2014年10月アーカイブ


最近巷でよく耳にするこの言葉。。
理学療法士には開業権がありません。
「理学療法士とは、医師の指示の下〜〜」という
法律があるためです。
それでも「理学療法士」として保険適応下で
診療しないのであれば(つまり実費診療)、
法律的に大丈夫だと。
※オステオパシー整体とかで治療院されている
理学療法士の方もおられます。

独立(起業)は手段であって目的ではないので、
単に独立すれば良いということでもないと
思いますが。。
色々チャレンジしたいことがあって、でも
理学療法士法の枠の中ではそれが出来ないから
なんとか法律的にNGにならない範囲で
チャレンジする。
そのために「独立(起業)」という手段をとる。

こういう世間の動き、僕は素晴らしいことだなと
思います。
僕の周りにも旗揚げ(海賊?笑)して、
やりたいことにチャレンジする!という人も
出て来ていますが。。

何事もトライ・チャレンジすることでしか
チャンスは生まれてこないですよね!
ただスポーツ現場においては、理学療法士は
「医療職」なので、畑違いと言われればそうかも
しれません。
だから理学療法士がスポーツの現場に出るには、
理学療法士としての視点だけでなく、トレーナー
の視点、また自分がある意味選手の感覚も
持ててることが大事なんではなかろうか。
と勝手に思っています。
選手としての感覚もある程度ないと、
選手達の気持ちも判らないでしょう。。
口だけ達者な理学療法士じゃなくて、
テニスを通して、選手の気持ちに寄り添える
ような理学療法士でありたいですね。。

何の話しか全然わかんくなりましたが(笑)、
とりとめないですが、今日はこの辺で。。

今日の写真/ストレッチポール
IMG_2525.jpg

コンディションの機器としては最高です!
選手自身が自分の身体を管理することは
必要になるので、こういうツールを使って
出来る事をエナジーでは提案しています。



10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

エナジーでは山本トレーナーがトレーニングを
色々と組んでくれています。
僕もコンディショニングやコーディネーションを
選手達に伝えています。。。が、

正確にそれが行えているか?

これは突き詰めればキリがないです。
僕の場合も、一つ一つの姿勢や順番すべてに
意味があるし、山本トレーナーも同じでしょう。
ただ全てを完璧にするのは、選手にとって
かなり難しい。。
完璧を目指すなら、こちらも選手に対して
かなり細かな注文をしなければだめですし。。


「どこまで選手に伝えるべきか?」

あるトレーナーさんとも、そういう会話に
なったことがあります。
理想を全部伝えすぎるのは良くないのでは?
でも形だけやってても意味がないし。。
と、そのトレーナーさんは言いましたが。。

僕は、
トレーナー(理学療法士)が理想を
伝えないと、誰が伝えるの?

という意見でした。
僕たちが「(伝えるのは)ここまででいいか〜」
と中途半端になると、選手もその段階にまでしか
たどりつけません。

身体の細部を診るのは僕らの仕事です。
僕らが伝えないと、選手の成長はそこで
止まります。

「99%できたから、まぁいいや」と
「絶対100%やりきる」の差が、選手に出ます。
選手の、日々に対するちょっとした意識の差が
結果に影響するのと同じように、
選手がトップを目指すなら、僕らトレーナーや
理学療法士側も、絶対に妥協してはいけない!
というのが、僕の持論です。

とくに理学療法士は医学的に身体の細部を
見ることができる職種なので。。
コーチやトレーナーの方が見きれないような、
選手の目指す「良い感覚」を拾ってあげられる
スタッフでありたい。


当たり前のように聞こえると思いますが。。
意外に「妥協して」伝えない人は多いように
思います。


「こいつホンマ細かいな〜〜」
と思われてる?かもしれませんが(笑)、
こういう心境があるんです。


ごめんね!エナジージュニア達。。
君たちがトップを目指すなら、僕もめっちゃ
細かくて口うるさい理学療法士であり続けると
思います(笑)



次回/理学療法士の独立(起業)について
最近の理学療法士の検索ワード1位!
らしいです。。



今日の写真/身体作りの一枚
IMG_2539.jpg




10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
エナジー選手の怪我の報告を受け、
メディカル体制の重要性を
改めて考えさせられました。

怪我は一般的に
・外傷(事故や接触などで起きる)
・障害(同じ動作を何度も繰り返し起こる)

に分かれます。
テニスの怪我はほとんどが「障害」です。
しかし、今回は少なからず「外傷」の要素が
考えられました。

オンコートの事ばかり気にしていても、
怪我は0に近づけないという事。。
かといって日常生活をどうしろ、なんて
偉そうなことを言える立場じゃないですが。。

なにより大事な選手が怪我をした事実。。
受け止めて、繰り返さないようにしないと
いけません。

本人が一番悔しいと思いますが、
必ず復帰させます。
理学療法士として、しっかりサポート
していきたいと思います。


次回/絶対に妥協しない!
一つ一つの課題に、絶対に妥協しないこと
身体作りに関しても同じです。


10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。





今日は久しぶりに和歌山に伺いました!
最近は秋晴れ続きで気持ち良いですね!
IMG_2529.jpg

今回も府外から外部選手の参加があり、
身体チェックと今後の身体作りについて
お話をさせていただきました。

身体機能の分析は、個別対応が基本ですが。。
色んな現場で、
「個別対応したいけど手が回らない。。」
という悩みを抱えているという現状が
あるようです。
どこの現場も、個別対応したいという想いは
同じなんだと思います。
システム上、難しいだけで。。
僕が現場で個別対応が出来ているのは、
エナジーという環境にいるから、というのも
あるんでしょう。。
エナジーの皆さんには感謝ばかりです。


そして、あるメンバーから怪我の報告が
ありました。
本当にショックです。。
機能的に重大な見落としがあったのか、
日常生活も含めたトータルケアが必要だったのか、
同じ事がないように原因追及が必要です。。

次回/絶対に妥協しない!
一つ一つの課題に、絶対に妥協しないこと
身体作りに関しても同じです。


今日の写真/練習直後はこんなに暗い。。
IMG_2545.jpg

気づけばこんなに日が短くなったんですね。。
寒暖の差が激しいので体調には気をつけましょう!



10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

「仕事泥棒にならないこと」
それが、現場で一番気をつけていることです。
理学療法士は、知らず知らず仕事泥棒している
ことがあるんじゃないかと思っています。

例えば動作分析して、
「ここの筋肉が弱いから鍛えよう!」
これは、まぁOKでしょう。
でも、筋力低下がなくても上手く動作が
できないなんてこと、よくありますよね。
そこで、
「この動作を治そう!」
っていきなり行くと、完全にNG!!
となるわけです。
なぜなら、「どの動きを作るか」は
選手の権利であり、コーチの領域だから。

医学的な観点で「この動作は治した方が良い!」
怪我に繋がりかねない場合、もちろん選手や
コーチに伝えますが。。
選手が、どんな動きを目指したいのか。
どんな動きの感覚が心地いいのか。
そしてコーチの目線で、この選手がより上達する
ために、どんな動きが必要なのか。

それをしっかり話し合って、お互い合意してから
「ここの動作を治そう!」となるのが正しい
順序だと思うんですが。。
理学療法士って、身体機能と動作に関しては
先走ってしまう傾向が強いと感じています。
「動作」って
選手、コーチ、トレーナー、理学療法士など
「共通言語」であって、理学療法士の
特権ではないですよね。。

ここを出過ぎず、「仕事泥棒にならない」こと。
これは一番気をつけながら仕事している。
つもりです。。
つもりです。。笑

今日の写真/ICF(国際生活機能分類)
details36_1.jpg

理学療法業界ではよく見かけます。。
これは「生活レベル」の話しですが、
スポーツ現場で置き換えた場合、「活動」に
アプローチする時は気をつけましょう!
っていうのが今日の話しです。。



10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。



11月24日と12月23日の祝日、エナジーで
練習会が開かれます。
エナジーのブログをご参照ください
僕も来場予定ですので、身体のチェック等
を実施する予定です
(詳細は判り次第アップします。。)
身体の事が気になる方は、
参加をご検討ください!


※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


理学療法に加えて考える事で効果的な視点。。

知識面では「オステオパシー」と思うことを
前の記事で書きました。
(最初、間違えて「オステオロジー」と
 書いていました。。これ、歯科の領域です。。
           完全に睡眠不足でした笑

では姿勢・または運動指導として
効果的な視点は?
個人的には、「ピラティス」が良いと
思います。

理学療法の理論を基に、実際の身体の使い方、
意識の向け方にピラティスの視点を加える。。
これ、とてもいい組み合わせだと思います。
実はエナジーでも密かに取り入れています。

(ピラティスとは言ってないんですが。。
「コアコーディネーション」や「アナトミー」
には、少しピラティス要素が含まれています)

ピラティスはアメリカ・ニューヨーク
広まりましたが、元は「軍人へのリハビリ」が
起源にあります。
理学療法と相性がいいのもうなずけますよね。

ちなみにアメリカでは、理学療法士の資格
(向こうでは「フィジオ・セラピー」)
を取った後は、知識面でオステオパシーを、
実践面ではピラティスを学ぶという流れが
確立しつつあるようです。

理学療法と掛け合わせ効果の高いこの2つ。。
僕もまだまだ勉強中ですが、
現場に出る気持ちがあるなら、勉強しておいて
損はないと思います!

今日の写真/オススメの書籍②
「コントロロジー」
IMG_2521.jpg

ピラティスを世に広めたジョセフ・ピラティス
その著書の日本語版がこの本です。
導入を学ぶには最適です、が。。
別にピラティスの信者でもオステオの回し者でも
ないですよ(笑)
僕はあくまで、「理学療法士」です。

次回/理学療法士の、現場の立ち位置
現場で活動するにあたり、僕が一番
意識していること。
理学療法士だけでなく、ブログを読んでくださる
皆さんに伝えたい事です。




10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

「理学療法士向け」の記事とは別に。。

日々選手と関わっていて、「心と身体」に
ついて考えさせられることがよくあります。

心と身体の関係ってなんだろう?
心が「主」で身体は「しもべ」?
じゃない?
そもそも心ってなんだ?
テニスにとても関わっていて、大事なのは
わかるけど。。
「卵と鶏」みたいな話しで、答えはないと
思うんですが。。

ただ選手にとっては、
「自分の意思で身体を操れる状態
が理想なんでしょう。
これって、心と身体が一体ってこと
なんでしょうか
そういえばインナーゲームでは、この関係に
着目してましたね。。

「自分の意思で身体を操る」
僕が出会って来たトップ選手(テニスに限らず)
は、この状態を日々感じ、日々近づけるように
意識している選手が多かったです。。

職業柄、こういう話になると、脳の神経生理で
片付けようとする悪いクセが。。
一筋縄ではいきませんね。

ふと思い立ったので、書いてみました。
オチはありません(笑)


今日の写真/とあるテニスコート
IMG_0188.jpg
北摂の山奥にある、とあるコート。。

「練習するなら、ハードかクレーで
          後ろが広いコート!

僕が選手の時から、白川コーチがこだわって
いました。
「ZONE5」が十分に練習できる場所って、
確かに大阪じゃ限られますよね。。




10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


要望にお応えして、今日は理学療法士(治療家)
向けの内容です。長いですよ。。
専門用語も交えて書くので、一般の方は
すみません。飽きたら読むのやめてもらって
かまいません笑


さて。。

いきなりで理学療法士の方には申し訳ですが、
現場では「理学療法」の考え方のみでは
あんまり上手くいかないんです。。

例えば理学療法プロセスは「トライ&エラー」
(評価→実施→再評価)が考え方の中心に
なりますが。。

まず、現場ではそんな時間はありません。
評価出来る時間が1分!だったり、「背臥位」
なんて出来ない雰囲気!とか
普通にあります。
仮にたくさん評価した所で、impairmentを
絞り込むためにエラーを繰り返しては、選手の
信頼はどんどん下がっていくでしょう。。
ある意味、時間との戦いです。


例を出すと。。試合前日に選手が痛みを訴えた
場合。。評価はともかくして、その場でプレーが
可能なレベルまで、痛みを取ってあげる
必要があります。
寒冷療法でもいい。
テーピングでもいい。
PNFやボバースでもいい。
とにかくコートに立たせてほしいんです。
その「即効性」を出す手段が、理学療法の考え方
には少ないんです。
病院で使える手技・知識では、現場で即効性を
出せない事なんて山ほどあります。


ではどんな考え方が必要か?
この例での場合。。
一般的には「鍼灸」と言われたりします。
確かに即効性はありますよね。。でも
理学療法士の施行プロセスと全く違うので、
掛け合わせとしてはあまり良くないでしょう。

※鍼灸自体は素晴らしい技術です。そこは全く
否定しません。ただ、理学療法と相性がよくない
だけです。

では、理学療法と掛け合わせ効果が高く、
手技で即効性を出す手段は?
個人的には、「オステオパシー」
を学ぶのが良いと考えています。

理学療法評価で仮説を立てる際には、
・脳の解剖生理
・神経系
・筋
・骨格(関節など含む)
・心臓循環器系
この視点で考えることがほとんどでしょう。
オステオパシーはこれに、
・内蔵系
・栄養
・血管系
・膜の理論
の視点が加わります。
特に膜の理論は大切です。

例えば腸管膜の癒着があると、横隔膜を介して
心膜が引っ張られ、心臓と脊椎を結ぶ靭帯が
緊張し、脊柱の制限になる、など。。
簡単にいうと、アナトミートレインの「筋膜」
理論を全身の膜で考えているような感じです。

この視点を加えて手技を行うと、即効性を出す
だけでなく、「持続性」を保てることが多いです。

なので治療(コンディショニング)概念としては、
「オステオパシー」を学ぶといいでしょう。。



「いやいや!大事なのは姿勢、運動指導だろ!」
「理学療法士は代償を治すのが仕事やん!」
という理学療法士の方に。。
それも同じく、理学療法と違う視点を加えることで
もっと効率良い指導が出来るんです。
その話しはまた次回に。。




10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

コアコンディショニングの研修で名古屋に向かってます。。

image.jpg


キミレンコが今ジャパンオープンジュニアで
名古屋にいますが。。
会場と7kmの距離で研修です。
時間があれば見に行きたい!ですが。。
今日は時間がないので、大阪にトンボ帰りです。
残念。。

彼女もスーパージュニアがあるのですぐに
大阪に戻るようですが、とりあえず今日の試合!
検討を祈ります!



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


最近、コーチ・トレーナー・理学療法士など、
色んな方から声をかけていただけることが
増えてきました。
この活動が徐々に認知されつつあるのは、
嬉しいことです。

一方で理学療法士仲間からは、
「どうやったらこんなに浸透するんや!
      なかなか続かない〜〜。。」と、
どこの現場も、浸透するまで色んなハードルが
あり、なかなか続けられないとの声も聞きます。

確かにトレーナーなどの専門業
(とくに病院がホームフィールドの理学療法士)
入り込むには、色んなハードルをクリアする
必要があるでしょう。。

ただ、現場でどう動けば良いか?については
ここでは書ききれませんし、僕も試行錯誤を
重ねているので、偉そうに言える立場でも
ありません。。

ここで僕が伝えられることと言えば、
「現場ではどんな知識や考え方が
         あった方がいいか?」
というのを発信することぐらいかな。。と
思っています。
あくまで僕の目線で、ですが。。


ということで、次回は
「スポーツ現場で活躍したい理学療法士」
向けの内容を書きたいと思います。

「医療機関のスポーツリハ」じゃありませんよ。。
「スポーツの現場」です。
似ているようで、全く違いますからね。。


今日の写真/オススメの書籍
IMG_2514.jpg
「ファンクショナルトレーニング
〜機能向上と障害予防のための
パフォーマンストレーニング〜

内容自体はベーシックなものですが、
序章には「多職種化したトレーナー業界の
連携のあり方」や、
「メディカルとストレングス」がどのように
関わる(繋がる)べきか、すごく判りやすく
書かれています。
現場に出たいと思う理学療法士の方は必見です。
もちろんファンクショナルトレーニングの基礎も
学べるので、テニスにも応用できることは
多いですよ。。





10月来校日
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

11月の来校日です。

1日(土)
9日(日)
12日(水)
21日(金)
24日(月・祝)
29日(土)

24日はエナジーで祝日の練習会が行われます。
僕も来場可能ですので、よろしくお願いします。


※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


今日は仕事が終わり、そのまま車で高速を
飛ばし松原の某病院へ。。

大学競泳チームの
「フィジカルチェック」が来月行われるので、
その話し合いです。

ところで、「フィジカルチェック」って何?
って声も聞こえてきそうなので、簡単に説明
させてもらうと。。
その名の通り「身体測定」です(笑)

つまり身体を調べて、トップ選手と自分とで
何が違うのか(勝っているor足りない)?
怪我のない選手と自分とで構造的に何が違うのか?
を、知る指標になるものです。

ちなみに今日はこんな感じでやってました↓↓
IMG_2501.jpg

IMG_2502.jpg



しかしフィジカルチェックの肝は、「数値化」
つまり、測定したものが数字で結果にならないと
「平均」も「トップ選手の得点」もわからない。

今回のフィジカルチェックは、徹底的に数値化に
こだわって話し合いました。
例えば上の写真は、「筋力を数値化」
しているところです。
応用すれば、テニスに必要な筋肉の力を
測定し、チーム内で(地域で、全国で)自分は
どの位置にいるか?が「数値」でわかります。
つまり、努力する方向がピンポイントで
わかるんです。
(ただしこの機械、めちゃくちゃ高いです。
        値段は。。企業秘密です笑)

そして今回僕が、一番面白い!!と思ったのが
これ↓↓
IMG_2512.jpg

こんなもん何に使うねん!!って最初
思いましたが。。
これで「背骨がどれくらいまっすぐか」
数値化できるんです。
理学療法士の方は、何となく想像できますよね?

脊柱がまっすぐかどうかは、競技力に直結します。
しかし「どのくらい曲がってるか」を数値化する
試みは、導入すればテニスでは初でしょう。。
※競泳では当たり前に行われています。。

そんなこんなで話し合いが終わったら10時半。。
4時間近く話し込んでいましたが、かなり
有意義な時間でした。

今回の「数値化」の試みは、エナジーにぜひ
還元したいと思っています。
なにより選手達が理解しやすく、努力の
ポイントが明確になる!というのは大きいと
思うので。。
すこし時間がかかると思いますが、
気を長くしてお待ちください。。



10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


例えば最高の「たこ焼き屋」があったとして。。
素材にこだわり抜くために、最高の粉を使い
最高の水を探し歩き
最高の卵を取り寄せ
最高の「たこ」を見つけに行くでしょう。。

いきなり何の話しや!と思ったかもしれませんが
最後までお付き合いください笑

このたこ焼き屋と比べ、
テニスの競技現場はどうでしょう?


技術・戦術・メンタルなどなど、総合的に
素晴らしい育成論を持たれているコーチが
たくさんいらっしゃいます。

ですが、「フィジカル強化」の専門家は?
同じく「メディカルケア」の専門家は?
「栄養管理」の専門家は?
「メンタルトレーニング」の専門家は?

特に関西は、なかなか入り込めない現状が
あるようです。

「たこ焼き屋」で例えれば、
ものすごく美味いたこ焼きを作るおっちゃんが
いて、でも目の前には水道水と賞味期限ギリギリ
の卵、スーパーの「たこ」しかない。。
こんな状況に似てるような気がします。
(大げさすぎ?)

全てをそろえるなんて理想論ですし
現実的に不可能に近いですが、少なくても
関東、そして海外はこういう「専門業」が
どんどん入り込んでいって、当たり前に浸透
しています。

関西はこういった感覚があまりないのかも
しれません。
もしくはやりたくてもできない背景が
あるとか。。
基本的に、頻繁に現場に足を運ばないと
良いものでも浸透しませんしね。。


今エナジーでは、コーチだけでなく
ストレングストレーナー、そして最近
僕が来させていただいてることで、
動作分析やメディカル部門も
広がってくるようになってきました。


世界を目指すために。。
関東や海外に負けないような専門業の体制を
選手達に提供できればと思います。



10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


台風が大阪を直撃しております。
みなさん、ご無事ですか?。。


さて、今日のブログは土曜日の出来事です。。


現役選手の試合に、あるOBの選手が応援に
駆けつけてくれました。
久しぶりに会ったので「進路どうするんや!?」
と聞くと。。


「僕、トレーナーを目指そうと
        思ってるんです!」


驚いたのが、僕が高校にトレーナーをしに
来たことがきっかけで、この道を考え
始めたのだと。。
「進路がちゃんと決まってから
    西川さんに報告したかったんです!」

確かに、その選手に現役時代進路の話しを
聞くと、毎回うまいことかわされてたのを
思い出しました。。

その選手は、大学の体育会に入りながら、
トレーナーの資格をとるための勉強する!
とのことです。

最近この活動が知られ始め、色んなコーチや
トレーナー、理学療法士の方から声をかけて
いただけるようになりましたが。。
自分のサポートした選手が影響を受けて、
同じ道を目指してくれるなんて。。
報告を聞いて、ホントに嬉しかったです。


僕がこの道を選ぶとき、
「狭い門だからやめたほうがいい」
「需要がないんじゃないの?」
「やりがいだけじゃ。。ね?」
と、さんざん反対意見をもらいました。

彼もおそらく、同じ事を言われたでしょう。
それでもやる!と決めた彼は素晴らしいです。
決めてしまえば、「実行あるのみ」ですからね。
僕も彼を応援するし、なにかあれば惜しみなく
協力するでしょう!

頑張れ!○ッキー!
門が狭いなら、こじ開ければいいんだよ!!



10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


土曜日は高校生の試合の帯同に行ってきました。

IMG_2491.jpg

IMG_2492.jpg


部活テニスの目標の一つ、全国選抜。
今回母校の選手も、ベスト4でライバル校と
全国を掛けて戦いましたが。。
結果は2ー3
(団体戦なのでシングルス3つ、ダブルス2つの
5つのポイントを取り合います)
で惜しくも敗れました。



持てる力を発揮し勝った選手。
発揮したが負けた選手。
プレッシャーに負け、出し切れなかった選手。
色々でしたが、良くも悪くも日頃のものが
素直に結果になった。。という感じでした。
それは選手達が一番感じとっていたでしょう。

来週、順位戦が残っています。
まだ望みがある!と正直には言えないですが、
可能性が0でない限り、出来ることは全て
やりましょう!

今日の写真/試合後の一コマ
IMG_2493.jpg

日頃の事が結果に出る試合を多く見ました。
身体作りしかり、練習態度しかり。。
日頃、自分に言い訳してないか?
覚悟を決めてやってるか?
ギリギリの試合で泣きたくないだろう。。

自分への戒めも込めて、エナジー選手に
今一度、問いかけます。。


10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
明日は高校選抜の予選で、
母校の帯同に行ってきます。

団体戦の感じはジュニアの試合にはないので
新鮮で良いですよ!
エナジー選手も一度見にきたら?

IMG_1592.JPG
※今年春の写真。。

彼らが全国の切符を掴む為に。。
明日は僕も、サポートにあたりたいと思います!




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


前回に続き、「足部アーチの異常」の
主な原因と、どうすればいいか?を書きたいと
思います。

スクリーンショット 2014-10-09 1.15.02.pngのサムネール画像

足のアーチは「骨」で構成されています。
しかし骨は独りでに宙に浮くことはできません。
骨に「弓」の張りを作るのは、「筋肉の腱」です。

yjimage-2.jpeg
白黒なんで判りにくいですが。。
こんな感じで、足部の骨には筋肉の腱が
ついています。
つまり、この腱たちが引っ張り合って、
骨の「弓」を作ります。
では、この腱を辿ると、その筋肉たちは
どこに行き着くのか?
答えは↓
img_0.jpeg
膝と足首の間、「下腿」と呼ばれる場所です。
とにかく筋肉が密集しています。
前にも後ろにも、外側にもアーチを上げる筋、
下げる筋があるのですが、よくある所見では

・アーチを上げる筋が疲労しやすくなり、
 プレー中にアーチが下がっていく
 (痛みや足底の疲労が出る)

・アーチを上げる筋の張りが強すぎるため、
 アーチが上がりすぎて踵や母指球が痛くなる

どちらにしても、アーチを上げる筋肉を
ほぐしてあげることが必要です。
こんな風に。。

IMG_2049.JPG

IMG_2045.jpg
エナジーでは凸凹ロールを置いてますが、
アーチ対策には非常に役立ちます。
凸凹ロールがなければ、ストレッチポールでも
代用OKですよ!

後は、アーチが上がりすぎている選手は、
足指を曲げる運動は効果的です。
足指を曲げる筋は縦のアーチを下げてくれるので、
アーチが上がりすぎている選手は参考にして
ください!
※エナジーのグッパートレーニングは大事ですよ!






※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。



これでも医療人のはしくれなので、本当は
選手達のコンディショニングに繋がることを
どんどんブログで発信していきたいのですが。。

やはり一人ひとり身体の特徴が違うので一概に
言えないし、何より間違って理解されてしまうと
効果がないどころか逆効果になってしまう危険も
あるので、発信するのに慎重になってたんですが。


だから今回は、「多くの人に共通すること」の
中でも、特に「これだけはみんなケアして!」
っていう所を共有できればと思います。

前置きが長くなった。。
テーマは「足のアーチ」についてです。

アーチといっても、下の図のように
色々あります。
スクリーンショット 2014-10-09 1.15.02.png
アーチ(弓)はこのように3つに分かれますが、
この「弓」がゆるくなったり張りすぎると
良く言う「扁平足」「ハイアーチ」の状態に
なります。
「扁平足」は「弓」が緩くなった状態。
足が疲れやすく、パワーを発揮しにくいです。
逆に「ハイアーチ」は「弓」の張りが強く、
踵や足指の付け根に体重が集中しやすいため、
痛くなったりします。


では、「弓」がゆるくなったり張りすぎるのは
なぜでしょう?
そしてその状態になったら、もしくはならない
ように、日頃どんなケアをすればいいか?

。。。一気に書くと長くなそうなので、
続きは次回にしたいと思います。



10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


日曜は和歌山に伺いました!
府外からも選手が参加されましたが!
台風に一日踊らされましたね。。

内容は、前から行っている体操と
コーディネーションの確認
(「体操」がいつの間に「アナトミー」って
呼ばれるようになってた!)


前にも書きましたが、身体の特徴
(ここでは弱点とします)は、
「多くの人に共通している部分」
「一人ひとり全く違う部分」があります。
ある強豪大学チームの調査結果では、
ある筋に81%の選手で弱化を認めたという
データがあります。
これはテニスで非常に大切な筋肉です。
つまり強豪校でも、81%の選手は正しい動きを
する土台が備わっていない!ということに
なります。


そういった「多くの人が共通して弱い部分」を
補強するメニューが、アナトミー体操や
コアコーディネーションです。
その上で「一人ひとり違う部分」に対しては、
個別に診て補強します。

ただ、アナトミー体操やコアコーディネーション
色んな動作を分析し、各反射を盛り込んでいくと
もう少し改良の余地がありそうです。

改良版、そして負荷量を正しく上げる内容を
考案中です。。


今日の写真/個別のコンディショニング
IMG_2452.jpg

必要な部分をピンポイントに、きっちり
理解して行うのが大事です。




10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


キミレンコ!初のWTA参戦でしたが。。
緒戦敗退とのこと。世界の壁は分厚いですね。
でも良い経験になったと思います!


機能分析についてですが、よく言われます。
「理学療法士って細かいよね〜」
「知識は凄いけど細かすぎてよくわからん」
主にコーチよりトレーナー(とくにAT)の人に
言われます(笑)
これを読んでいる理学療法士の方々、スポーツ
現場では僕たちこう言われてるんですよ!


でもこの意見、「スポーツ現場」として
考えれば正しいんです。
インナー(腱板)が弱い!
ハムストリングスを使えてない!
「スポーツ指導」なら、それで良いんです。

ただ、僕ら理学療法士は
「セラピスト=治療家」です。
身体の「治療」をするのが仕事です。
選手が「ここが痛い!」と言ったとき、それが
何の組織か?判らないと治療できません。
だから僕らは普段、
インナーとかハムストリングスとか言わずに、
「棘下筋の斜走線維が。。」
「大腿二頭筋短頭と中間広筋の連結部分が。。」
って分析するんですが、それが
「細かすぎるわ!」って言われるのです。。


エナジーでは治療はしていませんが、選手が
トラブルを訴えたとき、やはり細かく分析
します。でないと、今後の対処方法やその訴えが
深刻かどうか?の判断が出来ないからです。
さらに動き作りをする時も、細かい分析が
必要です。
自分の課題にピンポイントで取り組む!
それが努力ですが、そのピンポイントを
探る為には細かい分析が必要なのは
言うまでもないでしょう。。


理学療法士の分析が「細かい」のには、
こういう背景がある事を知っていただければ
幸いに思います。


以上、「スポーツ現場で活動する理学療法士を
弁護する」の巻でした(笑)



10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。




キミレンコがついにWTAデビュー!!
嬉しいニュースですね!時間があれば観戦料
払ってでも見に行きたかったですが、残念!
病院の仕事があります。。



さて、昨日は高校テニス部の練習でした。
高体連はこの時期、3月にある全国選抜(団体戦)
の予選が始まっています。

スクリーンショット 2014-10-04 3.34.19.png

高校テニス部の練習に行くと、いつも自分が
高校生だった時の事を思い出します。
考えてみると、もう昔のことなんですね〜(笑)

今でもこのコートに来ると、当時のように気が
引き締まる感じを思い出します。
※当時はよく怒鳴り声が聞こえるコートだった。。


実はこの活動をするキッカケになったのは
高校時代が原点なんです。
色んな出会いや経験があり、理学療法のことを
始めて知ったのも高校時代でした。


当時の苦い経験を繰り返してほしくないし、
理学療法を通して今の選手達に還元できればと
思います。
来週は選抜予選のサポートに帯同です!
ラーメン王国、博多の切符を掴んでくれ!

今日の写真/高校テニスコート
CIMG1039.JPG

実は高校にテニスコートはなく、大学のコートで
練習してるんです。
この時期は大学生もヒッティングに入ってくれる
のでありがたい限りです。




10月来校日
2日(木)
5日(日)
14日(火)
25(土)
29(水)
11月来校日
1日(土)

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
ここ2〜3日、ブログの更新が止まってました。
連日病院に遅くまでいて、先輩と相談会
(患者さんや選手たちの)をしてました。
もう病院で寝たろうか!と思ったぐらいで
始めて世間で言う「社畜」の気分になったん
ですが(笑)、
みっちり勉強できてよかったです。

患者さんの話しでは脳科学から始まり、
選手の話しでは運動学、さらに白川コーチが
気にしている、スペインドリルとアメリカン?の
身体の使い方をバイメカから分析したりと
多岐に渡りましたが。。


いきなり先輩と「好きな言葉なに?」という
話しになり。。
即答で「志!!」って答えました。
龍馬伝見すぎやろ〜って流されました(笑)
でも、「確かに情熱がなかったら、医療人は
          現場に出られへんよな!」
とフォローをいただき。。

現状で理学療法士は、医療機関を拠点にしながら
外に出て活動するケースが大半です。
ただそうすると、現場に顔を出す時間が
限られてしまいます。
かといって、フリーで外で動き回って生活できる
ほど、理学療法は現場で普及していません。

僕は幸い、医療機関の理解があるためこれだけ
動けていますが。。
僕の理学療法士としての目標は、
理学療法とテニスの「現場」繋げること
研究室ではありません。「現場」です。
※現場の為の研究は必要です
この活動で、関わる選手たちの力になれるなら
最高です。
その為ならナンボでも動きますよ!

「私心があっては志とは言わんきにの〜!」と
龍馬が言うてました(また龍馬伝)が、
僕も活動資金は必要ですが私心はないので、
選手の為になるならいくらでも使って下さい!

選手を診るという責任がある以上、その対価を
お金で頂いていますが、
うまく使ってもらえれば、理学療法の視点は
必ず良いものができると思っていますので。。


今日の写真/龍馬伝(笑)
IMG_2449.jpg
福山雅治、似合いすぎ。。

今日の写真2/桂浜
IMG_1154.jpg
龍馬縁の地です。「龍馬伝」
よければ一回見てください。



このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。