2016年6月アーカイブ

「スポンサーがつくのは難しい」
しかし、
「スポンサーがつかないとプロじゃない」


そんな意識で活動していたそうです。

引退して気付いたことが、
自分の活動が(企業の)利益にならないとスポンサーなんてつかない


あったりまえやろ!!??
と思いましたが、
テニスに限らず、スポンサー契約は
「企業からタダでお金がもらえる」と
思ってる人が一定数いるのに驚きます。

企業のスポンサーって
慈善事業じゃないですよ!?


最近色んなプロと話すことが多く
プロを目指すジュニアに伝えたい。

あなたがテニスをすることで、
多くの人に影響を与える
多くの人が夢を感じる
多くの人のメリット(利益)になる

キミがプロになるというのは
こういうことだと知ってほしい。

少なくても、
・あなたのことをテニス界で知らない人がいる
・テニス界以外では、誰もあなたのことをしらない

こんなプロにはなってほしくないと思う。
※これでは企業がスポンサーにする理由が無い


国によっては選手の活動費を国が支援しているが
日本ではナショナルチームにならないと
資金確保が難しい。
多くの選手は資金難のまま活動している。。が、
自分の活動をビジネスとして考えて
企業のメリットになるようなことができる。
そんな、「自分で稼いで食べていける」
プロが1人でも増えてほしいと
個人的には思う。。






エナジー来校日7月の予定です。
基本的に日曜日が来校日となります。
7月
3日:日曜
10日:日曜
17日:日曜
24日:日曜
31日:日曜



平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!












理学療法士を目指し始めた原点です。

当時、スポーツクラスには痛みを抱えながら
競技をしている同期が多くいました。

中にはワールドクラスで、競技=生活の選手も
いましたが、レベルが上がる程
ケガも深刻なようで。


飛び抜けた才能があるにもかかわらず、
ケガのせいで落ちていった選手を
たくさん見ました。

頑張りたいヤツが頑張られへんって
なんて不公平や!

当時、そう思いました。
※このとき僕は、選手としては
ダメダメでした。


テニス界は今でも、高いレベルを目指す程
体のトラブルに苦しむ選手が多く、
かつ深刻です。

努力したい人ができるようにする
そのためには、ジュニアから体への意識を
習慣付けることがまず大切に思います。


今日の写真/日曜強化練習
16.6.26.4.jpg

こんな考えのもと、マリリンに講義を
しました。
やがて大きな世界に飛び立つのなら
自分である程度自分の体を管理できないと
いけません。
そのための準備をしていく。
全員ではありませんが、今後必要と
判断したケースは個別に無償で行っていきます。


追伸

ケガに悩まされている

ケガを繰り返している

そんなジュニアや保護者の方へ


テニスフィジオでは、ジュニア選手専門の

コンディショニングを行なっています。

早く克服していいパフォーマンスを送りたい方は、

一度お越しください。

テニスフィジオジムの詳細は

こちらまで
ある選手は関節や筋肉、腱の強度が生まれつき
強く、自分より強い相手と打ち合っても
身体が壊れることはない。
外人相手でも馬力で勝る程の、
まさに筋骨隆々のフィジカルを持っている。
ただし強くて固く雑なため
出来る技術とできない技術の差が激しい。


車で例えると、5000ccのアメ車である。
442-1_005592-1.jpg



対してある選手は、生まれつき筋や腱、関節が
柔軟で、強くしなやかな動きが可能である。
誰が見ても洗練された動きで、
どんな技術でも飲み込めるフレキシブルさを
備えている。
が、柔軟で精密ゆえに
相手のボールが強かったり、少しのトラブルで
身体を痛めやすい。


アメ車に対して、こちらは
精密なドイツ車である。
01_l.jpg

どちらが良いとか悪いとかそんな次元じゃなく
みんな持ってるものは違う。
持ってるものを活かして、足りないものを
磨いていくしか無い。


ただ最近思うことは
自分がアメ車だということ、
ドイツ車だということを自覚していない
ケースが多い。
※大人の選手の場合。簡単に言うと
自分の身体に興味が無い。
そして、重大なトラブルが起きてから
それに気付く。


ジュニアで上を目指していく場合。
ある時期にきたら
本人が自分の身体について理解を深めて、
できるだけ自分で管理していけるような
関わりをする必要がある。

興味も無く管理もせず
大人になってしまうことがどんなに怖いか。。

10万㎞を超えてもオイルやタイヤ交換もせず
ノーメンテナンスで任意保険にも入らず
走り回っているようなものである。



本当に上を目指す選手には、どんどん
外の世界を見て大きくなって欲しい。
そのために、
「僕がいないと管理出来ない」
ではなくて、
「いなくてもある程度メンテナンスできる」
ぐらいまで、選手本人に伝えていこうと思う。

これは採算度外視です。
しかし、そのレベルに
本気で向かおうとしている選手に限って。


高校生までの選手は、中にはこう思うでしょう。
「僕・私にも教えてよ!」
いいですよ、本気で世界を目指すなら教えます。

その意思があるなら、
僕はいつでもウェルカムです。




追伸

ケガに悩まされている

ケガを繰り返している

そんなジュニアや保護者の方へ


テニスフィジオでは、ジュニア選手専門の

コンディショニングを行なっています。

早く克服していいパフォーマンスを送りたい方は、

一度お越しください。

テニスフィジオジムの詳細は

こちらまで




エナジー来校日7月の予定です。
基本的に日曜日が来校日となります。
7月
3日:日曜
10日:日曜
17日:日曜
24日:日曜
31日:日曜



平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!





なぜ、こんな言葉をよく聞くのか。

答えは簡単で、
みんな、すぐに成果が出ると思ってるから
そして
成功している人をみて、すぐに成果が出てると勘違いしているから


最近、プロ選手のリアルな話をよく聞きます。
壮絶ですよ。。みんな、ものすごい苦労と
戦った日々があります。


でも、プロ選手はある意味夢を売る仕事だし
自分の失敗談なんて話したい人は少ないでしょう。
目立つときも、どうしても結果が出て
脚光を浴びてるときが多いです。


だから、ついキレイに見えてしまう。
成功してる人は順調に坂道を登ってるように
見えてしまう。


でも、みんな分かってるんです。
種をまいても、すぐには出ないこと。
まいた種が、絶対に出る保証なんてないこと。
成功者は皆、苦労してきてる(らしい)こと。

それでも、成果を求めてしまう。
何か確かなものを求めてしまう。
結果が思うように出ないと、焦ってしまう。


本音を言うと、僕もそうです。
付いてきてくれる選手に対して。。
計画通り進められないと焦りますし、
計画より遅れてたり、成果が出ないと
目の前のことに気が向いてしまいます。
特に、思うように勝てなくて凹んでる選手を
見るのは堪え難いです。
成果が出るまでのビジョンが見えていても
焦ってしまうことは、よくあります。


すぐに成果が出ると思うな!


私達スタッフがよく使う言葉ですが、
本音であり自分に言い聞かせている部分もあり
一緒に頑張っていこうというメッセージでも
あります。

成果が出ないことが続くと、選手は色々と
信じられなくなったりしますが、
キレイでなくてもいいので
一緒に歩を進めていきましょう。


今日の写真/素晴らしい景色!!
IMG_4815.JPG
先日、理学療法の研修で和歌山に行ってました。
僕のお気に入りで、学生の頃よく行った場所
(どこかは秘密♡)が近くにあり、
研修の帰りに寄っていきました。

小さい頃から海が好きで、
この先に何があるのか!!
想像するだけでワクワクするタチでした。

見える場所に行ってもワクワクしないでしょ?
誰も超えたことない場所ほど
達成した時に感動するものだし、
その過程で得るものは大きいはずです。

スポーツで頑張るって
そんなキレイなことばかりではありませんが、
苦しみながら?でも、立ち止まらないことが
大切なんではないでしょうか。。





テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!

















あるプロ選手の場合。

コーチやトレーナーは、継続的に
サポートしたいと考えている。
もちろん選手も、それを望んでいる。

しかし実際は、選手本人が同じ場所に
2週間とおらず、世界中を次々回る。

さすがに全てのツアーに付き添う資金を
確保することは難しく、かといって
2週間程度では計画を立てようにも
出来ることが限られすぎる。

選手がATPツアーを回るレベルにあれば
帯同スタッフも固定できるぐらい資金確保が
できるが、ヒューチャーズやチャレンジャー
レベルであれば、数日の間でスケジュールが
180°変わることも多く、それではスタッフを
固定して計画通り進められない。

どうやら、こんな現状が多いようだ。



年齢が高くなる程、周りの環境が加速し
計画通り進めることが難しくなる。
環境整備はスタッフの仕事だが、じっくり
計画を立てて進められるジュニアの低年齢は
本当に大事な期間だと思う。

ここの計画をしくじれば、大人になってからでは
あまりに環境の変化が激しく、修正することが
ままならない。

しかしジュニアはジュニアで、学校や進路など
色んな面で環境スピードが加速する。


努力は時間との戦い。
計画通り進めることが一番難しい。。


今日の写真/コンディショニング
IMG_4851.JPG

ストレングスを開始してからというもの、
ココロンが身体中に疲労を感じるという。

ストレングスとコンディショニングは
セットであるが、トレーニングに時間を充てると
コンディショニングの時間が減ってしまう。
どちらも最大限すると、帰宅時間が遅くなり
次の日に疲れを持ち越したり、睡眠時間が
短くなったりする。

あまりにもコンディショニングが追いついて
いないと思われる場合。
ケガを防ぐために、ストレングスの負荷を
低くする必要も出てきそうです。

1人の選手に365日付くことができないので
常にジレンマがありますが、出来る限り
計画通り進められるように工夫していきます。





テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!






ストレングスでジムトレーニングしている選手は
原則としてコンディショニングを無料で
行っています。
※無料というかストレングスの料金に
含まれています。

スポーツの大原則として、
トレーニング(強化)するなら
リカバリー(回復)はセットです。

そしてマシンを使ったストレングスの場合。
かなり負荷が大きくなるので、身体の疲労や
痛み(負荷に耐えようとする現象)が
どうしても出てきます。

これを放っておくとケガに繋がるので、
ジム利用者はコンディショニングも含めた
料金設定をしています。

それでも、スケジュールや睡眠時間との
兼ね合いで、コンディショニングが
追いついていないと感じます。。


ジム利用の選手は、身体の疲労や痛みは
積極的に相談に来て下さい。


強化と回復はセットです。


今日の写真/ストレングス&コンディショニング
スクリーンショット 2016-06-15 23.45.20.png
NSCA(ナショナル ストレングス&
コンディショニング協会)は、
専ら上記の考え方です。

トレーニングするからケガをするのでは
ありません。
トレーニングに対して、リカバリーが
少ないからケガをするんです。

しかし、時間が限られていますからね。。

ああ、結局いつも行き着く所は
時間との戦いになってしまう。。







テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!






テニス選手に対する身体作りは、
これ!という指導法が確立されているわけでは
ありません。

当然、協会が発信するプログラムや
医科学的に見た進め方はありますが、
もっともっと改善の余地がある分野です。


今、僕らの世代で出来ることは
今現在、世界で確立されているものを知ること。
それを日本という環境の、目の前の選手に
応用すること。
そして、データを積み重ねること。

今考えられるベストな選択をし続けるしか
ありません。


数値が全てではないですが、
データを積み重ねていくと、進めている方向性が
概ね正しいかどうかがすぐに分かります。
つまりプログラムの修正がすぐにできます。

そして、次の世代の選手は、そのデータを参考に
進めていきます。

今現在では、残念ながら明確なデータがない。
海のものとも山のものとも分からないものに
付いてきてくれている選手と保護者の皆さんには
本当に感謝です。

必ず良い方向に導けるように、
チャレンジと修正を繰り返していきます。


今日の写真/とあるデータ
スクリーンショット 2016-06-14 12.18.23.png

他の選手と比較することで、
自分の現在地が分かります。
※ITFジュニアや、プロのトップのデータと
比較できます。

さらに定期的に測定することで、
自分自身の過去から現在までの比較ができます。

地道な作業ですが、誰の目から見ても一目瞭然
です。






テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!



マリリンが見事優勝しました!
今回はエナジーからも数人
エントリーがありましたが、各選手色んな背景を
抱えながら出場していました。

格上に勝った試合があり、僕としては
それがなにより嬉しいんです。

疲れも嫌なことも吹っ飛びます。

今日の写真/マリリン優勝!
IMG_1540.JPG

今まで勝てなかった相手を追い越していく。
上に行く程厳しい戦いが待ってますが、
身体作りから何から進めていきます。





テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!









ストレングスで目指す所は
パワーの向上です。

パワーと筋力は違います。

※以下、物理です。。

筋力+移動距離=仕事
持っている力で、物体をどのくらい
動かしたか。
これが「仕事」です。

ではパワーとは?
仕事×加速度=仕事率(パワー)
加速度、つまりスピードという要素が
出てきました。

まとめると、
強い力で、かつ速いスピードで
物体を動かす能力
これがパワーです。

筋力だけつけても、動きが遅いのでは
テニスの役には立ちません。
なぜなら、テニスの動作は速いから。。

しかしながら、どんなに速いスピードで
物体を動かしても、力が弱ければ
お話になりません。

これが、ジムでのストレングスで
まず筋力を付ける理由です。


目指すところはパワーで、
そのための筋力向上。
基本的にパワーのピークが大事な試合に
来るように持っていきたいので、
これまで数ヶ月、筋力中心に行ったメニューを
今後数ヶ月(夏の大きな試合)はパワー向上に
切り替えて進めていきます。

そして、試合が一区切りついたら、
また筋力向上から反復していく。

これが基本的なプログラムになります。


今日の写真/日曜強化練習
スクリーンショット 2016-06-12 22.54.37.png

途中から雨でしたが、思ったより長く
持ちましたね!
中止の後は、ジムに戻ってムーンちゃんと
フラワーちゃんのトレーニングを行いました。

ストレングスの基本は上に書いた通りですが
選手のタイプや状況によって、求めるものと
メニューは当然変わります。

テニスはオフシーズンのないスポーツですから
じっくり計画できるジュニアの間は
貴重です。









テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!





エナジーの一部のメンバーには
テニスフィジオジムでストレングスを
週2日行っています。

ここ3〜4ヶ月、全メンバー測定を行った後
メニューを決めていますが、
基本的に筋力アップのメニューです。


筋トレは必要なの?

答えはイエスです。
しかし、筋力アップが目的ではありません。

車であれば、日本縦断するのに
軽自動車のエンジンでは心許ないでしょう。
また、スポーツカー(海外の選手)と戦うのに
やはり軽自動車じゃ力不足です。
まずはエンジンと、それに耐えうる車体を
作る必要がある。

この作業を現在行っていると
思って下さい。


正直、筋力を上げただけじゃ
パフォーマンスは目に見えて変わりません。
※高負荷を身体にかけることで、
「ケガしにくい身体」を実感することは
あるかもしれませんが。。


目的がブレてはいけない
テニスのパフォーマンスを高めること
そのために、ストレングスで求めるのは
パワー:強く早く物体を動かす力
身体の強度:ケガしにくい身体

その第一段階が「筋力向上」と
なるわけです。

続く。。

今日の写真/筋力向上
IMG_4534.jpg

簡単に言うと
筋力をつける→筋力を活かしたスピードを
つける
この繰り返しがストレングスです。
そして、強化には身体への負担がかかります。
つまり「ストレングス」と
「コンディショニング」は2つでセットです。






テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!







先日、夜中までコーチと話をしてましたが
やはり妥協せず頑張りたい選手に対して
絶対に成功させたい!という想いがあります。


飛躍してくれた時、本当に嬉しいです。
中々勝てずに苦しんでる時は、
僕もめちゃくちゃ落ち込みます。

選手の敗北は、自分の敗北でもありますから。


正直、上のレベルを目指す程、
身体作りから何からこだわりが必要に思います。

テニス選手の身体を、本気でこだわっている人が
日本に何人いるか。。
僕はテニス選手の身体に、一生こだわり続けたい


関西を目指したい選手は関西へ
全国で活躍したい選手は全国へ
世界へ出たい選手は世界へ

絶対に導く!
そのための妥協は一切しない!

付いてきてくれる選手は裏切れない。
選手が輝く姿を見たいんです!


今日の写真/最近興味が出てきたこと
01-BMW-X5-main-image-1-large.jpg

ベンツだのフェラーリだの友達が話すのを横目に
車なんか動いたら何でもええやろ!
って思ってたんですが。。

最近、こだわり抜いた車にグッとくるように
なりました笑
そのメーカーの歴史を知ってみると、
こだわりの理由も知れて面白いです。

選手の身体作りも、車作りをこだわり抜くのと
近いものがある気がします。

僕の家系が職人肌だし
※祖父が大工の棟梁なので「匠」なんです
こういう仕事が好きなんでしょうか。。





テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!













昨日はエナジーで強化練習でしたが、
一日雨!
クレーコートは雨振ったら出来ないのが
辛いですね。。

近くの体育館に場所を移して、
一日パーソナルをさせてもらいました。
IMG_4808.jpg


成長期で身体が変わるジュニア
特に可動域は月単位で変わっていくので、
定期的な計測が必要と感じます。

そしてまた熱くなっていきますので、
熱中症対策をガイドラインに沿って
お願い致します!

今日の写真/室内でトレーニング
IMG_4802.jpg

こんないい建物なのに
常に人は少ない!もったいない!
こんな場所が大阪にあれば。。






テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!



それは、
「周りの信頼を失いたくないから」


選手はしばしば、自分の怪我や体調不良を
隠したがります。

テニスエナジーのブログにも書いていますが、
プロであれば、スポンサーが付いています。
スポンサーは当然、選手が広告塔として
息の長い活躍を期待していますし、選手も
それを理解しています。

ところが怪我が絶えないと、スポンサーは
心配になる。
また怪我を報告すると、治るまでサポートが
受けられないこともある。

そう考えて、怪我や体調不良を隠しながら
試合を回るプロも多い。


プロでなくても、例えばジュニアの場合でも
○○が痛い!身体がしんどい!と伝えると
「またそんなこと言って」
「鍛え方が甘いんちゃう!?」
「根性なしが!」
と、指導者から罵声を浴びせられたり
選手仲間から後ろ指をさされたりする。

これを恐れて、怪我を隠すケースが
とても多い。



正直、ほっといて治る怪我なら
結果オーライとなるが、怪我を隠して戦って、
治っては再発を繰り返しているなら
現状を変えた方がいい。


怪我の原因は様々だが
きちんと向き合うことから始まるし、
克服することはパフォーマンスを上げることに
直結する。


あなたは自分の身体と向き合っているだろうか?


今日の写真/各機能を数値化する
IMG_44780.jpg

怪我には必ず原因がある。
それはテニス特有の動作だったり
本人のクセだったり、
栄養管理やそもそもの強度の問題だったりする。

そして原因を突き止め解決するヒントは
身体の数値化である。

選手によって出る数値は全く違うし
各選手のテニスの特徴と、一致することが多い。

しっかり向き合えば、怪我無く効果的に
身体を鍛えることができるのである。




次回/トレーニングすると怪我をする?
 単に、トレーニングの方法とプログラムが
間違ってるだけかもしれない。
ある意味諸刃の剣だが、
正しく計画して、正しく指導することが
ポイントとなる。



テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!







テニスフィジオのホームページが
できました!
こちらからご覧下さい。


さて、
外部からパーソナルを受けていただいている
皆様、大変申し訳ありません。


来月7月より、料金を1,000円値上げさせていただきます。。



理由は、ホームページ作成に伴い
エナジーメンバー以外はジュニアからプロまで
一律同金額に設定して今後行っていくためです。

外部の皆様には、いつも遠方から来ていただき
本当に感謝しております。

選手達は常に悩みを抱えてたり上を見ているので
その声にこれからも応え続けたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。





エナジー6月来校日
5日:日曜
12日:日曜
19日:日曜
26日:日曜


平日練習等、参加日が追加になることもあるので
随時ご連絡致します。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!






以下にリンクを張ります。



実際の活動はこれまでと変わりません。
Facebookページも作りましたので、
そちらもよろしくお願いします。



このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。