2014年7月アーカイブ

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


昨日、朝起きたら喉が変。。
ガラガラとカスカスの中間みたいな。。
地獄でしゃべりすぎた?そんなに喋ってないん
やけど。。
と思いながら、昨日は風邪を引かないように
ビタミンC大量摂取して寝てました。
メールの返信が滞ってしまい、すみません。
風邪ではないようです。喉もほぼ復活したので
明日からまたバリバリ動き回ります!


今日は身体機能の事を書きたいと思います。
テーマは「胸椎」
現場では運動連鎖・バイオメカニクスが好きな
方が大勢おられて、下半身や体幹の使い方は
詳しい!と思う人がたくさんいますが。。
この「胸椎」は、見逃されがちかな?
という印象を受けます。

しかし「胸椎」、日々選手を見てて、ホントに
大事な場所だなと実感します。
ここが動かないと、ショットの自由度や
特に高い打点での動きが明らかに制限されます。

トップ選手には胸椎の動きがものすごい選手が
多い。。これも事実です。

では、胸椎が硬いかどうか?どうやったら
可動性が増えるのか?
それを知る方法は、一部地獄の総当たりで
個別にお伝えしました。

ただし、あくまで「本人が変化を実感できる」
これが大事です。
エナジーも今後、個別のメニューとして導入
していければと思いますが、必要性と
「本人が実感できるかどうか」
これを加味して提案していきたいと思います。

今日の写真/胸椎の写真
IMG_1389.jpg
ここまで胸椎が動けばかなりの武器に
なるでしょう。。
いきなりここまではいかないので、固いコは
無理にマネをしないで下さい。。



○8月来校日
4日(月、地獄の総当たり)
9日(土、和歌山)
13日(水)
15日(金)
21日(木)
27日(水)

○8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。


北大阪、兵庫、岡山、四国と遠路はるばる
来ていただき、ありがとうございました!

身体が重要なのは判っているけど、何から
どう手を付けていけばいいか?悩んでいるのは
どの地区でも同じなんだな、と感じました。

今回は参加を希望して下さった方が多かった
こともあり、当初予定していた、個別の身体
チェックやプログラムの作成まで行う事が
できず申し訳ありませんでした。

その中で講習や個別でのやりとりを通して、
技術と身体の関係や、テニスの現場で
何が起こっているか?などはしっかり
伝えることが出来たかと思います。
そしてツールを使うことで、
「身体は変わるんだ!」という実感も
して頂けたかと思います。

技術の土台に身体があり、
身体をどう変えていけば、テニスのどの動きに
繋がるのか、を理解してトレーニングやケアを
行う事が大事なんです。

来週も行いますので、ご参加お待ちしています!

今日の写真①/一日の終わりに。。
IMG_2044.jpg
一日フル稼働だったので、気付けば夕方に。。
帰り際にちょっとだけ夕日を見て癒されて
きました笑

今日の写真②/これは良い!!
IMG_2048.jpg
筋肉の疲れを取ってくれる凸凹ロール
しかし、かさばるので遠征に持っていけん!
という悩みが、フラワーちゃんママのご協力で
なんとかなりそうです!
このちびローラー、家に帰って使ってみたら
ものすごく良い!場所によっては、でかいヤツ
より使いやすいかも?
ちびローラーは、選手の遠征用として
エナジーに寄付する事にします。
でかいヤツは、僕の腰痛を治す為に使うので
貸し出し不可です笑





※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


明日のプレゼンについて、
構想を練って
いました。。

遠方からも大勢来られるとのことで、
少しでもテニスに必要な身体作り、障害予防に
ついてお話できる時間になれれば、と
思います。

また、明日は高校生もたくさん来られるそうで。
そういえば、高校テニス部の練習に行った時も
「西川さん、僕地獄の試合でますよ!
     空いてたら試合しましょ!」と
イケメンキャプテンから勝負の誘いが。。
多分、そんな時間はありません(笑)
会場でイケメン高校生を見たら、勝負を
仕掛けてやって下さい笑

明日はよろしくお願いします。

今日の写真①/高校生の練習風景
IMG_2039.jpg


今日の写真②/真っ黒な高校生
IMG_2038.jpg
良い日焼けっぷりやね〜〜
自称、黒糖パンらしいです。



○8月来校日
4日(月、地獄の総当たり)
9日(土、和歌山)
13日(水)
15日(金)
21日(木)
27日(水)

○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
参加人数がかなり多く、当初の予定を少し
変更せざるを得なくなってしまいました。
申し訳ありませんが、ご理解とご協力を
お願い致します。
変更後の要項は、こちらをご覧下さい。


○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

水泳部の帯同に行ってきました。


テニスとはまた違った雰囲気で、高校の
団体戦に近い感じ?応援の盛り上がりは、
さすが体育会ですね。。

会場の様子↓
IMG_2015.jpgのサムネール画像

IMG_2017.jpgのサムネール画像

トレーナーのコンディショニング場面
僕の写真は恥ずかしいので撮っていません笑
IMG_2016.jpg

どの大学もこんな感じで、トレーナーが常駐して
コンディショニングをしています。
下の写真は、マネージャーさん?トレーナーの
学生?がしている場面です。
男子学生からしたら、嬉しくて
たまらんでしょうね〜(笑)
IMG_2023.jpg


そして至る所にトレーニングやケアの道具が
IMG_2021.JPG

エナジーのキッズがしている足底のケアを
大学生もしてるんですよ!

応援は、一人の選手にみんながエールを
送ります。
IMG_2029.jpg

実は、関カレは金〜日曜の3日間なので、
明日が最終日になります。僕は病院業務で
行けませんが。。
次に水泳部のサポートに行けるのは、9月の
インカレです。4回生は多くの選手がインカレで
引退するので、集大成の試合になります


さて、エナジーの現場では、あさって地獄の
総当たりに伺います!
要項は要項は、こちらをご覧下さい。

よろしくお願いします。



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

今日から2日間、水泳の試合に
帯同してきます。
インカレ(大学の全国大会)の関西予選で、
通称「関カレ」といいます。

僕がサポートさせていただいているチームは、
去年、50年ぶりに関西制覇を成し遂げました。
ちなみにチーム内にはオリンピック、
パラリンピックに帯同されている理学療法士の
方も含め、5人の理学療法士がいます。
水泳のチームの中でも、かなり充実してると
思いますが。。

それでも大会中は、忙しくてトレーナーベッド
から一歩も動けないこともしょっちゅうです。
去年は大会最終日に腰が痛くなって、
トレーナー同士でマッサージしてました(笑)

フル稼働だと、送り出した選手のレースを
見れないのが残念ですが。。

選手達の力になれるよう、全力でサポート
してきます。

今日の写真①/去年の関カレ
IMG_0788.jpg
ある種目では、表彰台を独占!

今日の写真②/学生新聞
IMG_2013.jpg
総合優勝の記事が、学生新聞の一面を
飾っていました。
今年も旋風を巻き起こしてくれ!





○8月来校日
4日(月、地獄の総当たり)
9日(土、和歌山)
13日(水)
15日(金)
21日(木)
27日(水)

○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
参加人数がかなり多く、当初の予定を少し
変更せざるを得なくなってしまいました。
申し訳ありませんが、ご理解とご協力を
お願い致します。
変更後の要項は、こちらをご覧下さい。


○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
ここ二日、病院の業務が立て込んでいて
深夜の更新になってしまいました。。
事務作業も立て込んでますが、、
所見をお待ちの方、もうすぐできます。
明日は仕事終わりで高校の練習に行き、金曜・
土曜は競泳の試合に帯同してきます。
次のエナジーは、地獄の総当たりです。


さてキミレンコに続き、チーちゃん、マリリン、
ミサポンと、快進撃を見せてくれています!


まだまだ夏は長い!いい身体の状態のまま
シーズンを乗り切ってほしいですね。


地獄の総当たりに関してですが、相談を希望
される方がかなり多くなっています。
なので、当初は講習後に一日かけて個別対応を、
と考えていたのですが、とてもとても一日で
全員を診るのが難しそうです。


ですので、当初の予定から少し変更して、


試合開始~11時前後までは、試合中の
各コートを外から見て周り、選手達の動きを
確認する。

11時頃から、保護者の方向けに講義を行う
(30分程)

ここまでは今までの予定と同じです。
以下が変更点になります。

講義の後は各コートの試合を見て回り、
その際希望があれば、
「その選手の身体特徴を簡単に説明し、負担の
かかりやすい場所や、一般的な正常動作について
伝える」までの対応を、一日かけて各選手に
行いたいと思います。

そして、「個別での詳細な身体評価や、
個別のトレーニング、ケアのメニューの作成」は
今後、定期的にエナジーへ来ていただくことを
前提とし、エナジーに来られた際に個別で
行う

という対応をさせていただければと思います。

ご参加いただく方々には、ご理解とご協力を
お願い致します。


※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


日曜は和歌山で一日フル稼働でした。
外部からも、怪我からの復帰を目指す選手、
1から身体を変えていきたいという選手、
フィジカルが大事と判っていても
どうしたらいいか判らないという選手、
そして、受験の合間に遠方から来てくれた
メンバー(ストロベリーちゃん!良い夢を
持ってて感動した!実現!させるんやで!


境遇はそれぞれですが、身体を作ることが
技術の土台となることは共通しています。
エナジーでは、常にトレーニングと練習が
一体になっていますし、
僕が診させていただいて選手達に個別で
伝えた内容も、オンコートの動きに直結する
ようになっています。
それを理解して取り組むかどうか、です。


そして試合前の選手は調整中。。
当たり前ですが、シーズン中の選手は、
日に日に覇気が増しているのが
わかります。
関西ジュニア、ほんと見に行きたい!
もどかしくてジダンダです。
身体が二つ欲しいです。


そして一日フル稼働だったので、写真を撮る
のを忘れ、気付けば夕方に。。
IMG_2002.jpg


ちょうど、撮ってほしそうなヤツが近くにいたんで
パシャリしました(笑)
夕日をバックにワイルドだぜぇ〜〜
IMG_2001.jpg



そして帰りはシショウを見送り、その足で
白川コーチと焼き肉屋会議へ。。
※シショウ!無事に試合出来て安心したよ。。

色々話していると、コーチのiphoneに電話が。
キミレンコ母から、
オランダITF、優勝しました!!
とのご報告!!
現在オランダ遠征中のキミレンコが
やってくれました!

いや〜嬉しい!
こういうニュースを聞くと、今までの疲れが
吹き飛びますね!
選手からエネルギーをもらっているのを
実感します。

ただ、これからも道のりは長い。。
良いコンディションで世界と戦っていける
ように、身体のケアを引き続き計画して
きたいと思います。


次回/7月28日の地獄の総当たりについて
予想を遥かに超える人数が集まるようで、
スケジュールの変更をお伝えします。



○8月来校日
4日(月、地獄の総当たり)
9日(土、和歌山)
13日(水)
15日(金)
21日(木)
27日(水)

○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。
※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


明日は久しぶりに和歌山に伺います。
外部の方も来られると聞いていますので
よろしくお願いします。

さて、エナジーには日に日にモノが
増えてきました(笑)
特にコアに関係するモノ達が。。

IMG_1968.jpg

この「新メンバー」も、コアの
コンディショニングとトレーニングを
兼ねているものたちです。

僕がメニューを提案するとき、
常に意識しているのは、

①シンプルにできる事
②効果が実感できること

この2つです。
なぜなら、選手一人あたりで直接関われる
時間が限られているからです。
僕にしか出来ない技術をその場で披露したって
しかたない。。
選手達が自分で出来て、効果を実感してもらう
ことで、「自己管理の意識」を高めるのが
大事だと思っています。

そのためのツールとして、「物」を
よく使います。
最近、エナジーに外部から来られている方は、
「一家に一本、ポールを用意して下さい!と
勧めることが多いですが。。
決して業者の回し者じゃありません(笑)

ツールを使う事で効果がハッキリ判るし、
選手だけでなく保護者の方も試す事ができる
ので、身体の変化を共有しやすいんです。


ただし、土台の柔軟性や身体の使い方を
作っていく場合、時間がかかるのでその場で
効果を感じるのは難しいですが。。
これは「継続は力なり」です。
おおよそどのくらいのスパンで柔軟性を獲得
して身体を作り直していくか、指標を提示する
ことで、継続しやすくなると考えています。


ちなみに、普段からモノをよく使うことにも
欠点があり、
「遠征に行ったときに荷物がかさばり
          ケアが出来なくなる
。。これをどうクリアするかが今の課題です。
風船みたいに膨らませたら良いんですが。。
今、色々試行錯誤している途中です。。




○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


8月の来校予定日です。
4日(月、地獄の総当たり)
9日(土)
13日(水)
15日(金)
21日(木)
27日(水)
        

関西ジュニア、盛り上がってきてますね!
外部から来られている選手も出られているので
見に行きたくてウズウズしてるんですが、
なかなか勤務との兼ね合いがあり難しい。。

池村の本戦や全日本ジュニアの試合には見に
行けそうなので、よろしくお願いします。

今日の写真/なつかしのセンターコート
IMG_0752.jpg

僕の初関西ジュニアの初試合(ダブルス)は
センターコートでした。。
どんな試合だったか、今でも覚えてますよ!
この試合だけじゃなく、「あの大会の○○との
試合のカウント○−○の、あのショット!」とか
意外に良く覚えているものです。。
僕だけ?いや〜選手はみんなそんなものだと
思います。。




○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。



※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


外部から身体作りを進める場合ですが、
継続すること!これが重要です。
月並みすぎますが。。

身体を変え、使い方の意識を変え、動きを
変え、オンコートで使えるようにするには
時間がかかります。

とは言っても、効果を感じれないと継続も
できません。
なので僕が伝える内容では、その場で身体の
変化を感じ取ってもらうメニューも盛り込んで
いますが。。やっぱり、根本から身体の質を
変えていくには時間がかかります。

なので、定期的にエナジーに来ていただきたい
のです。僕も数を求めるよりも、一人ひとり
確実に結果を出すスタンスでいますので。。





○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。

※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

今日も北大阪から、外部の方が来られると
聞いています。
エナジーメンバーの場合、技術指導は
白川コーチがされているため、その場で
色々とやり取りする事が出来ますが。。

外部の場合、技術指導はホームコーチの一任
であるため、どんな技術を身につけていくか?
そのために必要な身体(動き)作りは?
というやり取りを直接行う事が難しいです。

そのため、いらっしゃったご家庭の情報が
僕にとっては全てになります。
外部からプログラムを進めるにあたっては、
選手や保護者の方と、コーチとのやり取りが
あるかないかで、身体作りの質も
変わってきます。
また、オンコートで動きを見る事が出来れば
一番いいですが、それが難しい場合、動画が
あれば動きを見る事が出来ます。
試合中の動画があれば一番重宝しますので、
可能であればご協力いただければと思います。

今日の写真/コアトレ、次のステージへ。。
IMG_1968.jpg

新しいツールが、今日入荷されました。
ある程度コアトレが進んだ段階の選手は
少しずつ加えていければと思います。


○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。


※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


基本的に身体作りは
「全体メニュー」と「個人メニュー」からなる
ものですが、さすがに全員分の「個人メニュー」
を組む事は時間的にも難しい。。
(そういうやり取りをする場合、多くは
レッスン外の時間になりますが、限られた時間
の中でミーティングをするには限度があります)

ただ、夏休みに入ると学校の時間がなくなるの
で、個別プログラムを希望される場合は
ご相談いただければと思います。

選手・保護者・コーチ・トレーナー・
理学療法士と、関わる人間同士が同じ席で
ディスカッションできれば、選手は統一感を
もって取り組む事ができると思いますので。。


次回/外部からプログラムを進める場合。。


○7月28日、8月4日 地獄の総当たりで
身体機能について相談コーナーを設けようと
思っています。
要項はこちらをご覧下さい。

○メンバー、ビジター(外部)の料金表を
まとめていますので、ご確認をお願いします。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


熱いですね。。
梅雨が開けず蒸し暑い毎日で、
僕の部屋も湿気・湿気・湿気で
壁からキノコが生えそうです。

選手のみんな、普段から口うるさく言われてる
だろうけど、水分・塩分補給は抜かりなく
しましょうね!


夏本番で、関西ジュニアが始まりましたね。
ミサポン、惜しくも一歩及ばず。。
試合を実際に見に行けていないので何とも
言えないですが。
夏はまだ試合が続きます。これからもっと暑く
なるので、よりタフさが求められるでしょう。
一緒に頑張りましょうね!

8月ですが、病院の勤務がもうすぐ出ます。
池村の本戦や全日本ジュニアなど、主要の日は
休みを取っているので、時間が許す限り
見に行きたいと思います。
※加えて高校生の試合や地獄の総当たりなどで
休みを取っているので、8月だけで3日の有給を
消化する予定です。。
科内の誰よりも多く休みます(笑)が、
「8月はいっぱい休ませて下さい!」と
半年前から言ってるので大丈夫です。
もちろん、病院の仕事も120%のつもりで
やっていますよ。。

もちろん8月は、プライベートの休みは一日も
なしで突っ走ります!選手にとっては勝負の月
ですからね!

今日の写真/2013年北部九州インターハイ
P8040030.JPG

P8050049.JPG
去年は高校生の帯同で博多へ行ってましたが、
本当に暑、いや熱かった。。
連日35°を超える猛暑で、
雨が降った時はさらに蒸し暑く、
その中でシングルス初日は8ゲームを4試合
こなすスケジュール。。

普段から身体のタフさを作り、セルフケアを
習慣化していないと、間違いなく戦い抜く
ことはできません。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


料金について、
「メニューを組んだり、コンディションを
したりするのに、どれくらいの時間が必要?」

というのが、イメージがつきにくいこともあると
思いますので、料金表という形でまとめました。
ご確認下さい。


希望される際、「○○分時間空いてます!」
というのを、僕の来校時に伝えていただいて
も結構ですし、前もってご連絡いただければ
よりスムーズに行えます。

また、「○○なパターンのときはどうすれば
いいの?」というのがあれば、その都度
聞いていただければ対応させていただきます。


また、外部の方に関して、地獄の総当たりでの
料金は、
の通りとしますのでご了承ください。
また、地獄の総当たりですが、
7月28日(月)に加え、
8月4日(月)も伺えることになりました。

身体作りに関する相談を受け付けていますので
よろしくお願いします。





※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

外部の方も来ていただくようになり、身体作り
に関心を持たれている方は多いんだなと実感して
います。

エナジーのブログとも並行して見てもらいたい
のですが、身体作りのメニューを組む前に
やること(観察、分析、情報聴取など)がたくさん
あります。

・本人がどんなテニスをしているか
(得意としているか。)
・テニスのどんな動きに繋げたいか
(どんなテニスを目指したいのか)
・今、その動きが出来ないのはなぜか

まずは「テニスを見る事」が必要です

トレーニングを指導する人がテニスを知らな
かったり、選手のテニスを見ないままメニュー
を組んでも、あまり上手く行きません。

その選手のテニスの「何に」繋がるかが
抜けているからです。

身体作りを希望される場合、可能な限り
実際にオンコートで見る機会を作れるよう
システム化が必要と思っています。
実際に見る事が出来ない場合は、試合の動画を
撮って、持参していただければ助かります。

それと、先日は提案する時間がなかったのですが
メンバーを対象にメディカルチェックを行いたい
と考えています。
エナジーで過去に発生した怪我の発生要因を
個々で知り、予防に活かす為です。
一人あたり20分程度の時間が必要ですが、
チェックやワンポイント対策の伝達は
無料で行います。

次回来校時に提案させてもらいますので、
よろしくお願いします。

今日の写真/マー君が。。
d0183174_1853426.jpg

肘の故障で戦線離脱。。
オールスターも出られない〜なんて
なんでこのタイミングで?っていう時に
怪我って起きるもんなんです。
投球障害の予防なんて、理学療法はじめ
各分野で一番研究されている動作なのに。。

それでも、予防として出来る事はやっておく
スタンスが大事なんでしょうね。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


昨日も外部から選手が来ていただきました。

今までこういった活動があまりなかったから
なのか、身体の状態について悩んでいたり、
興味を持って来られる方が増えてきたように
思います。

エナジーメンバーにしても、身体作りの重要性
を理解してもらえていることは、ありがたい
ことですね。
エナジーで活動するまで、他の団体では、
「身体作り・動き作りの重要性」を理解
してもらうことが難しかったので。。

例えば一般的なテニススクールでは、コーチが
「ジュニアに身体作りをさせたい!」と
思っていても、スクールのスケジュールの面で
無理がある(コーチはレッスン中しか選手に
付き添えず、コーチが見ていない所で
トレーニングをしていても、理解してきちんと
できないし、続かない。。)
あるいは、
選手や保護者の方に、その重要性が伝わらない
(土台から身体作りを行い、成功した例を
間近で見た経験がないからだと思います)

こういった背景があり、指導者側にノウハウが
あったとしても、現場に落とし込むことは
難しい現状なんだと思います。

球技という性質上、そしてテニススクールという
システム上、根本的に浸透しにくい要素が
あるんでしょう。

そう考えれば、学校の部活テニスなら、
少なくてもスケジュールの面はクリアできそう
なんですが。。
正直、学校テニスの方がトレーニングや
身体作りの視点に疎い所が多いと感じます。

僕が出来る事としては、地道に活動を続け、
一人ひとりに理解を深めていただくよう進めて
いくことだと思っています。


今日の写真/トレーニングの一部

IMG_1963.jpg

この写真だけだと、よく見る「ランジ」でしか
ないですが、テニスのどの動作に繋げたいか?
によって、やり方も変わるし向ける意識も
違ってきます。
大事なのは、「何を」するかではなく、
「何の目的で、どのように」するか。。です。



※7月28日は地獄の総当たりで僕も伺い、
選手の相談コーナーを設けようと思います。
要項については、ブログの
をご参照ください。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


台風が近づいていますが。。
明日もエナジーに伺います。
よろしくお願いします。
天気よ、持ってくれ。。

さて、ビジター・外部の方はもとより、
メンバーの方にも、改めて確認ですが。。

「効率の良い動き」
を目指す意味は何でしょう?


理想論ばっかり言わずに、選手がやりたい
フォーム(○○打法?)をさせてあげたら
いいじゃない!という考え方もあります。

僕も間違いではないと思います。。が、
効率の良い動き=骨格に自然な動き
であり、
①パフォーマンスアップ
②怪我の予防

に直結するからです。
イビツな動きの選手を見てて、
「あの打ち方、なんか腕痛めそうやな〜」
って、端から見てて思った事があると思います

それは間違いではなく、そのままでは
パフォーマンスアップが望めません。
それでも動き方を変えない選手は筋トレを
必死に行い、イビツな動きのまま
パフォーマンスアップを目指します。

しかしその行く末は、爆発的にパフォーマンス
が伸びない、そしてある時突然怪我に襲われる

そういう選手をたくさん見てきたので、
「効率の良い動き」
を目指して、指導を行っています。
怪我予防とパフォーマンスアップは別々では
なく、表裏一体で考えるものと思うので。。

7月28日の地獄の総当たりでも、
この考えから「効率的な動き」を基準にして
選手を診させていただければと思います。
尚、要項についてはブログの
をご参照ください。

今日の写真/ついに高校生がipadを。。
IMG_1930.jpg
先日、高校の練習に行ったとき、
選手が、
「自分の動きとかボールの軌道を見たいんで、
動画撮ってもらえませんか?」とipadを
渡してきた。。
用具は常に進化していると感じます。。





※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。

7月28日は地獄の総当たりがありますが、
外部の方で、身体について興味を持たれている
方が多くいらっしゃるとお聞きしています。

当日は僕も伺い、相談コーナーを設けようと
思うのですが、
「トレーニング(身体作り)って、
         何から始めればいいの?」
「テニスに直結するトレーニングって?」
「理学療法士は、どんな役割があるの?」
といった内容を講義させていただき、その上で
個別に相談に対応したいと思います。

ただしそのためには、あらかじめ選手の動きを
見ておく必要があるので、

試合開始〜11時前後までは、試合中の
各コートを外から見て周り、選手達の動きを
確認します。

11時頃から、保護者の方向けに、上記の内容に
ついて、講義をさせていただきます(30分程)

それ以降の時間を使い、個別相談に対応
していく、
という流れで進めていきたいと思います。

尚、個別相談に関する料金についてですが、

選手の身体特徴を簡単に説明し、負担の
かかりやすい場所や、一般的な正常動作に
ついて伝える」
までは、無料で対応させていただき、

「個別に細かな身体評価を行い、
パフォーマンスアップ・障害予防のための
トレーニング・ケアメニューを作成する」
場合、有料とさせていただきます
(15分1000円)

また、作成したメニューを書面でまとめる際は
別途3000円いただきますので、
書面での作成を希望されない場合、メニューの
内容を忘れない為に、写真やメモ書きの準備
などを忘れずにお願いします。

よろしくお願い致します。




※エナジーでは、技術の土台となる姿勢・運動指導や、
障害のケア・予防のためのコンディショニングを
行っています。
現場は医療機関ではなく、「医療行為」は
行っていませんので、ご了承ください。


8月、9月のスケジュールを最終調整しています。
土日に試合が重なると、その分
土日にエナジーに顔を出しにくくなるので、
ビジターの方の為にも出来るだけ早く調整したい
と思います。


さて。。ウィンブルドン見ながらおもいっきり
寝落ちしたおかげで、こんな時間。。
こんな時間まで起きてる!?じゃなくて
この時間に起きました。。
はい、ブログを更新したらすぐに二度寝します。
意識もうろうでブログ書いてます(笑)


以前から作成途中だったメディカルチェックが
とりあえず一つの形になりつつあるので、
タイミングを見て提案させていただこうかと
思っています。

単に可動域を測るだけではなく、過去
エナジーで出た故障とその原因を基に、
あらかじめ身体をチェックしておくことで、
怪我予防に繋げたい!という目的があります。
※真の予防を目指すなら、栄養面との絡みも
必要なんですが、今回はそこまで徹底しきれて
ないです。

基本的には、保護者の方一人ひとりに説明
しながら進めていこうと思いますので、
よろしくお願いします!

次回/外部の方向けに理学療法士の説明
7月28日、地獄の総当たりで相談コーナーを
作っており、保護者の方向けに身体について
講義をさせていただこうかと考えています。
理学療法士に何を任せればいいの?
外部の方がたくさん参加していただける
ようですので、料金についても
あらかじめブログでお伝えできればと
思います。


今日の写真/日本のエーゲ海?
IMG_0051.JPG
むかしから好きな場所で、学生の時は年に
10回ぐらい行ったりしてました。。
和歌山のエーゲ海?らしいです。。が、
あんまり知られてない。。
天気のいい日は、海の向こうに
白川コーチのふるさと・徳島も
見えるんですよ!




※ここではエナジーの現場における、理学療法士と
トレーナーの違いについて書いています。
また、エナジー現場では、「医療行為または医療補助行為」
は行っていません。

理学療法士は何をする人か?
トレーナーとの違いは?

エナジーではシステムがかなり定着してきた
ように思います。
トレーナー、理学療法士ともに突っ走って
選手を診るのではなく、
まずはコーチからの発信があります。

例えば「サイドに振られた時の切り返しが
遅い選手」がいたとすると、

コーチ「○○の、切り返しの一歩を高めたい!」
という発信からスタートします。
するとトレーナーからは、切り返しの一歩を
高めるためのトレーンング指導が入ります。
(今しているトレーニング、まさにこれだよ!)

ただし、人によってはそのトレーニングを
している時に、効率の悪い姿勢で行っている
ことがあります。
これを理学療法士が動作を診て判断します。
効率の悪い姿勢のまましているのはなぜか?

可動域の問題?筋力の問題?
それとも身体の使い方が上手くないだけ?
これらを一人ひとり、身体の特徴を分析し
原因を特定するのが理学療法士の役目です。
これが動作分析です。

すでに痛みが出ている選手はもちろん、今は
身体の異常を訴えていない選手も、予防として
動作分析を行い、原因を改善するための
方法を伝えます。

つまりトレーナーと理学療法士の違いは、

トレーナー:強化のためのトレーニングを
      指導する
理学療法士:動作分析し、怪我予防、パフォー
      マンスアップの為に、効率良い動き
      を伝える

という棲み分けがあります。
まず、コーチからの発信があってこそ機能する
という所がポイントですが、こういう体制が
敷かれている所は少ないと思うので、外部の方
向けに、もう少し説明をさせていただこうと
思います。
7月28日の地獄の総当たりも
近づいてきましたからね。。

今日の写真/フラワービーム(笑)
IMG_1935.jpg

使い慣れない凸凹ローラーに対して、
敵対の目で見つめるフラワーちゃん(笑)
早く仲良くなってね(笑)









理学療法士は何をする人?についてですが、
この項を書く上では、法律関係で誤解がない
ように、まずは法律の説明から、
言葉を選んで書いていきたいと思います。
※複雑で長いので、興味のない人は流し読みして
ください笑

というのは、スポーツ現場で理学療法士が活動
することは少ないため、理学療法士法の中で
色々な縛りがあるからです。

理学療法士の方もこのブログを読んで
いただいているので、共有の場にもできればと
思うのですが。。

結論からいうと、僕がエナジーで行っている
のは、いわゆる「運動指導」や
「障害予防、ケアの指導」であって、
「医療行為」としての理学療法では
ありません。

理学療法士が理学療法という医療行為を
行うには法律上で条件があり、
①医師の指示の下で行うこと
②身体に障害のあるものに対し行う
こと

です。
ちなみに、理学療法関係者の方から、
「理学療法士の名前は出しても良いの?」
という話しをしましたが、これは問題ありません
これについては、介護予防分野における、
同様の活動に対して、厚生労働省から
回答が来ています。
この内容を、日本理学療法士協会に問い合わせ
「スポーツ分野も同様に考えてよいか」を
訪ねた所、名称使用については大丈夫との
ことでした。


そしてスポーツ分野で「身体に障害のないもの」
対し、運動指導や障害予防、
身体のセルフケアを指導することについては、
「医療行為」ではないため、法律的にも
セーフですが、「医療行為または医療補助
行為」をすることは、「理学療法を医師の指示
なしで行っていることになり、法律的に
NGです。

ややこしいですが、こういう活動をする上では
絶対に守る必要がある「決まり」です。

協会の方では、この法律を改訂するような運動が
以前からされていますが、実現するには
まだまだ長い時間がかかるでしょう。。
(海外の理学療法士は開業権が公で認められて
いるのに。。)


なので、エナジーでは「医療行為」はしてません
し、今後も当分することはありません。

その事を踏まえた上で、現場での
「トレーナーと理学療法士の役割の違い」を
書いていきたいと思います。


7月の来校日ですが、
以前お伝えしていたものと変更
ありませんので、よろしくお願いします。
4日(金)
9日(水)
16日(水)
20日(日)
28日(月・地獄の総当たり)
31日(木)
先日、エナジーに伺う前に、和歌山市まで
行ってきました。
和歌山は何かと縁がある土地で、父親の出身は
和歌山だし、エナジーも当時橋本に通っていて、
理学療法の学生時代の実習先も、和歌山市内
でした。

その実習時代に始めて通りかかったお店に、
その日も足を運んだのですが。。

「メディカルアロマ」
ってご存知ですか?

アロマと言えば、「趣味」「雑貨」のイメージ
が強いですが、実はヨーロッパでは医学として
アロマが使われています。
IMG_1912.jpg


そのメディカルアロマを展開する
「アロマセリノ」さんが、ぜひ名前を出して
ブログで宣伝して!とのことで、
今回取り上げさせてもらいます。

簡単に言うと、「副作用のない薬」みたいな
感じかな?(語弊があったらすみません)

和歌山市が誇る?「片男波海水浴場」

IMG_1521.jpg
から、徒歩10分内にあります。

「趣味」ではなく、「医療」として
アロマを展開しているお店で、
代表の坂下さんは、
ベルギーに本部を持つ
「ナード・アロマテラピー協会」認定の資格を
お持ちです。

「医療の現場にアロマを!」と本気で活動
されている、もーのすごく熱い先生です。
なんとその店舗のすぐ近くにある
大学病院(僕が実習で行っていた所)に、
試験的にアロマを導入しているのだとか!

メディカルアロマ、何が良いかというと、
筋肉の疲労を取ったり、炎症を和らげ痛みを
抑えたり。
精油の原液から「調合」したものは、
広範囲に塗れる塗り薬のような効果があるし、
捻挫や急性炎症に対しては、原液をそのまま
一滴落とすだけで、即効性のある痛み止めに
なります。


医学的根拠(エビデンス)も明確で、
IMG_1519.jpg

こんなごっつい文献や、

IMG_1932.jpg

精油の成分表も詳細に書かれています!

マッサージするときに一緒に使ったり、
選手のセルフケアのグッズとしても
役立ちます。
※「アロマセリノ」で、キミレンコのオランダ
遠征用に、疲労回復のアロマを調合して
くれました!
元プロの杉山愛選手も、遠征先に
精油を持っていってたのだとか!


とにかく根拠ある、れっきとした「医学」なの
ですが、ヨーロッパでは主流なのに、日本では
まだ浸透していないそう。。
理学療法と共通したものを感じますね。。


中々効果を実感できるので、
興味があればHPも除いてみて下さい!
※2号店が岸和田にオープンしたそうで、
坂下さんは、岸和田と和歌山を行き来
しているそうです。

今日の写真①/調合する精油達
IMG_1915.jpg

本日の写真②/その大学病院

IMG_1911.jpg

県内随一の大病院で、Dr.ヘリが飛んできたり
世界の医学会に参加したりと、医療の最先端
を行く場所でした。
ここにアロマを導入するのは、すごいことだ...
分野を広げようと、熱い想いを持って奮起
している人たちは、夢があって刺激に
なります!
スポーツ領域にも、近いうちに広がっていく
かもしれませんよ。。









理学療法士は何をする人?

エナジーでは僕がいるので判ってもらえて
いますが、外部の方は、
理学療法士。。。?
となるでしょう(苦笑)

・痛みの状態を診る人?
・運動改善を担当する人?
・怪我の予防法を指導する?
・トレーニングを指導する人?

位置づけは難しいですが、
上に書いてある全部します。
トレーナーとどう違うの?
に関しては、「現場によって違う」としか
言いようがないのですが。。

たとえばエナジーでは、「専門(得意)分野」
が違います。

山本トレーナーは日体協ATの資格を持たれて
いるので、上に書いてあること全て出来る資格
です。ただ、その中でもストレングスを得意と
されているので、エナジー内ではトレーニング
を指導されています。

僕の場合も、上にあることは全てしますが、
特に医療分野でアドバンテージがあるので、
怪我の状態を診たり、予防について伝えたり
しています。

つまり現場によって、「棲み分け」を
してるんです。
トレーナーがいない現場では、僕が
ストレングスを担当することもあります。。

ただ、理学療法士ならではの「専門性」を
活かしている事がもう一つあるのですが、
それがあまり知られていない。。
「動作分析」です。

このまま書きたいですが、
長くなるので次回にします。。

今日の写真/メディカルアロマ
IMG_1929.jpg

ヨーロッパでは当たり前に普及していることも
日本では歴史が浅く、まだ浸透していない。。
これも次回以降、紹介しますね。。
ちなみに、キミレンコもオランダ遠征用に、
疲労回復のメディカルアロマを持っていく
予定です。。




このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。