2017年6月アーカイブ

スキャモンの成長曲線の疑問

最近、メールであるトレーナーとやりとりしてたのですが。

その方の発表する中で

「スキャモンの成長曲線の疑問」がありました。

みなさんご覧ください。

私もスキャモンの成長曲線と運動学習について疑問を持っていました。

確かに神経系・瞬発系・持久系etcの究極の学習を行うには

参考になるかもしれませんが

テニスという競技はプレイスタイルによって

必要とする能力が異なってくるし

100m走などの究極の体力が必要なわけでもなく

そして指導の現場でもジュニアの生活習慣によって

すでに運動能力特性は異なるようで

それにより学習スピードも動きの特性も異なる。

そうなると与えられた時間で

そのジュニアが必要なトレーニングメニューを立案し

徹底した方が成果が出ています。


まあ共通のトレーニングはありますが

エナジーは個別にトレーニングを提案しています。


ちなみに昔から疑問に思ってたことなのですが

このスキャモンの成長曲線は5~60年前の資料ですよ

私が生まれる遥か以前のものです。

それが未だ使われてるのですから

全く関係ないとも言えませんが

まず選手個人の成長を

計測から見極める手法が今後求められるのでは?



今後、新しい説が出てくることでしょう。。


次回/テニスエナジーが考える方向性

スキャモンのデーターは参考になっても

発達は個人によって異なる。

それに対してのエナジーでの手法を書きます。



今日の写真/スキャモンの成長曲線

なんの疑問なもなく今のジュニア指導の

指針ともされているデーターです。

データーですから異議はありませんが

それそのものを指導時期の指針に当てはめすぎる?

傾向に異議を感じます。

scammoncurve1.png


11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内




次回の地獄の総当たりシングルス

※これは一般対象の大会です。

次回は7月31日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項




身体をどう使うのか?

低学年のプライベートレッスンを行いましたが

やはり身体の使い方がよくなかったので

バランス体操から始めました。

全てのスポーツの共通の動き

そして本来動作すべき動きのチェックです。

これができていないジュニアに

テニスのフォームを指導すると

どうしてもギクシャクした部分を残してしまうんです。

多分、生活習慣でなんとなくできている人は

スポーツがなんでもできるんでしょう。。

そのお母さんがバランス体操したのですが

めっちゃうまい!

きっとそのお母さんは

どのスポーツもそつなくできて来たはずです。

ちょっとした所が

できるできないの大きな差を生むんだな~と

再実感した日でした。

私はそんな点にこだわっていきたいのです。

特に低学年でできるかできないかでその後の上達に

大きく影響します。


今日の写真/サイドランジウォーク

今日は山本トレーナーの日です。

エナジーでは同じことを何度も行います。

専門の眼で正確にできているか?

この時点での身体の使い方はあっているか?

毎回再確認です。

間違った方法で行うと意味をなさないんです。

そして左右前後動かされた時に止まれないなど

格段に改善できます。

17.6.28.2.JPG


















11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内




次回の地獄の総当たりシングルス

※これは一般対象の大会です。

次回は7月31日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項

とにかく試合を作りまくる

年齢、性別に分けて調査のつもりで開催していきます。

だいたい、待ち時間が長すぎる。。

なので待機する人数も抑えるか?

また予算面数に余裕があれば練習コートを解放するか?

ただ近年はスマホは発達し

自分たちで気の合う仲間で練習しているケースが多く

草試合も減少していった原因の一端でもあります。

なので、レベルを合わせる

参加メンバーがあらかじめ判る

などの工夫により充実した練習試合にしようと考えています。

今回、ランニング上位ですが

逆にランキング下からの選考ならどんな反響になるか?

楽しみです。


兵庫のスローガンではないけども。。

大阪もテニス王国に!

ジュニアが溢れている地域に

そして日本最強の地域になって欲しいものです。


情報は必要な方はメールで送信しますので

希望者はご連絡くださいませ。。。


今日の写真/和歌山橋本時代のテニスエナジーの様子

土日の大阪のコートをこんな感じにしたい!

試合のない日に所属関係なく

誰でも自由に参加して練習できる環境

それを大阪に実現したいものです。

寮もあって宿泊無料で全国から集まって来たんです。

17.6.28.1.JPG

















11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内




次回の地獄の総当たりシングルス

※これは一般対象の大会です。

次回は7月31日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項

中学生からの失速

少し前の不調シリーズを読んで頂ければわかるように

女子の初潮後に不調が現れている。

それも明確な症状が出るわけでもない


今まで好調だったのに

勝てない日が続きだした。。。

何をやってもうまくいかない。。。

どんどんランキングが下がる。。。など


確かに症状の出ない選手もいます。


そして才能がない

自分の限界 と諦めて

テニスの本気モードから失速していく


正しく現状を把握すれば

才能でも限界でもない事に気がつきます。


特に小学生の女子の皆さんに伝えたいのですが

初潮から1~1年半は不調が出ると考えて計画する事が

望ましいと考えてます。

その方が気持ちの準備もできており

突然の不調にバタバタせず迎えられるし

対策もしておけば最小限の不調に抑えられると思います。


諦めないで頑張って欲しいです。


11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内




次回の地獄の総当たりシングルス

※これは一般対象の大会です。

次回は7月31日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


練習環境

アメリカは土日毎週3セットの試合が行われている。

強くなるには試合経験の有無が

左右すると言っても過言でもない。

まず大阪の練習環境を向上させよう!

別にエナジー以外のクラブもやればいいのです。


まず、環境を作ろう。


公営のコートを管轄する機関も理解を

示し始めてくれた。

和歌山や大阪など

逆に別の地域の人が訪れてくれることは

市にとっていいことでもある。とも語ってくれた。


一般の方々に埋め尽くされた土日のコートから

もう少しジュニアが思いっきり練習できるように


また別の不動産屋さんが10面コート建設計画の為に

土地探しに協力してくれている。

ほとんどボランティア状態での協力ですので感謝です。


行動するのはタダだから。。

まず動こう!


テニスエナジーは当分

大阪のテニス環境向上のために動きます。


それとランキング上位順練習試合も

愛知・滋賀・兵庫と集まってきてくれている。


もうすぐサマーが始まりますので

たくさん試合を行いましょう!


それと夏休みの地獄の特訓も着々と準備しております。

この部分に関しては私の持ち出しが多いのが現状です。

まずジュニアの環境を作らないと

コーチも活躍できないと考えるからです。



11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内




次回の地獄の総当たりシングルス

※これは一般対象の大会です。

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項

地獄の特訓について

やっぱり環境が上達の決め手かなあ~~

試合数が少ない日本の弱点だと思います。

そこで考えたのが地獄の特訓


今回の地獄の特訓で質問がありました。

「1面で何人ですか?」

このことからレッスンと思われている方が

いらしゃると思いますので簡単に説明すると

試合なんですが合間にラリーや

1対2の振り回しなどの練習をしましょう!

というものです。

1面に何人?と聞かれれば練習では4人ですが

休みを入れていないので

それより少ないです。

多分体力的に持たないんじゃないでしょうか?

そこまで打ち合い! 撃ち合い?を行います。

日頃ホームコーチから習ったことを

1日かけてしこたま打って

そして試合する!

その連続なんです。

私は効率よく回るように管理しますが

希望があればボール出しを行います。

所属に関係なく

もっと大阪が強くなるような環境を広げたいと考えてます。

それを大阪府や市の方々にお話をして

ご協力いただいています。


できれば土日に10面くらいジュニア専門で使えるコートを

作りたいと活動もしています。

最近、ある不動産屋さんが協力して頂き

何度も土地探しにチャレンジしています。


テニス協会に夏の池村杯に

コートを提供すれば

以前のように全員出場できるように

なるんじゃないでしょうか?


地獄の練習会や地獄の特訓も

ます環境を改善していこうという行動なんです。

ご協力頂いている方々に本当に感謝です。


近日に詳細を発表しますね。。



次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項




11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内



夏休み地獄の特訓試合

朝8〜9時くらいから16時あたりまで

毎日できれば3セットを中心に試合三昧の予定で考えています。

試合の合間は練習コートでひたすら選手同士でヒッティングです。


ビジター参加者で指導の必要のない選手は

ヒッティングやパターン練習のみで

指導が必要な選手は希望に応じて

時間内でレッスンまたはトレーニングを行います。

各自の判断で休憩と食事を行います。

時間も自由に決めます。

なので練習と試合は常にノンストップです。


近くに民泊もありますので小学生だけでも宿泊が可能です。

日程は7月24日から8月31日まで行う予定で

費用は1日5000円です。

参加は1日だけでも好きな時に可能です。

メンバーは平日練習と同じ予定です。

※時間により変動があります。

近日、詳細を発表します。


夏休みはテニスエナジーで地獄の特訓しませんか?


希望の方はメールをくだされば

詳細決定しましたらご案内致します。

お問い合わせはココ!


次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項




11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内

最新募集メンバーが閲覧可能ですのでクリックください。



地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内



ジュニアの試合の募集について

今回、7月9日に

11歳以下男子ランキング上位順練習試合を開催します。

次回はランキング下位から選考の試合も考えています。

今回選考に当たって名前をオープンにさせて頂きますが

理由として

いつも練習しているメンバーを避ける意味と

レベルを明確にし充実させたい意味があります。

せっかく1日、使うのですから

意味のある1日にしたいです。。


選考内容はここに出てますので

ご覧ください。

18人まで募集でそれを超えると上位順になります。

地方の方でランキング不明な方は

戦績をお書きください。

地方参加者は優先させて頂きます。


出場者は対戦希望選手の挑戦することができます。

希望者多数の場合は対戦者の指名となります。


また時間がありましたら3セットにする場合もあります。


現在の募集状況


調子が悪いシリーズ 最終章(成長期編)

自分の体に耳をすませて本当の原因を探ろう

本当に怖いのは超軽度のクラムジー現象です。


これはテニスの現場での記録を元に書いてあり。

多くは調査中です。


女子で明らかに、それも簿妙に不調。または成績が落ちていく時期

それは初潮から半年~1年後あたりに始まり

個人差があるものの気をつけないと解らない位の超軽度のものから

重度のものまであるのだが

問題はその超軽度のものです。


別段身体に不調までは感じないが

相当注意しないと気がつかないレベルです。

最初に足回りに敏捷性から低下が認められ

わずかながら動作のキレがなくなりボールが入らなくなる。



記録では体脂肪の少ない選手の半数以上に

この問題が見えているが

多分大半が超軽度の為、

単なる不調としか捉えられていないと考えられる。

そして自分の。我が子の技術の限界と思い込んでしまう。

時に高校受験問題が差し迫った時期に発生するので

多くのジュニアが競技を諦めて勉強に打ち込む。。


しかしテニスを続けている選手の1~2年後には

再び成績が浮上しているケースも結構見かける。


この調子が悪いシリーズ 最終章(成長期編)で伝えたいのは

時期的に進学などで気持ちに余裕がない時期だけに

悩みは尽きないと思いますが

不調の本当の原因は技術不足だけではなく

クラムジーなどの成長期の問題も少なくありません。


この場合スクールを変わったりコーチを変えたり

練習量を増やした所で結果には結びつかないのです。


当然、クラブやコーチの技術不足が原因であることもあるでしょう。

しかし、自分の体に耳すませて欲しいのです。

なんか足が重くないか?

なんか体のキレがなくなってないか?

眠さが増えたこともよく聞きます。


この場合冷静に自分の体に原因追求に努めてよう

何かが見つかるはずです。


まず低下が始まるタイプの特徴を書きます。

これも現場での記録を元にしています。


なりやすいタイプ・時期

.初潮半年から1年後

.元々体脂肪が少ない痩せ型

.バストが出てくる時期

.超軽度を含めれば半数は症状が出る。


ならないタイプ(なりにくい?)

.体脂肪が標準以上

.骨盤幅が広い


正直、ランキングが高くない選手は

技術不足が原因か?クラムジーが原因は区別が難しく

どちらにしてもこの時期に

技術指導はほぼ習得されない。

また体そのものが体内で大幅に変わっている時期なので

トレーニングの意味もなさないし悪影響がおおきい


よってジタバタしても悪影響が多いので

エナジーでは理学療法士 トレーナー

協力いただける医師などの指導の元

向上に取り組んでいる。


まだ戦いは続くがシリーズを読んで頂いた方に

ささやかながら参考になればと願うものであり


少しでもフォーム重視の指導から

機能分析を視野にした指導が

一般保護者や選手に広がることを願うものでもある。


今日の写真1/理学療法士のチェック

クロアチア遠征の選手の最終チェックで

理学療法士のタクミが名刀ガビラン!

選手も気持ちよさ?に大喜びです。

17.6.19.1.JPG























今日の写真2/平日強化練習

通信制高校などの選手

通信制を検討中の中学生

その他を対象に

平日も昼間に練習を行ってます。

十分ヒッティング可能なレベルであれば

小学生も参加可能です。

次回は6月20日 水曜日

なぎさテニスコート 

ハードコート2面

大阪府泉大津市なぎさ町35-1

※施設に募集許可を頂いて活動しております。

地方からの選手は民泊をご紹介します。

ご連絡はこちらまで。。

17.6.19.2.JPG





























今日の写真3/ヨネックスチャレンジマッチ優勝

ココロンが3セットマッチの試合で優勝しました。

17.6.18.1.jpg


次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項




11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内




地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内



調子が悪いシリーズ 最終章(コンディション)

最初にこの最終章は2つの調子の悪いパターンの

コンディション編とします。

成長期編は次回にします。


まず保護者選手に知ってもらいたいことが

レッスンだけでは治らないということ


調子の悪さの根本は体内にあるということです。


調子の悪さは打ち方が変化したのではない。

動作が何かの要因で変化しショットが狂っている。


関節の可動範囲が変わる


筋肉が張っている


身長も朝と夕方では違う。。


体組表では水分量が大きく変化していたり


血中濃度も変われば成分も変動がある。


以前にも書いたのだが。。。


血液のある成分が5%増えて不調になったとします。

そこでレッスンを受けて不調なショットを調整できても

また血液成分が元の数値に戻ったらどうなるのだろうか?

再びレッスンで調整するのだろうか?


まだまだ未解決の部分は多い

答えはまだまだ先にはなるが


今できること。。。。

考えられることは


今の体の測定データーをとること

それに基づいた変化を知ること

そこから各自の特徴ある不調の元が発見されると思う。


そして

規則正しい生活を行うこと。。

きちんとした食事を規則正しくとること

これが最大のレッスンかもしれない。。。


一旦このシリーズは終わりますが

近いうちに続編を発表いたします。


次回/調子が悪いシリーズ 最終章(成長期編)

意味不明で急に勝てなくなった。。

ボールが入らなくなった。。

成長期での不調の最終編です。


今日の写真/エナジー寮

テニスエナジーに昔、コートの横に一軒家を借りていて

いつでも宿泊可能だった。

写真は土日の練習の休み時間に勝手に冷蔵庫を開けて

鍋を作っているジュニア達だ!

ワイルだな奴らだった。。

f0183568_12444315.jpg

f0183568_12504355.jpgf0183568_1817015.jpg














































今日の忘れ物/ドリンク類

中身は美味しそうに二人が飲み干しました。。

ご満悦です。

ボトルはコーチのマクラーレンの後ろに置いてあります。

17.6.13.1.JPG






















次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項




11歳以下男子ランキング上位順練習試合

次回7月9日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月9日の上位練習試合の案内





地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内

11歳以下男子ランキング上位順練習試合

11歳以下男子ランキング上位順練習試合 要項


日時  7月9日(日)

    9時アップ 10時開始

    終了は17時から18時の間

    6面使用 定員18名


会場  中央緑地テニスコート

    ハードコート6面

    大阪府泉大津市小津島町1番地


方式  優勝者を決めるのではなくとにかく連続で

    沢山1日中試合を数多く行うことを目的としています。


    全て1セット66~タイブレークマッチ

    アドバンテージはあります。

    サービス4本のみで開始

    オーダーオブプレイですのでコールは1回のみで

    5分遅刻でその試合は失格となりますので注意してください。

    対戦希望選手に挑戦が可能です。

    希望者多数の場合は対戦者の指名とします。

    時間があれば3セットマッチにする場合があります。


対象者 地域問わず11歳以下男子 

    一部推薦者

    地方の方は民泊をご紹介します。


参加料 4500円で当日支払いです。


申込  メールにてお申し込みください。

    氏名 所属 ランキング緊急連絡先を記入してください。


備考  申し込み者をネットで毎回発表しますのでランキングと

    名前を公表しても問題ない方はお申し込みください。

    当日集まって見るといつも練習しているメンバーだったり

    レベル差があったりという事をさせたいので

    ご理解の程、よろしくお願いいたします。

    ランキング上位順で選考いたします。

    地方でランキング不明な方は戦績をお送りください。





次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内


地獄の練習試合7月大会

地獄の練習試合の要項


日時  7月15日(土)

    9時アップ 10時開始

    終了は17時から18時の間

    6面使用 定員18名


会場  中央緑地テニスコート

    ハードコート6面

    大阪府泉大津市小津島町1番地


方式  優勝者を決めるのではなくとにかく連続で

    沢山1日中試合を数多く行うことを目的としています。

    年齢別にブロック分けしますが基本シャッフルです。

    一人10試合を目指します。


    全て1セット66~タイブレークマッチ

    アドバンテージはあります。

    サービス4本のみで開始

    オーダーオブプレイですのでコールは1回のみで

    5分遅刻でその試合は失格となりますので注意してください。


対象者 年齢問わず基本中学生・小学生6年生以上  

    それ以下の一部推薦者


参加料 4500円で当日支払いです。


申込  メールにてお申し込みください。

    氏名 所属 緊急連絡先を記入してください。


アメリカは毎週3セットの試合を行なっています。

日本の土日はどこもコートが一般の大人でいっぱいで

ジュニアは試合ができません。

みんなが協力してジュニアのためにコートを確保し

試合数を増やしましょう。



次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内

平日練習の募集

通信制高校などを検討している中学生または高校生
ITF・JTAの試合に参戦している中学生以上を対象に
平日練習をおこなっております。
今回は
6月15日(木曜日)9時から14時の4時間
6月20日(火曜日)9時から14時の4時間
6000円になります。

会場は
なぎさテニスコート
ハードコート2面大阪府泉大津市なぎさ町35-1

レベルが高すぎても低すぎても内容から逸れるので
募集のあったメンバーを見て詳細を決定します。
希望の方はご連絡をお待ちしております。

現在、2名集まっております。
定員は4人です。

次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!


現在

石垣島 三重 兵庫 大阪 滋賀 京都から

集まっております。

10面ですから地獄状態です。

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回7月15日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

7月15日の練習試合の案内





調子が悪いシリーズ14

日本はスポーツ医療後進国だ。

お楽しみスポーツは先進国であるが

競技としてのテニスの現場医療は

遅れていると感じる

その原因はカルチャー化した

市場である。


テニススクールでは選手としてでなく

お客様として扱う。

接客業が中心でサービス満点である。

売上を上げなくてはならないから

ちょっと不調と見るやプライベートレッスンを勧誘するのが

民間テニススクールで


これが海外のいくつかの国は

経営が生徒集客のみに依存した

システムではない機関が少なくなく

純粋に強化に取り組めるので

医療者が指導に参加している。

なのでデーターも収取できるしノウハウを蓄積できる。


日本の指導者も会社から売上ノルマを課せられて、

指導者勉強どころではないのが現実で

本当の強化の指導を学びたいと

望んでいるコーチは少なくない。


どのように強化に選手を強くするか?

と悩む機関が日本になく

如何に売上ノルマを上げるのか?が

日本の指導現状かもしれない。


これでは医療と指導者との連携は

遥か遠くに感じる。


今日の写真/トレーナーと選手

トレーニングを毎回撮影し選手も記録をメモする。

そうして自宅ても復習出来るようにする。

17.6.12.1.JPG

















次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回6月17日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

定員で締め切りになりました!

月17日の練習試合の案内

調子が悪いシリーズ13

最初に誤解があるので書きますが

ここのシリーズで書く不調とは

体調不調だけではなく

ショット・戦績も含めてテニス全体の不調です。

うまくボールが入らない

勝てないなどの不調のことです。


医療がこのような問題を救ってくれると信じてた。

明らかに成長期における不調

クラムジーなどと何かの要因と結びついて

合併症らしき症状も起こすこともあるが

医者の診察では基準値内の数値であれば

平常とみなされる。

「明らかに症状が出てるじゃないですか!」

と、うったえても

「そりゃスポーツしてるんだからしんどいのは当たり前やわ~~」

こんな感じである。

成長を待たなくてはならないであろうものは仕方がない

大半の方が知らないと思いますが

合併症らしき症状を引き起こしてるのです。


テニスの医科学委員も動いてくれた。

しかし答えは

「待ちましょう」

原因特定が明確ではなかった。

無責任な事は言えないのは理解できた。

事例がやはり少ないだろうし

医療者もテニス経験がない者が多い。


相談は強化本部にまで及び現在解決に向けて

進行している。


残された手段

それはフィギアスケートの育成指導者であれば

何か情報があるとみている。


ナショナルでは多種目の指導者が一堂に集まる機会があると聞く

その横につながりに期待を寄せた。


医者はテニスの現場を知らない。

これが大きな問題だ。

絶対調べようと思えばなんらかの方法はあるはずだ。

フィギアの世界はもしかすれば医療でこの分野で詳しい

医者を知っているかもしれない。


次回/日本はスポーツ医療後進国だ。

お楽しみスポーツは先進国であるが

競技としてのテニスの現場医療は

遅れていると感じる

その原因はカルチャー化した

市場である。


今日の写真/指導中の私

橋本校時代の懐かしい写真である。

豪州・韓国・アメリカ・スペイン

いろんな国から指導者や選手が訪れた。

プロは本村剛一選手 増田健太郎選手

毎月、神谷勝則コーチも指導に来てくれていた。

17.6.6.1.JPG
















次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回6月17日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

定員で締め切りになりました!

月17日の練習試合の案内


調子が悪いシリーズ12

最初に誤解があるので書きますが

ここのシリーズで書く不調とは

体調不調だけではなく

ショット・戦績も含めてテニス全体の不調です。

うまくボールが入らない

勝てないなどの不調のことです。


よくネットなどでもコンディショニングについての情報がありますが

テニスエナジーが考えるコンディショニングについて現場目線から書きます。

不調は成長期によるものと

成長とは別の変化によるものと2つの側面から見ます。


そしてまず調子のいい時の測定数値が欲しいのです。

私が参考にしたいのは調子がいい時の

関節などの可動範囲

体組

血液検査表

各種体力測定数値

測定できない要素の画像

ショットなどの動画 などです。


そして不調時と比べて何が異なるのか?

ということです。

その部分を中心にコンディショニングを考えます。


多分、DVDなどで販売されているコンディショニングとは

イメージがかなり違うとは思いますが、

あくまでも現場サイドからの視点です。


つまり現状の好調時に戻すという発想です。

そして好調時をさらにバージョンアップするのに参考となるのが

販売されているDVDなどではないでしょうか?


そして測定した数値などの異常は

不調は成長期によるものと

成長とは別の変化によるものと2つが見えるのです。

別の変化とは

疲れなどからくる筋肉の張り 

それによる関節可動範囲の縮小

血液成分の変化などです。


そのようなものがショットの精度を狂わし

ミスの多発や成績低下を生んでいる要因の一つと見ています。


なので根本技術に問題があれば

コーチにレッスンを受けるのがいいでしょうが

体の変化であればコンディショニングや

場合により投薬になるのでしょう。


しかしそのコンディショニングも

好調時の測定数値に基づいて行わないと

現場のパフォーマンスにつながらないと見ています。


つまりまず測定が重要だと思います。

その上で

成長期によるものか?

成長とは別の変化によるものか?の分析アプローチを

エナジーでは行っていますが

この分野は未開発が多く資料がなく苦戦しているのです。


次回/この分野は未解決が多すぎる。

折角の医療からのアプローチも事例がなく苦戦を強いられる

日本は発展途上であるとしみじみ感じた。


今日の写真/体をチェックする。

今後、好調な時のデーターと比べていく

コンディショニングが重要になると考える。

IMG_4357.jpg
























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回6月17日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

定員で締め切りになりました!

月17日の練習試合の案内

調子が悪いシリーズ11

最初に誤解があるので書きますが

ここのシリーズで書く不調とは

体調不調ではなく

ショット・戦績も含めてテニス全体の不調です。

うまくボールが入らない

勝てないなどの不調のことです。

その原因が成長期の体の変化や

コンディションが影響しているとして書いています。


ショットの不調もまず体を疑え!

シリーズの中で成長期の変化による不調と

コンディションの変化による不調と分けて考えます。

今回はコンディション例からの内容です。


調子が悪いと通常不調を改善するため

コーチに依頼してレッスンを行ったりするのが

普通だし今の時代の対処法でしょう


しかし、

毎日の体は何らかで常に変化している

大半はショットが狂ったことではなく

体の変化によるものが大半であると

テニスエナジーでは見ています。


先日も理学療法士のタクミと話してたところだったのだが

不調の選手を見ていった言葉である。

「今、ここで血液検査してほしいですね!」

つまり好調の時の血液と

不調の時の血液を比べたいのだ。

体組も同じである。

常にコート脇に体組計があれば!!と

思ってしまうのです。


そのうちタクミが愛車アウディの後ろに

体組計を搭載し

注射器を持って走り回っているだろう(笑)


冗談ではなく近未来の不調調整はレッスンではなく

こんなことではないだろうか?と考えてます。


ある有名野球選手は食べるものはいつも一緒

ロッカーの開け方動作も

生活リズムがいつも一緒という話を聞いたことがあるが

変化を嫌うその気持ちはよくわかるし

本能的に体の変化を察知できるのだろう


不調を最小限に抑えるには

食べ物や行動に至るまで注意した方が

近道ではないだろうか?と考えるのは

テニスエナジーだけだろうか?


血液のある成分が5%増えて不調になったとします。

そこでレッスンを受けて不調なショットを調整できても

また血液成分が元の数値に戻ったらどうなるのだろうか?

再びレッスンで調整するのだろうか?


次回/テニスエナジーが考えるコンディショニング

不調は成長期によるものと

成長とは別の変化によるものと2つの側面から見ます。


今日の写真/トレーニング風景

まず測定を行う。そして目標を設定しクリアしていく

各自が行うトレーニングの内容と効果を理解している

など。。これが大事だと思います。

特に測定記録は不調対策に重要です。

2014.5.26.1.JPG























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回6月17日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

定員で締め切りになりました!

月17日の練習試合の案内

調子が悪いシリーズ10

最初に誤解があるので書きますが

ここのシリーズで書く不調とは

体調不調ではなく

ショット・戦績も含めてテニス全体の不調です。

うまくボールが入らない

勝てないなどの不調のことです。

その原因が成長期の体の変化や

コンディションが影響しているとして書いています。



保護者選手に知ってもらいたい事

毎日体は変わる。2

根本的技術に問題があれば別だが。。

不調はレッスンなどの技術指導では治らない。


夏になりエナジーでは練習前に体重を測定する。

夏だと10時から12時の練習で1キロから2キロ

体重が下がる。

だいたい2時間もあれば食事と水分補給で元に戻っている。

午後は3時間行うが午前より少し下がり具合が低いが

1キロは減少する。

これだけ書けば体の水分量は目まぐるしく変動していることが

理解できるだろう。


個人差があり変わらないものもいます。。

これは大変なことなのですが

のちに述べます。


体組を好調の時と比べると

ある選手は常の水分量が大幅に上がっていた。

体重にして何キロも増えていたのだ。

これが長期に及んでいた。


調べると色々な原因が出てきます。


そこで保護者選手に知ってもらいたい事です。

調子が悪い原因の大半が技術的要因ではなく

体内に問題がある場合がほとんどだということです。


一番厄介なのは

体調不良をあまり感じない微妙な体内の変化が

長期で続いている場合です。


なので微妙にボールが入らない

別に技術が落ちたように感じないが

徐々に原因不明でどんどん負けていく

気がつけばとんでもなく技術スペックも

下がっていくパターンです。


この場合コーチを変えたり

一生懸命技術や戦術分析してレッスンを工夫したり量を増やしても

技術精度が上がらない。。


1.体内機能の長期不良の場合

   一定して長く不調が続く


2.クラムジーの場合

   レッスンなどで一時改善は可能だが

     よくなったと思えば急に悪くなったりする


不調の場合まず

技術的側面から見ることと

身体的な部分から見ることの

2点から観察してほしいです。


次回/ショット不調もまず体を疑え!

保護者選手に知ってもらいたい事で

不調ならレッスンを受ければ治るとは限らないのです。

根本を探りましょう!


それと近日ホームページを一新しますね〜〜

ご期待ください!!



今日の写真/体重測定

夏はできれば体重の変化に気を配ってほしいです。

いろんな要因が見えてきます。

16.7.29.3.jpg






























今日の忘れ物1/iPad 

私の車の中に入れておきます。

ひなたに置きっぱなしだったので

壊れてないか心配です。

17.6.5.2.JPG






























今日の忘れ物2/タオル

これも私の車の中に入れておきます。

芳醇な汗の香りが。。。

17.6.5.1.JPG






























今日の忘れ物3/水筒

中のジュースが発酵して

お酒になっているかもしれません。

17.6.5.3.JPG























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回6月17日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

定員で締め切りになりました!

月17日の練習試合の案内






調子が悪いシリーズ9

最初に誤解があるので書きますが

ここのシリーズで書く不調とは

体調不調だけではなく

ショット・戦績も含めてテニス全体の不調です。

うまくボールが入らない

勝てないなどの不調のことです。

その原因が成長期の体の変化や

コンディションが影響しているとして書いています。


突然絶不調選手の共通点

エナジーでは低学年から高校まで

一括して指導してきた選手が多い。

記録を見るとあることに気がついた。


毎日体は変わる。1


クラムジーとは急激な体格の変化

(肉体・神経・臓器)によって、

脳の感覚と体の感覚にずれが生じる


それとは別にコンディションが悪いとは

筋肉の張りや疲れなどで本来の動作が損なわれる

という場合である。


張りや疲れなどに関してはコンディショニングで

フォローはできるが

問題はクラムジーである

私の今までの記録ではなすすべがなかった。

それが循環器系にまで及べばお手上げである。

医者に相談しても血液などの数値が

標準値範囲なら薬の処方すらしてもらえない。

つまり医者もあてにならないという事にもなる。


高校男子を見ていると

クラムジーと筋肉の張りや可動範囲の縮小など

本来コンディショニングでなんとかなるものすら

ぐちゃぐちゃに混ざり合っていると思われる。

なのでコンディショニングすら効果が出ない場合も

多いのではないだろうか?


あくまでも男子高校生に関しては

私の見解であるので詳しい記録があるわけではないが

みんな口を揃えていうのが

「調子が悪い」である。

それがものすごく多い。。。


次回/保護者選手に知ってもらいたい事

毎日体は変わる。2

根本的技術に問題があれば別だが。。

不調はレッスンなどの技術指導では治らない。


今日の写真/トレーナーと理学療法士

テニスエナジーはストレングス担当トレーナーと理学療法士が

在籍する数少ないクラブです。

二人とも過去は伊達公子選手から現在、内田海智選手ら

1流プロを担当しています。

双方が連携をとって選手をトレーニングしてくれます。

IMG_4093.jpg

17.6.7.1.JPG













































次回の地獄の総当たりシングルス

次回は6月26日(月曜日)です。

人数制限を行いました。

ミズノテニスプラザ舞洲で行われます。

人数制限を行い10面で25人としますので

待ちは2.5組です!

即、連続でどんどん試合ができますよ!

男子要項


地獄のジュニア練習試合

次回6月17日に1日10試合を目指して

試合ばかりを行います。

あと1人です!

月17日の練習試合の案内


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

リンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ