2014年11月アーカイブ

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日は和歌山の練習に伺いました!
11月はご丁寧に、来校日に合わせて雨が
降りまくっていましたが、今日も雨。。
でもなんとかできて良かったです。

パーソナルもあり、怪我の選手のサポートも
あり、の一日でした。
怪我をした選手の件では、医療機関側が
「テニスエナジー 
 メディカルトレーナー 西川匠」
宛に、紹介状を書いてくれました。
IMG_2641.jpg

僕も診察に当たり、文書で質問を
しましたけど。。
まさかスポーツ現場のトレーナー宛に
Dr.が報告書を書いてくれるとは!
現場と医療機関はリンクすることは少ないですが、
現場の事を親身になってくれる
医療機関の先生に感謝です。。
必ず万全にして復帰させるからね。。



最近、パーソナル指導も多くなってきました。
それだけ、身体をなんとかしたい!
と多くの方が思われているのでしょう。

実際の動作を確認する為「現場拠点」は
徹底したいので、治療院ではなく
エナジーの現場でしか診れないですが、
外部の方でパーソナルに興味があれば
白川コーチに問い合わせて下さい。
人数の兼ね合いがあり、練習参加が難しいかも
知れませんが、パーソナル指導のみも
行っていますので、よろしくお願いします。

今日の写真①/足周りの分析
スクリーンショット 2014-11-29 21.52.31.png

ipadを使い始めてから、分析や共有が
グンとしやすくなりました。


今日の写真②/世界一のラーメン
IMG_2640.jpg

外部からよく来てくれる選手の親御さんから
頂きました。
マレーシアのお土産で、世界一おいしい
インスタントラーメンらしいです。。
「ホワイトカレー」に「ココナッツ」って
日本には無い組み合わせですね。。
明日の楽しみにします。




12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

選手の身体を診ていると、
多くの選手に共通する特徴
そして
その選手だけにある長所/短所
があることに気付きます。。


ただその中には、僕の主観というか
先入観も混ざっているかもしれません。
だから今後は、身体の特徴を数値化できれば
先入観を取り払って選手を診る事ができるんじゃ
ないかな〜〜と密かに企んでいます。

数値化って聞くと難しい感じが
するかもしれません?
でも普段みんな、身体の特徴を数値で
とってるんですよ。
例えば「身長」や「体重」「体温」etc。。
みなさんがこれらの「数値」をとるのは
なぜでしょう?

身体がいつもと同じか違うか
違うならどれだけ違うのか
前と比べてどれだけ変化してるのか
他人と比べてどうなのか

こういうところを正確に知りたいからでは
ないでしょうか?

身体機能を診る時も同じです。
本当は数値化する方が、分析する側にとっても
選手にとっても判りやすいんです。

「同年代の選手の平均より、○○の数値が
高い!でも、トップと比べると足りてない!」
みたいなのが丸わかりになる。。
こうやって選手達に示すことが
選手のモチベーションに繋がりやすいかなって
思います。

う〜〜ん。やっぱり数値化、大事だな。。
そのための「フィジカルチェック」を
作りたい。。。。んだけど、
他にやる事が多すぎて追っ付かない(泣)

あ、明日も朝から和歌山に伺います!
パーソナルも入っているので
よろしくお願いします!



今日の写真/スタバで水泳選手の
        フィジカルチェック分析中。。
IMG_2634.jpg

IMG_2635.jpg

数字多すぎて気持ち悪い。。

今日の写真②/ちょっと愚痴らせて
IMG_2636.jpg

梅田のヨ○バシでMacのカバー買ったんですが。。
開けてみたら書いてるサイズとちゃう。。
中国製品はもう買いません(涙)




11月来校日
24日(月・祝)
29日(土)

12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


読んでいただきたいです。

外部の方にパーソナルを受けていただき、
保護者の方からよく出てくる言葉が、
「これからの道のりは長いですね〜!」
です。

なんかこれだけ見ると、すごくネガティブな
印象を受けますが(笑)、こういう話しを
する時はみなさん、スッキリした感じで
むしろポジティブな意味で言われるように
感じます(僕が勝手に思っているだけ?)。

パーソナルでは特に、
自分が目指したいステージ
克服したい課題
自分の武器
指導されている所
など、今の自分の状況と今後の目標を
明確にしてからスタートします。

そうしてエナジーのブログで言う
「身体の地図」を選手に提示します。
トップにはどんな身体の根拠があるのか
自分はそれに比べてどうなのか
何をすれば、自分の課題を克服して
武器を伸ばすことに繋がるのか
出来るだけ自分の身体で感じとってもらえる
ような工夫をしながら進めます。

すると、これから何をすればいいか
明確になるので、
「道のりは長いな〜」となる訳ですが。。
こう感じてもらえたなら、とても良い事だと
思います。
道が見えないことの方がよっぽど苦しいから。。

パーソナルで提示した課題も、定期的に
受けてもらう事で一緒に克服していく体制に
なっているので、エナジーに定期的に来て
頂ければありがたいです。



11月来校日
24日(月・祝)
29日(土)

12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


小学生低学年に絞った試合は、
見ていて新鮮でした!
ビジターの選手はもちろん、この年代は
メンバーの試合もしっかり見る機会がないので
良かったです。
あんまり話せなくてごめんね!
ちゃんと横目でみんなの試合見てたからね!

午後はトレーニングを担当させていただきました。
トレーニングといっても、小学3年生に
ガツガツ筋トレさせたりしませんよ!
年齢に合った、そして今日の選手達に苦手要素が
多かった部分を中心にお伝えしました。

ブログを見てくれてる選手達!

今日伝えたことを覚えてるかな?
「このトレーニングがテニスの何の約にたつの?」
クラブに帰ったら、コーチやトレーナーの人に
聞くクセをつけましょう!
テニスの何に繋がるか?を判ってやることに、
トレーニングの意味があります。

そして、朝9時〜夜までノンストップだったので、
濃い一日にも関わらず写真は撮れていません笑
今日の写真はなしです。。
写真が見たい人は、エナジーのブログ
白川コーチがあげてくれているので、
こっちを見て下さい笑




11月来校日
24日(月・祝)
29日(土)

12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

明日は「小3以下世界一決定戦」!
ニューフェイスの活躍を期待しています!
と同時に、午後には僕の時間もいただいて
理学療法の考えをベースとした
コーディネーション系の動きや、身体機能に
基づくトップ選手の根拠などをお伝え
できれば、と考えています。
コンセプトは、
「理学療法の視点とテニスの競技現場を繋げる」
です(大それたテーマだ。とか言わないでね笑)


また、パーソナルもたくさん入っています。
トップジュニアのキミレンコも来ますよ!
明日はまさに「フル稼働」です。。
倒れないよう、今日は早く寝ます。
おやすみなさい。。。

今日の写真/買ってしまった。。
IMG_2629.jpg

ipad。。
これのおかげで分析がより捗るでしょう。。
しかし高かった。。
もちろん経費で落とします(笑)





11月来校日
24日(月・祝)
29日(土)

12月来校日
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)決まり次第UPします
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
遅くなってしまいすみません。
12月の来校日をUPします。

12月
6日・土曜(15:00まで)
9日・火曜
(17日・水)
20日・土曜
23日・火曜祝日練習会
27日・土曜

少し変則的になりますが。。
6日は15:00までの来校とさせていただきます。
また、17日の来校可否は決まり次第ご連絡します。

よろしくお願いします。





※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。



ここ10日近くエナジーに行けませんでしたが。。
今日は雨もなく、久しぶりにエナジーで活動
できました!

今日は全日本ジュニアから激動の遠征生活を
終えたキミレンコの、久しぶりのパーソナル!
IMG_0016.PNG

今年も国内・海外と走り抜けましたね。
彼女から話しを聞くと、よくプロが言う
「移動から勝負が始まっている」
ということを感じさせられます。

そして今日は山本トレーナーも来られていたので
トレーニングを一緒に見させてもらい、
狙いや方向性・僕のパーソナルとのリンクなど、
色々話しができました。
現場拠点でないと、こういうやり取りは
できません。
メディカルの人間が現場拠点で話しができる。。
普通はやりたくても出来ないもんです。
エナジーの体制には感謝です。


そしてもう一人の「久しぶり」が。。

IMG_2048.jpg

「チビロール」。。。
夏にキミレンコに貸していたのが戻ってきました。
考えると、こいつも何カ国も一緒に旅してたん
だよね。。
久しぶりに帰ってきましたが、今日からは
フラワーちゃん宅でしばらく居候することに
なりそうです。。笑

今日の写真/山本トレーナーにしごかれる
     キミレンコ
IMG_0009.jpg

バッタのごとく、すっ飛んでました笑


11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
今調整しています。
第2週目にコアコンディショニングの研修で
九州に行くため、中旬にエナジーに伺う日が
空いてしまうかもしれません。

といっても田村杯との兼ね合いもあるので、
できるだけ期間が空かずに来校できるように
調整します。。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


最近iphoneの「写真」を見てると、ほとんど
選手達の画像や動画で埋め尽くされてるのに
気づきました(笑)
でもそろそろiphoneの容量が少なくなってきてる
から、選手達の画像と動画を撮れる専用の機械が
ほしい。。
理学療法士は「動作観察」をしてナンボの職種
なので、動画を撮れるツールはいくらあっても
足りないのです。。
ipad買おうかな?でも高いしな。。


さて、23日の「3年生以下世界一決定戦!!」
集まってきてますね!ニューフェイスが見れる
のは僕も楽しみです!
そして当日は、僕もスタッフとして選手達の
身体を希望者に限り診させていただきます。
オンコートでの「動作観察」を実際に
行っての指導です。
テニスエナジーだからこそできる体制です。
選手の身体はどうなっているのか?
どうなっていくのか?
何か成長のヒントを掴んで帰っていただければと
思います。

今日の写真/コアグッズ最新版
yjimage.jpeg
コアコンディショニング協会から
新しいツールが出されています。
回旋動作のパフォーマンスを無意識下で高める
ツールです。

11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。




今日は朝から、大学水泳チームの
フィジカルチェックに行ってきました。
朝早いと判ってたので、昨日は早く寝ようと
したんですが。。錦織選手の試合をずっと
見てて、ちょい寝不足気味。。
なんか喉の調子も良くないし(笑)

プールサイドはこんな感じです。

IMG_2605.jpg

この日の為に、仕事終わりに何回も集まり
練りに練って計画しましたが。。
とりあえず、トラブルなく無事に終えることが
できました。

以下、フォトグラフィです↓↓
IMG_2603.jpg

IMG_2609.jpg

IMG_2604.jpg

そして僕は。。
IMG_2606.jpg

こんな感じでず〜〜っと選手の
「背骨の曲がり具合」を測ってました。
写真は「ストリームライン」といって、
いわゆる「けのび」です。
けのびが曲がっていると、それだけで水の抵抗が
大きなるので、ストリームラインでの背骨の
伸び具合はとても大事なんです。
そして今回のフィジカルチェックの肝は、
測定値を「数値化」すること。

例えば僕が測った「背骨の曲がり具合」は
こんな感じで数値化されます。
IMG_2617.jpg

数値化することで、選手間の「ランキング」を
出す事ができます。
つまりチーム内で、自分が何番目に
「背骨が伸びてるか」わかる。。
これ、選手にとっては判りやすくて
すごく良いんですよ!
エナジーでもやろっかな?(笑)

そして今回のフィジカルチェック、
もう一つの肝は
「パフォーマンスに直結するチェック」
であること。
さっきの「けのび」然り、チェックの内容が
選手のパフォーマンスに繋がるかどうかは
とても大事です。
よくフィジカルチェックと称して、色んな団体で
よくわからない測定をされたりしますが。。
選手のパフォーマンスに繋がる測定でないと、
何の為のチェックかわかりませんよね。
手首の可動域測ったところで、
「それが何の役に立つか?」を選手に伝えないと
意味がありません。

今回は、測定内容が選手のパフォーマンスに
繋がるように、そしてそれを数値化しランキング
することで、選手達の身体への意識を高める
という狙いもありました。
また、監督やコーチにも見にきてもらい、
普段指導している選手に、どんな身体の特徴が
あるか?を知ってもらうことで、選手と指導者、
トレーナー間で課題の共有ができました。

理学療法士に加え、ATのトレーナーや
柔道整復師など、総勢15人のスタッフが
動員された、今回のフィジカルチェック。。
テニスの現場にも、今回のような
「意味のあるフィジカルチェック」を
導入していきたいです。
まだ先の話しになりそうですが。。

11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日は業務後に、高校テニス部の練習に
行ってきました。
IMG_2600.jpg

高校では、時間が空いたときに
「ちょっと打ってーや!」と
選手達と練習をお願いする事があります。
よくガチンコの試合もします。
でも、選手とガチで試合するトレーナーって
あんまりいないですよね。。
実はテニスを競技でしていたトレーナーは
少ないんです。
理学療法士なんか超希少です(笑)


こういう活動をしていると、
良くも悪くも身体の事に意識が向いてしまいがち
なんですが。
個人的には、トレーナーや理学療法士といった
職種も、「プレーヤーとしての感覚」を
持っていることは大事だな〜と、考えています。


僕らは技術指導する訳ではないですし、自分が
選手として復帰して試合を回りたい!という
つもりはないですが。。
実際に生きた球を打って、
ゲームの感覚やメンタルコントロールなど、
オンコートでしか判らない部分を理解
していないと、身体の意識ばっかり押し付けて
自己満足になってしまいやすくなるからです。
何よりテニスを知らなかったら、選手やコーチと
話していても、真意が理解できませんもんね。


理学療法とテニスを繋げるには、僕自身が
もっともっと、テニスを知らないと!
と、よく思うこの頃です。。

今日の写真/4面並んだ高校のテニスコート
CIMG1025.JPG

自分が選手をしてた所に戻って活動しています。
コートに立つと、当時の感じを思い出します
(そんな大昔でもないんですが笑)
選手達と会話していても、
「おんなじこと考えてたわ〜〜!!」と
思うことがよくあり。。
当時の自分と重ねたりしてます。



11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


11月。。
僕がエナジーに行く日は毎回雨。雨。。雨。。。
だったのですが、久しぶりに昨日、エナジーに
伺いました。

昨日はココロンのパーソナル!
そして平日の夜にも関わらず、遠方から
それも、僕の大好きな南の地から!
外部の方も駆けつけてくれました。
しっかりパーソナルで見させていただきました。

パーソナルで見る場合ですが、その場で
ある程度身体の変化は感じることが出来ると
思います。
ただ、一回で動き作りやコンディショニングが
完成する訳ではなく、段階的に完成に
近づけていきます。
なので初回のパーソナルの時に、どんな風に
身体(あるいは動き)を作っていくのか。
どこをゴールにするのか。
ゴールまでどれくらいの期間が必要か。
きっちり説明させてもらい、進めていきます。
いわゆる
「パーソナルプログラム」
というものです。

メンバーの方も、昨日は時間がなかったので
あまり話しが出来なかったですが、
(また雨振ってたし。。)
次回以降、提案させてもらいたいと思います。

今日の写真/ラファー♡
IMG_2585.jpg
3歳児、新生ラファー!!
「たくみせんしぇ。」
っていつも呼んでくれます(笑♡)
僕がおっさんになった世代を
担ってくれる存在です。。



11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日はオスグッドについてです。
ジュニアの選手の中で、
「膝が痛い」
この訴え、非常に多いです。
小学校低学年の「踵が痛い」の次に多いです。

そしてこの「膝の痛み」。。
その場で痛みを取る事がなかなか難しい。
最強の腕を持った治療家なら痛みを取れるかも
しれませんが。。今の僕にはまだ痛みを「軽く」
するしかできないケース、多いです。

そこでよく大事と言われる「予防」
特にオスグッドの予防には、大腿四頭筋の
ストレッチが重要と、世界中どこでも言われて
います。
↓大腿四頭筋
osgood_schlatter_01.gif
と、ストレッチ↓
yjimage-2.jpeg

ではこの予防、いつから始めるのが良いのか?
ヒントが「成長・速度曲線」にあります
pp01_img05.jpg

急激に背が伸び始める10歳以降
この時期に「オスグッド」は多く発症すると
言われています。
つまり、骨の成長に筋肉のキャパが
追いつかないんです
骨は寝てても伸びる(むしろ寝てる方が伸びる)
筋肉は使うほど硬く(短く)なる
つまり、10歳以降の背が伸び始める頃に
予防を始めても遅いんです。

大腿四頭筋だけが原因じゃねえだろ〜!!
という話しは今は置いといて。。
膝の痛みの予防は、成長期が始まる遥か前から
始めることが賢い選択です。。




11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


「病院から出て、外のステージで活躍したい」
そういう方と話す機会が多くなったので、
今回は「テニスの現場」として活動している
僕の視点から、外に出たい理学療法士の方に
メッセージを書きたいと思います。
あくまで、一理学療法士の意見です。。

外で活動する

治療院として、コンサルタントとして、
デイの立ち上げ、そしてスポーツの現場。。
ちなみにテニスの現場は、関西では未だ
僕だけですが。。

賛否両論あると思いますが、個人的にはこの
流れは大賛成です。
そして、こういう考えの人たちとは、
話をしていて気持ち良いんです。
よく理学療法士がする会話で、
「僕なんてまだまだ経験が。。」
「もっと勉強しないと、外ではとても。。」
という類いの話。。
その通りですが、これって「自分と誰か」を
比べてると思いませんか?

そりゃ僕も若造ですから、何十年もこの道で
活躍してきたベテランの先生と比べると、
間違いなく治療家としての技術は劣るでしょう。
でも僕らの仕事は、目の前のクライアントが
相手です。上司やベテランの治療家に対して
仕事をするわけではありません。
人と比べてたって仕方ないんです。

では、自分のやっていることに絶対的な自信が
あるのか?と聞かれれば、どこまで行っても
「もっともっと」と思うはず
だからどんな自分であっても、
目の前のクライアントに対して、今の自分が
出来る100%を出し続ける。
自分にしか出来ない考えや応用が
あるはずなんです。
そしてあらゆる現場には、その100%を
必要としてくれるクライアントが必ずいます。
そのクライアントに対し、一人ひとり、きっちり
結果を出す。きっちり責任の対価としてお金を
頂いて。
そのお金で自己投資し得たもので、今度は
120%をクライアントに還元する。
外に出て活動するには、こういうサイクルの
思考と、それをやりきる覚悟が必要なんじゃ
ないかな、と思うんです。

若造のクセに、わかった風にべらべら喋って
しまいましたが。。
「経験年数なんて関係ない。結果が全て」
独立思考がある人は口を揃えて言います。

こういうと、安定志向が悪いという風に
聞こえるかもしれませんが、違いますよ!!
医療機関でその技術を極めるのも、もちろん
素晴らしいことだと思います。
ただ理学療法士が外に出るには、こういう考え方
必要と思う!ということです。

僕も、もっとクライアント(僕の場合は選手)に
還元したい!と常に思っています。
目指す方向は違っても、一緒に頑張りましょう!


※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


朝から雨。。。
なんとか持たないかな、と思っていたのですが、
残念ながら今日はデスクワークの一日に
なりました。
11月は土日の雨が多くエナジーに伺えない分、
外部の方のパーソナルができず、すみません。。
こんなに雨男だった覚えはないんですが。。(泣)

さて、24日の世界一決定戦(笑)。
外部の方のパーソナルの依頼も入っています。
パーソナル以外でも、身体のチェックをさせて
いただくことになっていますので、当日は
よろしくお願いします。

今日の写真/パーソナルの一コマ
IMG_2550.jpg

自分の身体の声を聴く。。
それを意識するだけで、景色は変わります。
普段テニスで悩んでいるフィジカルの部分も、
実は自分の身体は答えを知ってるものなんです。
パーソナルでそれを感じとってもらっています。


次回/外へ出たい!理学療法士の方へ
病院から外に出て!活躍したい理学療法士の方
と話しをする機会が増えました。
※スポーツ分野に限らず。テニスの分野は
 相変わらず僕だけですが(笑)
偉そうに語れる身分ではないです。
一緒に頑張りましょう!!というメッセージを
書かせてもらいます。


11月来場日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)



残念ながら、キミレンコは決勝で敗れ
準優勝だったとのことです。
しかし、今回の試合が終わったらすぐにまた
遠征。。落ち込んでいる暇もありませんね。。

なんとか身体のケアをして、シーズンを
乗り切ってほしいです。
もうひと踏ん張り!頑張れキミレンコ!!
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


明日も遠方から来ていただけるとのことです。
テニスの動作で痛みや違和感をなくしたい!
誰しもが一度は思ったことがあるんでは
ないでしょうか?

整骨院や整形外科では、病態を説明してくれても
動作の何が悪くてそうなったのか?
を明確にはできません。

なぜなら、テニスの動きが判らないから
そして、現場で動作を診ていないから

だから僕も、例えばバスケの選手が
「腰痛いっす。なんとかして」
と言いに来ても、その場で痛みはとれても
根本的な解決には導いてあげられません。。
バスケの動きが判らないし、その選手の
動きを実際に診ていないから。

痛みをなくす
パフォーマンスをあげる
怪我を予防する
どんな目的であれ、やっぱり
「現場を拠点にする」
これを大事にしていきたいと思います。
ただそうすると、外部の方はエナジーに来て
いただくしかないのですが。。
来ていただいた方には、必ず何かしらの結果を
残し、日々の意識を導いてあげられるように
します。そのための「現場拠点」ですので。。

11月来場日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)



第33回中牟田杯
キミレンコ、決勝進出!!
決勝戦は、全中決勝と同カードですね。。
検討を祈ります!




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日も、仕事終わりに松原の某病院にて、競泳
フィジカルチェックのミーティングでした。
しかし、向かいの高速が合計15㎞の渋滞。。
出発時にすでにぐったりしてた僕には
拷問でした。。

今回のフィジカルチェック、来週に行われますが
かなり大規模になりそうです。。
今日は最終の打ち合わせということで、
各ブースのチェックをシミュレーションしました。

そして。。。
見よ!この柔軟性を!!
IMG_2575.jpg

IMG_2576.jpg

彼はこのサポートチームのOBで、今は
トレーナーを目指して勉強中です。
つまり、元競泳選手です。
これだけの可動域は、肩だけでは無理。。
胸郭・肩甲骨など複合的な柔らかさが必要です。
(もはや「関節」可動域ではない。。)
よい子のみんなはマネしないでね。

でも、成人男性でもこれだけの柔軟性を保てる
というのは、まさに白川コーチの言葉でいう
「生活習慣」がいかに大事か!
わかると思います。
大人になればみんな硬くなる?
そんなのは迷信です。
小学生でもケアをしなければ硬くなるし、
大人でも日々のメンテナンス次第で彼のような
柔らかさになれるんです。

頭の固さしかり、ね(笑)
柔軟性は競技力にとても関わります。
日々のケア、しっかりしていきましょう!

今日の写真/こんなトレーニングをするのは誰だ
IMG_2574.jpg

ミーティングをしている隣で、知らない人が
トレーニングに励んでました。
頭にダンベルの重りつけて腹筋してる。。
この人「じゃ、帰るわ〜」
トレーナー「院長!お疲れさまでした!」

まさか病院の院長先生だったとは。。


11月来場日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)
考えるな!感じるんだ!

と、なんかの台詞のようなことを言いますが。。
スポーツ選手にとって「感覚」って、
色んな部分で大切だと言われますよね。

テニスではヘッドの感覚、タッチの感覚、
試合の流れを感じるなどなど。。
いや、僕はテニスを教える技術はないので
あんまりテニスを語らないようにします笑
身体の専門家として僕が伝えたいのは、
「身体の感覚を大事にしましょう」
ということです。

トップの選手ほど、自分の身体の声に耳を
傾ける能力が高いと感じます。
今、博多の森でU15のトップを決める
中牟田杯が開かれていますが。。
キミレンコが第一シードとして出場していますが、
彼女を初めて診たときも、身体の感覚を
敏感に感じとっていたのを覚えています。

「テニスはラケットワークとか戦術とか
メンタルコントロールとか、そういうことを
試合中に考えるものでしょう!身体を感じた
ところで何の約に立つんだ!」
という意見もあるでしょう。

しかし、だからこそ身体の声を感じる事が
重要なんです。
チェーンがちゃんとかかってなくて、油も
なくて漕ぐ度にギコギコ鳴って、フラフラの
ハンドルとサドルをした自転車に乗っていていも、
運転に集中できないでしょう?
それと同じことです。

日々、身体を感じること。。これが大事なのは、
現場の経験から生まれたものでしたが。。
最近(といってもここ30年くらい)は
各分野から、この「感覚」が研究されるように
なっています。
例えばスポーツ心理学では、インナーゲームの
「セルフ1」と「セルフ2」
理学療法ではボバース用語でいう
「ボディイメージ」と「ボディスキーマ」
東洋思想の「瞑想」
など。。


研究による正体がなんであれ、
理想は身体を感じる機会を作ることと
それをルーティン化すること。
エナジーの現場では浸透してきています。
(が、まだ十分でない所もあります)
今後もより良くしていくために継続ですね。





11月来場日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

エナジーではルーティンになってきましたね!
白川コーチがいっぱい用意してくれたので、
今やポールの数には困らないぐらいに
増えました。
yjimage-3.jpeg

IMG_2525.jpg

ストレッチポールは使い方次第で
リラクゼーションからコーディネーション、
セルフマッサージ、トレーニングと
幅広く使えます。
もともと理学療法士達によって考案・作成
されたものなんですが、今は医療のみならず
フィットネスや美容分野でも広く
使われているようです。

ちなみに、僕が好んでポールを使う理由は、
「セルフコンディション」が出来るツール
だからです。
テニスは個人スポーツであるが故に、
トレーナーが選手に付きっきりになることは
ほとんどありません。
つまり選手には、ある程度は自分の身体を
自己管理する能力が求められます。
しかし、普通のストレッチだけでは筋の緊張や
アライメントの崩れを落とし切るのは難しい。。
特に成長期は「無意識」に身体が変化して
いきますからね。。
それをほぼリセット、つまりニュートラルの
状態にできるツールがストレッチポールです。

エナジーではアップやトレーニング、ダウンで
いつも使っていると思いますが、
ルーティン化することで身体の感覚を聴く
クセを付け、自己管理能力を養うのが
狙いの一つです。

安全、且つ効果的にリセットができ、
デメリットも少ないんですが。。
デメリットを挙げるとすれば、
「かさばる」
ということでしょうか。。
例えばキミレンコの場合は、
海外遠征には持っていけないので、この
yjimage-4.jpeg
「かまぼこ」で対応してもらっています。
でも、かまぼこも小さく見えて
結構かさばるんですが。。
ス○ールライトがあれば完璧なんですけどね笑

次回/内的認識力
難しい用語を並べてますが。。
「身体を感じる」ことです。





11月来場日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
雨で練習が中止になった為、午前中に怪我をした
選手の付き添いで病院に行った後、メンバーが
出ている試合を見に行きました。
IMG_2547.jpg

IMG_2548.jpg

やっぱり、こういう活動は現場を拠点にするのが
大事だと感じさせられます。
実際に試合を見ないと身体作りやケアの方向性が
しっかりしてこないし、何より本人や保護者の
方が本当に望んでいることは何か?が聞ける
場所は試合の場だと思います。
時間がある限り選手の試合は
見に行きたいですね!


そして全く話しが変わりますが、Yahoo!記事で
面白いものを見つけました。
サッカーのドイツ代表に携わるフィジカルコーチ
(日本人!)についての特集ですが↓↓
エナジーで僕が目指している体制と
似ているんです。内容も。。

20141029-00821931-number-000-1-view.jpg
この写真とかなんか見覚えありますよね。。笑

体幹は固めるだけではだめ!
コーディネーションとして動きの中で使える
ようにならないと!
というのは常に口にしていますが、この記事が
判りやすく伝えてくれています。
ちなみに記事に「胸椎の動きを出したいとき、
腰椎(骨盤)の動きを止める為に正座で
メニューをする」と書かれていますが、
これ、本当に良く使うんですよ。。


各競技のトップの世界では普通に敷かれている
体制も、色んなハードルがあり末端のスクール
では落とし込めない現状がありますが。。
可能な限り、こういう体制を作っていきたい
ですね。



11月来場日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。