2011年6月アーカイブ

覚悟しないと来れない?

テニスエナジーはよほど覚悟しないと

外部から入りにくいのでは?と

保護者からの意見があった。

確かに、このブログを読み返すと

相当マニアックなクラブのように感じてしまう


別にプロを目指せと言っているのでもない。

しかし目指すなら!頑張るなら!

限界まで頑張ろう!と言いたいし

スポーツに対してサービス業化した現代だからこそ

当クラブのような方針の環境も

必要とされるのではないか?と思っている。

そして基本は全面練習であり少数精鋭型で

練習は進めている。


今、行っているテニスの方針や進路に

疑問を持てばいつでも見学に来てください。

レベル関係なくお気軽にどうぞ!


今日の写真/トレーニング風景

皆さんの部室を見てください。

すでに動画がセットされているはずです。

これで自宅に正確なトレーニングの動画を配信します。

各自に必要なものをチョイスし指導しますね!

もう少しまってください。

IMG_1276.jpg





















地獄のサマーフェスティバル10才以下募集中

練習&総当たりの試合を

7月25日 8月8日 8月29日で開催

詳しくは関西テニス錬成会ホームページまで

http://www.energy.jp/ren/



新企画

毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は11才以下男女を対象

7月9日は13才以下男女を対象

当初大阪登録対象者ですが問い合わせ者が

なぜか、東京でした。。

よって日程など変更がある場合があります。


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る人対象で500円で

定員なし

あくまでも初級レベルでテニスの基礎を知って頂く

企画です。


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1

このブログの活用について

本来は当クラブの選手や保護者に宛てた

メッセージなどから始まって

地獄の総当たりジュニアリーグを通じて

全国の選手/保護者と交流が出来て

また、ブログを読んだ方が共感してくれて訪ねてくれたり

基本は当クラブ内の事が中心で

その方針や方向に興味や共通の課題を抱えた方が

集まってくれるようになしました。


また、初対面の会話の中でも

みんなあらかじめブログを読んでくれているので

話が早いと言うか、意志の疎通がいいんです!

保護者との会話でも、回りくどい説明が省けるし

結構、効率よく廻っているようになりました。


たとえるなら

このブログは料理屋さんにたとえると

おソバ屋さん!としましょう!

中にはイタリアンが好きな人もいるだろうし

フレンチが好みの方もいるでしょう。

全員に好まれる事は不可能だと思うんです。

だから、はっきり「ここはおソバ屋さんですよ!」と

伝えてあげれば、お客さんも

ソバが好きな人しか来ないと思うんです。


私は市場(ニーズ)の広さに合わせられません。

大手さんのように一つの店舗で屋台村のように

全ての料理が備えればいいですが

小さな店舗なんで、どだい無理な話です。

小さな店舗の店が欲張って全部のお客さんと取ろうとして

毎回看板を中華にしたり日本料理にしたり

イタリアンにしたりするなら

フレンチが食べれると思って来たお客さんが

メニューを見てソバだったりしたら

トラブります!

だからこそ!私は店に「ソバ屋!」と看板を出します。

私の力で対応できる

ソバが食べたい人だけが来てくるからです。

それ以上の、お客さんに対応できる力は

テニスエナジーには、力不足でありません。


小さいは小さいなりに看板をはっきりさせる事が

大事だと思うし、このブログはいい気味で

看板になったかもしれません、

そう! テニスエナジーという看板が。。。


今日の写真/沢山のメール処理

今は、夜中の1時過ぎ、まだ16通のメールの

対応をしなければ行けません。

1通でもレッスンスケジュール1ヶ月分!となれば

かなりの時間を使います。

当クラブは個人対応ですので

個室があります。個室見てくださいね。

動画システムを導入しました。

IMG_1482.jpg



















地獄のサマーフェスティバル10才以下募集中

練習&総当たりの試合を

7月25日 8月8日 8月29日で開催

詳しくは関西テニス錬成会ホームページまで

http://www.energy.jp/ren/



新企画

毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は11才以下男女を対象

7月9日は13才以下男女を対象

当初大阪登録対象者ですが問い合わせ者が

なぜか、東京でした。。

よって日程など変更がある場合があります。


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る人対象で500円で

定員なし

あくまでも初級レベルでテニスの基礎を知って頂く

企画です。


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1


セカンドグループから脱出する方法とは?7

このシリーズは伸び悩むセカンドグループからの

脱出に挑戦すべく前向きにコーチとして

立ち向かう意思表示と

逆に選手保護者へは現実を知って欲しいと

当クラブの保護者対象に書かれています。


ベテランのテニス選手に質問したら。

必ず過去に1~2年負け続けても

自分のテニスを改革すべきだった!

と、思うという。

※今でもベテランで試合している人に聞いてごらん!

しかし、目前の勝利が欲しくて

負けるのが嫌で改革や進歩の望めない

その時の自分のテニスに固執してしまった。

あの時、もっと挑戦しておけば。。

過去を振り返り悔やむ。。

でも、当時のその時は未来が見えず。

迷走していただけなのだ。

もし、自分が40才くらいの未来の自分だとしたら

今の自分になんてアドバイスするだろうか?

この辺から

セカンドグループからの脱却が見いだせそうである。

続く。。


今日の写真/セレクティブステップ

小学校1年生からずっと練習して来たステップだが

まだ無意識に完全とはいえない。

それでも今でも同じ事を続けていく。

伊達選手のような俊足をマスターするまで

ずっと!ずっと!

IMG_1479.jpg




















地獄のサマーフェスティバル10才以下募集中

練習&総当たりの試合を

7月25日 8月8日 8月29日で開催

詳しくは関西テニス錬成会ホームページまで

http://www.energy.jp/ren/



新企画

毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は11才以下男女を対象

7月9日は13才以下男女を対象

当初大阪登録対象者ですが問い合わせ者が

なぜか、東京でした。。

よって日程など変更がある場合があります。


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る人対象で500円で

定員なし

あくまでも初級レベルでテニスの基礎を知って頂く

企画です。


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1

号外 放送局見ましたか?

| コメント(1)
今、テストで動画配信を行っていますが
テニスエナジー放送局を復活するべく
テストを繰り返しています。
放送局をクリックして見てください。
そこで、基本ワニ歩きが出てますので
参考にしてくださいね!
こんなトレーニングの積み重ねなんです。
トレーニングと言えば
腕立て伏せ!腹筋!ヒンズースクワット!
懸垂!ランニング!
今のトレーニングが何がプレイに結びつくのか?
把握しながら行わないと。。
無計画にやっても効果ないですよ。。

今、トレーニングが大事だ!っと
トレーナーも付けずに筋トレしている人。
もしかしたら可動範囲に支障をきたす所へ
筋肉を付けている可能性がありますよ!

今日の写真/練習を見守る保護者

保護者からのメールです。


時間はもどりません

後で振り返った時後悔のないようにして行きたいです

また後悔のないように指導お願いします。


だから、私は、がんばるんです。

IMG_1476.jpg


























地獄のサマーフェスティバル10才以下募集中

練習&総当たりの試合を

7月25日 8月8日 8月29日で開催

詳しくは関西テニス錬成会ホームページまで

http://www.energy.jp/ren/



新企画

毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は11才以下男女を対象

7月9日は13才以下男女を対象

当初大阪登録対象者ですが問い合わせ者が

なぜか、東京でした。。よって

地域関係なく募集します。

また日程など変更がある場合があります。


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る程度のジュニア対象で500円で

定員なし

あくまでも初級レベルでテニスの基礎を知って頂く

楽しい企画です。

保護者も一緒にコートでレッスンに参加下さい。


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1

セカンドグループから脱出する方法とは?6

このシリーズは伸び悩むセカンドグループからの

脱出に挑戦すべく前向きにコーチとして

立ち向かう意思表示と

逆に選手保護者へは現実を知って欲しいと

当クラブの保護者対象に書かれています。


保護者における時間の余裕について

小学校1年生のジュニアを

プロへ目指す為に引き受けた事がある。

しかし保護者は6年生の時点で全国に

出れるかどうかで

その後を決定したい!と、言われた。

理由は見込みがないなら勉強させたい。である。

やはり中学を越えた時点で成績が見えないなら

進学など将来を考えてしまうのである。


トップグループは時間のたっぷりある

小学校低学年から育てられて着実に成績を上げて来ている。

低学年時に負けても「まだまだ時間がある!」と余裕だ!

そして6年生で全国で活躍しようものなら

さあ!これから!っと中学に入っても

さらにテンションが上がって行く!

それに対して

セカンドグループは中学目前、いや入学後も

戦績の伸びない我が子を見ていて

テニス/勉強/進学=このままでいいのか???

本当に大丈夫なのか??? 不安症候群に陥る。


私は、このセカンドグループを救いたいのだ。

その方法論をアップロードして行こうと思う。

あくまでも論なので確定ではない。


今日の写真1/レッスン前のトレーニング

JOGからダイナミックストレッチに始まり

プライオまで各自で行うようにしています。

全員一斉に行う練習?私には興味がない。

各自が覚え各自が実践する。

テニスとは孤独なスポーツなので

孤独に耐えれないと生き残れない。

IMG_1477.jpg




















地獄のサマーフェスティバル10才以下募集中

練習&総当たりの試合を

7月25日 8月8日 8月29日で開催

詳しくは関西テニス錬成会ホームページまで

http://www.energy.jp/ren/



新企画

毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は11才以下男女を対象

7月9日は13才以下男女を対象

当初大阪登録対象者ですが問い合わせ者が

なぜか、東京でした。。よって

地域関係なく募集します。

また日程など変更がある場合があります。


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る程度のジュニア対象で500円で

定員なし

あくまでも初級レベルでテニスの基礎を知って頂く

楽しい企画です。

保護者も一緒にコートでレッスンに参加下さい。


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1

地獄の総当たりサマーフェスティバル要項完成!

今回は10才以下男子と女子を開催します。
場所は「シーサイドテニスガーデン舞洲」
日程は7月25日 8月8日 8月29日の月曜日
9時30分集合の10時開始
4人リーグの4ブロックで総当たり後
同順位の総当たりで17面コートがあるので
空きがあれば練習できるというものです。
練習して試合してまた練習して!そんな地獄を見に来よう!
※練習は各自で相手を見つけてしてくださいね!
詳しくは「関西テニス錬成会」のホームページで
掲載してますので見てくださいね。
どの日かに日本一になった女子の練習も行っています。
参考にご覧なられては如何でしょうか?
たぶん、「なんやこんな練習か!」と思うでしょう。
単純な基礎が大事なんですよ。。

ちなみに出場者は錬成会ジュニアのブログにて
掲示しております。

今日の写真/ばて気味のクリリン
炎天下の下でのプレイはジュニアに取って
あまりいいとはいえない。
大量のカルシュームなどミネラルが消費される。
栄養管理が大事だという事と
足裏のアーチが落ちていないか
家で常に確認してくださいね。
IMG_1461.jpg



エナジーの練習会について

基本はレッスンではありません。
空いてるコートで各自練習してくださいね!
というものです。
つまり、単なるコート開放ですので
あまり期待しないでくださいね。
当クラブのスケジュール表があります。
どんなメンバーが何時から何時まで滞在しているか
解ると思います。
そういうのを参考にして来校の希望を出してください。
それと当クラブは、ハードコートでの練習と
クレーコートの練習のバランスを重視しています。
平日は泉ヶ丘コートで土日基本、かつらぎコートに
場所を移して練習しています。
状況により伏原コートを使用する場合があります。

夏休みの企画について
朝6時から9時までプライベート枠
9時から11時または10時から12時まで
試合形式をふまえたレッスン
午後よりタイムマッチの予定です。
常時4面以上のコートを駆使して練習します。
近日に詳しく出しますね
間違いなく上記スケジュールで開催します。

今日の写真/伏原コートでの写真
臨時でよく使用するコートで
ほとんど使われていないハードコート。
公社もどんどん使ってくれ!との事
特にユメリン/クリリン/達には
近所のコートなので便利だ。
IMG_1465.jpgIMG_1466.jpg



















































新企画について

60分で2500円?体験なのにめっちゃ高いやん!

という意見がありましたが、

体験ではありません。

新企画です。

60分のレッスンではなく状況把握が目的です。

そして、今後どうすればいいのか?を

ネットなどでフォローを考えてます。

※近日全員の個室に動画システム採用予定。

だから、責任を持って取り組む!という事です。


10才以下のJr.に関しては

みんな経験がないだろうしどんなJr.がいるのか?

沢山見てみたいと思っています。


当クラブは試合に出ていないJr.は一人もいません。

全員、勝つ為に頑張っている選手しかいません。

だから、気難しく見えるんでしょうね。

でも、レベル関係なく!勝ちたい!と思えば

連絡くださいね!


mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1



毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は大阪登録11才以下男女を対象

7月9日は大阪登録13才以下男女を対象


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る人対象で500円で

定員なし


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1


セカンドグループから脱出する方法とは?5

今のジュニアの特徴について


習い事が多く、何でも挑戦出来て

ダメらな次へ移れる。。

確かにチャンスは多いと思うんです。

でも、リセット症候群が増えてるように思います。

結局、何を選んでいいか解らないまま進んで行く。

その結果、スランプになるとすぐ逃げる。


また、孤独に弱い。

最近のタレント見てもなんでグループに48人もいるのか?

結局、芸能プロダクションも

一人に絞ってもすぐ辞めるので

安全策であるのは一目瞭然で

何人かまとめて置かないとダメになる。

※昔からの日本人の特徴かも。。


とりあえず、

セカンドグループから脱出する為に

悪い要素を分析しよう!

次回は/保護者における時間の余裕について


今日の写真/土日の練習について

1日時間をかけるので

100回ラリーとか、とにかく普通の日に

出来ない内容を個別で行っています。

そして個別に計画して行くのです。


体幹トレーニングのクリリン

IMG_1470.jpg




















試合を行うもの/ミニラリーを行う者

IMG_1472.jpg




















ボール投げを行う者

IMG_1471.jpg




















100回ラリーを行うもの

IMG_1467.jpg




















新企画

毎週土曜日の19時から60分

その後、今後のレベルアップへの相談

ネットの部室を開設し期間限定で通信指導

※動画などを含んで行います。

1回2500円外部レッスン開催 定員4名

7月2日は大阪登録11才以下男女を対象

7月9日は大阪登録13才以下男女を対象


7月16日 10才以下でレッスン

試合が出来る人対象で500円で

定員なし


その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1

セカンドグループから脱出する方法とは?4

はじめに。。。

私がまだ若いコーチ時代、

突然女子選手が「コーチ!もうテニスやめるわ!」

そういって辞めた。。

「なにゆうてんねん!これからやんか!」

しかし、その言葉はもう届かなかった。

私には当時理解出来なかった選手の気持ち

多くの経験を重ねる内に見えて来た事もある。

このシリーズの目的は

ジュニアの悩みを未然に防ぎたい!

ジュニアの苦しみの原因を保護者に知って欲しい!

今回のシリーズがセカンドグループから

多くは発生する問題でもあるから。。。

セカンドグループから脱出する方法は

ジュニアの背後の環境も理解頂かないと

解決できないのです。


負けが続いて心が折れるとき。

前回では、なぜ、一郎くんは心が折れたのか?

それは年齢と関係がある。と書きましたが。。。


つまり小学校高学年期に多いのです。

廻りは中学校に入学したあと

「何の部活動にはいる?」など、

中学入学後の夢いっぱいの会話がクラス内で広がります。

トップグループの選手は空に輝くグランドスラム?への

夢をいっぱい描いているにで、そんな会話は気になりません。

※逆に興味のない。。

しかし、今イチ成績が出ていない選手は

学校生活での友人の会話などが気になります。

みんな楽しそうにしているのに。

自分はテニスの事で苦しみ喘いでいる。


低学年期は負けてもまだ時間があると余裕もあるし

廻りの友達の会話も生活変化に関するものはありません。

高学年になって気がつけば自分はテニスだけ。。

みんなは多くの楽しみを持っている。。

そして中学入学の希望のあるように見える

多くの活動が心を揺るがすのだ。


昔に、「コーチ!もうテニスやめるわ!」

そういった選手の立場と気持ちを考えれば

今、痛い程わかる。


セカンドグループから脱出する方法とは

運動能力だけでもなく

技術上達スピードだけでもなく

選手を取り巻く人間関係や環境を無視しては

考えられないのだ。


次回/今のジュニアの特徴について


今日の写真1/ユメリンとクリリン

Fコートこと伏原コートでの一こまです。

IMG_1463.jpg



















今日の写真2/クリリンとエベッサン、そしてBマン

IMG_1464.jpg




















新企画

毎週土曜日の19時から60分

近所の方対象で

1回2500円外部レッスン開催

7月2日は大阪登録11才以下男女を対象

7月9日は大阪登録13才以下男女を対象

その他、御相談に寄り応談は可能です。

質問や申し込みはメールでお願いします。

mac335@mac.com

会場は泉ヶ丘テニスクラブ

大阪府堺市南区鉢ケ峯寺65-1

セカンドグループから脱出する方法とは?3

6月22日の

セカンドグループの一郎くん」の続きです。

このケースの一郎くんは、トップのテニスを

あれやこれやと試して結局、身に付かず

高校に入学しました。


次の一郎くんは長期計画に挑戦です。

目指すはハードヒッター!

パワーショットとライジングでガンガン!行きたい!

そして、試合で打ちまくりました!

負けても!負けても!そしてトレーナーもつけて

身体も鍛え始めました!しかし、

1年後には、あまりもの負けの山積みで

「心が折れました。」

その後、グリグリスピンプレーヤーに早変わりです。

ハードヒットしていた頃より

それなりに成績も少し上がりました。

ここでもいいたいのですが

パワーショットとライジングのスタイルも

中には短期で変貌できた選手もいるかもしれませんが

1年足らずではマスターできません。

安定するには3年は必要です。


次回/なぜ、今回の一郎くんは心が折れたのか?

   それは年齢と関係がある。


今日の写真/昔の私の愛車

23才の頃に購入して当時

東京に住んでいたので夜の新宿高層ビルあたりを

走り回っていた頃の車です。

1960年代のクラシックカーで

オースチンヒーレースプライトマーク1

これの白に乗っていました。

020_08.jpg












新企画/御相談レッスン

毎週土曜日の19時から60分

1回2500円で御相談レッスンというのを

泉ヶ丘テニスクラブで始めますよ。

毎週対象レベルは変わります。

色々、保護者は悩んでいると思います。

基本は近隣の方で入会を考え

かつ本気でテニスに集中させたい方や。

進学問題で悩んでいる方。。。

特に夏休みの練習会に参加希望の方は

当クラブの雰囲気や方針、そして

選手自身の将来の進路や現在のレベルなど

詳しく知りたいと思っている方はなど。

レッスン後は希望があれば何でも御相談をお受け致しますね。

なので定員は最高4人までです!

7月2日は大阪登録11才以下男女を対象で

7月9日は大阪登録13才以下男女を対象です!

その他、御相談に寄り応談は可能なので

お気軽に質問や申し込みはメールでしてくださいね!

IMG_1297.jpg


外部の皆様へ

お問い合わせありがとうございます。
ただいま、返信が大変遅くなっています。
忘れてはいないんですが。
メールでの業務が多いので大量にくるので
その整理がなかなか追いついておりません。
夏休みは午前中にグループレッスンと
午後はトーナメントですが
今後、外部の方の金額を夏休みより
一部変更させて頂きます。
近日、外部の方専用のレッスン期間を作ります。
これも近日にアップしますので
お近くの方は是非来てくださいね!

今日の写真/基礎トレーニング
今週も外部より参加される方がいます。
常にスケジュールを見て自分の予定を
確認してください。
プライベート予定と
各個人滞在予定の2種に別れています!
IMG_1404.jpg

伊達が魅せてくれた!

日本のテニス/メイドインジャパンのテニス

ビーナスとの対戦を見ていたが

フレンチでもリ•ナ選手が優勝し

東洋人が欧米人に勝てないなんて

思う世論に対し

そうではないと言い切れて

かつ指導する私達コーチの自信に

なったのではないでしょうか?

かねてからナショナルセンターでの伊達選手の

分析DVD資料を元に欧米人にどうすれば

勝てるのか?という追求する指導にも

確信が持てました。


夏は地獄の総当たりジュニアフェスティバルを

シーサイドテニスガーデン舞洲で開催します。

対象は10才以下男女 各16人~20人程度

空きコートではフリー練習を行い。

保護者の相談なども行う予定です。

日程は

7月25日 8月8日 8月29日です。

また泉ヶ丘では午後より毎日試合を行います。

詳細は近日発表です。

8面のコートがあるので企画盛りだくさんです。


今日の写真/好物のじゃがりこ

そっとラケバに忍ばせてあったのだが

ジュニア達が見つけ出し食べられてしまった。

今日も15時からジュニアのレッスンが行われた。

みんな思いがあって来てくれるんです。

夏休み期間が追い込み期間です。

それと問い合わせのメール返信が遅れてますが

すみません。対応できてないのですが

頑張ります!誰も忘れてないんです!

IMG_1460.jpg


最近のブログについて

基本は受講者との意思疎通を図る事

そして外部からも訪れて来た方への

メッセージなど、今まで取り巻く選手や

保護者を対象とした内容です。


そして、思いは今の時代で起こっている事

そして、保護者や選手の陥った過去の記録

それらを参考として今後の打開策を考える

それを目的としています。


保護者から言われる事は

「できないならできないって言ってください。」

など、本当の所が知りたいと思ってるんです。

だからこそ!前向きに前進するには

正確な現状把握ではないでしょうか?

次回の「セカンドグループの一郎くん物語」は

一郎くんの歩み方を何種類か予想した内容を

過去の歴史を参考にして書かれていますので

皆さんが参考として前向きな材料として

考えて頂ければと願っています。

それを未来に向けて各個人で考えてください。


今日の写真1/体幹を作る事

幼少にゲーム勘で勝っている選手もいます。

しかし、以前にも書いたのですが

ふにゃふにゃした動きの選手は将来下降する傾向にある。

そして下降し始める頃は

廻りの選手が第2次性徴前の時期のはず。

この頃に体幹を作る事に気がついても

2~3年の期間が必要になるので

※身体が出来るだけでなく技術とのバランスも大事

下降を止めるのは容易ではない。

だから、勝っている内に欠点に気がついて

対策すれば下降する事は未然に防げるのだ。

気がついてからは、遅い場合が多い。

IMG_1431.jpg




















今日の写真2/もらったソックス

うちのオリジナルソックスなんだ!

あげるよ!って

(故)藤田プロから、もらったのが

今はない「プロテニス日本」の

オリジナルソックス。

今も新品で持っている。

IMG_1459.jpg

セカンドグループから脱出する方法とは?2

前回の「セカンドグループの一郎くん」の続きです。


考えて欲しい事は。。A君は「絶妙なテクニック」を

どれくらいの期間で習得したのだろうか?

A君は3年かかったかもしれない。

それを考えずに計画しているのが

一郎君とその保護者/関係者です。

それをサマーまでの2ヶ月ない期間で

計画しようと無謀な事を考えている人が多いんです。

そして上手く行かないからいろんな方法を試すのです。

つまり迷走して行くうちに時は経ち受験時期を迎えます。

最終的に受験勉強で一郎君は半年以上ラケットは握りません。

はれて志望校に入学した時はブランクとの戦いから

一郎くんはスタートします。


これが悪循環と迷走したジュニアの歩む道です。

つまりセカンドグループの道のりです。

もし、5年生当時の一郎くんの練習計画に

A君の絶妙テクニック習得期間を正確に計算し

緻密に計画すればどのような内容になるだろうか?

3年かかったとして2年生終わりには

絶妙テクニックはマスターできたのではないだろうか?

よって、物語の目標は2ヶ月先のサマーだったが

この時点でサマーはどうでもいい事になります。

でも、サマーでもがんばりたいよなあ~


とりあえず。。何回かに分けて

「セカンドグループの一郎くん」が、

どのような方法を取ればどうなるのか

何種類かシュミレーションしてみましょう!

続く。。。


今日の写真/動画放送の再開

来月中に動画放送を再開し

今までの内容を再放送しますね!

IMG_1456.jpg

セカンドグループから脱出する方法とは?1

今、私が必死で考えている問題である。

それがセカンドグループからの脱出だ!


そこで考えて欲しい項目が以下の通りだ。


1.身体的に何が出来て何が出来ていないのか?

  それを改善する正確な期間はどれだけ必要か?

2.技術的に何が出来て何が出来ていないのか?

  それを改善する正確な期間はどれだけ必要か?

3.今後の時間/会場(学校)/指導者

  などの環境はどのように変化するか?

それを明確に知り計画しなければならない。


そこで悪循環に向かうタイプの特徴? 

それを物語にして書きました。

※この物語はフィクションです。


題名 セカンドグループの一郎くん

あるセカンドグループの

一郎君(5年生)と保護者/関係者と

連勝を続ける強いジュニアA君のテニスを見ました。

A君は絶妙なテクニックを

身につけていました。

見ていた関係者と保護者は、

「これだ! これが勝つコツだ!」

そう思い、次の日から

A君の「絶妙なテクニック」を

サマージュニアまでに完成させるぞ!と!

張り切って取り組み始めました。

終わり。。。。


上記の物語の一郎君はどうなっていくのでしょうか?

次回に続く。。。


今日の写真/大学生の息子からのプレゼント

中身はボディソープだったが

私のかけがえのない家族である。

息子が小学校の頃

テニスをさせていたが、あまりにも目にあまり

靭の待ち合いフロアで往復ビンタを食らわし

廻りをシーンとさせてしまった事がある。

IMG_1458.jpg

あほな日本の制度が低学年しかのびないようにしている2

昨日は大人の地獄の総当たりシングルスが開催された。

ひとり上手い選手がいたので

コーチでもしている大学生かな?と思い声をかけた。

実は高校3年生だった。

中学までサッカーをし、高校からテニスを始めたらしい。

機敏な身体能力が維持されており上位選手を

バッタバッタと倒している。

大阪のランキングを聞いたら協会に登録していないという。

その理由は

高体連では上位にいるらしいが

高校の先生の方針で登録が禁止なのだ。

では全日本ジュニアに出れないではないか?

そのジュニアは学校がおかしいんですよ!

だからこの試合も学校に黙って出て来たんです。という。

かといって土日は練習しているかといえば

そこまで熱心な学校でもないらしい。

話は変わるが中学から高校にかけていろんな問題が出て来る。

別の選手は中体連の試合と協会の試合が雨天延期で伸びて

バッティングした所、中体連の棄権した場合

学校全体が出場停止になる!とか。。。

また別のテニスの強豪中学では宿題も山ほどあり

睡眠時間すらとれなくなっていて両立に苦しんでいる。


これを見て頂ければ解るように

こんな問題だらけ/または時間に余裕のない日本の制度の中で

中学以降の選手が遅咲きで出て来るように思えない。

幼少の頃であれば自由に遊べる時間がたぷりあり

沢山楽しく余裕で練習できた。

そんな時代から始めたジュニアが最後まで残るのは

こんな時代背景があるのだ。

嘘だと思えば中学高校の選手を持つ親に聞けば良い。


今日の写真/ジャンプ系トレーニング

わずかの時間に詰め込むように打つだけの練習では

将来に伸びしろを見いだせない。

しかし社会での構造が余裕のない環境に

そしてつじつまの合わない制度など

中学以降変化させてしまっている。

そんな環境から遅咲きなど出て来れるはずがない!

クロアチアのように1日のシフトを効率よく計画し

午前午後組に分けるなどすれば朝の通学ラッシュなども

防げるだろう!

IMG_1412.jpg


あほな日本の制度が低学年しか伸びないようにしている。

| コメント(1)

最近のブログについて

手遅れだとか/セカンドグループだとか、、

暗い話のようですが。。

先日も地方から保護者が来られて

語られた事は

「はっきりいってほしい」だった。

現在のセカンドグループの未来は見えない。

何故?見えないのか?

運動能力だけではなく現代の環境にもあるのだ。

大半の保護者が現実を知りたがっていると思うんです。

それを隠して

「まだまだ、大丈夫ですよ!」という

根拠のない無責任な事をいう人は責任感に疑問に思う。

大丈夫ですよ!というなら根拠を述べるべきだ。

だからこそ!セカンドグループの現実を知り

前向きに対策すべきなのだ。


このブログを読んで

夢を奪うとか、可能生を削ぐとか

好きなように批判すればいいんです。

批判するのは実は同業者ですから。。

でも現実を抑えて導くのが指導者でしょ?

その上でプロを目指すのだ!


これだけいっておきたい。

セカンドグループからいかに這い出させるか!

それが私の今の課題なんです。

その前に奇麗ごとではない現実を理解した上で

打開策を考えたいのだ。

長くなるので続きは次回


今日の写真/舞洲で一般の地獄の総当たり

この日に高校を休んで参戦して来た選手を

次回レポートしますね

あほな日本の制度が低学年しかアスリートが

出て来ない仕組みを作っている実態が解る。


参加者のレベルは、この中に大阪1位の12才以下が

参加しても全然勝てないでしょうね。。

過去にナルダが参加したが全然勝ててなかった。

IMG_1455.jpg

号外 大阪ジュニアフューチャーズ結果

| コメント(1)
やっぱり、テニスプラザ尼崎軍団が強かった。
テニスエナジー誇る?? う〜ん?
チーム陸神の2大首領も勝ち上がれなかった。
※まあ〜チーム陸神の部下であるサイボンが
  大阪本戦に上がって首領が
  予選落ちでは話にならんが。。
今回も岡山からのエントリーがあり
試合終了後、キミレンコが練習に参加!
大いに盛り上がった。

結果表
2011.6.19.jpg


























優勝はさすが!サガ!出て来たな!
IMG_1440.jpg


























準優勝 タケキだ!
IMG_1441.jpg


























3位がシュン!
IMG_1442.jpg


























多いに盛り上がる練習会
大阪からも大塚クンが飛び入り参加!
IMG_1443.jpg


























次回であるが会場を
シーサイドテニスガーデン舞洲に移動しようと思う。
地獄フェスティバルだ!
日程は7月25日 8月8日 8月29日
詳しくは近日要項を出します!
この場合は5人リーグの同順位リーグとします。
秋からは泉ヶ丘に戻り
大阪ジュニアフューチャーズを毎月開催住ます。
フューチャーズは基本フィードインコンソレーション
試合終了後練習会とします。

セカンドグループが構成されるまで

今回のセカンドグループとは

前回ブログでアップした

勝ちの流れに乗れなかったメンバーである。

間違いなく習得に時間がかかる何かがか

抜けているのである。

例えばキミレンコはドライブボレーや

ライジングなど、それまでのプレイの作りに

3年を費やし、試合で負けても負けても

無茶とも言える速攻テニスを挑戦させたり

して作って来ている。

それはその課題を開始した年齢が

3年生に入る前からくらいだから

負けても当然であるし

学校の授業も早く終わり時間に余裕があったのだ。


それに対してセカンドグループは

試合参戦のスタートや

また必要課題の欠落に気が付くのが

4~5年生以降であったりする。

では、5年生で習得に時間がかかる課題

解りやすいので下記で説明すると

※ハードヒット/ライジング/ドライブボレー

 ネットプレイなどの安定した持続力

 身体作りなどの身体能力向上の作業

などが、対象選手に必要とした場合。

完成に中学3年生以降を期待する以外にない。

その間、負けの貯金を積む事のなり、

負けが多く続く

さらに、中学に入ると学校授業や進学問題が

※友達問題なども

多くのしかかって来てしまう。


つまりセカンドグループが理想のスタイルを追った場合

環境の変化や負け続ける中で気持ちが折れてしまい。

挫折するケースが多い。

※あくまでも理想を追った場合。


セカンドグループが戦績を維持する方法が

確立向上型テニスである「つなぎ屋」

それなりに勝って成績は維持できるのだが

将来勝てるテニスに至っていないのが現状である。

※勝てるつなぎ屋は身体作りが出来ているので

 前文で書いた「身体作りなどの身体能力向上の作業」

 を、行えている。

 ここでいう将来が厳しいつなぎ屋は

 計画性のない、その場しのぎの繋ぐテニスの事


つまり、セカンドグループが構成される要因は

余裕のなさゆえ、簡単に勝てるテニスに走ってしまう。

※スピンをバックに高く跳ねさせてなど。。。

余裕を奪うのは学校の授業スケジュールや進学問題

つまり遅く競技を開始するジュニアは

進学問題とテニスとの両立を免れない。

そして早く勝てないと。。と、いう焦り。。


しかし幼少からのテニスは余裕がある。

早く勝たないと。。とう焦りも少ない。

だからこそテニスだけに安心して没頭出来る

そういった時間が豊富にあるのだ。

だからこそ幼少から勝つ流れに乗せれば後が楽で

逆にスタートが遅ければ環境的に悪循環しやすいのだ。


このブログで壊滅的内容ばかり読ませれて

将来がないように思うかもしれないが

私は前向きである。

奇麗ごとでなく今の現実を受け止めないと先へは進めない。


良く聞く、

1.今、勝たなくても大丈夫ですよ!

2.幼少で勝ってる子は将来勝ち残っていないから!

3.高校から勝てるテニスを目指してます!

などの発言は私は賛成である。が。。

これを発言する人は根拠があって発言しているのか?

またこの方針を歩む家庭は根拠があって

この方向を目指しているのだろうか?

大半が言い訳になっているように感じる。


次回/セカンドグループから脱出する方法とは?


今日の写真/身体作りも3年計画

沢山打たせれば効果があるが。。

限られた時間で身体も作ってボールも打って!

そうなると小学校高学年になると時間が少なくなる。

スタートの早いキミレンコは身長が伸びて来たので

練習量の軽減と休憩と睡眠確保の対策を行う。

しかし、セカンドグループが同じ事をすると

練習量が減るので、とたんにレベルダウンが始まり

そこから立ち直るもの用意ではない。

それは基本技術習得時間がないので身体が出来上がった時は

何年生になっているのだ?と言う事になるのである。

よってオーバーワークが必要にならざるをえない。

なので成長期まに技術習得を完了させれば後が楽なのだ。

IMG_1380.jpg

勝ちに繋がる流れの乗せ方。。

これはあくまでも理想として読んで欲しい

トップを目指して勝ちに繋がる理想は

小学校1年生から作り上げ

3年生には同年代では勝てる勝ち癖をつけて

4年生あたりで上の学年を食いにかかり

5年6年で全国大会に照準を合わせている。

つまり一貫した5~6年計画が理想である。

低学年は負けの貯金が積みやすい。

負けても負けても次があるので気持ちに

余裕があるばかりか学校授業時間も余裕があり

練習に傾けれ集中できるのだ。

この余裕というものが大きいのだ。

保護者の気持ちも余裕がある。

しかし、4年生以降になるとセカンドグループが

少しづつ出てくるのだ。

次回/セカンドグループが構成されるまで


今日の写真/エナジーと提携するトレーニングチーム

もうプロ第一号の山本愛からお世話になる

「ゴルジ」だ!

テニスエナジーの要望もツーと言えばカーの関係

45億年の進化の過程もここで学んでいる。

IMG_1369.jpg


勝てる流れに乗せる事。。

過去の錦織や奈良くるみ

その他のトッププロのジュニア時代を見てみれば

3年生で大体試合同年代で

勝って行けるベースが出来て

それが勝ち癖となって流れに乗って来ている。

大阪でも現在の年齢別トップを見てみよう。。

過去から見れば最低4年生では流れに乗っている。

それはトップグループのほんの数人だ。

最近ルールは変わったが

京都ジュニアサーキットの歴代優勝者をみても

低年齢時期のプロの名前がつらなっている。

まぎれもない現実で

この時期から流れに乗ってない選手が

将来活躍しているのは希少な存在である。


この文章を読めば

セカンドグループに将来がないように読める。

しかし現実を知り、正確な対策を講じれば

私は中学からでもトップは狙えるかもしれない。。

そう感じているのだ。

まず、現実を知ろう。。

それは身体能力だけではなく

進学問題やあらゆる重荷がのしかかり

テニスだけに集中出来なくなる時期が

中学時期になる。


次回/勝ちに繋がる流れの乗せ方。。


今日の写真/体幹から作って行く。

身体スペックを向上させながら

技術も向上させながら

メンタルを含める勝ち癖の流れに乗せる。

地味な手順に我慢出来ない保護者が

爆走していく。。

じっと我慢、、その為には

根拠を知ろう!

何が足りないか?何ができるのか?

IMG_1393.jpgIMG_1425.jpgIMG_1426.jpg


目前しか見えなくなる現象。3

保護者自身が自分を見てみて

とにかく廻りの保護者の行動が気になる。

そうなると、すでにこの時点でもう

崖に向かって進んでいる赤信号ですね。


なぜか?自分の本来の目標を見失っているからです。

または歩む道が見えないから。。。



目標を元に逆算計画ができる家庭は非常に少ない。

最低、全国を目指す!という目標があった上で

◯◯君に勝つ!という短期目標があるとすれば

それは、これでも一応全国大会からの

逆算計画であるからいいのだが。。。


しかし、先の目標もなく

単に目前の◯◯君に勝つ!しかない家庭は

廻りの保護者の行動が気になり

コーチへの疑心暗鬼が起こり

周辺家族へのライバル意識?

※あくまでも家族へのライバル意識。。


この時点で子供の最前を通り越して

親の瀑走が始まって行く


当校の保護者はまだこの現象になっていない。

しかし、そのレベルレベルで起こってくる症状は

どの世代でも同じような時期に表れて来た。

親の爆走が子供を潰す現象は多く見て来た。

よって私は先手を打っているのだ。

そうならない為には

本来は

テニスを通じて子供に何を会得して欲しいかったのか?

まず、それを意識してそれを基本として

それを目標として逆算計画をして欲しい。

最初は健康でいて欲しい目標が

想像以上に結果が出て、最終的にプロへ!という

目標に変わってもいいと思うが。

親がジュニアがコーチが同じ常に目標になるように

親は考えて欲しい。


ジュニアが考えるより

コーチが考えるより

親だけの目標が高くなると爆走が始まる。

爆走してもそれに耐えうる資金があれば

まだなんとかなるが。。。


ちなみにいつも迷っている時の家庭の言葉は

「行ける所まで目指す。」というのを良く聞いた。

※つまり目標が見えてない。。


今日の写真/ワニ歩き

練習/トレーニングは一番原始的な所から

進化させながら順番を追って行く。

それは生物の45億年のDNAが記憶されているから。。

技術も何か狂えば一番の初歩に戻るのである。

そこから進化を辿れば原因も見えて来る。

しかし、原点に戻らず

すぐ結果を練習に求めるメンバーは

間違いなく迷走していくのだ。

目標があれば原点がある

それを悟には時間がかかるのだ。

IMG_1396.jpg

目前しか見えなくなる現象。2

上手になると親はなんとか延ばそうと

いろいろ頑張るのだが。。


以前に担当するジュニアは敏捷性があり

早いタイミングに対応する指導していた。

しかし、保護者は別のスクールでも

よかれと思って

プライベートレッスンを受けさせていたようだが

※コーチには内緒で

私の指導した内容を毎回修正されていた。

それが1年半続いたので私も疲れて

それを保護者に言って揉めるのもいやなので

諦めて先方の行う内容に内容変更した。

そして1年経ったあたりで

あるきっかけで保護者に

先方の方針で受講して頂くようにお願いした。

※つまり移籍

上手いのだか勝てないのと修正が毎回換られるので

正直、どうしようななくなった感じだ。

保護者はよかれと思ってして来た事だが

何でもかんでも教えればいいわけでもなく

このような場合、私は集中してできる選手を

最優先で見る以外に先にすすまない。

前回の指導ではないが

コーチは攻めろ!

保護者は繋げ!というのと同じだ。

セカンドサーブからでも攻めろ!と指導すれば

別の指導者から「チョリチョリスピンをかけろ!」と

言われればプレイにすぐ出てくるので見れば解る。

せっかくいいものがあっても

指導内容を打ち消されては何もできないから。。

私は笑って見ていても、もう行動はできない。

対策と計画が出来ないのである。


今日の写真/身体を作る事から計画がある。

私が計画して報告しても

全て内容が矯正されているようであれば

何もできないのである。

でも保護者は悪気がない。

それがまたどうしょうもない問題でもある。

結果、好きにしてもらうしかなく

私は流して行く事しか立場上できない。

だから知らない振りして流すのだ。。

それしか出来ない。

IMG_1421.jpg

目前しか見えなくなる現象。

エナジーの保護者のみなさんへ。。

そろそろこの現象に突入する時期かもしれません。

それなりに成績が出て来ると

保護者の行動は「爆走」なのです。

勝たせたいから。。

あれこれ動くのは理解出来ます。

そしてその心理は

子供の勝負ではなく、親の勝負?なのです。


あるジュニアの話です。

運動神経がよくセンス抜群なので

速攻型のテニスを指導してました。

ところが最初は勝てない。。

すると土日のレッスンを抜けて

父親がレッスンを始める。

「コーチの言う事は聞くな!」

「絶対打つな!繋げろ!」

母親がいうには

父親はよくテニスを勉強しているから!

といっていた。

まあ〜私はどっちでもいいのだが。。


しかしそのジュニアは試合では打つ事は許されず。

親の命令で、ひたすら繋ぎ倒させて

勝ったら!

「よく打たんと我慢したなあ~」と褒めてたという。。

負けたら

「コーチが打っていううから負けた!」

と、母親がいっていた。と外部から聞く。


ジュニア本人がしたいテニスを禁じられ

それは子供も為か?

それとも母親が勝利を味わいたいだけか?

そして何の為にエナジーに来てたのか?

今はもういないのでアップさせて頂いたが。。


テニスという真っ白いキャンパスに

自由に描く絵の権利まで

親はジュニアから奪わないで欲しい!


何回かアップしますが

次回も親の瀑走!


今日の写真/雨の中のレッスン

基本レッスンは中止したのだが

御坊市からくるサキにはクラブハウスのテントで

レッスンを行った。

まだ、彼女にコート面積の練習は必要なかった

基礎的な部分を理解してもらう事が先決だから

それは、あっという間の2時間だった。

テニスを始めたのは小学5年生

今は中2、しかしやる気に心は打たれた。

絶対勝たせるから。。

IMG_1435.jpg


これからの時代!

今までの勝っているジュニアを見ていると
生活習慣などで、「たまたま」培われた能力と
親からの遺伝で培われた身体能力と
幼少からでないと育成できない環境と
それらで勝敗が決まっているように思う。
それには根拠があるのだ。
例えば中学からテニスを始めて勝てないのは
環境問題である。
分析すれば中学からでも世界へ行ける可能性のある
素材は存在しているし確信している。
私の中で整理して
今までのジュニア界から今のジュニア界について
そして、本当であれば中学から始めても
プロに出来る内容も出したいと思う。
しかし、それは今の時代では難しい事は
先に言っておきます。。
今の時代ではすでに対応できないからだ。。
時代背景が大きいのです。

今日の写真/余生を考える。
テニスコーチですが、次の人生も考えようかな?
時間を有意義に楽しもう!
新鮮な水!/新鮮な野菜!/新鮮な卵!
いつでも安く手に入るし。
バニラの香りのお香は最高のリラックス!
キミレンコに言った!
早くグランドスラムでの活躍を
テレビで見せてくれ!
コーチはビール飲みながら見てるから!
賞金のちょっとだけ頂戴ね!
IMG_1371.jpgIMG_1370.jpgIMG_1434.jpg


奇麗ごとではない!

| コメント(1)

テニスエナジーの保護者の皆さんへ。。

最近のブログで

「なんや!幼少からやらんと手遅れか!」

そんなイメージであると思う。

私は奇麗ごとは言わない。

ワールドクラスで戦う事を目標とした場合は

※錦織/森田を目指すなら。。

「手遅れなのだ。」

ただし、各家庭で目指す目標は違うし

正直、全日本選手権/インカレ/国体に出る事が目標なら

「手遅れではない。」


奇麗ごとではない!

まだまだ大丈夫ですよ!これからですよ!

というコーチがいた場合

それは何を根拠にいうのだろうか?

出来ない事は正直に出来ない!と言うべきだし

今のジュニア界の状況は正確に告げるべきである。

これが私のスタイルなんです。


それを理解した上で挑戦するなら出来ない部分を

どうように補うのか?

根拠を元に伝えなければ詐欺だと思う。

私は覚悟があれば頑張るべきだと思う。

その前に何が出来てないか?

何に可能性があるか?

その根拠を明確に理解し挑むべきであると思う。

根拠のない可能性は危険である。


しかし、なんか「勘?」というのがあり

それで成功する人もいるし

※実は私は勘を信じるタイプなのだが。。

根拠のない挑戦もあるのも確かです。

しかし勘のない人が挑むには危険だと思う。。

それは人を預かる立場から軽率にはなれない。。


人に道(テニス)を教えるなら根拠がなくては

責任が重いんです。


今日の写真/45億年をさかのぼる。

原始生物から人類まで

その動きをさかのぼっていけば

何が出来てないかが解って来る。

魚類から四つん這い生物を経て

二足歩行へと移る。

今日のトレーニングを見て

エナジーが行う発想が

皆さん理解して頂けたでしょうか?

これは毎日行って

最終的に強化トレーニングへ

その年齢が来た時に移行して行くのです。

IMG_1397.jpgIMG_1402.jpg


夏休みの計画について

| コメント(2)
早朝練習からグループレッスンが午前中を中心に!
午後からは8面のコートの内、使えるものは全部駆使して
毎日試合を行おうと思います。
そう!毎日トーナメント?
もちろん外部の方も歓迎です。
あと、みなさんの意見も聞きたいので
アイデアをメールでくださいね。

今日の写真/泉ヶ丘コート/雨だけど
ハードで8面あります!
しかし会員さんもいるので全部は無理だが
結構平日は試合ができるぞ!
とにかく試合!
IMG_1354.jpg

トレーナーとの会話で

| コメント(2)

幼少からの身体作りの話で、

体内で受精し人間の形になるまで進化の45億年が

凝縮されているという。

そして生まれて1才の間に、もう一度

45億年の過程を経ていくという。

つまり体内で1回、生まれて1才までに

もう一回と2回の45億年進化の過程が行われる

身体作りのトレーニングは、その進化に添って

行われるので最初はハイハイのようなワニ歩きから

始まって原始動物から人間までの道のりを追って行く

よくいうトレーニングとは

身体の弱点を鍛えるという発想があるが

その時点で後手後手の段階であり手遅れ部分が多い。

早ければ早い程先手が打てる。

しかし、プロを見ても全員が先手先手で育った者は少なく

誰がしも何かを取りこぼしている。

大事な事は何を取りこぼしているのか欠点を知り

そして自分の長所を見出し効率よく鍛える事である。

先日、中学2年生女子が入会した。

もう一度身体から作りそして挑戦したいそうである。

私は、そのやる気に応えようと思う。

取りこぼしはかなり多い!しかし

活路は見いだせると思う

ここがコーチとしての腕の見せ所かもしれない。

そんな技術が伴わなくてもそんなやる気を感じさせてくれる

選手が集まってくれれば。。と願う。。

そんな不安のある方は一度来校されれば如何だろうか?


今日の写真/地面へのボール投げ

ひとつ ふたつ みっつ という「つ」のつく

9才までに伸びるのがスピードである。

※スピードのある素材の伸びる時期

昔のメンコ遊びなど良いトレーニングだったのだが

この年を越えると伸びしろは急激に落ちて行く。

ここで取りこぼすと別の方法でスピードを

補う事になるので指導手順も違って来る。

IMG_1372.jpg


スタートの違い

| コメント(2)
年齢に余裕を持ってスタートすれば
余裕のあるスケジュールが計画出来るのだが
スタートが遅ければ遅い程
身体に無理のある計画になる。

しかし、遅れても挽回の仕方が解れば
対策は沢山あるのだ。
遅れたからと言って卑下する事もない。
誰がしも何かに出遅れているのだ。

奇麗ごとではなく!
何が不足点か?を理解して、
その対策に行動する事が大事ではないか?
今のプロだって完璧でないんだ!

今日の写真/スピードアップは10才以下まで
スピードは年齢でいう
「つ」の、つく年までに養うのが理想だ!
ひとつ ふたつ みっつ という年
それを越えると難しくなる。
だからといって、将来がないか?と
言う訳ではないが
上達の現実を直視するべきである、
出来ない事を認め、どう対策するか?
年を重ねるごと、手遅れ要素は増える
手遅れ要素は増えるのは事実!
IMG_1372.jpg



自分にあった練習量とは?

前回のブログで練習量について

オーバーワークが成長の妨げになることを書いたが

それは個人的にペースが異なるので

私のブログを読んですぐ練習量を減らすのは危険だ。

ジュニアによってはスタートが出遅れて

オーバーワーク覚悟で練習量を増やさなければ

ならないジュニアも存在するのだ。

次回、自分にあった練習量(仕方)について

 

今日の写真/雨により増水した滝

この場所はなんか力をもらえるので

生き帰りで結構立ち寄るのだ。

2011.6.14.JPG

今後のジュニアの試合方針について

| コメント(3)

確実なレベル分けをしていこうと思っています。

というのは、ある中学生大会にエントリーしたら

小学生ばかりがエントリーしていたり、

強いジュニアが集まっているからとエントリーすると

その時だけ2人しか集まっていない。。

結局負けた人が準優勝?だったり

そんなんだから強いジュニアがエントリーしなくなる。

そんな悪循環を多く見ました。

今回の大阪ジュニアフューチャーズはテストとして

知り合いを呼び集めた。。という感じでしょうか?

※一応問い合わせた方はエントリーできますよ

 3年生以下の方は遠慮いただいてます。

今後は上位レベル・下位レベル・年齢別など

分けてかつ誰がエントリーしているか?なども

明確にしようと考えています。

次回地方の全国レベルを呼び出します。

日程は第3日曜日で泉が丘で開催です。

まだ、3人エントリー出来ますのでメールで連絡してくださいね。

 

今日の写真/田舎暮らし?

海の町と山の町を行き来しているので

水は湧水を汲んできます。夜中に行列の出来る。

「宝形の水」もちろんタダです。

また無人野菜販売もあり近くに新鮮卵もあり

道をあるけば山菜あり、よく野菜をくれる人もいて

泉大津に住みながら田舎暮らしができてます。

otera.JPG

小浦先生からの電話

小浦先生から電話の会話で。

オーバーワークで身体が伸びない可能性ある

ジュニアの練習環境についてが内容だったが、

前回のブログでもアップさせた内容そのものなのだが

無計画のオーバーワークは身長が伸びない。

必ず適度な休憩/休日を入れながら育てる必要がある。

私のレッスンでもドリル中の休憩が多いのは知っているかと

思いますが、なんでもしんどい練習がいいわけではないのです。

何を目的で、今の練習があるのか?

理解して進める必要があるのです。

 

今日の写真/整備中のクレーコート

特に、今回の土日は外部より

素晴らしい選手が参加しての練習会だっただけに

本当に残念でした。

現在、クレーでの練習を重視しています。

しかし天候の変化弱く天気でもコートが

使用できない状況があります。

遠くからせっかく来てくれる選手には

あらかじめ、ご理解の程

よろしくお願いいたします。

2011.6.12.JPG

 

何のために競技を目指すのか?

前回のブログの続きではないが

本来、自分が好きで選んだ道であるが

廻り気になり、いつの間にか廻りに左右されている

そんな状態になる傾向が過去を振り返れば多い。

ネットで情報が飛び交い

いつの間にか自分の目指すものから

外れている事に気がついたり。。

好きだけど、どう歩めばいいかわからない。

私はテニスのコーチである。

この道では多分、普通のコーチより指針が示せると思う。

廻りに廻りの、情報に左右されず

わからない場合は私に聞いてほしい

 

今日の写真/信号

いつ進んで、いつ止まって、いつ注意して

テニス界のわからない人には仕方ないんです。

だから経験した指針が必要とされていると思います。

shingoh.JPG

 

 

 

豊かな人生について。。1

これは保護者との会話や

過去の出来事を元にみんなで考えて欲しい

材料として更新して行きます。

みんなで考えてください。


何の為に競技テニスを目指すのだろうか?


あるたとえ話である。

北海で沈没しかけの船での話である。

脱出する船は女/子供のみ乗船できて男性は

氷の海に飛び込んでもらうしかない時に

船員が、どのように乗客男性に説得するか?というものだ。


そこで、

アメリカ人の男性には

「貴方は、ヒーローだ。」と伝えれば

喜んで飛び込んだ。


イギリス人の男性には

「貴方は紳士だ」と伝えれば

喜んで飛び込んだ。


ドイツ人の男性には

「これはルールです。」と伝えれば

渋々、飛び込んだ。


日本人の男性には

「みんななさってます。」と伝えれば

仕方なく、飛び込んだ。


過去の外部を含めた保護者を見ていれば

何かあるごと団体を作ります。

そして同じ方向に行きます。

しかし、成果を上げた家庭は

我が家庭の方針で進んでいます。


みんなしている方向に行くの安心感があるのか。

それに引き連られていく模様は疑問です。

その中からアスリートは見た事ありません。

人は人!自分は自分!

競技を目指すには

まず、自分の歩むスタンスを理解して頂きたいと思う。

解らなければコーチと相談して頂ければ良いと思うのです。


今日の写真/レッスン中のキミレンコ

成果を上げる家庭は個人ベースで考えて行く。

私がテニススクール形式を嫌う原因はここにある。

群れている所に入っても答えはない。

その中にリーダーのような人が必ず出来て

その考えにそぐわないと仲間はずれにする!など

わけわからん集団が自然に出来た例も少なくなく。

実はジュニア育成でそのような保護者は

いろんなスクールで発生しているのを沢山見た。

廻りがどうだろうと我が道を歩む!

人は人!自分は自分!

IMG_1321.jpg

コーチ=趣味と実益を兼ねて?

コーチ仲間との会話

アメリカに住む知人コーチと

現地のステーキハウスでの会話だが。。。

彼は、いま指導している選手を最後に引退したいという。。

私は、その後どうするの?と、聞けば

引退後はモロッコに移ってゆっくり暮らしたいと語った。


実の所、当時、私が指導していたナルダとキミレンコを最後に

辞めようと思っていた。

だから私の技術の粋を詰め込んだ。

この仕事に不満があるのではなく

選手の指導もいいのだが、私は家族を犠牲にして来た。

だから、ゆっくり家族との時間も作りたいと思った。

ゆっくりしようと思えばできる日本を

満喫しようという人生もいいかな?

とも思い始めたのだが。。

 ※しかし、家族はもう私の廻りにいない。。

そして現在、頑張りたいジュニアがまだいるので

結局、まだ頑張らないとダメのようだ。。


アメリカのコーチもまだ選手と奮闘して現役である。

育てなければならない選手が出て来たのだろうか?

どうやら、彼もまだ頑張らないとダメらしい。。


好きな事が仕事でいいですね!

そういわれるが。。

芸能界の歌手に例えれば

きっと、歌が好きで目指した仕事も

途中で引退した歌手が多い事は

決して楽しいわけではないようだ。

楽しければ辞めるはずがないのだ。

お金持ちの芸能人が自殺もしている。。


これだけ言っておく!

好きな仕事を目指す程精神的苦痛は多いのだ。

楽しい毎日があると思えば大間違いだ。

きっと、どの業種も上を目指せば苦痛が増えるのだ。


次回のシリーズは

豊かな人生について。。


今日の写真/大雨でレッスンが中止となった。

保護者との会話で幸せとは?

必要最低限のお金

必要最低限の健康

必要最低限の愛

それが一つでも欠ければ幸せではないという

その後、他の保護者も来校されて

テニスを続ける中での将来について話した。

豊かな人生について。。は

保護者の考えや今後の未来

以前のジュニア達がどのように歩んで行ったか?

また、これからのジュニアはどう歩めば良いか?

また、コーチとしての私の歩み方?

などもレポートしたいと考えてます。

IMG_1352.jpgIMG_1353.jpgIMG_1354.jpg


基礎の厚み

以前にナショナルメソッド伝達事業の一貫として
近畿のトップばかり集めた合宿があった。
ラケットを使用する事が少なく
身体についてが主体だったが
後から主催者側に聞くと
何人かの選手は途中で帰ったらしい。
理由として
「もっと打たせてくれると思った」だったらしい
だったら自分のクラブの練習の方がいいという判断だという。
身体も出来ていない選手がまともに打てるはずないのだ。
また、中学生になれば状況に寄り
1ヶ月程、練習を休ませる場合もある。
それは身体を大きくする目的がある。
よって、ハード練習は控えなければならない。
時期は身体の成長の様子をみて
トレーナーと相談しながらだが
同じような事をキミレンコも
ナショナルで聞いて来たそうだ。
今、キミレンコのスケジュールを見てみよう。。
決して詰め込んでないし休みは必ずとっている。
女子は成長スタートが速いので
身体を大きくする事を目的としている。
当然、栄養管理やコンディショニングは入れている。

今日の写真/成長に合わせて計画しなければならない。
また、身体を作る事と技術習得は
平行に行わなければならない。
無計画なハードワークは逆に将来において
マイナスも多い。
IMG_1264.jpg


全国レベルを達成する為に! 最終章

第8章 過去のレベルから未来のスタイルの予想 
運動神経系の発達に合わせて技術を指導する
そんな20年以上前から提案されていた事が
通常のスクールにやっと降りて来たようです。
最先端でもなんでもないんですよ。。
何故かというと。。。。
10年前と比べてトレーナーを配属/導入する
クラブが急速に増えた事で、コーディネーションや
コンディショニングなど正確に現場に
導入しやすい状況/環境が出来て来た事でしょう。
よって技術スタイルももっとリスキーな
そしてもっとアクロバティックな事に
挑戦しやすい選手素材を生みやすくなった事です。

未来のトップジュニアは。。
1.ライズドボールを連発できる!
  ※小柄でも対格差を埋める展開の速さ!
2.レトリバーであればヘビーボールを連発できる!
  ※日本人でも外人のような体力を持つ者もいるはずだ!
  ※またはチャングのようなフットワークの長けた選手
3.ギルバートのように戦術に優れている!

などが明確に個性を極めていく個別スタイルが
確立されるのではないか?とも、思う(願う)のだが。。
※今の日本の接客スクール主体では言い過ぎか。。
  無理かな?
きっと、それが欧米人迎撃型に繋がるように思う。

これが、欧米人迎撃型だ!というのではなく
欧米人に対抗すべく自分を何処まで磨き上げたか?
それが、欧米人迎撃型だ!と思う。。
極限まで自分を高める気持ちや覚悟が必要で
いちいち勝てないからとへこむような軟弱者では
先は見えている。

今日の写真/ダブルスのマッチ練習
ダブルスから多くを学べる。
必ずシングルとダブルスは交互に行う。

今日、新しい入会者があった。
和歌山の御坊市からである。
また、土曜日は徳島から練習参加予定である。
テニスエナジーの指導スタイルは
個人対応型である。
大勢が一丸となっての体育会系ではない。
なので個人ベースで計画を提案した。
IMG_1350.jpg







痛みに弱いジュニア達 3

以前に、「足が腫れている!」と言う事で
練習を中断し病院へ行かせた。
診断結果は、、「霜焼け」(笑)
最近のジュニアで霜焼けなど冬になる事がなくなった。
よって、始めて経験すると、それが何かわからないのだ。
特に我々指導者も多少に医療知識が入った事により
過敏になり過ぎたのも問題なのだろう。
打撲の痛み/筋肉痛の痛み
とにかく何の痛みか区別付かなくなって来ている事に
近年、気がついた次第である。

今日の写真/身体のチェックの仕方を覚える。
トレーナーが身体の可動範囲から
日々の変化に対応し怪我を防ぐ為の
ストレッチなどを指導してくれる。
このような事も逆に言えば
ついつい過保護にしてしまっているかもしれない。
IMG_1266.jpg

痛みに弱いジュニア達 2

以前、有望な、そして誠実な人と会った。

この人であればいろんな仕事も一緒にできるかな?

そう思っていた。

人も良く誠実で一生懸命仕事をしてくれた。

しかし、問題が起きた。

普通によくある誰でも起こすミステイク!

しかし突然音信不通になった。。

彼は、問題を解決しようとしなかった。

単に迷惑かけた人に謝って廻ればいいだけなのに。。


テニスも同じである。

順調な時は頑張っているのである。

ところがスランプに陥るや。。

みんな耐えられないのである。

問題点を地道に解決すればいいだけなのに


とにかく苦しい事から逃げる!

しかし、それはジュニアに問題あるのだろうか?


私が幼少の頃/まだ家は五右衛門風呂だった時代。

となりの畑で農作業している老人と話していたら。。

農作物の葉をとり、土の中にいる

カブトムシらしき幼虫を包んで、食べた。

戦争中は当たり前のようだった。

今、私に幼虫が食べれるか?と言えば食べれない!

それは時代が豊かになり幼虫を食べる必要がないからだ。

その人が言った。

「戦争になったら真っ先に餓え死ぬで!!」


たとえは違うが、

1.殴られた経験がない者が

2.叱られた経験がない者が

3.困難を克服する事を体験した事ない者が

苦難に遭えば逃げるのは当然だろう。

幼虫を食べた事もない私が

急に幼虫を食べれないのと同じだ。


ジュニアに責任はない。

時代がそうさせたのだから

だからこそ、苦難に耐える教育も必要ではないか?

精神的苦痛にもろい程弱く

すぐ逃げる習慣が社会に出ても

きっと、頭をもたげ上げて来るだろう。


楽しい時や順調な時でないと頑張れない。

それが軟弱化している君たち自身だと知れ!

特に男子が女々しい。。

君たちの行動は苦難から逃げていないか?


今日の写真/アリ地獄

家の軒下に作られたアリ地獄

主にアリやダンゴ虫が食べられているようだ。

弱いと食べられる。

私が自己中社員の立場で考えれば

ライバルやウザイ部下で

精神的プレッシャーに弱いと解れば

罠を置き、精神を潰す事を考える。

自然と悩んで潰れてくれるからだ。

ほめられて有能な才能を開花しても

敵対する人物は必ず現れ、

せっかく開花した才能も破壊されるのだ。

※世の中は必ず貴方を潰そうと考える人は出て来る。

この場合、苦難を与えられたら逃げるのか??

IMG_1346.jpg



痛みに弱いジュニア達 1

ジュニアだけでなく

心の苦痛に耐えられない社会人が増えている。


たとえば。。。

ある会社で一人の部署に廻されたら

孤独で円形脱毛症が出来た!

その社員は、その後退社した。。


橋本市の、ある私学の理事長の著書に

廊下ですれ違う新人先生が挨拶をしなかった。

「なんで挨拶ができないのか!ばかもん!」と、

叱ったらその場で震えてすくんでしまい。。

教頭先生が駆けつけて理事長に行った言葉は

「今の新人先生は怒られ慣れてないので

すぐ辞めてしまいます!」だった。

※そんな先生が教育できるのだろうか?


ある若い個人業者にパソコンの保守をお願いした。

何回か来たのだが改善されない。

その後、何度電話しても音信不通になる。


別の業者でも問題がおきれば

当の本人は逃げてしまって会社に出て来ず。

結局、上司が尻拭いをする。

問題が解決したら出社して来たらしい。


みんな真面目で一生懸命仕事をしてくれる。

物凄く誠実に見えるのだが。。

しかし、問題に直面すると逃げるのだ。


今のほめられた事しか経験がない子供達の

将来の姿かもしれない。


話は変わるがある会社で上司が部下を叱った!

すると部下の反論が。。。

「僕はほめられて伸びるタイプです!」と言ったらしい


つづく。。。


今日の写真/不動明王

先日の滝のある寺にまつられているのが

不動明王で勝負を司る仏さんらしい

今のジュニアも首根っこ引きずって

滝にでも放り込んで修行させたらどうだ?(笑)

IMG_1339.jpg

全国レベルを達成する為に!

第7章 プレイスタイルと理想ショットを会得するには?
個々の能力/個性は異なります。
よって理想のショットも各人によって違うのです。
正直、一目では解りません。
また、コーチの押しつけでもないはずですし

たとえば、エベッサンなんて私がプレイスタイルを
指導しているのではないのです。
彼にはプロの映像というコーチがいます。
プロの試合を見るのが好きで
いつもプロの選手のプレイがイメージ出来ています。
それも自分で考えながら良い方向に進んでいます。
このような場合に私はアドバイスを控えています。

このような例で心配なのが
「コーチがアドバイスしてくれない。。」と、
誤解する本人と保護者がいました。
過去の私の失敗ですからコミニケーション不足だったんですね。
逆に指導しまくらないとダメなタイプもいます。
しかし、どちらが良いか?悪いか?ではないんです。
先日、保護者の方に伝えた事を思い出してください。
選手の理解の仕方と表現の仕方には
1.感覚で覚えて/感覚で表現する。
2.感覚で覚えて/理論的に表現する。
3.理論的に覚えて/理論的に表現する。
4.理論的に覚えて/感覚的に表現する。
つまりみんな学習の仕方と表現の仕方が違うのです。

今日の写真/ゲームをする。
世界のトップジュニアは年間に3セットマッチを
100試合行っているデーターがある。
それに比べて日本人は試合が少なすぎる事。
全面でプレイする事すら無い場合が多い。
1週間の計画表でも作って誰かと練習の約束でもして
個人計画すれば私はこの数値は可能だと思う。
IMG_1329.jpg


日々は2度と戻らない。

一生懸命になる事!
ジュニア達にとって今は、かけがえのない日々、
大人になれば、もう2度と戻らない。
好きな事へ全力になれるのも今なのだ。
一生懸命になる事!
それは苦しい事があっても逃げ出さない。
そしてそれを乗り越えて掴んだものが
自分のかけがえのない宝物になるのだ。
ヘタでもいいではないか!
中途半端になるより全力で!
倒れても倒れても
一生懸命になる事!

今の時代は、そんな環境や人が少なくなった。
プロを目指す! それはジュニアの宝物!
なれなくったって! 挑戦してみろよ!
そんな熱い気持ちを持った大人に
将来なって欲しい。

今日の写真/日本代表として世界へ挑戦
キミレンコに日本テニス協会から
カナダで開催される数カ国のトップの試合の案内が届いた。
費用は一部協会負担なので安く遠征できるのだ。
キミレンコのテニスが何処まで世界で通じるのか?
8月中旬に行われるので、それまでに。。
現在のクレー対応型から全日本のハード対応型へ
そして欧米人迎撃型にセッティングを合わせないといけない。。
IMG_1347.jpg

夏休みの活用について!

泉ヶ丘を中心に練習を行いますが
やはり、ジュニアは年齢で練習が変わりますから
あらかじめの予定を連絡して頂ければ助かります。
最低、何時から何時まで滞在出来るという
滞在時間だけでも出して欲しいのです。
それは会員さんの関係もあるので
状況によって使えない事もありますし
また、外部の方も歓迎しています。
ただ、その時の年齢などで入れない場合もあるので
その場合はご了承ください。
できれば外部の方も何日の何時まで来れますよ!
という予定だけお聞かせ頂ければ
こちらで計画してご返事と金額を送らせて頂きます。

今日の写真/もうクワガタが出て来てる。
泉ヶ丘も山の中にありますから
虫が多いんです。
もうクワガタが出てきました。
小さいお子様のいらっしゃる家庭では
虫かごでもご用意すればどうでしょうか?
IMG_1326.jpg

何をしていいかわからない

夏休みを前に、問い合わせが増えてきました。

それも、遠い。。。。

たぶん、今のテニスの技術について今後通用するのだろうか?

今、しなければならないことはなんなのだろうか?

将来、どんな進路があるのだろうか?

そんな事で悩んでいる方が多いようです。

よく、イベントがあれば教えて下さい!とメールもあります。

しかし、私は特別セミナーとかは開きません。

夏休み特別レッスンとかも公募しません。

前年度に行われたトップ練習会も保護者を主体として

立ち上がったものですし

要望があれば行っているのです。

現在は各自での問い合わせが来ています。

私はエナジーが考えたレッスンに来てもらうのではなく

皆さんが必要とする要望に合わせて動こうと考えています。

よって個人対応とさせて頂いているのです。

言えることは

夏休みは朝から晩までレッスン行う事

条件が合えば外部の方も受け入れている事。

よって、外部の方は各自の都合で問い合わせ頂くのがベターです。

そこで集まったメンバーでレッスンできそうな場合があれば

外部の伝達事項のページでアップさせてもらいますね!

ちなみに今度の土曜日は四国チャンピオンが練習に参加します!

 

今日の写真/河内長野の滝

毎日通る道にあるお寺をたまたま寄りました。

※トイレを借りるために。。。

すると、こんな環境が身近にあったんだ!と驚きました。

なんか力が与えられるようで。。

メンタルの弱い奴はここで滝にうたれればどうだろうか?

まじめに滝にうたれようと思ってしまった所です。

 

号外 自分が戻るべき基本練習

自分を戻す!

自分をバージョンアップさせる!

その為の練習とはなんだろうか?

それは長い時間をかけて培うものなのである。

今朝、キミレンコ母と電話で次の課題について

話を終えたばかりであるが。。

結局、「最初の練習に戻るんですね!」という会話だった。

キミレンコを預かった小学校1年生から始めた練習内容

そこに戻るのである。

小学校1年生から行っている練習は何も変わっていない。

 

でも、あれこれいろんな事を練習させすぎて

すっちゃかめっちゃか!になっているパターンを多く見る。

自分をどうもどせばいいのだろうか?

自分をどうバージョンアップさせればいいのいだろうか?

基礎となる練習を持っている選手は簡単に行いやすい。

しかし、それは何年もかかって培われる歴史なのだ。

 

今日の写真/足の指の動き

こんなところから地道に作っていくんです。

足の指が動かなければ地面はつかめない。

そんな小さな積み重ねが絶対基礎を作るのだ。

iiii.JPG

 

シリーズ 全国レベルを達成する為に!

| コメント(1)
始めに、このブログは毎日行われる練習についての
説明などを兼ねて書かれており
選手や保護者との共通理解を
頂くことを目的としています。
 
第6章 ショット別/スマッシュ
全国大会レベルでもスマッシュミスは多い。
特にロブ&スマッシュの練習ができないジュニアが多い。
つまりペア練習でロブを上げるのが下手だから
お互いスマッシュ練習できないのだ。
スマッシュに自信ないとボレーも自信持って出れなくなる。
また、スマッシュは体のバネをつけるトレーニングとしても
利点が多いのでエナジーでは毎回スマッシュを
導入しているのが理由でもある。
また、テニスに詳しい保護者も
疑問に思う人がいると思うのだが。。
「何故、横向きに下がらせないのか?」という事であるが
最初スマッシュは横向きにならない。
正面向きで下がらせる。
ナショナルメソッド伝達事業で小浦先生筆頭に
地域に伝達しているはずで
特に地域のトップを集めた合宿では必ず
練習内容として落とされているはずである。
 
前回のブログで書いた「セレクティブステップ」も
関西テニス協会などの地域指導者講習で
技術紹介として地域指導者に伝達済みのはずである。
私が多様するスペインドリルも同様で
大阪テニス協会の講習で発表されて多くのジュニアは
参加して体験し知っているはずである。
別にエナジーは独自のメソッドは持っていない。
日本テニス協会がせっかくいいものを紹介しても
現場で導入されていなければ意味をなさない。
テニスエナジーは当たり前の事を
当たり前に行っているだけである。
 
今日の写真/ぶっ倒れるキョウヘイ!
行う練習はいつも同じことが多い。
飽きるほど何回も続けるのだ。
キミレンコのレッスンを見た人は理解できるだろう。
いつも同じことの繰り返しなのだ。
それは長年の理解があって始めて出来ることであり
途中入会者やビジターの方には理解されにくい場合が多い。
「またこれ?」 
「勝てる気がしない!」
みんな蔭ではそういっていた人も過去にいた。
kyohei.JPG
 
 
 

号外 痛みに弱いジュニア達

ちょっとしたスランプ! 不調!

勝っている時はいいが負け出すと

メンタルが瓦礫のように崩れさる

だれだって辛いしコーチも辛い。

しかし、人生テニスだけではない

いろんな出来事がでてくる。

辛い時こそ!どう奮起するか!が、大事なのだ。


近日に「痛みに弱いジュニア達」の

気持ちの痛み/身体の痛み

などについてのシリーズを開始します。

そんなジュニアが社会人になった事例も含めて。。

落ち込んだときこそ!立ち上がらないと。。

それが人生ですから。。

痛みを感じたときこそ!

自分を鍛えられるチャンスだから。

逃げるな!

立ち向かえ!


今日の写真/マッチ練習

試合の状況を想定してどう展開すればベターか?

どんなショットを打てば

ゲームの中で、どのような現象が起きるのか?

それを確認しながらマッチ練習は進められます。

その為には、

まず!バタフライラリーを安定させて欲しい!

それからがスタートなのだ。

IMG_1333.jpg

号外 夏休みの予定を作成中です。

朝から晩まで練習三昧の日程で

7月後半から8月いっぱいまで行います。

もちろん外部の方も歓迎なんですが

すでに遠くから泊まりでご検討の方もいらっしゃるのですが

全員の予定も未定部分が多く、もうしばらく

お待ち下さい。

ご案内の必要な方はメールくださいね!

会場は「泉ヶ丘テニスクラブ」です。


今日の写真1/全国小学生を考慮しクレーコート

クレーでの練習も重要だと考えています。

アメリカプロテニス協会の情報機関誌によれば

世界の男女トップ100の80%が

クレー育ちであるという報告がある。

この資料はまたの機会に出しますね!

IMG_1334.jpg




















 

 

 

 

 

 

今日の写真2/取り壊されるバークレー

すでに取り壊しが始まり

跡形も無くコートがない。

バークレーの木も全て切られてしまった。

IMG_1320.jpg IMG_1319.jpg

号外 対応できてません!

お問い合わせの皆様。。
メール返答が遅いのでは。。と思われてるでしょうが。。
きちんと整理してから返信したいので
もう少しお時間ください。
管理体制を整備しましたので必ず返信と対応はしますので
なんでも、お気軽にご連絡くださいね。
必ずします!しかしパソコンデーターが消える事もあり
返信来ないなあ〜と思った時はまたメール入れてください!
ほんとうにすみません!

今日の写真1/全面を使った練習
ドライブボレーとストロークの練習!
はるか向こうでキミレンコとキョウヘイがマッチをしている。。
※見えないかな?

強化には面数が必要だと思う。※ここは8面ある!
そりゃ別料金になるが必要な時にコートがある事が大事だ!
気になる金額いくら?
それは1時間2人で人数わりしても500円以下ですよ!
IMG_1324.jpg


























今日の写真2/必ずマッチは行う!
レッスン後の試合は必要事項
全面練習は必ず行っている。

全面で練習する事がない!
試合の機会がない!練習で全面使えない!
そんな外部のメールを頂いた。
強化で必要な要素は面数確保である!
IMG_1329.jpg


























今日の写真3/ガットが切れた!
キミレンコのガットが切れた!明日は試合だ。。
21時にレッスンが終わり、すぐ帰宅後
ガットを張り上げてとどけに行く。
さすがに大阪から和歌山までいけないので
お父さんが中間地点まで来て頂けて
無事手渡された。
その時にお父さんから頂いた
キミレンコの手紙付きのビール!
IMG_1332.jpg

号外 常に全面でのマッチ形式が基本!

オンコートではコート縦に横にと全面積を使用した

試合形式は必ず導入しています。

それにより、試合に近い状態の感覚が身に付きます。

ゲーム勘が大事だと思うので

必要な練習事項でもあります。

ここ最近は雨にたたられ動きが鈍くなります。

特に同じ練習が基本なので常日頃の動きと

一目瞭然で保護者が見ても解ります!

今日も練習を見た保護者が

ボールのキレ・角度・軌道!フットワーク

確かに違う!何が悪いか比較できる!と

おっしゃってました!

今日の写真/ジュニアクラス対キミレンコ

レッスン前の自由解放でキミレンコがサーブ練習を

しているところへジュニア2クラスメンバーが

リターンに参加した!

その後マッチ練習に至ったのだが。。

チーム陸神もノッペラボウもぶっ飛ばされていました!

さすが!日本一!

yyyy.JPG

 

 

全国レベルを達成する為に!

全国レベルを達成する為に!

このブログは毎日行われる練習の意味を理解頂く為に

更新されています。


第5章 ショット別/ボレー

アメリカでジュニアの試合を見て思った事であるが

ダブルスなど10才くらいのチビが平行陣を取れるばかりか

中にはアイフォーメーションまでこなす選手がいた。

それもロブが抜けない。

私にとってカルチャーショックでもあった。

やはり、ストローク一辺倒ではプレイの幅が出ないと思う。

ボレーでストローカーを横に!縦に!

振り回せるコントロールが必要だと思う。

つまり、全面練習がかなり重要になる。

※反面練習などは基礎練習の時くらいかな?

また、ドライブボレーとストロークでの

ラリーも必要だろう!

浮いたボールを普通のボレーではなく

状況によってドライブボレーが出来ないと

いけないのではないか?

いつもでも普通のスライス系ボレーでは

ポイントが取れないだろうと思うが。。


今日の写真/姿勢作りから始める。

トレーニングは姿勢作りから始めないといけない。

また、ジャンプなどいろんな動きの中で

障害の元になる原因も早急に見つけないといけない。

IMG_1109.jpg


号外 速い展開指導にこだわる理由

私が指導で苦戦する一つがリズムとタイミング
小学生で溜めて打つスタイルで勝つことを覚えた選手に
溜めないで速射するようなショットを指導しても
球出しで出来てもゲームでは出来る選手がいないのです。
私が早い展開の練習のにこだわるのがそこなんです。
速い展開で覚えても遅い展開に転向は可能でも
その逆は皆無に近いのです。
だからといって遅い展開で勝てないか?と言われれば
そうではないんですが。。
ここでは語り尽くせないんで
これまで!

今日の写真/パソコン前で考える毎日
セレクティブステップなど指導しても
やはり早くから指導したジュニアは出来ても
5〜6年生過ぎればもう無理かもしれない
※世界のグランプリレベルを目指すには。。
ミニラリーでステップが出来なければ
敏捷力に疑問が出て来て
それは将来に繋がらないし
勝てなくなるだろう。
足の動かないジュニアに将来はない。
IMG_1313.jpg



号外 ホームページは対応出来てません。

すみません。

いろんな方の問い合わせもあるのですが

なんせホームページ作成が追いついてないんです。

他方からの問い合わせなどの対応も出来てません。

基本的に対応は個人ベースです。

大会要項も出せてません。


今日の写真/また空き地が。。

どんどん建物が壊されて空き地が増えます。

先日行われた地獄の総当たりでも

参加コーチの意見では生徒が何処も減っているとの事

テニスも本当に冬の時代に入ったように思われます。

IMG_1312.jpg

全国レベルを達成する為に!

最初に、このシリーズは小学校低学年から頑張る

テニスエナジーのジュニアを対象としています。

高学年を対象にしていません。

また、テニスに詳しくない保護者主体で書き上げてます。


第4章 ショット別/ストローク

やっぱり打てないとダメでしょう。。

ハードヒットの連発力がないと。。

別に試合で全部打て!というわけではないが

自分の力の中で最高度のストロークの連発できる確立は必要です。

ミスするから。。と、いつまでも

当てて繋げてばかりだと、

中学で打てるようになるでしょうか?

体幹とかいろんな要素が揃ってれば問題ないと思うんですが

特に体幹ができてないとミスの連発になっています。

また、小学校までにライジングのタイミングを身につけさせないと

※全部ライジングで打てといっているのではない。。

中学で非常に苦労しています。

溜めを作らないと打てないなど。。

この辺の修正はかなり難しいのです。


今日の写真/雨の泉ヶ丘コート

最近、雨で練習ができない。

今日は無事にできるだろうか?

午前中に外部保護者が訪ねて来てくれた。

進学などの相談も含めて話し合った。

特に地方ではどうしていいか

どういう道を目指せばいいか

解らないと言う。。

IMG_1153.jpg




















 

 

 

また、見ている一般の方は

錬成会のホームページも見てください。

「地獄の総当たりシングルス」に出ませんか?

ジュニアの方の場合は人数規制を設けてます。

希望の方はご相談下さい。


今日も保護者と将来の目標について話す!

国際テニス連盟のデーターによると
プロになるのは大学を卒業してから。。など
遅咲きは考えられないという事である。
※あくまでもデーターから
でも、大学卒業のプロがいっぱいいるではないか!
という声もあるかもしれないが、
大半が1万ドルを何年も廻っていたり
生活はできているのだろうか?
正直、コンビニでバイトしてた方が
利益になるのではないか?と思える人が多い。
それをプロというのだろうか?

など、そんな会話から今後の進学はどうするの?まで
いろんな会話が行きかわしました。
とりあえず、コーチと話し合いながら進めましょう!
なんでも連絡してください。

今日の写真/罰ゲームは夜のクラブの廻り1週!
罰ゲームさせられているようではまだまだ
どんな道に行くにしても
しっかり計画して進んで行こうよ!
できるだけ早い内に仮想的な
イメージとして将来を計画してはどうだろうか?
明日も他府県の方が相談にやって来られる。
IMG_1310.jpg


カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

リンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ