2016年1月アーカイブ

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


今日は和歌山で強化練習でした!
IMG_4071.JPG

ここ数日はライブ中心で修正していますが
時間がカツカツですね。。

また、ライブ中心となると
クロストレーニングが難しいです。

オンコートに必要な動きや反応をその場で
トレーニングするのがクロストレーニング
ですが。。


どちらかというと、コートに対して人数が多く
ドリルや球出しで課題を見直していくような
日がやりやすいです。

今日は反対で、人数に対してコートが多く
ライブやゲーム中心だったので
クロスさせることができませんでした。
せっかく希望していただいたのに
すみません。。
色々と試行錯誤ですが、よろしくお願いします。


今日の写真①/陣取る女子!
IMG_1916.jpg

エナジーは今、女子の独裁政権です。
商売道具のベッドも気付けばこの有様。。
コーチもこの通り、後ろに追いやられてます。
エナジーの男子!尻に敷かれんなよ!
しっかりしろ!


今日の写真②/帰りがけの夕焼け
IMG_4073.JPG

IMG_4076.JPG

少しずつ日が長くなってきました。
3月には屋内でのストレングスを
開始します。

成長期が終わって、身体のビルドアップが
必要な選手に提案させていただいています。
こちらも練習時間との兼ね合いで
しばらく試行錯誤すると思いますが、
よろしくお願いします。。




2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜

パーソナルを希望の方はコーチまで
ご連絡ください。


はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



クロストレーニングについて。
最近はメンバーはLINEで練習内容や課題、
ローテーションも、前日にコーチから
連絡が来ますね。


それに伴って、土日のクロストレーニング
対象者も、できれば前日までに決められれば
当日効率よくできるのでは、という
運びになりました。


今まで通り、私が来校する日に合わせて
クロストレーニングを希望する方は、
前日までにコーチにご連絡ください。


加えて私から、
この選手クロストレーニングをした方が良い!
と感じた場合、前日までにコーチを通して
提案させていただくことがあります。

しかし全く強制ではありませんので、
ご都合の悪い場合は仰って下さい。


よろしくお願いします。



PS.2月の予定を下に出していますので、
パーソナルを希望される方はコーチまで
ご連絡をお願いします!


2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜










エナジー来校日
1月
30日:土曜
31日:日曜

2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜

追加、変更があれば、随時ブログにアップ致します。


はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


理学療法士=動作分析

このイメージは、一般の方にとっては
ポピュラーではないかもしれません。


マッサージ師?
柔道整復師?
鍼灸師?
理学療法士?
どう違うの?

良く聞かれる質問です。


全て、治療を行う資格です。。が、
細かくはそれぞれ違います。


視点を変えて、海外に目を向けると。

理学療法士=動作分析

これがポピュラーな位置づけです。


選手の動きを医科学的に分析するんです。


そして弱化している部分、怪我に繋がる部分、
プレーのパフォーマンスを高める部分、
それらを洗い出します。

これらの要素を、治療に活かしたり
トレーニングや予防に活かしたりします。



ただ、日本ではまだこの考えが
浸透していない。。
日本は高齢社会なので、どちらかというと
病院などの医療・介護分野で理学療法士が
働くことが多いからです。

※話は変わりますが、先日スポーツセミナーの
講師をしたとき、ある理学療法士が
「医学的な動作分析をトレーニングに繋げるって
新しいですね」
と言ってました。。


理学療法士も、まだまだ自分の職のことを
理解しきっていない。。
そんな現状なんです。


私は、選手の動きを医科学的に分析します。
そしてコーチとやり取りをしながら、
選手のトレーニングに繋げています。


ただ何となく走ったりラダーしたりではなく
意味のあるトレーニングで選手のプレーを
作っていく。

海外の当たり前が、これから日本でも
当たり前になっていくといいですね。。


今日の写真①/サーブの姿勢と動作
スクリーンショット 2016-01-30 23.54.15.png

スクリーンショット 2016-01-30 23.54.41.png

スクリーンショット 2016-01-30 23.54.51.png

ココロン、ハル姉、ミツキングのサーブです。
サーブ動作をiPadでスロー撮影し、
その場で本人と分析・確認しています。

選手本人のイメージと実際の動きを
照らし合わせるので効率がいいですね。


今日の写真②/踏み竹!!
IMG_4070.jpg

怪我予防です。
気休め??
いやいや、大真面目ですよ!
スポーツでは、足部は身体の中枢と言われます。
トレーニングとケアは必ずセットです。
写真はココロンとハル姉です。






エナジー来校日
1月
30日:土曜
31日:日曜

2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜

追加、変更があれば、随時ブログにアップ致します。


はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



月曜日は毎週、非常勤で整形外科の日なんですが
昨日はとある研修を受けに東京に行ってました。


今回の講師はオーストラリアの理学療法士
兼トレーナーで、オリンピックに帯同している
先生です。


ちなみにテニスに関して言うと、日本協会の
S級コーチの教本はオーストラリアのメソッドが
主になっているようで、その考え方は
アメリカ的だそうですが。。

これは理学療法やトレーナー業界でも
似たようなことが言えます。




早い話が、トレーナーという業界が
日本より進んでいるということ。。




今回はその先生に、普段選手のデータを
取っていて、どうしても解せない所を
ディスカッションしました。。が。

その講師も
「わからない」
とのこと

しかし、
「テニスに限らず、世界的にその件は
問題になっている」

ということで、みんな疑問に思っていながら、
未だ解決できていない問題がたくさんあると
いうのが現状のようです。



私の場合、コーチと相談しながら
今ある仮説で、具体的な数値を目標として
進めていくことがベターだろうと
考えてやっていますが。。



今現場で感じる数多くの疑問。
これからもっと成長の余地があると言えます。
医科学は進歩していきますから、
常に最新のことにアンテナを張って
現場に落とし込みたいと思います。。



今日の写真/錦織選手の理学療法的分析
スクリーンショット 2016-01-26 13.03.19.png

IMG_4061.jpg


詳しくは載せられませんが、これはアメリカで
錦織選手を担当したトレーナー兼理学療法士の
分析資料です。


医学的な分析をパフォーマンスに繋げるのは
日本ではほとんどありませんが、
世界的には日常的に行われています。
日本でも当たり前になるといいですね。。








エナジー来校日
1月
30日:土曜
31日:日曜

2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜

追加、変更があれば、随時ブログにアップ致します。



以前からブログでは良く言っていたこと。。


最高の環境を作りたい


最近の平日昼練習もそうですが、
関西の環境を関東や海外に近づける!


その第一手として密かに?進めてきた計画を
3月から開始する予定にしています。


触りだけの紹介ですが、
3月からジムを開設します


屋内でのストレングストレーニングや
コンディショニングなど
屋外の現場ではできないことを
屋内でやろう!
その為のジムという位置づけです。



誤解があってはいけないので説明すると、
コ○ミのような大規模なフィットネスジムで
大人数を集めて経営する!
といったものではなく、

今まで現場で見てきたメンバー及び
外部選手に、現場では出来ない
マシンを使ったトレーニングや
コンディショニングを行うための
小規模のホームジムです。


もちろん、グループ、パーソナル問わず
全て私が診ます。
私が抱えている現場の選手が対象なので
テニスエナジー、近畿大学附属高校の
選手が対象になります。

近大附属の選手達は一通り希望者が
出そろい、具体的なスケジュールを
出す所まで来ています。


エナジーは、すでに声をかけている選手と
現時点で声をかけていない選手がいます。

これは成長によるものとお考えください。


成長曲線でピークを過ぎ、身体のビルドアップ
つまりストレングスが必要な状況の選手に
声をかけています。



ただし私のマンパワーの問題があるため、
全選手を対象にする事はできません。
※たいてい学校終わりの夕方〜夜が
ジムを稼働させる時間になるので。。



しかし雨の日に練習が無くなった場合や
コンディショニングだけを希望したい!
という声もあるので、
ジムをどこまでオープンにするかは
話が煮詰まったらブログにアップしていきます。



今日の写真/ココにジムを開設します!

12108912_1683327638564553_2547658096945634869_n.jpg

IMG_3023.JPG

規模としては小さいですが、マシンを置いて
私1人が見る分には十分です。
ただしマンパワーの問題があるので、
一度に見れる人数は4人までです。

場所は南海高野線「金剛駅」
大阪狭山市です。

12122660_1683327691897881_3775938475443621105_n.jpg

ピラティス用のスタジオも併設されているので
鏡を使って動きのチェックや、夏冬のコアトレ
などで、この部屋も使うこともあります。




エナジー来校日
1月
30日:土曜
31日:日曜

2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜

追加、変更があれば、随時ブログにアップ致します。






2月のエナジー来校予定日です。

2月
6日:土曜
7日:日曜
14日:日曜
19日:金曜
28日:日曜

追加、変更があれば、随時ブログにアップ致します。

エナジーでは、平日昼間にもレッスンを行っていますが、
日にちにより外部参加の方で、
平日昼間にパーソナルトレーニングを行うことも可能です。
土日も含めパーソナルを希望される場合は、希望日をいくつか
記載し白川コーチまでご連絡をお願いします。



はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


自分がやってきた軌跡を示す
ということ。。


普段単行本で読んでいる方も、今週のは
少年マガジンでご一読お願いします!




画像は載せられませんが、エーちゃんが
サプリメント会社に、スポンサー契約の
プレゼンをしています。


企業の人の、キミの成長の理由は何?
という問いに対し、
今まで積み上げてきたテニスノートを
見せる場面があります。


自分のしてきた事が、
行き当たりばったりではなく、ちゃんと
意味を持って取り組んでいた!
その軌跡になるノートを示しています。

その他にも色々、本当にプロとして活動する
具体性を持った話がたくさん出てくる。。



何かね、これを見て
これからの選手はこういうとこが必要だなと
感じます。



選手の試合を見て興味を持った周りの人も、
その試合だけ見ても、どんな背景で
育ってきたのかを知る術はありません。



しかし銀行の融資と同じで、どんな計画で
今までやってきたか?
これから、どんなことをやっていくか?
周りの人間は、何らかの形を示してほしい
ものです。


例えばエナジーでは、希望される方に
栄養面の管理をお願いしています。
私のトレーニングでも、必ず計測を行って
目指す目標と現在地を数値化します。


これは後々、自分がやってきた軌跡を
他人に示すためのものでもあるんです。


行き当たりばったりで上手くなった選手より
具体的な目標と計画を立てて、
挑戦!修正!を繰り返してきた方が
この先のことも考えられる。。


資金を出す企業や選手を取る学校などは
そういうところを重視するものです。



もし、数値化することやデータを取る事に
意味を見いだせなくなった時は
今週のベイビーステップを読んで下さい。。








1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。




土日の強化練習は和歌山!
スクリーンショット 2016-01-19 1.51.48.png

今回は初参加を含め、外部生も
見させていただきました。


外部生も、何度も通って下さる選手は
計画を立てて身体作りや動き作りを
行えます。
当然、良い動きになってきています。



私がよく選手に聞くのは、


「身に付くまでどのくらいの回数が必要?」

ということ。



ジュニア達はほとんどが、100回!とか
200回!って言います。
それやったらもっと早く上達してます。



正しい動きを覚えて、試合で無意識に
使うようになるまでに必要な反復回数。

医学的には2万回と言われています。

毎日休み無く半年やっても、
一日100回以上の反復が必要な
計算になります。


逆に言うと、間違った動作を半年間
続けると、良くないクセが出来上がります。
大人の選手に凄いクセが強い選手、
たまにいるでしょ?
2万回どころじゃないですよ、あれ。。
ああなったら、正直もう直せません。


間違った動作を繰り返すことによって
反対にクセがついてしまう。
マイナスの学習と呼ばれます。




だから、ジュニアの時期が大事なんです。
まっさらな状態から始めるので、
2万回、正しい動きを繰り返せば
それで動きが身に付くので。


100回やそこらで身に付くようなものでは
ないですが、2万回が一番の近道だと
思っていただければ良いかと思います。。




今日の写真①/トレーニング用具
IMG_18239.jpg

最近は壁にかけています。
オンコートでボールを打つ動きが
プラスの学習になることが大切です。
そのためのトレーニングです。



今日の写真②/自然に囲まれたコートの周り
IMG_4034.JPG

IMG_4033.JPG

日曜日の朝一番、寒かったのでパーソナル
トレーニングの前に、コート側の河川敷で
ランニングしました。
大自然の中のテニスコート、個人的に
大好きなロケーションです。
ジュニア達、エナジーのチャンピオンは
この景色を見て育ったんだよ。。








1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜


はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



大阪府・大阪市のアスリート支援事業で
マリリンがフロリダに行っています。


向こうはどんな感じかな〜
マリリンが帰ってきたら色々聞いてやろう!
と思っていたら!

トレセンの方からは連日Facebookで
詳細な内容を投稿していただいている!
そして連絡もいただけます!


こちらのリクエストに対して、詳細に
リポートしてくださっているようで
ありがたいです。
そして、今はこうして海の向こうのことも
リアルタイムで知ることができる。。


国境を軽々超える時代になったんだと
改めて実感します。
※じいさんのような発言ですが20代です笑



いい環境で外人選手と毎日練習してるし
一回りも二周りもデカくなって帰ってきて
くれるでしょう!


今日の写真/フロリダからの写真
securedownload.jpeg

12509109_890460931072153_7784256990105380313_n.jpg

この身長差を覆すテニスを。。
海外に出れば、デカい外人を相手に
小さな日本人が戦う図がほとんどですが。

日本ではデカい小学生ココロンでも
海外行ったら並かそれ以下?
フィジカルは必要ですが、外人のそれとは
違った日本人ならではを作る必要があります。


ま〜今回はアメリカですし、カロリーも摂って
そっちの意味でもデカくなって?
帰ってくるでしょう??







1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



大阪府、大阪市のご支援にて、
マリリン含む4人の選手が、
フロリダのCLUB MED Tennis Academyに
一週間のキャンプに出発した。



マリリンに限らず、これからは低年齢で
広い世界を見る選手が多くなってくると
思います。


自分の選手がそうなった時、世界を見た選手が
今までの指導の延長として、現地の指導が
スーっと取り込むことができるのか?

はたまた、今までとの繋がりが分からず
カルチャーショックを受けるのか?



私のフィジカルに関わる人間なので
スキルや戦術のことは言えませんが、
身体においても世界のどんな指導でも
身に付いていくような土台を
エナジーでは作ってあげたいと
思っています。



その為に必要なこと。
グローバルスタンダードを知り、伝える。

その為に省いた方が良いもの。
独自の理論


マリリンに関しては、間違いない土台です。
向こうで何を吸収してくれるのか。。
楽しみです。


今日の写真/メディア!
IMG_3966.jpg

今回の遠征に関して取材時の
地方新聞の記事です。

トレーナーによっては、選手を自分の元から
離したくない!という人もいるそうですが、
私はどんどん外に出て経験して、
世界を知ってほしいと考えます。


そのために日頃やってるんですから。。





1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜






12月に引き続き、治療者向けの
スポーツセミナーで講師をしてきました!
IMG_4001.JPG

先月と同じく、皆さんエネルギッシュで
ございました。。

理学療法士、鍼灸師、柔道整復師、
そしてJATIのトレーナーなど
多くの職種の方が集まってくれました。


今回もたくさんの感想をいただいたのですが、
特に印象に残ったのは、



「医学的な分析を、スポーツのプレーに
繋げていくセミナーってあんまりないですよね。
現場思考っていうか、パフォーマンスアップの
ための道筋を教えてくれると凄く助かります」



医療者の中でも、スポーツという土壌で
頑張りたい人はたくさん居て、
でも医療とスポーツを繋げるには壁が多い。

※トレーナー、コーチや監督、ジュニアの場合
保護者、大きな組織の場合はオーナー、
その他関わるスタッフ達の理解と協力が
不可欠なので。。



そんな狭間で悩んでいる先生が多く居ることに
今回のセミナーを通して実感しました。



ただ、本当に現場の第一線で活躍するなら、
医療者とスポーツ現場のスタッフが
もっと歩み寄ることが必要だと思います。

融合させることができれば、間違いなく
いいものができます。
双方が歩み寄る姿勢があるか、
お互いが日々試行錯誤していることを
解決し合えるようにやりとりできれば、
もっともっとこの業界は明るくなるのでは。。


そんなことを考えながら講師を勤めた
一日でした。


IMG_4002.JPG

IMG_4003.JPG





追伸

※スポーツを仕事にしたい理学療法士の方へ


最近、個別相談や個別に指導してほしいという

問い合わせがたくさん寄せられます。


僕はあくまで本業優先ですが、

どうしても勉強したい!

ボランティアではなく仕事として

スポーツに関わりたい!


という先生には、毎月30名限定で

私が有料で行った

「理学療法士がスポーツを仕事にする

セミナー」の動画(約1時間50分)を

無料でプレゼントします。


下の西川匠 公式LINEに

『セミナー動画』とメッセージください。

※メッセージがないとLINEが届かないので、

必ず『セミナー動画』と一言添えてください。


〜西川匠 公式LINE〜

スマホからはこちらをクリック

https://line.me/R/ti/p/%40bhs0758k


スマホ以外の方は 

『@bhs0758k』をID検索

(@をお忘れなく)



はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



スポーツ選手の「身体」について。。


治療行為
疲労回復、コンディショニング
ケガの予防
動作分析、機能分析
柔軟性や筋力の向上(基礎的運動)
テニスに必要な動作のトレーニング
(ファンクショナルトレーニング)
心肺機能の向上
ストレングス(身体のビルドアップ)



これらを全て、一人でやり切る人は
ほぼいない。


私が目指す所は、上記全てをやり切ること。


その為には、その知識や技術はもちろん
それらが発揮できる環境をも作らないと
いけない。



治療行為は医療機関でないとできない。
機能分析は現場でないとできない。
ストレングスは専用の器具がある場所が必要。




ナショナルチームのレベルになると、
それぞれの分野でトレーナーが存在し
お互いに連携を取り合っている。



しかし、公的な団体はそれで良いが、
そうでない多くの選手は(プロでさえ)
金銭的な問題で、何人もトレーナーを
付けることは難しい。


よって、全てを繋げて考えられる、
全てを繋げてできるトレーナー
(フィジカルコーチ)が必要である。




私は治療家だが、現場では治療はできない。
※みんな、僕が治療家だって忘れてるでしょ!笑

つまり法律や制度上の限界はあるが、
完璧に近い形を目指すことはできる。



全てを繋げてできるフィジカルスタッフ
それを目指している。



それには周りの理解と協力が通常必要であるが
私の場合、コーチやスタッフ、保護者の皆様
そして選手。
全てに恵まれていると感じる。



全てを繋げてできるフィジカルスタッフ
テニスの現場で、おそらくもっと必要だと
感じるが、果たして普及していくだろうか。。






今日の写真/ストレングス担当!山本トレーナー
スクリーンショット 2016-01-05 23.47.34.png

山本トレーナーのストレングスは超一流!
誰もマネできない。。
山本トレーナーがストレングスに突き抜けている
ように、トレーナーには得意分野がそれぞれあり、
一人居れば万事OK!では決して無い。



話は変わるが、コーチに聞いた話では
アメリカではショット別にコーチが分業
することがあるという。

フォア専門コーチ
バック専門コーチ
ボレー専門コーチ
サーブ、スマッシュ専門コーチ
そして統括するチーフコーチがいる。


トレーナーも同じように
治療専門トレーナー
コンディショニング専門トレーナー
ストレングス専門トレーナー
がいるものの、今の日本のテニスには
統括して見れるチーフトレーナーがいない。


まだまだ日本のテニスにおいて
トレーナーの活動は開拓の余地がある。。







1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



事前の予告通り、地獄の総当たりに参上
しました。

今回は「例の棒」のコンディショニング!
1日一人1000円で受け放題という試みです。


IMG_3984.JPG

※ベッドの上に乗ってるのが
「例の棒」です。。


冬の試合にも関わらず、多くの方が
コンディショニングを受けにきて
下さいました!
中には選手の保護者の方も。。笑
いえいえ、大丈夫ですよ!
会場に居る方は全員対象でしたから!

なんならコーチもOKですよ。。



実際に受けた方の感想は、

「その場でやってもらえて、すぐに試合で
効果を感じれたので良かった!」

「かなり軽くなった。短時間でできたので
公式戦のメディカルタイムアウトでも
使われるのでは?」


などなど、嬉しいお言葉をたくさん
頂戴しました。



これからも機会を見て、地獄の総当たりに
参上するかもしれません。。


その時はよろしくお願いします。





今日の写真/つかの間の分析時間

IMG_3985.JPG


今日は合間に少しですが、選手の試合を
見ることができました!

普段見ることの少ない、外部選手の試合も。。


エナジー選手の場合、何かしら課題を
取り組む場ですが、やはり知らない人との
ゲームは練習の場とは違います。


こういう場が、動作を見る良い機会になります。



話は変わりますが、私がエナジーに行く日は
希望者にはクロストレーニングを実施します。

また、「このコは今、必要やな!」と判断すれば
保護者の方に提案させて頂きます。







1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



明後日、地獄の総当たりに出る方は必見!!
私も会場に参上します。


今回はコンディショニング!!
私のブログでは何度か出てきた
「例の棒!」

のお披露目です。

DSC_3097.JPG

↑↑「例の棒」です。
アメリカの理学療法士やトレーナーが
こぞって使う、魔法の棒です。
噂ではロールスロイスと同じステンレスを
使っているらしい。。

これでできることは、

○筋肉、筋膜の疲労回復
○腱鞘炎、筋肉痛の軽減
○筋肉の柔軟性を改善し、関節の可動域を高める

などなどです。

骨と神経、内蔵の痛み以外には
オールマイティで使え、即効性抜群です。


使い方は、超音波ジェルを患部に塗って
その上から「例の棒」で2〜3分
皮膚をこするだけ。。
IMG_38758.jpg

筋肉・筋膜の固い部分だけが
赤くなります。
※筋肉の塊がほぐれたり、周囲組織との
癒着がはがれるためです。
1日ぐらい赤いのが残るかもしれませんが
やがて引いていきます。


上の写真は、選手の腕に使った例です。
肘や手首の痛みがほとんど無くなったそうです。

ちなみに、テニスラボのプロにも使っています。
IMG_38427.jpg

身体が軽くなった!
痛みが取れた!!
と、プロ選手からも好評です。


地獄の総当たりでは、その名のごとく
地獄のように試合を回すので。。
皆さん疲労困憊!関節痛!
痙攣!そして棄権!!(笑)
の連続です。


それを防ぐ為に、当日参上致します。。
1人1000円で何回でもできますので
お気軽に声かけください。

そのかわり、使った感想を書いてもらうように
お願いするかもしれません。
同時に、「例の棒」の良いネーミングも
募集してますので、良い名前が浮かんだ人は
教えて下さい。。


当日はよろしくお願いしますね!!










1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



今年は「チャレンジの年」になりそうです!

環境を変える!という部分から
選手の大きな目標への挑戦まで。。


それぞれの選手、計画を組んでいる場合は
それを引き続きやっていくのみです。



全然話は変わりますが、
西川は正月が苦手です。。
正月だけじゃないです。お盆とか
クリ○マスとかバレン○インとか
全部苦手です(笑)


だって、学生時代までテニスばっかり
だったから、正月も盆もクリ○マスも
練習か試合やったし。。



今年は5年ぶりぐらいに正月らしい
正月を過ごしました。。
かなり疲れました(悲)



みなさん、お正月はゆっくり休んで
心機一転!頑張りましょう。


今年最初は1月4日の地獄の総当たりです!
「例の棒」でみなさんを癒しにいきますので
お楽しみに。。






1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。