なら、
早く課題に取り組むに越したことは
ありません。

ということで、すこし休憩してから
場所を移してトレーニング開始です。

15:00 夕陽スポットでトレーニング

松江には宍道湖という湖があり、
夕陽がキレイなのでデートスポットで
有名です。
今回は太陽が上り詰めた真っ昼間に
男4人でトレーニングです笑

IMG_5534.jpg

IMG_5538.jpg

IMG_5536.JPG
なかなか良い芝生でした。
遠征では試合のスケジュールや
天候の加減、そして選手達の結果次第で
予定がガラリと変わることがよくあります。

それでも、各選手の課題が明確なら
臨機応変な対応は可能でしょう。


17:00 トレーニング終了
この後は、お風呂に入って夕食を済まし
選手をホテルに送った後、早めの
就寝でした。

合宿も含めて1週間の遠征は
選手も慣れていないので疲れていたようです。

しかしトレーナー側は、スポーツの現場で
やるなら一週二週の遠征は普通なので
頑張りましょう。



4日目はこれにて終了。
5日目は早めに出発して、帰阪しました。
大阪に帰ると、先のごとく次の試合が
どんどんやってきます。
勝ってる選手にとっても負けた選手に
とっても、夏というのはタフなスケジュール
です。


インターハイのレポートはこれで終了に
なりますが、とりあえずその場のことを
書きなぐってるだけで、書ききれなかった
舞台裏エピソードやぜひ知ってほしい!
内容もありますので、次回からは後日談という
形で書いていきます。

最後になりましたが、合宿・インターハイを
通して応援してくださった方々、本当に
ありがとうございました!
次はもっと良い成果をだして、胸を張って
大阪に帰れるようにサポートしていきます。


それでは今日はこのへんで。。





インターハイレポート一日目 



今日で帯同は3日目。
昨日の深夜に現地入りしたので、選手達は
くたくたです。
3日目の予定は9時半に選手達を迎えにいくので
少しゆっくりですが、僕は5時起床です。
IMG_5434.jpg

昨日の深夜、ホテルについた時に
「コインランドリーってどこですか?」
って聞いたら
「ランドリーはございません」と。。
ということで、早朝から起きて洗濯します。
IMG_5435.JPG

IMG_5438.JPG

コインランドリーって自動で洗剤と柔軟剤が
出てくるんですね。
普段あまり使わないので便利やなーと
思いました。

選択の合間にブログを書いてたら、
あっという間に朝食の時間です。


7:30 朝食
IMG_5445.JPG
豪勢ですがゆっくり食べてる暇は
ありません。。
ホテルの空き部屋の都合で僕だけ選手達と
離れたホテルに泊まっているので、
朝に迎えにいかないといけません。
渋滞を加味して30分。
ご飯を食べて用意して、すぐに出発です。


8:30 選手、監督と合流
練習は11時からで遅めなのですが、
今日は団体戦の準決勝、決勝の日。
朝一に試合を少し見てから練習に行こうと
いうことで、会場で試合を観戦します。
IMG_5466.jpg

IMG_0369.JPG

IMG_5470.JPG
団体戦のベスト4(準決勝)は、

相生学院(兵庫)ー柳川(福岡)
岡山理大附属(岡山)ー名古屋(愛知)

相生学院や岡山理大さんとは、
よく練習試合をさせていただいています。
普段交流のある選手達の試合を見て
刺激になった?のであればいいのですが。。

さすがにこのレベルになると、一つひとつの
技術がしっかりしています。
当然それを支える土台(身体)も。
エナジーのジュニアは一度、インターハイや
全日本ジュニアの18Uを見ると
勉強になると思いますよ。
コーチの普段のアドバイスが、より一層
イメージが着きやすくなると思います。


10:00 練習会場へ移動

IMG_5474.JPG
またまた運転です。
午前の練習場所は、試合会場からかなり
離れています。
ここで練習コートのスケジュールを
お見せします。
IMG_5389.jpg
テニスのインターハイの場合、試合会場は
その通り試合をする場所ですが、高体連が
周辺のコートを開放して、練習場所として
提供してくれています。

そして、都道府県ごとに使用時間も
決められています。

※見えにくいので、アップして
ご確認ください。

今回、僕らは個人戦2名だけなので
練習コート一面一時間×2(午前午後)の
練習でも十分ですが、団体戦の出場校など
メンバーが多い学校は、これだけでは
練習になりません。
なので、高体連が提供するコートでなく
自分たちで別の公営コートを予約して、
そこで練習するケースも多いです。

実際に、高体連の練習コートは時間内ずっと
がら空きでした。


11:00 練習
IMG_5476.JPG
ウォーミングアップを付き添い、
軽めの練習を行いました。
前日練習は、基本的には調整なので
負荷の高いことはしません。
しかし、ダラダラと動いていては身体的にも
メンタル面にも良くないので
メリハリが必要です。


12:00 午前の練習終了、移動
IMG_5480.jpg
もう一度試合会場に戻ります
お弁当を受け取れるのが試合会場だからです。
そして、団体戦はちょうど決勝戦が始まる
頃でしょう。

13:00 昼食、自由時間
IMG_5482.jpg
昼食は、普通のお弁当でした。
こういうとき、お弁当の中身には結構
敏感に反応しています笑

というのは、水泳の試合に帯同すると
食べ物や栄養摂取一つとっても、ものすごく
きちんとされているからです。
IMG_08824.jpg

↑これは水泳のインカレ(大学生の全国大会)で
打っている弁当です。
多めの炭水化物とタンパク質、脂質は控えめで
糖分は果糖中心と、理想的なメニューです。
こういう、食に対する意識は
テニスも見習うべきと思います。


さて、午後の練習コートは15時からで、
昼食後は少し時間があるため、一時間ほど
自由時間です。


僕は今回、この時間を使って
ある人と会う約束をしていました。
IMG_5486.jpg
岩手高校でトレーナーをされている、
理学療法士の北田先生です。
以前からFacebookで繋がっていて、今回の
インターハイで時間が合えばお会いしましょうと
いうことで、上手く都合を合わせて
お会いすることができました!

こうして、テニスの現場で活動する
理学療法士が繋がっていくことは
とても良いことだと思います。
なんせ、理学療法士はテニスの現場では
ひとりぼっちですから笑

北田先生とは、東北と関西のテニスの事情や
身体の見方、トレーニングのことなど
とても良い情報交換ができました。
北田先生!ありがとうございました!
またお会いしましょうね!!


14:30 練習場所へ移動
北田先生と話をするうちに移動時間が
来てしまったので、先生と別れ次の練習場所に
向かいます。
午前は公営のコートでしたが、午後は
島根大学のコートを使わせて頂きました。

15:00 午後の練習
IMG_5487.jpg

IMG_5488.JPG
この時間、練習に付き添いたかったのですが、
大学近辺に駐車場がなく、コンビニに止めたため
僕が車の中で待機し、監督が練習に付き添う
ことに。
僕はクルマの中で待機していました。

16:00 練習終了
前日練習は難しいです。
疲労を持ち越す訳にいかないので
長時間練習はしませんが、次の日試合なので
完全にオフにするのも気が抜けていまう。
結果、時間を持て余すことがよくあります。

今日もそのパターンで、夕食まで時間が
あるので、先生の提案で「松江城」を
見に行くことに。
IMG_5491.jpg

IMG_5490.JPG
僕、歴史は幕末が好きで
松江城の知識はありませんが、新鮮で
楽しかったです。

松江城には、インターハイの出場選手らしき
人をちらほらみかけました。
みんな同じで、時間を持て余してるのでしょう。
ずっと緊張してもいられないですが、
完全にダラダラも出来ない中では、こうした
アクティブな時間が良いと感じます。


18:30 夕食、お風呂
松江城を観光していると良い時間に。
夕食は海鮮です。

20:30 コンディショニング
IMG_5515.jpg
温泉でお風呂をすませ、僕の宿舎で
身体のチェックとコンディショニングを
行いました。
試合前の最終チェックです。

セラピストとして試合に帯同するときは、
次の日に向けたケア→筋の緊張を緩め、骨関節の
アライメントを修正する
試合直前→明らかに制限になる緊張は緩めるが
高めたい機能に刺激を入れることを優先。
試合の合間→緩める所は緩め、高める所は
高める
こんな感じです。
特別なことじゃなく当たり前のことです。

この時間は完全に「緩める」がメインですね。


21:30 コンディショニング終了、送迎
IMG_5516.JPG
選手をホテルまで送迎します。
地方都市はこの時間になると空いています笑

22:30 ブログアップ
一日が終わりました。このブログを
書いています。


違う話になりますが、よくセラピストの方に
「ゆっくり試合に帯同できる
仕事がやりたいんです!」
みたいなこと言われるんですけど、
今回のレポート見て分かると思いますが
ゆっくりなんてしてる時間ありませんよ!
※今回の僕のスケジュールよりタイトな遠征は
よくあります。

そんなキレイな仕事じゃありませんので
あしからず!
好きでないとできないと断言します笑


話を戻して、明日はいよいよ個人戦を
迎えます。
8ゲームプロセットの試合を最高4試合という
ジュニアの試合では最もハードな一日です。

そしてウチの選手は、二人とも一回戦から
かなりレベルの高い相手との戦いになります。
気持ちで負けず勝ちにいってほしいです。

僕も明日は全力でサポートさせて
いただきます。


続きは、また明日アップしますね!







レポート2日目!
1日目がぶっ通しだったので、布団について
すぐに寝てしまいました。

5:30起床、準備
IMG_5385.jpg

IMG_5387.JPG
今日もいい天気です。
早朝の海岸は気持ち良いですね。

6:00 海岸ランニング
IMG_5279.jpg
昨日と同じく、校歌斉唱から
ランニングです。
一日目は数名体調不良者がでましたが、
ミーティングのかいあってか今日は
体調不良者はゼロでした。

ただし、痛み(ほとんどが筋肉痛)を
訴える選手も多く、ランニング後
朝食までの時間を使ってコンディショニングを
行います。
※バタバタしてて写真を撮るの忘れてた!



7:30 朝食
民宿なので和食です。
※写真摂るの忘れてた!
忘れてばっかりですみません!

選手の中には「朝はパンしかダメ」な人も
居ますが、こういう状況では関係なく
みんな和食です。

少し話はそれますが、こうした食事のことや
睡眠の布団・枕のことなど、普段と
環境が変わることは、選手にとって
大きなストレスになることがあります。

遠征に慣れている選手はそうでもなかったり
性格的に環境の変化を楽しめるタイプは
良いですが、これは慣れるしかないですね。



9:00 午前の練習開始
IMG_5399.JPG

スクリーンショット 2016-08-04 8.01.12.png
合宿2日目で、インターハイに出場する2名は
今日のお昼に現地へ向けて出発します。
そして、大阪では別の高体連の試合が
組まれていて、明日大阪で試合の選手もいるので
15人ぐらいは次の日が試合という状況。

なので午前の練習は軽めの調整です。

昨日はトレーニングの指導が多かったですが、
今日は身体のケアに回ることが多かったです。
試合が近づくと、基本的に選手はナーバスに
なることが多く、普段気に留めないような
小さな違和感にも敏感になります。

治療者としては、こうした選手の心理的な
変化も把握しておきたいものです。


11:30午前の練習終了、昼食
IMG_5401.jpg
少し早めに練習を切り上げます。
明日試合組は、先に合宿を抜けて
各自電車で帰宅します。
しかし和歌山の南の端なので、2時間に一本しか
電車がないので、送れないように必死です。
IMG_5402.JPG
最寄り駅まで選手達を送迎します。


13:30 合宿所出発
電車組を送迎した後は、いよいよインターハイに
向けて出発します。
IMG_5405.JPG
合宿所に残る選手達からお見送りと
インターハイに向けて抱負

今日のメインイベントはズバリ
移動です。

和歌山は白浜より南から出発し、目的地は
島根の松江。距離にして460㎞。。
スクリーンショット 2016-08-04 7.18.21.png

合宿所には僕と監督は、それぞれの車で
来ています。
一度大阪に立ち寄ってレンタカーを借り、
4人(監督、選手二人、僕)一緒に
レンタカーで島根まで向かいます。


と!ここでトラブル発生!

出場選手の1人「キムコー」が
合宿所に靴を忘れたらしい!!
なにしとんねんーー!!

靴がないのは相当ハンデです。
ちなみにテニスは、普段練習するコートにも
寄りますが、1ヶ月ぐらいで靴がダメに
なります。
なので古い靴は使えない。
しかし、おろしたてだと新しすぎて動きにくい
ので、試合の少し前に新しいのを買って
使い慣れた状態で試合に臨むことが
多いのです。
今回もキムコーはそのパターンでしたが、
せっかく慣した靴を忘れるとは。。



合宿所に連絡すると、宅急便で明日の夜に
松江に届くことが分かりました。

試合は明後日なので、ギリギリ間に合います。

よかった。。
※最悪の場合、道中のどこかで新しい靴を
買うことになるのですが、キムコーは
靴のサイズが小さいので市販では置いていない
可能性が高いので、なんとしても届いて
ほしかった。本当に良かったです。


18:00 学校へ到着、レンタカーに乗り継ぎ
IMG_5408.JPG

IMG_5414.JPG
色々あって、当初の予定より遅くなりました。
僕の車は学校に置かせてもらい
荷物をレンタカーに乗せます。

今回の荷物はこんな感じです。
IMG_5413.jpg
必須なのはマッサージベッド。
※必須でもないですが、あったら便利です。
これが飛行機や新幹線の移動になると
ベッドを持っていくのを諦めるか、
宅配で現地に送ってもらいます。

そして、同じくあったら便利なのが
ハーフのストレッチポール。

本当はフルサイズが良いのですが、
大きくて遠征では持ち運びに不便なので
かまぼこタイプがいいですね。
IMG_2294.jpg
↑これは水泳のインカレ(横浜かな?)帯同時の
写真です。
この時もかまぼこ持参でしたが、
あるのと無いのでは、出来ることが全然
違います。重宝するのでお勧めしますよ。


さて、出発の時点で島根に着くのが
かなり遅くなると予想したので、
途中のSAで晩ご飯をとります。

19:40 晩ご飯
IMG_5419.JPG
すでに団体戦はベスト4まで出そろっていて
結果はネットで随時配信されます。
選手達も気になるようで、他の選手達の
状況を調べていました。


20:30 SAから出発
IMG_5426.JPG
ここからは僕が運転します。
160㎞ぐらいです。

やっぱりこの仕事をしていて思いますが、
車は運転できた方が良いですね。
どうしても今回のように移動が多くなるし
運転できる人間が多く居ることに
越したことはないです。


23:00 松江に到着
IMG_5428.jpg
やっと着きました。
長かった。。今日の仕事は半分運転手でした笑

選手は駅前のホテルに泊まりますが、
空き部屋の都合で、僕だけ少し離れた場所に
泊まります。
本当は夜にコンディショニングすることも
あるので、同じ宿舎がベストですが
空き部屋が無いなら仕方ありません。
なにせ全国から島根へ集まってくるので。。
部屋が取れないこともよくあるのです。


23:30 ホテルに到着
移動中のFacebookでは「深夜にアップします!」
とか行ってましたが、疲れすぎて無理でした笑
お風呂に入ってそのままおやすみなさい。。


振り返ってみると、2日目はやっぱり
移動がメインでした。


明日は前日練習を中心で、明後日の本番に
備えます!


それではまた、明日アップしますね! 





毎日レポートをする!と言い切ったくせに
いきなり断念してしまいました!
理由はこれ。。
IMG_5384.JPG
合宿所が田舎すぎて(失礼!)、Wi-Fiの
電波が通じません。
よって移動日の今日に書くことにしました。
時系列としては、昨日のことを書いています↓



5:30 起床、仕度
IMG_5267.JPG

天気が良くて何よりです。


6:00 早朝海岸ランニング
IMG_5276.JPG

IMG_5280.JPG
この高校では20年以上前から続いている
伝統のランニングです。

全員で一列になって海に向かって校歌斉唱の後、
ランニング、ダッシュ系を約1時間行います。
IMG_5275.JPG
当然、起床してすぐ、朝ご飯の前なので
体内の水分は抜けきってます。
そんな状態で身体を動かすので、
必ず起きてすぐ水分補給を行うようにと
ミーティングで伝えます。

熱中症関連のことは言いだすとキリが無いですが
体重1キロ当たりどのくらいの水分摂取が必要
とか、どのタイミングでどの程度摂りましょう
とかガイドラインが設定されています。
これに睡眠・栄養・その日の体調などが
相まってその日のパフォーマンスの基が
出来上がります。

これは理想を言うと、プレー前後で
体重測定することが望ましいです。
※現場によってはすでに実施しています
練習前と後に体重を量ると、まずほとんどは
体重が落ちています。
この差は脂肪燃焼ではなく失われた水分量を
示しています。

このデータを摂ることで、練習前や後に
どのくらい水分を摂りましょうねというのが
理想としてあるのですが、それはまた
別の機会に。。

7:00 早朝ランニング終了
一度宿舎に戻って仕度します。

7:30 朝食
IMG_5283.JPG

IMG_5284.jpg
ホテルのバイキングです。
食事や水分のことは、トレーナーは
敏感になった方がいいです。
トレーナーが気をつけないと、
指摘する人が現場に少ない(いない)からです。

僕も栄養士ではないのでプロ程は
わかりませんが、
アスリートの食事の基本は、
・総カロリーの半分程度は炭水化物から摂る
・脂肪分は少なめに
・多めのタンパク質と野菜
の構成が良いと言われます。

バイキングは良いですね。
なんでも取れるので、選手が普段どんな
食生活を心がけているかわかります。
この時点で、選手によって意識の差が
かなり出ます。


9:00 午前の練習開始
IMG_5296.JPG

IMG_5286.jpg

IMG_5289.jpg

IMG_5293.jpg
このコート、非常に珍しいです。
「人工クレー」とか初めて聞きました。
人工芝よりフカフカのカーペットに
砂をまくことで、クレーコートに
似せようとしています。
※言うなれば「砂入りカーペット」

ところで、テニスという競技では
コートのサーフェス(素材)によって
正しい動作が変わります。
普段練習しているコートと試合で使うコートで
サーフェスが変わることはよくあるので、
普段から違いを選手に伝えて
意識付けをすることが大切です。


!!
おっと、忘れていました。
合宿や試合など、遠征に行った時に
トレーナーがまず確認すること!!!
これ!!
IMG_5294.JPG

AEDの場所です。
何かあったとき置き場所を知らないようじゃ
いけません。
これはトレーナー以外目を光らせることが
あまりないので、責任重大です。
緊急時の対応も頭に入れておきましょう。



午前は、基礎練習が中心でした。
しっかりしたトレーニングは午後に行います。


12:00 午前の練習終了、宿舎へ戻り昼食
IMG_5303.JPG

IMG_5306.JPG
味のある民宿です。
昔からここで寝泊まりしています。
お昼はカレーでした。


13:30 午後の練習開始
スクリーンショット 2016-08-03 19.35.16.png
色んな練習やトレーニングをしたので
書ききれませんが、現場ならではのものを
一つ紹介します。
「クロストレーニング」というものです。

選手にとって分かりやすく、効果が実感できる
ので、僕が好んで使う手法です。

簡単に言うと、テニスのある場面で使う動きを
トレーニングして、動きを覚えたたら
その動きを意識してコートに入りプレーする。
これを繰り返す。


今回はボレーでした。
①ボレーの動作、ステップを確認
スクリーンショット 2016-08-03 19.37.54.png
できればこのように、写真や動画を撮って
その場で選手と共有できればいいですね。
私はこの為にiPadを持参してます。

②覚えた動作でボールとのタイミングを合わせる
スクリーンショット 2016-08-03 19.39.00.png
テニスはオープンスキルです。
動きだけできても、ボールの行方は常に
変化するので、ボールと動作のタイミングが
一致するまで反復します。

③オンコートで実際にボールを打つ
スクリーンショット 2016-08-03 19.39.43.png
②までの意識で、実際にボールを打ちます。
多いのは、②までできてても③になると
上手く行かないパターンです。
今回は比較的上手く出来たようですが、
ここが上手くできない時こそが僕らの
腕の見せ所でしょう。


この一連の流れがクロストレーニングです。

え!?これトレーニングなん!?
全然しんどくないやん!
と思うかもしれませんが、しんどいだけが
トレーニングじゃありませんよね。


18:30 午後の練習終了、晩ご飯
IMG_5376.JPG


20:30 ミーティング
IMG_5380.JPG

一日の反省と、明日の課題を全員で
確認します。
これも毎年恒例の行事です。


21:00〜コンディショニング!!
IMG_5383.jpg
まだまだ仕事は続きます。
身体を痛めた選手、疲労が強い選手の
コンディショニングを希望者に行います。
一人ひとり行うのでどうしても時間が
かかります。

この日は全部で8人行いました。

終わったら23時過ぎぐらい?
正確な時間は忘れました。。

23:00〜 お風呂、就寝
これで一日目は終わりです。
この後ブログを書こうとしたらWi-Fi事件に
気がついたので、諦めて寝ることにしました。


書いてみると、意外に長くなしたね。。

2日目は午前中が練習、午後は和歌山から
島根の移動です!
実は今移動中にブログを書いてます。
今日は色々ありました。。

またアップするので、よろしくお願いします!





今夜から近畿大学附属高校のサポートで
一週間大阪を離れています。
週の前半は合宿に、後半は高校生の全国大会
「インターハイ」の帯同です。


理学療法士が競技の現場で何をするのか?

普段興味を持っていただいている
セラピストの方やテニスクラブ、チームの
みなさんに活動をお伝えする良い機会なので、
今日から毎日、活動内容を
レポートしていきますね!


今日は合宿前夜。
高校生は合宿は今日から始まっていますが、
私は夜まで別件の仕事で、終わってから
現地へ移動。


20:00 出発
高速を飛ばして現地に向かいます。
IMG_5251.jpg

南大阪から和歌山は白浜の移動です。
今日は何の予定もないので
ゆっくりいきます〜


22:00  現地到着
IMG_5258.JPG

宿舎はひっそりと明かりが付き、
あたりは真っ暗です。
周りは何もありません笑

ちなみに高校の夏合宿は8月1日〜5日まで
インターハイは8月2日〜8日まで
※団体戦は2〜4日、個人戦は5日から

思いっきり日程が被っています。

ウチの選手は個人戦で二名がインターハイに
出場しています。
なので直前まで合宿し、3日の午後から
現地入りし5日からの個人戦に備える
スケジュールです。


こうしたスケジュールは、現地入りする前に
頭に入れておくのが大前提です。
今回は大事な試合とその直前の練習なので、
長期的な計画を組んだトレーニングより
試合に向けてのコンディショニングや
動きの確認などがメインになります。

ただ、合宿参加のメンバーが全員同じ
スケジュールではないので、
追い込む選手も中にはいます。

チーム全体のサポートといっても
個別にスケジュールや課題は違うので、
それぞれのスケジュールと計画は
把握した上で望むようにしています。


そして、翌日の練習とトレーニングの
時間の流れを確認し、ブログ更新。。

23:20 現在
IMG_5262.JPG

移動で疲れてるのか眠たいのか、
文章がおかしいです。
書きたいこともいっぱいありますが、
1週間あるので徐々に書いていきますね!


明日は朝6時から、伝統の海岸ランニングで
一日スタートです!

温泉入って寝るとします。。

また明日、よろしくお願いします!





このアーカイブについて

このページには、2016年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年7月です。

次のアーカイブは2016年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。