成長速度との戦い・早熟型と晩熟型 10

第2次成長後の後伸びするタイプ

細身の長身型

特に男子中学生初期に多いタイプです。

この辺は数値のデーターがありませんので

主観的意見が多いです。

中学から初めてインカレなどで勝康した選手を

あげて見ましたが全て細身の長身型でした。

トレーニングをしないけれども

やたらサービスなどの速いタイプがそうです。

また細身の長身型と書きましたが

それだけでだけではなく

高いコーディネーション能力を

持っていることが挙げられます。


つまり低学年の時に見逃されているタイプの

一つではないでしょうか?


非力なためいつもフニャフニャして

本来高いコーディネーション能力が

あるにも関わらず勝ててこなかったのですが

第2次成長後筋力がつき思うように体が支えられ

細身の長身型に多いパン!と弾くような爆発力

ラケットも自在に扱えるようになった。


実は何人かこのタイプが見られます。

しかし低年齢の頃は期待されていなかったんです。


ここで言いたいことです。

低年齢で今を見るのではなく

第2次性徴後を予測してあげることが大事ではないでしょうか?

残念ながらスクールに入っても最初はうまく打てないので

どんどん打てない同士でクラスに落ちいていく

負のループに巻き揉まれて埋れている素材が

沢山の存在するように思います。


次回/第2次成長後の後伸びするタイプ

実は少ないテクニック系

負のループに巻き込まれて

受験に走る。。


今日の写真/成長の目安の写真

毎回出している写真ですが背筋力を元に計測しています。

あくまでも先伸びの要素の一つです。

テニスの場合は12~14歳あたりで

転落と逆転が発生しています。

丁度、第2次性徴・PHV時期です。

2013-1.12.5.1.jpg



















次回の地獄の総当たりシングルス

1月29日(月曜日)

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

お申し込みで全国から集まってます!

12月25日と1月4日は締め切りました。


男子要項 



カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ