2017年3月アーカイブ

4月9日 地獄の練習会

あと3名となりました。
三重県の上位選手
大阪の上位選手も参加となりました。

下の地獄の総当たりはまだまだ募集中です。


次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月27日(月曜日)です。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項


日曜日にジュニア地獄練習

あと6名となりました。
三重県の上位選手
大阪の上位選手も参加となりました。

下の地獄の総当たりはまだまだ募集中です。

次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月27日(月曜日)です。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項



日曜日にジュニア地獄練習 変更 6年生以下男女になりました。

日曜日にジュニア地獄練習


日時  4月9日 日曜日 9時アップ 10時~17時まで

    6面使用 定員18名

会場  中央緑地テニスコート

    ハードコート6面

    大阪府泉大津市小津島町1番地


方式  優勝者を決めるのではなくとにかく連続で

    沢山1日中試合を数多く行うことを目的としています。

    基本男子女子を分けますが時間があればミックスで行います。

    公営コートですので営利ではなく残った収益は

    後に行う賞金マッチに回す予定です。



対象者 6年生以下男女


    6年生以上の方も希望があればお申し込みください。



参加料 4500円です。


申込  メールにてお申し込みください。

    氏名 所属 緊急連絡先を記入してください。

              mac335@mac.com


問い合わせが6年生以下が多く変更となりましたが

当日、理学療法士によるテニスの調子の良し悪しについての

体編の講義が無料で行われますので

参加希望者は年齢は問いません。

お問い合わせの皆様

お問い合わせの皆様
地獄の総当たり
ジュニアの試合
プライベートのお申し込みなど
返信が遅れております。
少々お待ちください。

女子のテニスインストラクターを募集中

自分も選手として試合に出ながらジュニア専門で

指導を希望する人材を募集しています。

週休2日で1日8時間勤務です。

大半がレッスンというよりジュニア強化ですので

練習という内容です。

興味のある方はご一報ください。


有限会社テニスエナジー 白川 雅昭

日曜日にジュニア地獄練習

日曜日にジュニア地獄練習


日時  4月9日 日曜日 9時アップ 10時~17時まで

    6面使用 定員18名

会場  中央緑地テニスコート

    ハードコート6面

    大阪府泉大津市小津島町1番地

方式  優勝者を決めるのではなくとにかく連続で

    沢山1日中試合を数多く行うことを目的としています。

    公営コートですので営利ではなく残った収益は

    後に行う賞金マッチに回す予定です。



対象者 6年生以上男女とエナジー内推薦低学年生

    ただし、募集が少ない場合もありますので


    低学年の方も希望があればお申し込みください。

    開催が決定しましたらご連絡致します。


参加料 4500円です。


申込  メールにてお申し込みください。

    氏名 所属 緊急連絡先を記入してください。


アメリカは毎週3セットの試合を行なっています。

日本の土日はどこもコートが一般の大人でいっぱいで

ジュニアは試合ができません。

みんなが協力してジュニアのためにコートを確保し

試合数を増やしましょう。



当日、理学療法士が滞在しておりますので

体のチェックやご相談は各自で行なっていただけます。。

チェック希望の方はご連絡ください。



調子が悪いってなんだろう? サービス編

ある選手がサービスの不調をうったえるので

いい時と悪い時をスロー再生で比べてみた。

膝を曲げて伸び始める時に動画を止めると

この選手の場合ラケットヘッドの位置が

異なることに気がついた。

17.3.13.1.JPG





























また、別の選手の場合であるが

ボールを打つタイミングの時間を計測すると

ゲームの中でも危険な局面などに

時間がずれることもわかった。


体の各動きを時間やタイミング計測などすると

変化がよくわかるので

調子のいい時の時間計測と動画撮影

ROMデーターなど記録すると面白いことがわかるかもしれない。


ジュニア地獄練習のお知らせ!

4月9日 日曜日にジュニア地獄練習を行います。

保護者と相談し開催を思いつき

保護者が沢山コートを取ってくれました。

場所は大阪府泉大津市 中央緑地コートで

10時から17時までです。

詳細は明日にでも発表します。

優勝者を決めるのではなくとにかく連続で沢山1日中試合を

数多く行うことを目的としています。

公営コートですので営利ではなく

お金が残れば後に行う賞金マッチに回そうと

いうことになってます。


対象者は6年生以上男女とエナジー内推薦低学年生で

最大18名までです。

6面なので12人試合で6人・3組のみウエイトですので

ほとんど入りっぱなしにします。

参加料は4500円で当日集めます。

9時からアップを開始します。

希望者はメンバーの方もメールでご連絡ください。


アメリカは毎週3セットの試合を行なっています。

日本の土日はどこもコートが一般の大人でいっぱいで

ジュニアは試合ができません。

みんなが協力してジュニアのためにコートを確保し

試合数を増やしましょう。


お申し込みはここです。


今日のフォトギャラリー

3月11日 土曜日強化練習

ダウン中です。

17.3.11.1.JPG






























3月12日 日曜強化練習

昼間に体のチェックやコンディショニングです。

17.3.12.1.JPG

17.3.12.2.JPG

























































マミ平も高校進学で今月で最後です。

来月から寂しくなります。。

17.3.12.3.JPG






























3月13日 地獄の総当りシングルスの日

みんな運営の手伝いをしてくれたので

帰りにアイスをご馳走します。

17.3.13.2.JPG
























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月27日(月曜日)です。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項



データーはすぐには役に立たない。

データーを報告しているけどコーチは見てくれてるのだろうか?

データーを報告しても別に何もしてくれる気配はないのだが。。

とご不満を漏らしていた方もいたので説明します。


成長曲線もそうで

変化が現れた時や問題が起きた時に過去のデーターとして

確認する際に必要としたり

何か変化の前兆がきそうな場合など予測に役立てたり

するわけで


毎月報告をいただいているからといって

毎回何かの指示連絡があるわけではありません。


調子が悪くなっと時

体温 体重 身長 体脂肪率 成長曲線 成長速度曲線

フィジカルテストデーターROMデーターなどと

問題が発生した時期と見比べます。


なのですぐに何をするのではなく

記録を今後の対策材料として使うのが目的です。


このようなことは

調子が悪いって何だろう?

この謎を解く鍵に一つになります。


今日の写真/山本トレーナーの見本

これはさすがに誰も真似ができない。

説明はいらない!

観るだけで何をすべきか完璧にわかる。

17.3.8.2.JPG






























今日の忘れ物/武士の魂

武士にとって刀は魂である。

ラケットはプレイヤーにとって魂である。

17.3.8.1.JPG























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月13日 27日(月曜日)で

2回開催します。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項


フォームは崩れない。

よく聞くと思うのだが

一つの動作を修正するには20000回の反復を要する。

つまり運動回路は簡単に変わらない。

ということは簡単にフォームは崩れない

いや変わらないと表現しは方がいいだろうか。

フォームが崩れたと感じるのは、何らかのリズムが崩れたためで

一定して同じ動作の反復を繰り替えば修正される。

これは講習などで行われた講義内容だが


エナジーで独自で調査したケースでは体の関節角度は変化している。

なのでフォームは崩れと感じた場合

本来の運動の神経回路ではなく身体動作が何らかで制御され

関節角度などに影響を及ぼしている場合も見つけ出した。

その他、理学療法士のタクミの話では脳の関係も影響するともいう

この辺は話が進めれていないので

解釈と現場での結果が見出せば発表するとします。


なので今までは「フォームは崩れ」=レッスンで矯正する

という場合が多いが修正される場合もあるだろうが

フォームという表を観るのではなく

体内部から診ることが今後重要だと考える。


このような見解や手法が

調子が悪いって何だろう? 

という今回のシリーズの解決手段になると考えている。


よって各自の身体データー計測や成長曲線や体重体温の記録が

大きく解決に結びつくだろう。

これが近未来の指導法へと繋がるだろう。


次回/データーはすぐには役に立たない。

データーを報告しているけどコーチは見てくれてるのだろうか?

データーを報告しても別に何もしてくれる気配はないのだが。。

とご不満を漏らしていた方もいたので説明します。


次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月13日 27日(月曜日)で

2回開催します。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項



調子が悪いには根拠が必ずある。

調子が悪いには根拠が必ずある。

先日もある選手が絶不調を訴える。。

理学療法士が色々と調べると

硬くなっている箇所が出てきた。。

毎日勉強はしてるのだから同じ姿勢で固まって入れば

それは当然ことであろう。。


テニスエナジーでは体のアライメントを

予め調べ上げている。

動作でおかしいぞ??と思って調べると

70程あった数値が55まで低下しているなど

原因が発見できる。

このような手順を機能分析と呼ぶ


最近、タクミとよく話すのだが

循環器など含む内科的な要因なども

影響が大きいと見ている。

それが何の要素がどのような動きに影響するのか?

着手し始めた。


以外にスポーツ界はデーターがないのだ。


調子が悪いからたくさん練習しよう!

とか、フォームが崩れている所を

レッスンで治してもらおうなどなど

今後はこのような見解は少なくなって行くだろう。

まずは身体内部からメスを入れ原因を発見する。


常に体は細胞が入れ替わり

体温も体重も血糖値も変化しているのだ。

調子が崩れて当たり前なのだ。


調子が悪い場合は体の内部で何が起こっているか?

真っ先に究明して行く時代に突入しているのだ。

つまり機能分析の指導ということだ。。

なので医療の力が必要となる。


次回/フォームは崩れない。

フォームが良く崩れるというが

基本フォームは崩れない。

資格講習でこの議題が出て来たので

それについて述べたい。


今日の写真/休日は基本ホームワークの日

選手からの過去のデーターなど整理し

パソコンからiPadからiphonからクラウドで

各選手のデーターが閲覧できるようにした。

レッスン中に起こった事も計測したデーターが役に立つ

17.3.6.1.JPG

17.3.6.2.JPG













































次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月13日 27日(月曜日)で

2回開催します。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項

調子が悪いってなんだろう?3

インパクトについて2


調子の良し悪しについて先にインパクトから

調査を始めるが、そのインパクトについて述べたい。


ちなみにトッププロがスイートスポットで打つ確率は

100分の3である。

つまり100本中3本しか真ん中に当たっていないということである。


これはコーチ資格の出題でもあり

私の口頭試験官はリチャード ショーンボーン氏で

同氏から直接質問されたものでもある。

会場は吉田記念研修センターTTCにて

スライドでナダルのインパクト写真を指し示しながら

質問が続いた。


そこに写真はラケット面の中心よりやや先の少し下に当たる

ボールが見えた。


ボールコントロールは1000分の3秒における

面との接触の仕方でボール質が決まる。

同氏は語った。

一度面を離れるとボールのコントロールはできない。

よってこの1000分の3秒で全てが決まる。。と、


なので調子が悪いということは

面とボールの当たり方が良い時と異なるのだ。


そして、その面の当たり方を決めるのが体の動作である。

では?動作の良し悪しを決めるのは何か?

それを今後調査しレポートしていく


次回/調子が悪いには根拠が必ずある。

いろんなケースを調べると体の機能の変化が

調子を狂わす例を発見している。

さらに色々な原因が医療の力で見えてくるだろう。

メンバーには理学療法士の測定をお願いしている。


今日の写真/動画を検証する。

何人も何度もインパクトを確認する

何か原因が見えてくるはず。

その動作を医療の技術も導入し身体動作と当てはめる。

当然、脳の生理学も循環器の調査も行う。

17.3.6.1.JPG


次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月13日 27日(月曜日)で

2回開催します。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項



調子が悪いってなんだろう? 2

インパクトについて

ボールと面の接すること全てが

調子の良し悪しの結果である。

そこでまずでローでインパクトを撮影してみた。


今回考えた順序が

1.インパクトについて

2.インパクトを決定づける要素

である。


インパクトを決定づける要素とは

簡単に言えばフォーム・動作などで

もっと掘り下げれば

悪いフォーム。動作の原因とは何か?と

いうところまで考えるのだ。


ちなみにプロのインパクトの大半は

スイートスポットで打っていない。

これはコーチの資格試験に出てくる問題でもある。


私のコーチ資格の口頭試験のテスターが

リチャード ショーンボーン氏で

同氏から直接口頭試験の質問内容がインパクトについて

というものがあった。


次回/インパクトについて2


今日の忘れ物/ウエア

誰のだあ~~コーチのマセラティの中に置いときます。

17.3.3.1.JPG
























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月13日 27日(月曜日)で

2回開催します。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項



調子が悪いってなんだろう?

いつも、調子の良し悪しで左右され

頭を痛める選手が多い

実はこの問題に答えられる人はいないし

データーもないのだ。

テニスエナジーではある出来事をきっかけに

調査をすることにした。

調子の良し悪しは間違いなく

体に何かの変化によって怒っていると考えられ

それがラケット面でのインパクトに

大きな影響を及ぼしていると考えた。

調査方法に医療の技術を導入する。


調子が悪い

フォームに乱れが原因

フォーム矯正する


という時代は終焉を迎えている

今は機能分析の指導の時代だからだ。


次回/インパクトについて

ボールと面の接すること全てが

調子の良し悪しの結果である。


今日の写真/ダウンの様子

技術に至るまで全ての原因は身体から始まる

よって常に測定し変化を追うこと

そして練習後のケアが大事だと考える。

17.3.1.1.JPG























次回の地獄の総当たりシングルス

次回は3月13日 27日(月曜日)で

2回開催します。

この時期は大学生や高校生が多いです。

男子要項

女子要項


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

リンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ