2015年12月アーカイブ

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



皆さん、今年はどんな1年でしたか?


私はこの1年、ある課題を突きつけられた
年でした。


「環境をいかに作るか」


練習にしてもトレーニングにしても、
本人のスピリッツだけでは限界がある。
※同じく、環境だけでも限界がある。
結局は本人のスピリッツなんですが。



今年、ある選手が目標を明確にしました。
果てしなく長い旅で、関西の環境で目標に
近づかなければならない。



こんなとき、やはりスタッフとしては
最高の環境を作りたい!
そう思う事は、当然だと思います。




特に夏以降。。
ほんっとに!!
色んな期間の色んな人達に提案しまくりました。

しかし、提案すればるほど!
環境を作るということの難しさを
突きつけられました。
※とくに学校関係。。
未だ理不尽なことが多い世界。。




理想だけ言えば、世界を目標とした場合
空港の近くに練習場所があり、10面単位で
使えるデコターフやアンツーカー、
クロストレーニングが行えるスペース、
ストレングスが可能な屋内ジム、
コンディショニングができる人材etc...


これらが一つの場所で完結するのが理想です。



夏以降、動きまくり門前払いにされまくり、
時には罵声も浴びせられ(笑)

しかしようやく、一つの形ができようと
しています。



まだ非公開なのですが、おかげさまで
年明けから話を詰めれそうです。


若造の突拍子もない提案にご協力いただいた
皆様、そしてコーチ、本当に感謝です。



上手く話が煮詰まったら、随時
ご報告致しますね。



それでは皆さん、良いお年を!!








1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


昨日は一日、近高テニス部の帯同で
田村杯に行きました。

IMG_3971.jpg

やっとこの時期らしい寒さになりました。。
昨日の靭は17Uの男女(男子はダブルス)
近高選手は、ベスト4に2組が入り、年内の
試合は全て終えました。
※気付いたら写真取るの忘れてた!!
選手達ごめんよ〜〜


ある保護者の方(他校)と話をしていましたが、

高校生は人生の中でも多感な時期。
この時期に、環境にあぐらをかくのか
位置から自分のブランドを築き上げようと
するのかで、これからの人生は変わる!
それも考えて、本人に進路を選ばせるように
してます!

とのこと。


その通りだと思います。
近年、ジュニアテニスの進路も
各個人で動く家庭が多くなったように感じます。

一昔前のように、ジュニアで有名なクラブに入り
高校はみんな揃って強豪校に。
そんな構図が、変わってきています。



話は変わりますが、私の親友が
靭の近くで整体院を経営していて
昨日、休みの時間を使って選手の試合を
覗きに来てくれました。


「テニスのノウハウとか技術を全部取っ払った
ときに、そいつに何が残るんかが大事やろ!」


素晴らしい親友の一言です。
ジュニアの皆さん、高校生の皆さん、
キミにテニスを取ったとき、自分に何が
残りますか?
それが人としての魅力です。
私が見ている選手は、皆それぞれ魅力を
持ってますよ。
それを磨くようにしましょうね!



今日の写真/マリリン、ダブルス優勝!
IMG_0851.JPG

ピンクの方がマリリンです。
これで池村杯のシングル、ダブルス
今回の田村杯シングル、ダブルス
全制覇!です。

来年が楽しみですね!
環境作りから何から、着々と進めていきます。









1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



今日は、年内最後の土日強化練習でした。
IMG_3964.JPG

新しい取り組みとして、練習とトレーニングを
一体化させる「クロストレーニング」を
個別に行いました。


プロ選手の現場では使われる手法で、
最近特に公になってきた手法でもあります。


クロストレーニングは非常に効率が良い
トレーニングなんですが、導入するには
多くの壁があります。



最も難しいのは、「意思疎通」


トレーナーとコーチの意思疎通です。
コーチの意図をトレーナーが理解し、且つ
トレーナーの意図もコーチが理解していなければ
成立しない手法です。


つまり、身体のことを知るコーチと
テニスを知るトレーナーがいなければ
間違いなくできません。



一般の指導現場では中々この条件が
満たせないので、いくらプロがやっている
手法でも、いくら効果的なものでも
普及しにくいんです。



なので、これを導入することはあまり例がなく
エナジーの現場でも試行錯誤が必要だと
いうことを、保護者の方には
ご理解いただければ幸いです。


しかし、選手には理解しやすいし
効果的なのは間違いないので、今後も
必要だと思う選手には個別で提案させて
いただきます。

ご希望があれば、随時私まで
声をかけてくださいね!


今日の写真/年内最後のコート整備
IMG_3969.JPG

今日は和歌山のクレー(グリーンサンド)
でした。

一年が経つのは本当に早い。。
今年も、皆様のおかげで無事活動できたことに
感謝です。

来年も引き続き、よろしくお願いします!


※1月の来校日を下記にアップしています。
パーソナルを希望の方は白川コーチまで
ご連絡ください!





1月のエナジー来校日
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。




どうも、順序が飛ばされている気がして
なりません。。


最近、トレーナーを導入する現場が増えて
とても喜ばしい!と思う反面、
トレーナーや理学療法士のような医療関係者の
活用の仕方、またトレーニングそのものについて
誤解されるのでは、という懸念を
強く抱いています。




トレーニングには順序があります。



料理にも順序があるように
素材選びや下ごしらえがとっても
大事です。

ここを怠ってトレーニングされているような
気がするんです。




例えば、サイドステップやクロスオーバー
ステップのような、基本的なステップの
トレーニング。


これの質を高めようとするのは良いですが、
いきなりサイドステップ!
またはクロスオーバー!
のトレーニングを導入するのは、下ごしらえ
なしに料理することを意味します。



サイドステップに必要な筋力はあるの?
クロスオーバーを大きくとるための
身体の可動域は備わっているの?


そんな細かい部分まで掘り下げて
「下ごしらえ」する必要があるんです。



料理において、ある素材は
下ごしらえに時間をかけるかどうかで
完成時の味は全く異なります。


同様に、いかに下ごしらえに時間をかけるか!
が最終的にプレーの質を大きく変えます。



とくにテニスエナジーでは、ここに相当時間を
かけています。
※タッピングとかヤマタニ側屈、
キッズホッピングを必ずやりますよね。
あれは大切な下ごしらえですよ。。




テニスの動作を高めたくて
メディシンボールを100球200球投げても
そもそも正しい動作ができてるの?

という部分が見逃されていては
トレーニングって、結果が出ないんです。



そして「下ごしらえ」については、
スポーツよりも医科学から発展した部分が
大きいので。
ここにトレーナーや理学療法士など医療者の
意見を取り入れることが必要です。



ただ決められた動きをトレーニングするなら
ネットで十分!
しかし一貫性と計画性もって取り組むこと!
プレーに繋げるための「下ごしらえ」を
すること!

トレーナーが必要なのは、このためなんです。



私は、トレーナーや理学療法士、そして
テニスのトレーニングが誤解されないように
願っています。。




今日の写真/運動の一連の範囲

スクリーンショット 2015-11-11 23.18.58.png

トレーニングには順序がある。
ストレッチやチューブトレーニングなど
身体の一部の機能を高めるものは
Fundamental(基礎的運動)と言われ、
メディシンボール投げのような
ダイナミックなものはActivity Specfic
(活動に特異的な運動)と呼ばれる。



これらは点ではなく、料理の行程のように
繋がっているもので、時間をかけるべき
Fundamental(基礎的運動)もしくは
Isolated(分離運動)という下ごしらえが、
今の市場では見逃されている。



ここまで話すと、一般の方はもちろん
指導者の方も、内容についてこられない
方が多いのでは?



だからトレーナーや理学療法士が
必要なのである。





12月
26日:土曜
27日:日曜

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


テニス関係者には当然ですが、
我々にクリスマスはありません笑


先週は現場に出られなかった分、
ここ数日、近高やラボの現場に出ていました。
スクリーンショット 2015-12-24 9.54.31.png
そして昨日はエナジーの強化練習!
IMG_3934.jpg
※くつろいでるんじゃなくトレーニング中です。

セミナーの講師や医療機関での治療など
現場以外でも日々色んな仕事をしていますが。
やはり

現場拠点

この絶対理念だけは崩したくない!
そう思います。

選手の能力を伸ばす。
ケガを未然に防ぐ。
身体のコンディションを整える。

形だけしようと思えば、現場でなくても
できますが。。
ジムやスタジオに選手を読んでアドバイスしても
またはトレーニングだけしていても、
はたまた医療機関で治療だけしていても。。


それだけでは、根本的に解決しません。
「痛いから痛み止めを飲む」
みたいな対症療法では、その場のごまかしです。
これでは「勝てる身体」は構築できない。。



根本的に解決しようと思えば、やはり現場。
選手と話をして、指導者と話をして
ジュニアであれば保護者と話をして。。
みんなともベクトルを一致させること。
みんなから見ても分かりやすくアプローチ
すること。

これが可能なのが現場だけなので、
私の活動は、常に現場が拠点です。


今日はクリスマスイブですが、現場に出ます。
明日もクリスマスですが、現場に出ます。


みんな!今年最後まで走り抜けるぞ!


今日の写真/強化練習は雨で中止。。
IMG_3948.jpg

雨の予報でしたが、昼過ぎまでなんとか
持ちました。
写真はココロン、マーチン、キョースケ
みんな元気がよろしいです。
マーチンとキョースケに至っては、ハイエナの
ように私の昼メシを奪いに来るが!
お前らには米粒一つやらんからな!!


今日の写真②/マリリン、田村杯優勝!
15.12.23.1.JPG

池村杯に続き、春夏制覇です!
来週のダブルスも優勝して単複制覇!
目指して欲しいですね。

この時期は身体がめまぐるしく変わります。
成長期の身体の変化は、自分では気がつかない
部分が多く、第三者がきっちり数値化!管理!
して、よりベターな方向に選手を導く必要が
あります。

身体の強化は、その前提あっての話です。
管理なき強化は、間違いなくケガの元ですよ。。







12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



昨日は私が役員をしている勉強会団体
ベクストエスジーの主催で、セラピストや
トレーナーの方対象のスポーツセミナーの
講師をしてきました。

IMG_3920.JPG


IMG_3921.JPG


理学療法士だけなく、各トレーナー資格の方、
柔道整復師などの医療資格者の方もご参加
いただきました。


スポーツを仕事にしたくても、中々思うように
活動できないのがこの業界の実状。。

そんな中、学びたい!と強い気持ちのある
先生方がたくさん集まってくださり、
大盛況!でセミナーを終える事ができました。


今回のテーマは、選手の「骨盤・体幹」を
どう診るか?
というものだったんですが、それよりも


医療者がスポーツの現場でどう活動するか?
・現場にはどんなことが求められるか?
・この先、競技の現場でやっていくのに必要な
準備は?


この辺りに試行錯誤してる先生が多くて、
講義後のアンケートでも
・現場の一端を知れて良かった!
・トレーニングがどうしてもパフォーマンスに
結びつかなかったけれど、そこを繋げる意識や
方法を知れてよかった!
・実際にスポーツ現場で行われている内容を
リアルに知れてよかった!

など、もっと大枠な部分で視界が開けたような
回答が多く、現場目線で話してよかったな〜と
思いました。


今回のセミナーをキッカケに
飛躍する先生が出てくれれば嬉しいです。


IMG_3927.JPG









12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜


テニスの仕事意外で関西を出るのは
いつぶりか。。
そしてテニス以外の投稿をするのも
いつぶりか。。




私が役員をしている勉強会団体
ベクストエスジーの代表・役員と
金沢に行ってきました。

IMG_3898.JPG

IMG_3914.JPG

花のない、野郎3人の弾丸視察です。
金沢にいる勉強会団体のメンバーの方と
打ち合わせ。。

という名目ですが、この人達飲みたいだけ?
2日間、振り回されました(笑)


写真です。。


IMG_3904.jpg

IMG_3909.jpg

2日間とも雨でした。。
「弁当忘れても傘忘れるな」
金沢の有名な言葉らしいです。

金沢に行くのは2回目ですが、今まで行った
中でも上位に食い込むぐらい好きな町です。

都会と自然がとけ込んだ感じ。。
雨がなければ永住したいです(笑)



IMG_3902.JPG

IMG_3901.jpg


雨とあまりの寒さに、やる事無いな〜と
皆で言いながら、海鮮だけ食べてました。
いやホント!美味!
雨がなければ永住したいです(笑)

IMG_3915.JPG

とは言え、(一応)仕事で来てる?ので
しっかり会議と仕事はしてきましたよ。
ちょっとだけお酒飲みながら。
ちょっと町でおねんねしてホテルに帰れなく
なる程度なので、まぁほろ酔いですね。
ハハハ。。

金沢の地酒、おいしかったです。。
雨がなければ永j。。


IMG_3905.jpg

IMG_3910.jpg

肝心の金沢メンバーとの打ち合わせ写真は
撮るの忘れてました(笑)
なので、金沢の風景だけ。。


テニス以外で外に出るのは何年ぶりかで
最後まで慣れない感じでしたが。。
たまには違う土地に行って、色んなものを見る
のも良いですね。


現地と大阪やったら、仕事の仕方がどう違うの?
県民性と仕事の仕方って凄い関係あるよな!
こっちでやってること、大阪でできる事も
あるんじゃない?
みたいな話を、3人でずっとしてました。


3人とも若いですが、
全員独立した事業主なので、離れた地に
行くだけでも感性が磨かれて
良い刺激になります。



そして、明日はこの団体主催の
スポーツセミナーで講師をしてきます!
都会の毒を洗い流してきたので、
いい調子で講師できそうです!



ということで、今週はエナジーや高校、ラボの
現場には残念ながら伺えませんが、来週から
またよろしくお願いします。。





12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜




はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。





カリキュラムとは。。
学校のスケジュールがそう呼ばれるように
1限は数学!2限は国語!と
日々、行うことが変わることを
そう呼びます。

トレーニングにおいては、
今日は筋トレ!
明日は有酸素とセンタリング!
という、日替わりで内容が変わる
言わば
読み切り漫画
です。


一方、プログラムとは
長期的な目標を決めて、そのための短期の
課題を決め、それがクリアできるまで
毎回同じ内容に取り組む。

目の前の課題がクリアできたら、初めて
次の課題に挑戦する。クリアできなければ
どこまでも同じ内容を繰り返す。

言わば
連載漫画
です。



選手が育つのはどちらでしょう?
間違いなく、プログラムです。
上達には深く踏み込んだトレーニングも
必要ですが、読み切り漫画では深くまで
掘り下げることはできません。


カリキュラムなトレーニングでは
選手は育たないのです。


しかし。。
世間一般では、カリキュラムの方が
よく行われていて、受けが良いことが
多いです。


なぜなら、カリキュラムなトレーニングは
誰でも取っ付きやすく、しかも飽きにくく
見栄えが良い上に、
すぐに変化を感じられるように
味付けされているからです。




プログラムなトレーニングを徹底しようと
すれば、行き着くところはシンプルです。

課題を徹底するので、当然形は変わっても
内容は同じ。見栄えが良い訳でもなく
ときには変化が感じられずに、選手が焦る
時期もあるでしょう。


しかし人気の連載漫画のように、よくできた
プログラムは、そんな時期を乗り越えて
「本物」を作ります。



私は、選手が上達し目標を達成できるなら
身体作りのネジ一本にもこだわりたいと
思っています。
勝負の世界は甘くないですから。


それは、決してカリキュラムでは不可能で
吟味されたプログラムなトレーニングが
必要です。


しかし、レクリエーションや健康を求める
環境では、プログラムは退屈で
カリキュラムが求められるでしょう。



テニスエナジーの現場は、プログラムです。
楽しくないですが本物を作るための
練習です。


今日の写真/個別プログラム
IMG_37394.jpg

選手は、誰に言われるまでもなく
コートに入る。
そして、各自で個別の課題を始める。


プログラムはカリキュラムの上に
成り立つが、カリキュラムだけでは
選手は育たない。
そしてプログラムを徹底するには
個別にアプローチすることが原則である。


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


ダブルスの激戦から一夜明けました。。
特にココロン・ムーンペアは惜しかったです。
しかし手応えは掴んでくれたようで、
パフォーマンスの上がってきてるし
これからに期待しましょう!




今日は朝から和歌山で強化練習です。
IMG_3878.jpg

いやー、やっぱりクレーは良いですね!
脚力強化には欠かせません。
足の運びがハードコートとは違い、しかし
ハードにも通ずる点も多いです。

こんな感じで↓
IMG_3879.JPG

サイドの切り返しで、地面がえぐれてます。
この使い方をハードコートでいきなりすると
間違いなく足首の負担が強くなりますが、
土たっぷりのクレーコートなら安心して
指導できますね。

ただし。。それでも危なっかしい選手や
クレーでの動きに慣れていない選手も多いので
こちらはトレーニングで個別にアプローチ
していきます。



エナジーではよくお伝えするのですが、
こういうフットワークのトレーニング、
そしてオンコートでの身体の使い方は
コートの外だけでトレーニングしても全く
身に付きません。



テニスの分かる身体の専門家が、
コートでの選手の動きを見て、それに見合った
トレーニングをその場で処方し、
その場でコート内でのプレーを確認する。
そしてそれを反復する。


こういった「クロストレーニング」
選手のパフォーマンスを高めます。
※全ての選手がこうではありません。
コート外のトレーニングを優先する選手も
居ます。



個別で課題が異なり、集中して
クロストレーニングをする時期!
また、コート外でのトレーニングに力を入れる
時期!とそれぞれありますので、
個別で提案させて頂ければと思います。。



今日の写真/ベッドを占拠するジュニア達
IMG_3872.jpg

IMG_3871.jpg

トレーニング用のベッドは、一目離すと
ちびっ子に占領されている。
まさに我が物顔である。


今日の写真②/例の棒。。
IMG_3806.jpg
スクリーンショット 2015-12-14 3.18.52.png

赤くなってる部分が、筋肉の張りや硬さのある
部分です!
即効性で動きが軽くなるので重宝してます。
肩こりや足の疲れ・寝違いなど、骨の痛み以外
万能に対応できるので、選手以外からも
オファー殺到です(笑)
あまりにオファーが強いので、一般の方も
希望があれば1カ所500円でコンディショニング
しますので、お気軽に声をかけて下さい(笑)







12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

まだ確定ではありませんが、
とりあえず以下の通りです。

1月
8日:金曜
16日:土曜
17日:日曜
24日:日曜
30日:土曜
31日:日曜

追加、変更があれば、随時ブログで
アップします。
パーソナルを希望の方は、白川コーチまで
ご連絡をお願いします。


「例の棒」の情報も随時アップします(笑)
ので、お楽しみに。。



はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



昨日は一日、ラボに行きました。
スクリーンショット 2015-12-11 10.30.31.png

いつも同じこと書いてますが、トップ選手が
自分たちで各自課題を行う雰囲気は
ジュニアの頃から大事にしたいと思います。

プロの選手は、最初からプロだった訳ではなく
当然ながら、それぞれに育った歴史があります。


今のプロが育った環境と、今のジュニアが
育つ環境がどう違うのか。
時代は常に変わっていくので、最低限ここは
理解しないといけません。


もうひとつ。プロとの会話でよく思うことが
あります。
それは、勝てば勝つほど自分が色んな環境に
動き回り、一カ所に留まることはない
ということ。


考えてみれば当然のことなんですが、
これホントに重要です。

動き回ることを前提にすれば、
ジュニアの時期に「どんな指導にも対応できる」
土台作りを目指すべきというのが
わかります。

現場が変われば、色んな指導に出会います。
スキルの面でも、フィジカルの面でも。。
常に同じ人間が見て回ることはほぼないので、
どんな環境でもやっていける土台作りは
必須と考えています。


今日の写真/「例の棒」。。
IMG_3847.jpg


ある選手のコンディショニングの様子。
「例の棒」、プロにもかなり好評でしたよ!

筋肉・筋膜や関節周囲の固まってる組織を
緩めることができます。
骨と神経の痛み以外には完全対応!可能で、
肩こりや腰痛、寝違い、筋肉の張りなど
万能なので、
選手以外の方からも「例の棒」やってほしい!
って、よく言われます。


一般の方にも、「例の棒」での
コンディショニングをしようと計画を練って
います。
随時ブログで更新していきますので、
お楽しみに。。






12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


今日の一日、和歌山(ハードコート)で
強化練習でしたが。。



田村杯の予選も被っていて、
レッスン中に何度も結果報告の電話が。。
電話がかかってくる度、ドキドキします(笑)

順調に勝ち抜く者、苦手相手に
負けてしまう者、そして
同胞と対決する者。。


テニスエナジーは、よくエナジー内部で
当たることがあります。
※そういえば私の時も、U14とかは予選がなく
本戦だけの256ドローとかだったのに、
ダブルスのペアと2回戦で当たってました!

同胞対決は、どっちが勝っても負けても
悲しいもんです。。
お互いいい調子だっただけに尚更ですが。

しかし、次のチャンスはやってきます!
テニスはオフシーズンのないスポーツ。
春に飛躍できるように、今の調子で
いきましょう!


今日の写真/クロストレーニング
スクリーンショット 2015-12-26 23.22.01.png

今までパーソナルは、全体練習以外の時間に
行っていましたが、練習の中でも
まとまった時間を作って、パーソナルを行う
システムを始めようと思っています。


詳しくはメンバーのメルマガでお伝えしようと
思いますが、これはクロストレーニングと
いって、球出しやラリーで練習している
動きを、その場で見直すトレーニングの
手法です。

希望者は通常のパーソナルと同様、
15分単位で時間をとって、オンコートで
トレーニングを行っていきます。








12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。




今日は一日強化練習。。
IMG_3808.JPG

最近、風が強い日が多いです。。
今日も天気はよかったですが、寒いです。
ついこの前まで、夏の終わりみたいな暑さ
だったのが嘘のよう。。

選手達、くれぐれも風邪を引かないように!



さて、田村杯の予選が始まっています。
無事勝ち抜いた選手、負けてしまった選手。。
負けの報告を聞くのは辛いです。
※一番悔しいのは本人でしょう。。




話は変わりますが、父兄の方からメールで
試合の動画をいただきます。

いつもありがとうございます!
もちろん、見てますよ。
今、アンドレの試合を見てます。。


結果はそれぞれですが、取り組んでいる練習や
トレーニングが試合に活かされてるか!
試合の場が、一番の効果判定の場であり、
課題の動きを分析する場でもあります。


本当は見に行ければ一番なんですが。

父兄の皆様、どんどん動画を送ってきて
くださいね!
試合で気になる動きなどがあれば、
メールでのご質問もかまいません。



今日の写真/ボール投げ
スクリーンショット 2015-12-05 21.11.51.png

サーブもストロークも、投げる動作が
基本となって作られています。
しかし、テニスで忘れてはいけないのは。。

お互い、相手の好きにさせないように
するスポーツ

であること。
奇麗な動作をゴールとして求めることは、
半分正解で半分間違いなんです。


体制が崩れた場面でどうなるか。。
プレッシャーがかかったとき、動きは
どう変わるか。。
そこがリアルに感じられるのが、
試合の場なんです。。





12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


今日は視点を少し変えて、水泳の現場から。。
IMG_0898.jpg

水泳はテニスと違い、身体と動きが
タイム=結果に直結します。

テレビで見たことある方もおられるでしょう。
水泳のレースは、一日の中で予選→決勝
と流れがあり、選手によっては朝一に
予選があって、夕方に決勝とリレー!
みたいなスケジュールがあります。

つまり、その瞬間瞬間のコンディションを
高めることに、かなり心血を注いでいます。



話は変わりますが。。
試合の日、会場で何を食べていますか?
できるだけ食べたものをすぐエネルギーとして
使いたいものですが。。


例えば、よく出る「バナナ」
昔から、プロがチェンジコートでバナナを
食べてるのを、テレビでよく見かけましたが。

実はバナナは、食べてもその場でエネルギーに
ならないとされています。
※翌日くらい。。



すぐに吸収され、かつその場でエネルギーに
なるもの。。
水泳の現場でよく見るのは、
オレンジ
そして
カステラ
です。


IMG_3333.jpg

これはちょうど、予選と決勝の間に
OBOGが差し入れで持ってきたのですが。。
こういう場面で、カステラがよく
口にされます。


ちなみに糖類は砂糖より果糖(果実の糖)が
よく、オレンジや100%ジュースが
適しているとされます。



ちなみにエナジーでよく進められるものは
ハチミツレモン
せんべい
です。

どちらもその場のエネルギーにはGOOD!
ですね。




水泳の現場ではOBOGでもこういう知識が
あり、適したものを差し入れするぐらい
その日のコンディションに対する意識が
高いんです。



私も栄養士ではありませんが。。
こういう部分は、水泳の現場をみていて
とても勉強になると思いました。


食べたものからしか、身体は作られない。


選手のパフォーマンスを考えるとき、
栄養は切っても切れない存在なのです。。






12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。