2015年11月アーカイブ

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



今日、日曜日は外部の選手も含めて
トレーニングをさせていただきました。

IMG_3790.JPG


グリーンサンドといわれるクレーで、
ヨーロッパに多い赤土(アンツーカー)とは
少し違います。
フロリダに多いコートで、向こうでは
ソフトコートと呼ばれているそうです。。



そんなタイプが異なるクレーですが、
総じてクレーコートの足の使い方は、
ハードコートと少し違います。
特にサイドに動かされた時の軸足の入れ方や
切り返しに、微妙なコツがいるのですが。。


サイドの止まる動き・切り返す動きを
クレーコートで正しく行うことで、
オンコートでの脚力はめっきり違ってきます。


姿勢やコアトレーニングのように、難しい
内容は私が直接指導した方がいいですが。。

今回のようなフットワーク系は、できるだけ
自分たちでできるように、方法を教えつつ
できるだけ私は触らないようにしています。


最終的には、3セットマッチであの動きを
継続してほしいので。。



もうすぐ田村杯が始まりますが。
そこを短期目標として、中期・さらに長期の
目標に向けてのトレーニングが始まっています。
早くも(?)来年の夏休みの構想も
コーチが練っているので。。
興味のある方はブログを見てみて下さい。



今日の写真/柔軟性の数値化
IMG_3786.jpg


春先から行っています。
パーソナルの時に計測し
数値の経過を追うことで、
身体の変化が狙った方向にいっているか、
そうでないかの基準ができます。
すごく貴重なデータにも巡りあえますし、
コーチ曰く、長年の疑問を解く
ヒントになるかも、と。。

数値化にはPCが必要なので、毎回Macを
持っていっています。
真夏でも、風の日でも、氷点下の日でも。。
申し訳ないくらいな扱い方なのに、
毎日サクサク動いてくれるMacに感謝です。





12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜









明日の強化練習は、一日トレーニングを
させていただきます!

4面練習なので、ローテーションの中で
数人ずつ見ていく形になりそうです。

クレーコートなので、
雨が降らないことを祈る。。


よろしくお願いします!







11月
29日:日曜


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



今回は学校でのテニス環境(とくに高校)の
現状を書きたいと思います。

※あまり大きな声では言えませんが。。
しかし、学校テニスを否定している訳では
ありません。入る前にしっかりと情報を
調べてることが大切という主旨です。



高校になると、ある程度レベルの高い選手は
テニスの名門とされる学校に入ることが
多いでしょう。


テニスの名門校に入ることの一番のメリット。

「高いレベルの練習相手に恵まれる」

スクールの多くは、中学生までは打つ相手が
いますが、高校生となると学校テニスに
身を置く選手が大半です。

特に打つ相手に困りやすいトップの選手には
非常にメリットだと思います。



では、テニスの名門校に入ることのデメリット

・「学校の駒」として扱われる。
・意外に、環境が揃っていない所がある

現場のコーチは、熱心な方が多いです。
しかし学校という機関は、やはり勉学で
学校の名前を売りたいし、
部活動はそのための広告でしかないのが
現状です。
当然学校側も、ITFや協会の試合よりも
高体連の試合を優先させます。



そして、学校という機関が
スポーツに力を入れたがらない場合、
現場側の意見が学校に通らないことは
本当に多いです。

現場のコーチや顧問と、その環境を提供する
責任者との距離があまりにも遠いからです。




もし、有名校に進学して練習相手を確保しつつ
自由に試合を回りたい!
良い環境を求めて!
という考えであれば、
その学校でそれが可能なのか、しっかりと
調べることをお勧めします。



また、ある学校の選手は。。
「コーチが全く話を聞いてくれないんです」

それはプレースタイルに始まり、
ほとんどの指導内容や、ダブルスのペア、
使う用具まで、選手側の意見を
完全無視!
俺の言うことだけ聞いていろ!
とのこと。


それも、学校の顧問ではなく外部コーチが。。
正直、驚愕しました。


「お前の代わりなんていくらでもおるんじゃ!」


平気で言われるようです。

言われた選手は、そのコーチを
もう信用できない。。
しかし学校では絶対的存在だから、
言うことを聞くしか無い。。
そんな現状のようです。



最近、個別に計画して動く家庭が増えたと
感じています。
今回の平日練習についても然りですが。


学校テニスにも良い環境、良き指導者に恵まれた
現場はたくさんあります。
しかし、

「お前の代わりなんていくらでもおるんじゃ!」

こういう、選手を駒としてしか見ない
現場があるのも事実です。

後悔のないように、しっかり調べることを
お勧めします。。






11月
29日:日曜


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜








はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



今日も一日平日練習に参加しました!
スクリーンショット 2015-11-27 22.15.06.png

先日までの穏やかな気候が嘘のように
今日は朝から冷え込みました。。
もう冬支度が必要ですね。。


平日練習では、課題を一日かけて
反復しています。
エナジーメンバーは知っての通りだと
思いますが。。

一つの技術を習得するには、とてつもなく
時間がかかるもので。。
より効率的に!効果的に!を考えたとき、
コート内の練習の内容に沿ったトレーニングを
ローテーションの時に行っていく手法を
取っています。

これをクロストレーニングと言います。
時間があれば、保護者の方にも説明しながら
進めたいのですが、今日は極寒&強風もあって
難しかったですね。。

ジュニア本人もそうですが、何度も何度も
繰り返し説明しつつ、
理解して取り組むのが大切です。


一日で習得できるものではないので、
同じ日にあれもこれもすることは
ありませんが。。
血肉になるように継続したいと思いますので
よろしくお願いします。

今日の写真/ダウンの様子
IMG_3777.jpg

自分で課題を理解して、各個人で取り組む。。
それを定着させないと、指導者が見てないと
やらない選手になってしまうので。。

外部の選手も少しづつですが、
各自のメニューを入れ込んでいきたいと
思います。










11月
29日:日曜


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



現在、作成中です。
トレーニングの進め方に関して、
各選手で目標とする所は違いますし
平日昼のメンバーは特に、長期的な目線で
明確な目標をもって指導に当たりたいんです。


その計画表を現在作成中です。
出来上がり次第、提示させて頂きます。
ストレングスが必要な場合など、
これから作りたい環境もありますが。。


各選手で環境のスピードも違いますし
できるだけ早期に体制を整えたいと
思います。



今日の写真/土日祝の練習!
IMG_3746.jpg

IMG_3747.jpg

和歌山ではコートの近くでお祭りでした!
昼休みにはみんなダッシュで出店へ。。
唐揚げをほうばるヒナミンです!

今日の写真②空気を入れた痕
IMG_3752.jpg

硬式ボールにも空気が入れられる!
知ってはいましたが、生でみたのは
初めて。。
フラワーちゃんパパ、凄し。。
オムニで使ったボールは何回か入れ直しが
できるようですが、エナジーのボールは
空気よりメルトンがダメになるので
再利用は難しいですね。。




11月
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


今日は、朝から平日練習会でトレーニングを
行いました。
IMG_3734.jpg

誰に言われるでも無く、各自で取り組む。
やっぱり、こんな雰囲気は守りたいです。。
私がジュニアのとき、
※当時はバークレーで練習していて、
練習前に「山ランニング」がありました。

朝一に30分近く山道を登るんですが、
バークレーに着いたら各自登りに行くシステム
だったので、
朝、クラブハウスはもぬけのからなんです。


そして、「山ラン」から帰ってきたジュニアから
各自、練習が始まる。。


そんな環境でした。


その時と同様に、
自分で歩かないと置いていかれる環境ですが、
自律を育む雰囲気でいたいと思います。


さて、今日は終了前の14時に
一足先にコートを後にし、高校の練習に
行ってきました。
スクリーンショット 2015-11-21 0.46.26.png

高校の練習は夕方からなので、
今日のようなスケジュールで平日練習に
伺う時は、14時にお先に失礼することに
なりますが、よろしくお願いします。


今日の写真/耐える足!戻る足!
IMG_3735.JPG

ヒナミンのフットワーク
トレーニングです。
オンコートでコーチと話し合って
トレーニングを進めています。
これから個別に
計画案も考えていきたいと思います。






11月
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


今日は久々に、一日テニスラボの日!
スクリーンショット 2015-11-20 0.56.30.png

経験の場として
定期的に通わせていただいているのですが、
ここ最近は全日本選手権やチャレンジャーで
久しぶりの一日でした。

あいにく曇り空でしたが、なんとか持って
良かったです。。


毎回通うたびに感じるのですが、
ほんと、プロ達は「自律」しています。


誰に言われるでも無くコートに入り、
黙々と自分の課題に取り組む。
来る日も来る日も。。


最近平日の練習会について、コーチがよく、
「雰囲気を大事にしたい」と言われますが。。

それがまさに、こういう所です。


叱ることも必要な場面はありますが。。
怒鳴り散らして、軍隊のような選手にした所で
一人で歩める選手になるとは限らない。
ということです。

※私の場合は、高校時代は今で言う
「体罰」が普通にありました。
私以前の代では、多くの方が体罰含め、
そういう経験をされた方は多いと思います。
あの経験は、「自律」を育む環境でしたか?



やっぱり選手が育っていくと、どんどん新しい
環境に進んでいくもので、
その時に一人で歩んでいけるよう、今のうちに
「自律」する雰囲気を守りたいと思います。


今日の写真/キミレンコの「卒業式」

IMG_2823.jpg


キミレンコも、最後の一年は一人で国内外を
飛び回っていましたね。。
一人で黙々とする姿。
実は、昔のエナジーと雰囲気は変わってません。
私がジュニア時代、初めてエナジーに行った時も、
周りはみんな黙々とやっていて、
「え?みんなでアップせんの?」
と思ったことを覚えてます。


この雰囲気、正にプロ達の練習と同じ
雰囲気なんですよ。。





11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜


12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

12月のエナジー来校可能日は
以下の通りです。

12月
5日:土曜
6日:日曜
8日:火曜
12日:土曜
13日:日曜
23日:水曜・祝日
26日:土曜
27日:日曜

パーソナルを希望の方は、白川コーチ
までご連絡をお願いします↓↓

mac335@mac.com


加えて、平日練習会には随時参加します。
これに関しては予定が決まり次第、ブログで
アップさせていただきます。

12月は、スポーツセミナーの講師の仕事や
平日に出張(?)に行ったりするので、
3週目は来校が難しいですが、ご理解の程
よろしくお願い致します。







はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


今日の和歌山は朝は天気が怪しかったですが。。
なんとか持ちこたえてくれました。


スクリーンショット 2015-11-16 0.33.30.png


テニスのトレーニングについて。
やはり重要なのは、練習と同じ「反復」です。

今日もキッズホッピングから「いつも通り」
やりましたが。。
これを徹底することが大事だと、日々感じます。

結局は、トレーニングが正しくできて、
そのトレーニングがプレーでどう活きるか
理解できて、
実際にオンコートでパフォーマンスが変わり、
それが成果として出る。

ここまでやって、「徹底する」となります。


平日練習も、トレーニングをさせていただく
ことがあると思いますが。。
平日練習こそ、細かいプログラムに加えて、
しっかり「反復」できる良い機会だと
思っています。

できるまでではなく、できてからも!
続けないといけないことなので、根気が
必要ですね。。


今日の写真/昔の動画
スクリーンショット 2015-11-16 0.41.53.png
今は動画の時代。。
選手の変化を追う為に、昔の動画を
よく見比べます。
「反復」が徹底できている部分は
しっかり変わっていますよ。
しかし徹底できなければ、身体はどんどん
落ちていきます。

昔と変化を確認したい時は、
遠慮なくどんどん、言って下さいね!
撮れている分であれば、動画はいつでも
お見せします。




11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜




はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


まずは課題が同じ、少人数から。。
今回は、最近のメニューの反復をする傍ら
それに準じたトレーニングを確認する、
クロストレーニングを行いました。


高めたい動きの数値化や、参加選手
それぞれの計画にあったトレーニング。。
時間があればやりたかったことを
今回試みています。



夕方からは泉ヶ丘に戻りましたが。。
残念ながら雨。。
溜まった事務作業や選手のデータ整理、
個別計画の書面化をしています。



平日練習は可能な限り参加したいと思いますが、
全体トレーニングを行う場合、お一人1500円
頂くことを、ご了承をお願い致します。
交通費ですが、泉ヶ丘と同じく1500円の人数割
とさせていただきます。

よろしくお願いします。


今日の写真①/後ろが広いハードコート!
IMG_3716.jpg


15分圏内にクレーコート、アンツーカー
※いずれも素晴らしく整備されてます!
と人工芝があります。

それぞれのサーフェスでしかできない
トレーニングもありますし、会場を移動
しながらの練習・トレーニングですので
始めはバタバタしてしまうかもしれませんが。。
個別に、柔軟な対応していきたいと思います。


今日の写真②/練習内容を自分で記録
IMG_3715.jpg

ここのハードコートは電気を引っ張れるので
コーチのパソコンが使えます!
各選手、その日にやった内容・課題・計測した
データなどはその日のうちにパソコンに
打ち込んで、クラウドで共有できるように
試みています。
※練習するその場にいなくても、選手・保護者・
コーチ・トレーナーがいつでも進行具合を
把握できるようになります。


今日は動き出しの早さを数値化しましたが、
こういうデータや自分の取り組んでいることが
鮮明になるし、目標が明確になるので
効率もよくなると期待できます。


しかし、小3のアンドレにパソコンは
未知なのか。。テンパってます。
速く打ち込めないとメシ抜きになるので
必死です。今後も、こんな感じです。






11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。


急遽、ではないですが、
明日は朝昼と平日練習に参加し、
夕方からは泉ヶ丘に戻ります。

合間の18時からパーソナルをさせて
頂きますが、ご了承をお願いします。


一日、よろしくお願いします!



はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



ジュニア達。。

夢を持ってるか!?


「自分の夢は○○です!」


と、自信を持って答えられる自分でいよう。
そんな選手達と一緒に道を進みたい。


夢は変わってもいい。
私も夢が何度も変わり、君たちの前にいる。
※もう変わりそうにないけど。。


それでも、あなたの夢はなんですか?
と聞かれたら、私は自信を持って答えられる。
大人にとっても、これは大事なことである。



夢がないとイキイキせんぞ!
君たちは学校に行くだろう。
毎朝、学校に行くと決めてるから
学校にたどり着く。


テニスも同じだ!
どのステージに行きたいか、夢(目標)がないと
さまよってしまう。
夢があれば突き進むだけだ!


私の好きな言葉がある。

「成功するまでやれば成功する」


君たちにとっての成功とはなんだろう?
自信を持って夢を答えられる
自分でいてほしい。



私の夢は、もちろん
「選手の夢に応え続けること」
である。



今日の写真/夢への第一歩
IMG_2827.JPG

君たちの大先輩は、夢に向かって
突き進んでいる。
そんなヤツは、でっかい大人になるのだ!






11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



平日のジュニアキャンプについて。
まずは少人数からかっちりと!
始めることになりましたが、フィジカルの面でも
色々と計画はしていきます。

個別にプログラムを組んで進めることは
当然として。。
また進展があればお伝えします。

コーチとも各選手目標は共有したので
僕もできる限り動きます!


今日の写真/今日の強化練は中止。。
IMG_37900 2.JPG

残念ながら雨天でできずじまいでした。
パーソナルを予定してくださった方々、
残念です。
また次回お願いします。


急遽昼過ぎから、役員を務める勉強会団体
ベクストエスジーのセミナーに
顔を出してきました。

講師の亀田先生は東海で整体院をされていて
全国を飛び回って講師されている先生です。

今回も素晴らしい内容でしたが、
こういうインプットしたものを
現場の選手に還元するのが私の仕事です。






11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします



土曜は泉ヶ丘での強化練。
スクリーンショット 2015-11-08 22.52.36.png


選手、特にジュニア期の身体は
日々変わっています。
最近、コーチとも話をするのですが、
いかにデータ化することが大事か、
ということ。


これは行き当たりばったりの上達ではなく
計画していったものだと証明するものでも
あります。
これが必要になる時がくる。


4月からあるデータを年間通して計測して
いますが。。
そこから強化へのヒントが色々と見えてきます。
※医科学的な目線でみると、選手の身体の
スペックがわかり、上達と結びつける
トレーニングが可能なんです。


しかし、テニスのパフォーマンスに直結する
データ計測って、意外にあまりないんです。
いろんな所で、検査や測定はされてると
思うんです。

しかしそれがパフォーマンスにどう結びつくか
説明されることはほぼないし、
現場へのフィードバックもないので選手の
上達に結びつかないのが現状です。



ジュニアテニス選手のフィジカルを作るには
もっと数値化が必要だし、それを選手の上達に
結びつくようにやっていきたいと思います。



今日の写真/痛みへの対応
スクリーンショット 2015-11-08 22.52.57.png

例えば選手が痛みを訴えたとき。
その原因のほとんどは、オンコートの動きに
あります。

計測だけ行っても、痛み止めや湿布をしても、
それだけでは十分ではなく、
実際の動きと照らし合わせたアプローチが
必要となってくる。

他競技では、こういったメディカル面での
データが集まっているが、テニスも作っていく
べきだと考えている。




11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜
はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



テニスのトレーニングの現状について。。
最近、良い面と残念だなと思うことが
あり。。
※あくまで私が知る限りの話です。



良い面は、色んな現場でトレーニングへの
意識が高まってきたと感じること。
トレーナーを入れるって、クラブや学校の
経営面でも簡単ではないはずですが、
それでも「重要だ!」という流れが
あるのは、良いことでしょう。

私の時代は、会場でストレッチポールなんて
見なかったですもんね。
今はどの会場でもちらほら見ます。
グリッドローラーも同じです。
身体への意識が高まるのは良いことだと
思います。



一方残念だと思うことは。。
トレーニングと技術が結びついていない。
身体は良く動く。力は出る。
トレーニングやらせたら上手いんです。
でもテニスコートでそれが活きていない。。
これ、本当に多いです。。

正直、トレーニングって難しいことから
やらなくても良いと思うんです。
大切なのは、できるまで徹底してやるかどうか。
これに尽きるでしょう。


極論言えば、腕立てでもテニスのコート上で
パフォーマンスに結びつけられるんですよ。
※できるまできっちりやれば。


でも、身体の意識が高まってきたのは
本当に良いことと思います。
色んな現場で試行錯誤があると思いますし、
私もより良いものを求めて、常に試行錯誤です。


今日の写真①/オカジュン大阪私学優勝!
15.11.08.1.JPG

中学校でも代が替わって、エースとして
頑張っています。
これからが楽しみだ!
もっともっと強くなれ!



今日の写真②/高校生サッチー!
IMG_369896.jpg

U15の全国大会「中牟田杯」にダブルスで
出場した高校生のサッチー!
ベスト16まで勝ち上がりましたが。。
格上の中学生にボコボコにされたとのこと。
後ろの怪しい奴らとともに、さらなる
飛躍を願います!




11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
15日:日曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜
IMG_0236.JPG


しばらくケガに苦しみましたが、
ようやく復活してきました。
どんどんチャンスを掴んでほしい!
そう思います。



はじめに、この活動は理学療法士としての医療行為は
行っていません。フィジカルコーチ兼トレーナーとして
選手の心身をサポートしています。
現場で医療行為を行う事はできませんので、
選手・保護者の皆様には、ご理解をお願いします。



「一人になっても大丈夫か」
日曜の始めにコーチから問いかけが
ありました。

※トップを目指す選手は自分たちで
動かないといけなくなってくる。
時には親元を離れる長旅も必要で
その生活でもやっていけるのが
トップの前提ということ。


この話で、高校時代のある同期を
思い出しました。
その選手は小学4年で全国制覇し、
中学一年生から親元を離れ大阪に住み
世界(オリンピック)を目指していた。


結果的にその選手はオリンピックに
出場できず引退したのですが、
その選手の言葉は今でも覚えています。


「早く勝って、親を安心させたい」


トップはみな、エリート街道を歩んできた
訳ではありません。
それぞれ色んなことに悩んで、
苦しみながらその道を選んだ選手も多い。

そういう選手達は危機感も半端じゃなく、
まさに「進むか死ぬか」の価値観で
毎日を過ごしていました。


高校一年生の当時、同級生が出すその迫力に
正直驚かされたもんです。


※実はこの選手との関わりがあって、
私は理学療法士の道を選んだのですが。
それはまた別の機会に。。



エナジーのジュニア達にも問いたい。
この価値観はトップに必要だが
私がそうであったように、
見本が居ないとトップの価値観や
努力の水準は分からないと思う。

しかし、去年まではキミレンコがいた。
今はマリリンがいる。



毎年、全日本ジュニアでキミレンコの
プレーを見ていて、
または去年までのコートでの彼女を見ていて
感じることはないだろうか?


あの気迫、覚悟。
あれはトップになったから
身に付いたのではなく、
あれがトップに駆け上がるための
条件と言える。


黙々と自分の課題をひたすら続けるのも、
そんな価値観から来ている。


あれがトップの水準だと思ってもらって良い。
同じ価値観で毎日を過ごせたなら、
それが世界に出るための努力と言える。


身体機能も何もかも、全ては
スピリッツがないと始まらない。
それを覚えていてほしい。。


今日の写真/グリーンサンド
IMG_1593.JPG

トップにいるキミレンコもマリリンも
このコートで練習した。
彼女達も常に上を目指して
進化し続けている。
「進むか死ぬか」
競技に現状維持はありえない。






11月
1日:日曜
7日:土曜
(8日:日曜)
14日:土曜
21日:土曜
22日:日曜
(23日:月・祝日)
29日:日曜

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。