2015年1月アーカイブ

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日はエナジーの来校日。
またも雨。。でしたが、なんとか回復して
良かったです!

前回の来校からは5日程度なんですが、試合や
トレセンなどの予定で、久しぶりにあった
選手達が何人かいましたが。。
久しぶりに見ると、みんな動きが変わって
来てるのを感じました。
もちろん良い側に、ですよ。

毎日見られている親御さんも、その変化が
判るとの事で。。
こうして見ると、選手達が普段意識して
取り組むことが、いかに大事か実感します。

身体の土台が変わって、姿勢と動きが変わり、
あとは技術とのリンクですね。
結局は技術を身につけてパフォーマンスを
上げることが大事ですから。。

「フィジカルマニア」ではなく、あくまで
「テニス」というスポーツに適した身体を
目指して。。

今日の写真/フラワーちゃんのパーソナル
スクリーンショット 2015-01-31 1.25.37.png

選手からも身体に関する質問が増えてきて
良い傾向だなと思います。
テニスは個人競技ゆえに、トレーナーが
付きっきりになる事はほとんどない。
だから僕としては、選手自身がセルフ
コンディションできるよう導いてあげるのが
大事で、選手も日々の身体の変化を感じて
もらうよう、意識することが大事です。
僕が治療者としての技術を使って治すことが
必ずしも良い事ではないのです。
ところでフラワーちゃん。
おもいっきり大の字で寝とるやん。。





2月来校日
1日:日
5日:水
11日:水・祝日
17日:火
(21日:土)
(22日:日)
28日:土

※21日、22日のいずれか。
決まり次第ご連絡します。



新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


最近、理学療法の分野で流行ってるものが
ある。。

「運動器エコー」

僕の病院でも最近よく使っているのですが。
これが何者か、想像できるでしょうか〜。。

エコーと言えば。
一番ポピュラー?なのは、妊婦さんの検査
でしょうか。
妊婦さんのお腹に超音波なる物をあてて、
「わ〜赤ちゃん動いてる!!」
っていう、アレです。

運動器エコーもそれと同じようなもので、
皮膚の上からエコーをあてて、筋肉の動きを
診るものです。
筋肉の動きというのは、基本的に体表からは
判りません。触診などは方法としてありますが、
身体の上から触るので、あくまで想像の域を
超えなかったのですが。。
エコーを使うことによって、それが想像では
なく、事実として映し出されます。
これは、とあるクリニックで撮らせてもらった、
僕のある筋肉の画像です↓
スクリーンショット 2015-01-29 0.23.58.png

こんな感じで映し出されて、実際に動いている
のを確認できます。
実はこの時筋肉が痛かったので
撮らせてもらったのですが。。
クリニックの先生からは、
「○○(組織の名前)が炎症しとるな!」
と言われ、見せられたのがコレ。
スクリーンショット 2015-01-29 0.30.12.png

どこの組織が痛んでいるかも判って
しまうのです。。
これは僕ら理学療法士からすれば、かなり
画期的なものなんです。。
身体の中で何が起こってるかを、今までは
視診、触診などの感覚で「想像」していた
ものが、こうして「事実」として見えるものに
なっているのですから。。

テニスの現場に置き換えるなら、例えば痛みが
ある選手にも、どの組織が痛んでるか?
こうして「事実」として判れば、動きの工夫で
負担を少なくすることも出来ます。

ここ数年で一気に研究が進み始めた分野なので
僕も勉強中ですし、なによりエコーは医療機関
でしか使えないので、現場に還元できる代物では
ないのですが。。

最近はこんなことまで判ってしまう時代に
なったんですよ!というのを、知ってもらえれば
と思いました。

今日の写真/最近読み込んでる本。。
Unknown.jpeg
エコーと臨床を結びつける内容として、
大ヒットになりそうな本です。。
テニスの現場での疑問を、解決してくれる
ヒントにもなっています。






2月来校日
1日:日
5日:水
11日:水・祝日
17日:火
(21日:土)
(22日:日)
28日:土

※21日、22日のいずれか。
決まり次第ご連絡します。



新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


医療の目的ってなんでしょうか?
大ざっぱな問いですが。。

医療者の方
医療者ではない方
それぞれに色んな考えがあると思います。
ちなみに僕の考えは、

身体的や精神的な悩みを抱えている人に
専門家としての見地から、症状を改善に導く

これが根本にあります。
ちなみに、これは半分受け売りなんですが。。
医療者の方は職種が違っても、大方こういう
考えを持って現場で活躍されてると思います。
ただ、ここで言う「現場」って多くは病院
ですよね。
つまり、対象者は「患者」が前提なんです。


テニスの現場に置き換えましょう。
身体的や精神的な悩みを抱えている人
たくさんおられますよね!
「患者」ではなくても、くすぶってる怪我に
悩んでたり、パフォーマンスを上げたいけど
方法が判らなくて困ってたり。。
つまり医療機関じゃなくても、医学的見地で
より良くなれる人はいっぱいいるんです。
これは競技に限らず、日常生活レベルでも
そうですよね。

どうしても「症状を治す」とか、「悩みを〜」
となると、マイナスのイメージがあるから
競技の現場には即さないような感じがしますが。
しかし使い方によっては、医学的見地はスポーツ
選手の可能性を引き出す力を持っている。。
近年のスポーツ医学の発展が物語っています。

より専門的に。。
伝えることも細かい部分が多いです。
しかし最近気付いたことは、年齢を重ねて
いくにつれて、この「細かい部分」を治せなくて
悩んでいく選手が多いんです。
これを医療の力でなんとかしたい。。
エナジーなどの現場では直接理学療法は
出来ませんが、その知識や医学的見地を
トレーニングなどに応用することは可能です。

身体的や精神的な悩みを抱えている人に
専門家としての見地から、症状を改善に導く

あくまで「専門家」として、
理論付けは繊細に!
でもやることはシンプルに!
やっていこうと思います。





2月来校日
1日:日
5日:水
11日:水・祝日
17日:火
(21日:土)
(22日:日)
28日:土

※21日、22日のいずれか。
決まり次第ご連絡します。



新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。



今日は和歌山で強化練習!
スクリーンショット 2015-01-24 23.20.29.png

今日はパーソナル中心に診させて
いただきました。
そして久しぶりのメンバーも!
お帰り!?怪我からの復帰。。
あいかわらず、マ○ロのように
動き続けてましたが。。
本人、テニスがしたくてしたくて
たまらないんでしょう。
まだ道半ばだけど、絶対に復帰させます!
だからもうちょい、飛び跳ねるのは
我慢してや〜〜。。


最近色んな選手を診ていると、その選手の
競技力の根拠(のひとつ)が、身体に現れている
ことが判ります。
もちろん、身体が全てではないですが。
前回の木の話しにもあるように、身体の状態が
競技力に大きく関わるのは事実です。

「あの選手は、身体がうまく動かないんだよ!」
僕の高校時代は、そうやって片付けられてた
選手が多くいました。

身体がうまく動かないのは、原因があります。
原因があるということは、特定すれば多くは
改善することが出来ます。
それを一人ひとり作っていくのが、
エナジーの体制です。
しっかり取り組んでいるメンバーは、かなり
動きが変わってきてますよ。。


今日の写真/かまぼこ板のように。。
スクリーンショット 2015-01-24 23.19.53.png
昼寝?
いやいや、トレーニング。のはずですが。。
ここから動けず、もがいている(泣)
シンプルなことでも、中々うまくできない
ものなんですよね。。
まずは自分の身体を操れるようになろう!




2月来校日
1日:日
5日:水
11日:水・祝日
17日:火
(21日:土)
(22日:日)
28日:土

※21日、22日のいずれか。
決まり次第ご連絡します。



新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。



なんて怖いタイトル。。
僕がそう思ってるんではありません(笑)
これは東海で活躍されている、ある東洋医学の
先生の言葉です。
名前は言えませんが僕のとても尊敬する先生で、
こういう過激?なことを常々言っておられました。

「治療は、痛みを治して終わりじゃない!」

「そもそも本当の治療は施術者がするんじゃ
ない!その人の細胞が自分自身で治すんだから、
僕らはそれを促進させる役目の人間のはずだ!」


同じセラピストとして東洋と西洋の違いはあれど
その先生からは色々と学ぶ事があります。
そして、
「やるなら超一流を目指せ。
  中途半端ならやらない方がマシだ。」
ともよく言われていました。

治療家としては、僕はまだまだ未熟者。。
エナジーでも至らない部分は多くあると
思います。
しかし今回、キミレンコがグランドスラムに
デビューしました。。
エナジーのジュニアが世界を目指すなら、
僕も世界を目指して当然と思います。
スタッフが中途半端で選手が一流になれる
はずがないですから。。

「やるなら、超一流!」

自分も選手と共同体のつもりで居ようと
思います。

今日の写真/千里の道も一歩から。。
スクリーンショット 2015-01-22 23.06.06.png

一から世界を目指すって、本当に途方もない
ことだと思います。
それでも一歩ずつ進んでいくしかない。。
僕も初心忘れるべからずです。






1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
2月来校日

1日:日
5日:水
11日:水・祝日
17日:火
21日:土
22日:日
※21日、22日のいずれか。
決まり次第ご連絡します。
28日:土
2月1日(日)は来校可能です。
パーソナルの依頼は、白川コーチにご連絡ください。
残りの来校日は、近日中にアップします。
よろしくお願いします。


※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


「木」の話しの続き。。
根っこと幹と枝葉の話しはしましたが。
大事なだい〜じなものが、もう一つあります。
「土壌」です。

土壌ってなんのことか判りますか?
生活習慣のことです。
テニスしてない時間の過ごし方のことです。
テニスをしてる時間としてない時間、どちらが
長いでしょう?
※ある高校の休日の練習時間は、9時〜21時
多くの人は長っっ!!と思うでしょう。
それでも、テニスしてる時間と、してない時間
半々です。

いかにテニスをしてない時間が大事か。。
脊柱がまっすぐな事が競技力に比例することは
よく話していますが。。
背中丸めながらスマホいじってませんか?
普段ふにゃふにゃした歩き方してませんか?笑
生活習慣って、自分のテニスを変えてしまう
力があるんですよ。。

良い土壌でないのに、本物の「木」は
絶対に育ちません。
まずは良い土壌としっかりした「根」、
そして「幹」。。
身体作りとは、土壌(生活習慣)も含めての
話しです。
まずは生活習慣から!この記事でドキッとした
人は見直してみましょう。。

今日の写真/スタカラ丼大盛り!
IMG_2724.jpg
高校テニスコート近くの定食屋
「タ○シュー」。。
選手の時、よく食べてました。
当時の監督には、
「トレーニングもメシ食うのも遊ぶのも
  寝るのも、全部テニスやと思え!!」
とよく言われたもんです。
今回の話しと同じですが、
ジュニアの時はなかなか判らんものでしたが、
今となっては大事だな。。と感じます。





1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


ブログの更新が滞り気味ですみません。。

身体作り
といってもピンと来ない方は、トレーニング
という事でもいいでしょう。
では、テニスにおける「身体作り」って、
目的はなんでしょう?

①筋力をつける事
②柔軟性をつけること
③かっこよく、強く見せるため(笑)
④動きやすい身体にするため
⑤精神力を鍛えるため
⑥持久力をつけるため
⑦怪我しにくい身体にするため

どれかに当てはまってますか?
どれかに当てはまっていれば、
要注意ですよ。。

本来の身体作りの目的は、
「テニスのパフォーマンスを上げるため」
もっと言うと、「勝つため」
です。
そのために必要な要素が、上の7つです。

わかりにくいでしょうか。
「木」で例えてみます。

9555425.jpg


「枝葉」が技術とすると、
「幹」はコーディネーション(動き)です。
身体に良い動きが出来てこそ、良い技術が
乗っかる訳です。
そして、木には「根」があります。
「根」は、身体の柔軟性や持久力・筋力、
精神力(根性・笑)など。。
しっかりした「根」がないと、幹や枝葉の
良さが活かせません。
反対に強くかっこいい木は、
端からは見えない強靭な「根」があります。

ここで始めの話しに戻ると。。
身体作り(トレーニング)の目的は、
「根」を強くして終わりでしょうか?
「幹」を太くして終わりでしょうか?
確かな「枝葉」を作り、パフォーマンスを
高めることではないでしょうか?

それを意識してプログラムを進めてほしい。。
「この身体作りがテニスの何の役に立つか?」
いつもよく言いますよね。。
根や幹を作ることが目的ではなく、その先にある
自分のテニスの、何が良くなるか?
これを意識しながらしてほしいんです。
これはパーソナルを受けていただいた方には
必ず伝えています。
判らなければ何度でも聞いて下さい。
何度でも言いますので。。

この「木」の話し。
しつこいことに、まだ続きがあります。。
それは次回に。。

今日の写真/コアコンディショニング
IMG_2738.jpg

コアコーディネーション。。
エナジーで結構前からしていますが、
そろそろバージョンアップが必要か。。
ちなみにこれは「幹」を作るトレーニング
です。
エナジージュニア!
この幹の先に何が見えてるかな?


1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


最近、パーソナルシステムを始め、エナジー
メンバーや外部選手の身体を診させていただく
ことが増えてきたので。。
不安に思われる方もおられるかもしれないので、
改めてのことですが。

エナジーメンバー、外部選手、その他診させて
いただいた選手全てにおいて、
私は絶対に、選手の個人情報
          公開しません。
テニスは個人競技ですので、ちょっとした
身体の特徴や怪我の有無、取り組んでいること
などが漏れてしまうことは、選手にとって
死活問題です。
なので(これはメンバーに対しても)選手の
身体の状態など、個人情報となるものは口外
しない事を約束します。

※病院等の医療機関では、「守秘義務」といって
患者さんの情報を漏らしてしまうと、法律で
罰せられます。この活動では医療行為はして
いませんが、情報は全く同じように
扱っています。

なのでパーソナルに関しても、個人情報の
部分は必ず守りますので、ご安心ください。
個人情報に関して、この活動をする上では
とても大事な部分ですので、改めて書かせて
いただきました。。



1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


昨日は朝からテニスラボに伺いました。
白川コーチが勉強の為に、と紹介して下さり
ラボのコーチから承諾をいただいて、プロ選手の
練習を見学させてもらいました。
そして見学に留まらず、プロ選手の身体も
診させていただき、コーチや選手と方向性を
話し合った上で動作分析もさせてもらうことが
できました。

今回の経験は、とても多くの学びが
あったように思います。
例えば、プロ選手は自分の身体の感覚を
繊細に、かつ正確に感じとってる事。
ジュニアでもトップ選手は、自分の身体の
感覚に敏感なものです。
元から敏感なのか、指導によって
そうなったのか。。。
個人的に推察することは色々ありますが、
ここではコメントを控えようと思います(笑)

ちなみに話しは変わりますが。。
トレーナーや僕のような理学療法士は、
いくつかの現場に顔を出すことが多いです。
活動していると必然的にそうなるのですが、
同世代のライバルがいる現場には、複数は
行かないようにしています。
例えば僕の場合、
高校のテニス部:高校生
エナジー:小、中学生
今回のラボ:プロ選手
全て世代が違います。
同じ世代の選手のいる所にいくつも顔を出すと
選手の情報が筒抜けになってしまい信用問題に
関わるので、原則そういうことはしません。。

話しがズレましたが。。
とにかくラボの現場に伺う事で、たくさんの
ことを得る事が出来ました。
これを今後、エナジー選手にも還元していければ
思っています。。



今日の写真/雨のテニスラボ。。
IMG_2726.jpg

スクリーンショット 2015-01-17 0.25.41.png
降雨の中でもテニスが出来る。。
インドアコートでは当たり前ですが、僕に
とっては新鮮なことです。
小さい頃からインドアに関わった事がないので
雨が降ったら中止でしたから。。

今日の写真②/ラボ後はエナジー
スクリーンショット 2015-01-17 0.28.48.png

午前でラボを後にし、その足でエナジーへ。。
小雨の中ココロンのパーソナルができましたが
プレイヤーズは雨で中止に。。
僕は雨男なのか。。?(泣)





1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

今日は高校テニス部の練習に行ってきました。
スクリーンショット 2015-01-14 22.58.32.png
自分がこの道を目指そうと思った原点の場所。。
年々記憶が薄れてゆく(笑)んですが、
当時悩んだことはしっかり覚えてるし
コートに立つと、あのピリピリした感じを
思い出します。

高校時代の主将は、120%のパフォーマンスを
求めるあまり、身体を酷使しヘルニアや
シンスプリントに苦しんでいました。
僕は、120%の身体の使い方が判らず、全く
怪我をしない代わりに60%のパフォーマンス
しか出せない身体(動き)でテニスを
していました。

どちらも良くないと思いますし、
どちらも今なら解決できる問題です。
そりゃ60%の動きしか出来なかったら、
怪我なんてしないでしょ!
でもそれじゃ、上にはいけないんですよ。

鍛えたら鍛えっぱなし、身体機能の問題も
放りっぱなしにして、ボールだけ打つ毎日。。
そんな経験を、今の選手にはしてほしくない!
その問題を解決して、もっと先の景色を
見てほしい!
高校生に対しても、エナジー選手に対しても
そう思います。

高校の練習に行く度、原点回帰する気がします。

今日の写真/WBIのトレーニング
スクリーンショット 2015-01-15 0.03.58.png

エナジーではおなじみ、WBIのトレーニング。
良い高さの板がなかったのでバランスクッション
でしたんですが。。
高校生、もがいてましたよ(笑)



1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になりました。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


日曜は和歌山の強化練習に伺いました。
スクリーンショット 2015-01-12 23.15.15.png
午前中に行ったのは、トレーニングしている
部分が動きの中で使えているかのチェック。
このチェックを僕の主観に頼るだけじゃなく、
測定を通して数値化してみました。
やってることはシンプルでしょう?
でも、あれには色んな意味付けがされています。
そして、テニスの動作にも直結するように
アレンジしたものなので、チェック
終わらない、そのままトレーニングとして
使えるものにしています。

日曜は選手の数が少なかったですが、今後も
この測定はエナジーメンバー全員にしたいと
思います。
ちなみに今回のようなものが、僕の目指す
フィジカルチェックの形です。

簡単に測定できて、数値化できて、テニスの
どの動作に繋がるか?がはっきりしているので
選手にも判りやすい、そしてトレーニングとして
日頃から取り組める。。
現場に即したものを作る事が大事だと思うので、
大変ですが知恵を絞ってやっていきたいと
思います。。

今日の写真/動画での分析
スクリーンショット 2015-01-12 23.31.58.png

スクリーンショット 2015-01-12 23.33.24.png

とにかく動画を撮りまくってます。
その場で選手と一緒に動作の確認ができるので、
その後のトレーニングが説明しやすいんです。
ipadを使いだしてから、選手や親御さんにも
見やすく、説明も格段にしやすくなりました。
高かったけど、買って良かった。。笑



1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


ある文面でのトレーナーとプロ選手の
やり取りです。

トレーナー
「トレーニングをした直後に、実際のプレーを
してみてはどうか、と○○プロからリクエストを
頂きました」
プロ選手
「一時間トレーニングだけをやっていても、
あまり続かない。それに、自分でトレーニングの
成果を確認したいのが選手だと思うので、
5分でもパッと確認させてみるのもいいと
思います」
トレーナー
「体幹のトレーニングをした直後に、体幹を
意識しながらプレーをする。そしてまた
トレーニングに戻って、そのあとまたプレー
というように、短いスパンを繰り返してみては
どうかと」

。。。
この後も良いやり取りが続きますが、特に良いと
感じた部分です。
トレーニングって、本来は何かしらプレーに
結びつくように使われるものなので、
ダラダラやってるより、短いスパンで
プレーで確認させるのが良いように思います。

この部分は、最近エナジーでも試みています。
白川コーチからはよく、
「球出しの待ってる間か、ローテションの
ひとつで出来るトレーニングないか!?」
とリクエストがあります。
選手目線になると、この方が意味のある
トレーニング(トレーニングと思わずに
出来る)になりやすい。。

アップとして必要なもの
動き作りに重きを置いたトレーニング
オンコートと同期する意図のトレーニング
課題が増えすぎて本末転倒にならないように
整理していきたいと思います。。




1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


「怪我だけは絶対に避けたい」
ジュニアの親御さんから、度々聞く言葉です。
アスリートは自分の身体に鞭を打ってるような
ものなので、常に怪我のリスクと隣り合わせ
です。だから、どの親御さんも怪我にはかなり
敏感です。

おそらく、地雷を恐れながら歩くような
イメージだと思うんです。
アスリートの怪我は「運が悪かった」と。。
つまり、たまたま地雷を踏んでしまったような
ものだと長い間思われてきましたし、
今でもこのイメージは根強く残っています。


しかし、事実はこの通りではありません。
基本的にテニスの動きで骨格的に正しい
動きができていれば、負担は分散され
故障しにくいようになっています。
怪我する選手は、負担が分散されない「何か」
が潜んでいるのです。
関節の硬さ
筋肉の硬さ、弱さ
動きの硬さ
バランス能力
長時間で効率的なトレーニング
(一点に負担が集中する)
and more...数えきれないほど。。

一点に負担が集中してしまう「何か」。
これを特定することで、怪我の大部分は
予防する事ができます
そしてこの予防は、パフォーマンスアップに
直結します。
効率の良い身体(動き)はパフォーマンスを
高めるし怪我もしにくい。そして体力も
消耗しにくい。
※3セットが多いテニスにはとても大事!

「怪我だけは絶対に避けたい」
個別対応をすることで、予防ができる時代です。
決して場所の判らない「地雷」ではない。
それを知っていただきたいと思います。

今日の写真/最安値を見つけました。。
IMG_2706.jpg

イオンにて。。
ストレッチポールサイズ:1500円
ロングかまぼこ:1300円
自宅のトレーニング用にぜひ。。
※イオンの回し者ではありません。。




1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今年最初のエナジー来校日でした!
スクリーンショット 2015-01-08 1.10.32.png

今日はトレーニングを担当させて
いただきましたが。。
普段(エナジーでは)あまりしない「スタビ」の
トレーニング、慣れない分キツかったでしょう。
スタビもちゃんとやると、実はこんなに
しんどいんですよ!

普段はコーディネーション系が多い分
新鮮?だったかもしれないですね。。
他のクラブではむしろこっちの方が
良くされているんですが(笑)
この「スタビ」も、テニスの何に繋がっているか
考えてできれば、よりプラスですね!
トレーニングとオンコートはバラバラでなく、
繋がっていることが望ましいので。。

一方で、普段してる呼吸のトレーニングも
重要です。
これは自分のストロークに直結するもの
なので、自分自信の意識が大事ですよ!

こういうトレーニング。
地道だし面白くもないものですが。。
自信って勝つことで沸いてくるだけじゃなく、
やってきたことの裏付けでもありますので。
継続は力なり!ですよ。。


今日の写真/よりシンプルに。。
スクリーンショット 2015-01-08 1.07.38.png

体内のことは複雑です。
理論付けは複雑なものですが
実践する選手の目線に立つと、
シンプルで、効果が実感できる
これに尽きると感じます。。
初心に返って、伝えることはよりシンプルに!
心がけたいと思います。




1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


コアコンディショニングの研修で九州に
行った時の事。
地元で活動されているAT
(アスレチックトレーナー)の方と話しを
する機会がありました。
そのトレーナーさんは、鍼灸師でもあり
現場でメディカルトレーナーとしての
役割もされている方です。

その方の活動現場はテニスではないのですが、
話していると、悩みや現場で必要だ!と
感じていることは似てるんだな〜〜と
思いました。。

特に身体を診る職種である以上、
「個別指導が必要」
「根本となるのは動作の改善」
「ただし土台の身体機能を診れないと、
     根本となる動作は改善できない」
この考えは全く一緒でした。

鍼灸師の方は、その場で痛みを取ることが
めっぽう得意です。
理学療法士にはマネできない技術がある。。

でもそのトレーナーさんは、その場で痛みを
取ってしまうのが本当に良い事なのか。。。
と、悩んでいました。

動作に根本の原因があるから、それを治さないと
いけないのに。。目の前の痛みだけを取るのは
痛み止めを飲ませてるのと変わらない。
選手も本当はそんなのは望んでない。

切実な悩みでした。


実はこういう話、色んな所で聞かれます。
パフォーマンスをもう一歩上げる!
怪我を治す、予防する!
これらの根本は動作にあります。
しかし、動作の仕方は一人ひとり違う。。
身体の構造がそれぞれ違うからです。
だから個別対応で土台の構造を変え、
その上で動作を良くしていくことが
パフォーマンスアップに繋がります。

問題はトレーナー側に、その動作や構造を
医学的に見抜く「目」があるかどうか。。

僕はこの「目」が、理学療法士が貢献できる
ところだと思ってます。
自分も選手の時に悩んでたこと。。
「どうやったら、もう一歩上にいけるか。。」
行き詰まってる選手や、もう一歩先へ行きたい
選手に、道を作ってあげられるスタッフで
ありたいと思います。

今日の写真/初日の出
IMG_2704.jpg

実家の前から撮りました。。
今年も色々、変化の年になりそうです。
今週からまたエナジーに伺うので、よろしく
お願いします!







1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。

メンバーや、すでにパーソナルシステムを
始めている方は、今まで通りの料金と
なります。
よろしくお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

エナジーでは診させていただいた選手の所見を、
毎回必ず文面でまとめています。
つまり「選手カルテ」です。
身体の細かい所見や変化を忘れないように
するという意味でつけてるんですが。。
年末の練習分の所見をまとめるのを
忘れてて、今年最初の仕事は
この所見まとめから。。
この「選手カルテ」、僕のPCフォルダで
管理してるんですが、今エナジーの
メンバー部屋でも個別の選手カルテを作る
かもしれないので、近々詳細をアップします。

ところでこの選手カルテから、選手達の
身体特徴が見えてくるのですが。。
一つ例を挙げると、男女問わず小学生低学年で
勝っている選手は、自重を支える脚力や体幹
(というより背筋力)に優れている選手が多い。

普段コーチが言われていることや、テニス協会
が出しているデータを一致します。
競技力を伸ばす身体要素は他にもたくさんある
ので、その他の話しは省きますが。。

「ちっさい頃は筋トレするな!」
ってよく聞きますけど。
明らかに自重を支えられないレベルでも、
はたして同じ事を言えるのか。。
色んな根拠を出していく中で、個人的には
低年齢での筋トレは否定しません。
(やりすぎはダメですよ。。)
ただ筋トレよりも優先することが多いのも
事実ですが。
こういうデータを積み上げていく事は、
選手達の上達に直結する事なんで、これからも
続けていきたいですね!
なんとか共有できる方法を考えていきます。。


今日の写真/年越しそばと初雪。。
IMG_2698.jpg
去年は動き回った年でした。。
とにかく時間ある限り動き回る!と決めて
活動していたので、身体がキツいときが
多かったのが反省です。
なんとか体調を崩さずやりきれましたが。。
今年は身体を労る時間も作りながら?笑
活動したいと思います。。

IMG_2699.jpg
今年は元日から雪でしたね。。
皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?
僕は病院で一日仕事でした(笑)
病院のベランダで先輩が作った雪だるま。
明日も寒いみたいだから残ってるかも。。
かなり冷え込むみたいなので、体調には
気をつけましょう!!


12月来校日
27日・土曜
1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。

メンバーや、すでにパーソナルシステムを
始めている方は、今まで通りの料金と
なります。
よろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。