2014年12月アーカイブ

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。



年末年始で急務が少ないので、前から
やりたかったけど忙しくて出来なかった
フィジカルチェックの作成を始めています。

身体の変化を数値化することが大事だという
話は以前のブログでもしましたが、あくまで
エナジーでは「一人ひとりの質」を高めるのを
第一に考えています。
(そのためのパーソナルプログラムです)

では、その「質」って数値化できるのか?
普通に考えればできないですよね。
「動きやすさが5上がった!!」とか、
ドラクエちゃうんやから。。
でも姿勢の変化や筋力など、数値化すること
しか判らない事実もあることはたしか。。

つまり、数値化しないと見えないところもあるし
数字じゃ見えないところもある。。
そしてテニスは感覚的な部分が多いスポーツ。。
数字で測れない部分がたくさんあるのは
よくわかります。。

パーソナルでも、とことん質にこだわっています。
これは結果を出すためです。
その変化を、できるだけ数値化して判りやすく
するものがフィジカルチェックです。
今の時代、関節の可動域だけじゃなく、
それぞれの筋力や脊柱の伸び具合、
足のアーチ、色んなことが数値でわかります。
白川コーチが戦ってきた「才能」の要素が
数値化できる時代なんです。

でもあくまで求めるのは「質」!
研究をしたい訳じゃないですから。。

今日の写真/カーオブザイヤー
yjimage.jpeg

yjimage-1.jpeg
マツダのデミオです。。
今年のカーオブザイヤーに輝きましたが、
この新型デミオ、旧型より燃費も悪く
室内空間も狭くなってるんですよ。。
見た目のかっこよさや、100万円台と思えない
車内の質感、運転したときのフィットする感じ
燃費や室内空間を犠牲にしてでも、質を求めた
結果、選ばれたと言われます。
(と、クルマに詳しい友達から聞きました笑)
目に見える数字ばっかり追い求めてても
結果は出ないということですよ。。
結局、求めるべきなのは質ってことです。


12月来校日
27日・土曜
1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。

メンバーや、すでにパーソナルシステムを
始めている方は、今まで通りの料金と
なります。
よろしくお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

今日は朝から和歌山!
パーソナルから始まり、一日オンコートで
レッスン中の動きの分析や、コーチと
やり取りしながら動き作りのトレーニングを
しました。

スクリーンショット 2014-12-27 22.39.43.png

スクリーンショット 2014-12-27 22.40.29.png

最近あっちでもこっちでも「ファンクショナル」
という言葉を聞くようになりましたが。。
動き作りは選手のパフォーマンスが上がって
こそ、もっと言うと勝つことに繋がる動き作り
にする事を常に意識しています。
軸が安定した!運動連鎖が良くなった!
でも、その選手のテニスにマッチしない。。
上達に結びつかない。。
こうなってしまっては単なる指導者側の
自己満足で終わってしまうので。


そして、勝つことに結びつく動き作りの
条件は、個別対応だと僕は考えています。
人の身体はみんな違うから、全員が同じように
やってても効果は出ません。
ただ、多くのスクールでは完全な個別対応が
出来る訳ではないし、レッスン中にコーチと
理学療法士がオンコートでディスカッション
なんて、したくても現実的に難しいところが
ほとんど。。
このあたりはエナジーの体制や、保護者の方々
のご理解・ご協力あってのことだと思います。
本当に感謝です。

また、今日は肩甲骨や足の角度など、選手に
とってはかなり細かい感覚を伝えましたが、
個人個人でしっかり感覚を掴んで、普段の
トレーニングをしていって下さいね!
正しい感覚を掴んでこそ、僕がいなくても
自主トレで効果がだせるので。。
判らないことがあれば、いつでも連絡
待ってますよ。。

今日の写真①/疑問をぶつけてくる!
IMG_0169.jpg

タクミさんこれで合ってる!?なあ!
ちょっと聞いてる!?
っていうシーンです。。
個別対応をしているので、みんなそれぞれ
違う疑問を思い思いにぶつけにきます。
これは凄く良いことに思う。。
でも僕は聖徳太子じゃないんで
一人ずつ喋ってくれ!

今日の写真②/今年最後のコートに挨拶!
IMG_0170.jpg
今日は、今年最後のエナジー来校日でした。
この一年、本当に色んな方に支えられて
活動できたと実感しています。
多くの理学療法士が現場に出たくても
出られない中、こういう活動が続けられるのは
僕の実力!!では決してなくて(笑)、周りの支え
あってだと思います。
そして今年の活動を通して、理学療法は現場で
もっと貢献していける!と確信しています。
来年も引き続き、よろしくお願いします。




12月来校日
27日・土曜
1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。

メンバーや、すでにパーソナルシステムを
始めている方は、今まで通りの料金と
なります。
よろしくお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


明日(というか今日)は和歌山に伺います!
明日はパーソナルに加え、グループでの
トレーニングも担当させていただきます。


理学療法士の僕が、選手達に現場で伝えられる
のは、「細かい感覚」だと思っています。

例えば、試合中の選手の感覚は
とても繊細なものですよね。
でも、普段ラケットワークを繊細に感じる
習慣があっても、自分の身体の声を聴く習慣が
どれだけあるでしょうか?

ラケットという道具は勝手に動いてるのでは
なく、身体が操作しているものです。
まず身体が!自分の思い通りに動かなかったら
他の事に意識を集中できませんよね。。


その選手にとって必要な、
「身体の細かい感覚」
を伝える役割があると勝手に思っています。
多分選手は伝えてくること細かいな〜〜って
思われてる(?)と思いますが。。
試合でパフォーマンスを上げる、そして勝つ
ということを考えると、必要な意識なんです。

明日のトレーニングも、「量より質」を
大切にしていってほしいと思います。。
自分の身体の声を聴く。
アスリートの基本です。
基本を大事に。。

明日も、よろしくお願いします。




12月来校日
27日・土曜
1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。

メンバーや、すでにパーソナルシステムを
始めている方は、今まで通りの料金と
なります。
よろしくお願いします。

1月の来校日です。

7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。

ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


「やるかやられるか、棲み分けか」問題。。

話しが変わりますが、かつて病院でリハビリを
担当していたのは、理学療法士ではなく
マッサージ師でした。
そして「理学療法士」という国家試験ができ、
全国に理学療法士が輩出され始めると、
病院のリハビリをマッサージ師に変わって
理学療法士が担当するようになりました。

マッサージ師は、
「経験もないくせに、
 俺らの仕事をとるんじゃねぇ!!」
と怒り、理学療法士は
「マッサージ師の知識じゃ
リハビリなんて出来んやろが!!!」
と怒り。。
殴り合いのケンカになったことも
珍しくなかったという。。
※理学療法士の皆さん、この話知っていますか?



話しは戻り。。

これと同じような争いが、トレーナー業界でも
行われようとしています。
トレーナーの方もプロです。
だから契約している団体からお金をもらって、
活動しています。
しかしそこに、
「理学療法士ならタダで選手を診ますよ〜!
国家資格ですし、身体の内部を診るのは
           任せて下さい!!」
と入ろうとしてきたら。。

「医療国家資格を持った人間が、
      タダで選手を診てくれるぞ!」
予算が厳しい中やっているチームが
ほとんどの中で、こう言う事を
言われるのは、願ってもないことです。


しかし、トレーナーの方は
たまったもんじゃありません。。
実力や経験が無い理学療法士にも、
仕事を奪われるんですから。。


トレーナー業界で理学療法士は嫌われがち
ですが、トレーナーの方達とこういう話を
していると、確かにな〜〜と思います。
選手を診る責任があるのですから、
せめて同じように料金を頂いて活動してこそ
フェアだと思うのですが。。

理学療法士の職域拡大。。
叫ばれていますが、今いる方達の立場も考えて
行動すべきではないでしょうか。。
もともとトレーナーと理学療法士は
現場での武器が違うので、システムが
しっかりしていれば住み分けも可能ですよ。

「やるかやられるか、住み分けか」問題。。
あなたはどう考えますか?

今日の写真/博多の明太子
image のコピー.jpg
病院で担当していた(だいぶ前に退院した)
患者さんからお歳暮を頂きました。
本場は大きさから違う。。
めっちゃ辛い。。そして美味い。。


12月来校日
27日・土曜
1月来校日
7日(水)
11日(日)
15日(木)
24日(土)
30日(金)

1月から、新体制のパーソナルシステムが
開始になります。
ただし、メンバーの練習が優先的になります
ので、ビジターの方は人数や時間の空きを
使って診させていただきます。
ご予約の相談は、白川コーチまで
よろしくお願い致します。

メンバーや、すでにパーソナルシステムを
始めている方は、今まで通りの料金と
なります。
よろしくお願いします。


1月の予定ですが、ご連絡が遅くなり
すみません。
明日中にはアップしたいと思います。
よろしくお願いします。



次回/ボランティア活動の疑問②
トレーナーの活動をボランティアですることは
メリットばかりではない。。
思いもよらない所で問題が出てきます。。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日は祝日練習会でした!!

。。とここで写真を載せられたら
良かったのですが、フル稼働だったので写真は
撮れず。。

今回は外部から始めて来られた方も
多かったので、エナジーではいつも
説明していること(?)も、
新鮮に感じられた方も多かったんでは
ないでしょうか。


ただ今日お伝えしたのは、エナジー流でも
独自の理論でもなく、ぜーんぶ事実です。
トップ選手に共通する部分。
その「さわり」を今回伝えました。
まずは身体の声を聴く事。。
習慣つけることが大事ですよ!

また、今回はテニスの動きに直結する
関節の可動域を見ていきましたが。。
今日よりさらに深く、しっかりと動きを作って
いきたい!という場合、パーソナルでも
対応していますので、ご希望の方は
白川コーチまでご連絡ください。

※基本的にはオンコートの動きを照らし合わせて
やっていくので、エナジーの練習とワンセットで
参加になりますが、メンバー優先で参加人数が
限られているため、参加が難しいこともあります。
あらかじめご了承ください。


今日の写真/黒帯
image のコピー 2.jpg

実は僕、少年時代に空手をやっていました。。
黒帯だったのをエナジーメンバーがどうしても
信じてくれないので、証拠写真です(笑)
オトウトよ!これで信じただろ!!


12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。



今回は理学療法士
(というより、トレーナー業界全体?)
としての発信です。

まずは、これを見て下さい。
スクリーンショット 2014-12-21 20.14.40.png
2005年のデータです。
トレーナーの活動、25%がボランティア!?
今日は「ボランティア活動」についてです。



理学療法をスポーツ現場に広めようという試み、
色んな競技で(テニス以外、笑)実行されて
います。
とくに野球は、小柳先生率いる
アスリートケア」など、団体として本格的に
乗り出していますが。。
正直、そのほとんどがボランティア活動です。

確かに、受け入れてくれる現場のほとんどは
中学や高校のチーム、もしくは大会の主催者側
なので、予算も限られていますが。。
このボランティア活動、個人的には良い面だけ
じゃないな、と感じます。
一見「ボランティアで活動」というと良心的な
イメージですが、ボランティアって実質、

「タダで選手診させてください!
頑張って身体良くしますんで!
でも、選手の身体悪くなっても
責任は取りませんよ!」

っていう意味もあるんですよ。。
いや、実際にボランティアで活動されている
先生方はちゃんと責任持って診られていると
思いますし、僕もボランティアの活動を
しているので、その良さもよく判ります。
でも現場側の実際はボランティアでやってる
限り、当事者がどんな気持ちでやってようと、
システム的には無責任なんです。
これ、選手の立場からすればフェアじゃない
ですよね。。

。。。というやり取りを、先日理学療法士の
先輩(元、大阪桐蔭野球部のトレーナー)
としていました。
スポーツ現場に理学療法を広めていきたい!
その気持ちはとてもよくわかりますが、
仕事として職域を広げていきたいなら、
しっかり料金を頂いて、責任を持って
選手と接するシステムを作る(提案する)
必要があるんじゃないでしょうか。。
ちなみに「アスリートケア」は、今後しっかり
お金を頂いてやっていくシステムを作りたい!
という方針があるみたいです。。

でも、実際は相当お金に余裕がないと
トレーナーにお金を出せるチームって
ないですよね。それも判るんですが。
トレーナー側だけの問題でもなく、チームや
そのスポーツ協会のシステムそのものの問題も
ありますから、まあ根深いこと。。

そして、ボランティアで活動することには、
当事者が思いもよらない、大きな問題も
抱えています。。。
「やるかやられるか、棲み分けか」問題です。
長くなるので次回に書きます。。





12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

「勉強週間」が終わって、今日は和歌山に
伺いました。

今日は外部選手のパーソナルからスタート!
前回の課題を一つひとつ確認しながら
動きを作っていきました。
スクリーンショット 2014-12-20 21.47.03.png

パーソナルをしていると、動き作りで結果を
出すには、個別対応が絶対条件だといつも
感じます。
グループで同じ事をやっていると、
見た目の動きはそれっぽくなるんです。
でもそれがオンコートのパフォーマンスに
繋がったり、戦績に結びつける所までには
いかないことが多い。。
選手の身体は一人ひとり違うので当たり前
ですが。


話しは戻り、パーソナルをしていると
終盤に雨が。。
なんか和歌山に行くとき雨多くない!?
僕が雨男なん!?和歌山が雨よく降るだけ!?
よくわかりませんが、ほとんど打たずに
終わるのも。。ということで、
近くの体育館に移動し、身体のチェックと
練習中にもできるトレーニングを
行いました。
スクリーンショット 2014-12-20 22.01.07.png
オンコートに繋げていってこその動き作りなので
量より質ですよ。。
ちゃーんと丁寧にやって下さいね。。


今日の写真/カップル。。
IMG_2685.jpg
恥ずかしがる(?)カーキが微笑ましかったので
撮ってみました(笑)


今日の写真/白川コーチとの会議。。
IMG_2686.jpg

今日は焼き肉で怪しい密談?
いえいえ、ず〜っとテニス現場の話ばかり
ですよ。。
2時間以上いましたが話が尽きません。。

次回/考え中。
勉強週間でブログがアップできず、
書きたいことがいっぱい溜まってます。
何から書こうか考え中。。



12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


ブログの更新が止まっていてすみません。。
今週はかなりバタバタでした。
といっても大した事してた訳じゃないんですが、
先週の九州の研修から、色んな勉強や研修を
する時間が多かった今週でした。
勉強週間です。。

こうやって、自分の治療や知識に対して
じっくり深める時間って貴重に感じます。
※そういえば白川コーチも、
多くのスクールで若いコーチが勉強する時間も
ないくらい働かされている?現状を憂いて
いました。。

勉強で深めたものをエナジーの現場に還元して
いきたいと思います。
白川コーチのナショナルの研修も無事終了した
みたいですね。。

来週からも引き続きよろしくお願いします!





12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

二日間の研修が終わって、大阪に
帰ってきました。。

今回も充実した二日間!でした。
勉強もそうですが、現地の方にかなり
お世話になり。。
何も知らない土地で迷いまくったあげく、
車で送っていただいて、ありがとう
ございました。。
ブログ、見てますか!
無事に大阪まで帰りましたよ!(笑)

また、現地の受講者の中で、鍼灸師で
AT(アスレチックトレーナー)の方が
おられて、色々と話しをする事も出来ました。
やっぱり現場で悩む所って、どのスポーツでも
共通する部分があるなって感じました。
しかし、九州もなかなか進んでいますよ。。


さて、大阪では田村杯が始まってます。
キミレンコもJOCカップ、お疲れさんです。

それぞれの課題に沿ったパーソナルプログラム、
これからも進めていきますね。
※いつまでに、どうするか!が重要ですよ。。

そして僕は、明日から仕事です〜〜
あぁ、眠たい。。寝る前に洗濯物干さんと。。


今日の写真/黒亭ラーメン
IMG_2681.jpg

キミレンコパパに、
「向こう行くならこれ食ってき!」
と勧められたラーメン。。
めっちゃ繁盛してて、一時間待って
ようやく食べれました。。
かなり美味!でしたよ!!

今日の写真②/からし蓮根と馬刺。。
IMG_2682.JPG

「自分へのご褒美」って、普段あんまり
しないんですけど。。
今回は特別に(笑)
からし蓮根、想像以上においしかったです!



12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日から2日間、コアコンディショニングの
研修で九州に行っています。
IMG_2671.jpg

普段働きながら、エナジーに行きながら、
その他トレーナー活動もしながらでは、
自分が勉強する時間は限られてきますが。。

今回みたいに離れた場所だと、地元の変な
誘惑(?)からも解き放たれるので、
集中して勉強できています(笑)
大阪では試合シーズンなので、そっちも
気になる(見に行きたい!)のですが。。


ちなみに、たまにこうして各地で勉強しに
行っていますが、その費用は全てエナジーの
選手達を診て頂いた分から捻出しています。

活動で得たお金でしっかり学んで、今度は
もっとより良いものを、選手達に還元したいと
思います。

今日の写真/この意味が分かる人。。
IMG_2672.jpg


「あとぜき」っちなんち?(九州弁。。)





12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


パーソナルプログラムについて、

どんな流れで進んでいくの?

料金は?

と色々質問をいただいたので、詳細を

書きたいと思います。


そして今回のプログラムについて、

料金設定が少し変わりました。


※基本的には、

ビジター:一時間6000円

メンバー:15分1000円

で変えていませんが。

「パーソナルプログラムに興味はあるけど、

いきなり1時間はちょっと敷居が。。」

という方に対して、導入しやすい設定に

しました。



ただし前提として、

・新プランは、2015年1月1日以降に、初回の

パーソナルを受けられる方を対象とする

・すでにパーソナルプログラムを受けている方、

12月中に初回を受けられる方は、今までの

プランで行います



さて、

新しいプランについてですが、これまでは、

①身体チェック

②プログラムの進め方の説明

③最初の課題の取り組み

④次回までの課題の説明

まで、一時間使って行っていました。


これを新プランは、初回のみ

①身体チェック

②プログラムの進め方の説明

まで30分1000円で行おうというものです。

また、簡単なパーソナルの計画書を無料で

作成しようと思います

(これから進めていく課題を羅列する程度です)


そして2回目のパーソナルから、通常料金で

課題に取りかかっていく

というシステムにしたいと考えています。


※導入を受けやすくするために、初回の内容を
分割しているだけなので、すでに受けられている
方が損するような変更ではありません。

詳細は、以下をご覧下さい。

また、予約される際は、エナジーの練習との
兼ね合いがあるため、白川コーチに
問い合わせていただければと思います。

よろしくお願いします。





12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


才能って何?

僕が選手時代に、よく思っていたことです。
多くの人もよく思っているんでは
ないでしょうか?

「ウチの子は才能がない」
「怪我が多い自分は、競技の才能がないんだ」
「あいつは才能があるのに、自分は。。」

自分より遥か上の選手を見ると、誰もが
そう感じるでしょう。

才能のカタチは色々ありますが、
「トップ選手は身体が何か違う。
      自分とは何かが。。」

選手の皆さんはこの気持ちがわかると
思います。
では「何か」ってナニ?
身体の使い方?
骨格?
筋肉の量?
学習能力?
インターネットで情報だけかき集めても。。
その正体は見つかりません。
そして結局、「才能」という言葉で片付ける。。



エナジーでの僕の役割は、
この「何か」を医学的に調べて伝えること。
そしてパーソナルプログラムは、
調べて明確になった「何か」を作っていくこと
そういうプログラムです。

トップ選手の身体には、根拠があります。
経験とか独自の理論とかではなく、
数字が証明しています。

アイシングする
マッサージする
テーピングする
それだけが理学療法ではありません。


まず自分の身体を調べ、武器と弱点を知る。
そして武器を伸ばし、弱点を補強する。
その道筋を伝えるのが僕の仕事ですので、
パーソナルプログラム、興味のある方は
一度受けられてはいかがでしょうか?

次回に、具体的な進め方や料金プランを
ご案内したいと思います。。





12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

パーソナルプログラム!!
と最近よく言っていますが、エナジーメンバー
は今までとやる事は特に変わっていません。
ただ、いつまでに何をするか?を
明確に伝えて、行っています。

ビジターの方や外部でパーソナルを受けた事の
ない方は、興味があっても、
「どんなことするんやろう?」という
疑問もあるかと思います。

次回以降、新しく作成した要項と合わせて
お伝えしていきます。。が、
その前に、「僕がエナジーで何をしてるか!?」
を、今一度ブログでお伝えしたいと思います。。
ただテーピングの巻き方を教えてる人
じゃないですよ(笑)

次回/エナジーでの活動について

今日の写真/ひたすら分析。。
スクリーンショット 2014-12-11 2.04.42.png

スクリーンショット 2014-12-11 2.05.35.png

ちなみにこの「トンカチ」
僕がジュニアの頃から使われていました。。
エナジーは一見レトロですが、昔のものは
理にかなってるものが多いです。



12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
17日・水(17時半早退)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
12月17日(水)ですが、
15時頃に来校可能ですが、17時半頃に
早退させていただきます。
いくつかパーソナルが入っていますので、
よろしくお願いします。



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


怪我は「これから!」っていう時にやってくる。
エナジーの活動で、本当に実感します。
このまま行けば波に乗れる!
やっと調子が戻ってきた!これからだ!
そんな時に、怪我はやってきます。。
これって、一体なぜなんでしょう?

原因は一つではありません。
しかしポイントがあります。
一つは、シーズン中の負荷量は
常に同じではないこと。
追い込んでレベルアップしていきたいとき。
不調から抜け出して、調子を上げたい時。
負荷が少なくなる事ってあまりないと
思いませんか?

単にその負荷量に耐えられない
身体だったとしたら。。
上り調子の怪我は「必然」と言えます。
では、どうしたらいいか?
判っていても、「どこに怪我が起こるのか」が
予想できないと、予防はできませんよね。。

それを調べて対応するのが、エナジーの
「個別対応」です。
パーソナルプログラムの中にも、この観点が
含まれています。
僕の活動の目的は、あくまで選手の
「パフォーマンスを上げること」だから。。
なんでもかんでも安静にしたり、
負荷量のせいにはしません。


コーチと話していると判るんですが、
どの選手にも波に乗らせるために、どうしても
負荷量を落とせない時期が来るんです。
その時に備えて、怪我のリスクを極力減らす。
毎回安静にして波を逃すなんて
させたくないんです。

パーソナルプログラムを受けていただく時、
こういった説明をさせていただきます。
外部に関しても、ホームのコーチと直接連携は
難しいですが、希望者には書面などで
可能な限りフォローします。

目標、努力する点、達成時期、やること
それらを明確にして、進めていきます。

今日の写真/動作分析中。。
スクリーンショット 2014-12-09 0.56.59.png

スクリーンショット 2014-12-09 0.58.04.png

スクリーンショット 2014-12-09 1.02.02.png

ほぼ毎回、来校したときに動画を撮っています。
動作を分析することで、予防する所が
見えてくるし、変化が判るんです。
「動画撮らせて!」って聞いたら、
マリリンあたりが「うわ〜〜〜逃げろっ」って
言ってきますが。
別にそういう趣味はありません(笑)




12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日は和歌山に伺いました!
朝起きたら、もうホントに寒くて。
和歌山に向かっていく途中も
だんだん寒くなって。。
コートに着いたら雪まで降ってました。。
IMG_2660.jpg

今年の初雪。。
その後も降ったり止んだりで気温も上がらない
ので、クルミンのパーソナルを「マセラティ」
の中でしました。。
選手が冷えないようにコーチが暖房かけて
くれてたのに、後ろ全開にするクルミン(笑)
IMG_2659.jpg


そう、パーソナルプログラムです。
エナジーメンバーも始めていて、今日は
クルミン、アンドレ、キミレンコと
パーソナルで診させてもらいました。

パーソナルプログラムについては、料金や
どのように進めるか?など、外部の方にも
判りやすいように、詳しい要項を近日中に
アップします。

ただ筋トレや走り込みをするのではありません。
医学的見地を踏まえて身体の特徴を洗い出し、
努力の方法と期限を明確にしてから、
スタートするシステムです。
もちろん、怪我の予防も踏まえて行います。

これからが勝負だ!
という時に怪我はやってきますから。
でも、それには理由があるんですよ。。
なぜ良いときや上り調子の時に限って
身体のトラブルが起きるのか?
それが判れば、事前に対処できると
思いませんか?
「怪我はいつ起こるか判らない」ものじゃなく
根本を追求できれば、予防が可能です。
それも含めてのパーソナルプログラムです。

今日の写真/キミレンコwithヌンチャク
スクリーンショット 2014-12-07 1.45.04.png

「効率の良い動き」はパフォーマンスアップと
怪我予防の両面を兼ねています。





12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

最近、メンバーやビジターで本格的に
パーソナルプログラムが始動しています。

すでに受けられている方は説明があったかと
思いますが、身体機能に着目して
今の課題をどれくらいの期間でクリアするか
ひとまずテニスでの目標の時期をどこに
持っていくかなど、白川コーチと連携を
とりながら進めています。
※あくまで全体的な統括はコーチですので、
詳細はブログの内容を確認していただければと
思います。

プログラムはその名の通り「計画」ですので、
課題をクリアしたら、次に進みます。
スクールでよくある、
「今日はサーブ、明日はストローク」といった
日替わりの「カリキュラム」ではありません。

ここで僕からもお願いをしたいのが、
1月に一回、パーソナルでチェックと指導を
させていただきたいのです。
ゴール(目標)の時期から逆算して、身体の
変化を間に合うようにしていきたいので、
本当は2週に一回診る事ができれば理想で、
メンバーの場合は可能な例もあると
思いますが。。
しかし、各ご家庭での時間の都合や予算など
色々なことがあり、2週に一回はちょっと。。
ということもあると思います。
僕の来校日も不定期ですし。。
(すみません。。)

月に一回のチェックと、コーチや
山本トレーナーとの連携を継続して
プログラムを進めていきたいので、ご希望の
方はよろしくお願いします。

今日の写真①/パーソナルでチェック中。。
スクリーンショット 2014-12-03 0.21.16.png

身体機能のどこに武器があるか?
弱点があるか?
見極めて伸ばしていきます。

今日の写真②/この缶コーヒー。。
IMG_2654.jpg

発想が面白かったので買ってみました。。
ローソンで売ってるので、興味があれば
買ってみて下さい。
味の感想はあえて言わないでおきます(笑)



12月来校日
6日・土曜
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


前回のブログの続きですが、
理学療法士は、病院など医療機関で
働くことが多い業種です。
医療機関では、相手が「患者」になるので、
その人の元々の生活状態に戻すことが
目的になります。
理学療法士に限らず、治療家は
「マイナス」を「ゼロ」に戻すのが目的。。
そういう傾向が強いでしょう。。

しかし、競技スポーツの現場は、
競技力向上のための活動が求められます。
「マイナス」を「ゼロ」に戻す(治す)だけ
ではダメなんです。
もちろんエナジーでもそうです。
ここが現場で活動する治療家が誤解しがちな
所かな、と思います。。

当たり前ですが、選手が常に望んでいるのは
パフォーマンスの向上
であって、「痛みを取る」とか
「コンディショニングをする」とかは
その手段です。目的はその先にある
パフォーマンスの向上です。

この活動も理学療法士だから
「痛みを治す「怪我の予防をする」ことを
目的と思われがちですが、あくまでこの活動の
目的はパフォーマンスの向上です。
コーチやストレングストレーナーとは
違う形で関わっていますが、最終的に
目指している所は同じだというのを
しっていただければ幸いに思います。。

それと、12月23日は練習会でパーソナルの
時間も取っています。
詳しくはエナジーのブログか白川コーチに
問い合わせください。
よろしくお願いします。



12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


理学療法士仲間で、こんな会話になりました。
A「理学療法士って、結局何が出来るの?」
B「身体を治す」
C「身体を治すのは医者でしょ」
B「でも、普段セラピーしてるやん。
  痛みを治すのが一番大事やと思う」
C「痛みを治すんやったら他の職種のだって
  出来るやん」
A「理学療法じゃ治せない痛みもあるしな」
B「確かに構造の異常は医者にしか治せんね」
C「リハビリテーションでしょ」
A「リハビリも他の職種もできるやん」
〜〜〜〜。。。
以下、まとまらない話しが続く(笑)
医療機関では、結構こういう話しを
するんじゃないでしょうか。。
確かに、骨とかの構造は医者にしか治せないし
筋肉の痛みをとるなら、方法は西洋医学に
限らないでしょう。
じゃあ、
「結局、理学療法士にしか
     できないことってなに?」

テニスの競技現場で活動している立場として、
理学療法士が一番貢献できること
(というか、一番求められること)って、
「動き方の質を上げること」かな〜って
個人的に思います。。
※スポーツの現場でこそ思うことです。
 活動の場が違えば、意見も違うでしょう。


例えば技術や戦術を高めるのは
コーチしかできませんし、
身体や動きの「強化」になると、
ストレングストレーナーの領域でしょう。。
でも医学的見地に立って、「動き方の質」を
上げられるのって、理学療法士の特徴
じゃないかなって思うんです。

身体は大きいのにパワーがない
身体は硬くないのに動きは固い
そういうのを根本から変えるって、
技術やストレングスの問題ではないから。。

身体の地図を示して、動き方の質を変える。
理学療法士にしかできないかどうかは
わかりませんが、エナジーではこれが
僕の仕事です。
ちなみに、「治す」んじゃないですよ。。
スポーツ現場はこれがミソです。
それを次回、書きたいと思います。。
(また理学療法士向けの記事になりそう。。)





12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。