2011年4月アーカイブ

本気でテニスしたい人!募集!

泉ヶ丘も、だいぶ落ち着きました。
新しいシステムに振り回されてますが
やはり、今後を見据えた少数対応が大事だと思います。
当校はテニススクールではありません。
テニスエナジーという環境を提供するシステムです。
そして個人対応で将来を計画するクラブです。
そういう意味で特化しているといえば
特化しているのでしょうか?
入会枠が合わなくて入会していない選手にも
必ずフォローしてますしレベル関係なく
御相談あれば、誰でも対応してますから
連絡くださいね!
頑張って全国に行こうよ!そんなグループができれば
いいと思ってます。

今日の写真/泉大津での休日
知らない間に更地が駐車場に。。土地が余って来たんですね。
将来は10面のコートのあるクラブを作り
10面でレッスンする事なんです!爽快でしょうね!
コートに立つ事が楽しくて、嬉しいんです。
IMG_1155.jpg

テニスエナジーは採算度返しで運営してるのか?

よく、言われるんですけど
ジュニア育成は採算度返しでないとできない。。

バークレー時代も贅沢な使い方をしていると他方から言われましたが
今ならいいますが、あの施設は使い放題で電気代込みで15万でした。
エナジーの格安レッスンは採算度返しなのだろうか?

昼間にレッスンもせず閑古鳥が泣いているようなスクールが黒字で
インドアで盛況なスクールが赤字?

これはよくある現象なんです。

岸和田で入り口のないテニスコートがありました。
ある銀行の差し押さえの土地をテニスコートにしているのです。
でも入り口はありません。
今、そのコートはもうないと思うんですが
世の中では不思議な現象は沢山あります。

でも、その辺が解れば面白いですよ。。
なんか、日本の未来も見えて来る。。

今日の写真/戦艦大和のすべて!
面白い本だが歴史の中で先人が行った行動から
次の行動が目に浮かぶ。。
もうちょっとテニスコーチも賢くならないと
いけないと思い頑張ってるんです。。
IMG_1154.jpg


選手育成でかかる費用はいくらなのだろうか? 2

あくまでも、全国レベルになったとしての計算である。
※ストリングとシューズ摩耗に関しては(笑)

まず、消耗品から計算しよう。
ストリングである。
中1で2時間15分で切れました。
中2のトップで1日に1本か2本
※それもポリ
自分でガットが張れるとして
安価のロール1万円以下で20本張れるとした金額は

2日で1本切れる計算で 一ヶ月7500円

シューズで1ヶ月で交換、安きくて1足6000円

ウェアで各季節で上下で15000円で揃えて
15000円×4÷12=5000円
つまりウェアで月に5000円かかかる。

ラケットを15000円で3本購入して2年持たせて
月額で1850円

グリップテープ1本100円を3本ラケット
一ヶ月3回まわして 900円

これだけで月額 21250円である。

この金額は贅沢な金額だろうか?
レッスン料は全く含まれていないのである。

今日の写真/サイボンのガット張り
サイボンもガットをバンバン切り始めた。
誰でも言える事だが、厳しい言い方をすれば、
経済的理由でテニスを諦めた家庭も多い。
将来いくらかかるのか?
それがわかってないと進めれないのだ。
テニスが高いのではない。
どの分野に進みにしてもトップを目指すには
莫大な費用はかかる事を考えて
進まなければならない。
費用計画は今後の指針に大きく影響するのだ!

やるきまんまんの双子ジュニアが
寸前で、保護者の判断にて
「学校軟式に行かせます。」だった。
理由は、経済的理由だったので仕方ない。
子供の心は硬式だったのに!
そんな悲劇は観たくない!
最初から経済的計画はして欲しい!
寸前でお金がかかる事に気がついたのだろう。。
だったら、最初に、
その双子のジュニアに
世界の夢など見せなければ良かった!

夢を語るにも家庭に合わせなければならない。。

IMG_1152.jpg









号外 おじいちゃん/おばあちゃんを観ていて。。

昔からジュニアの育成で後ろにいるおじいちゃんと
おばあちゃんを観ていて。。
私の世代は戦争でなくなっておじいちゃんがいる家庭が少なかった。
私は、もう亡くなった、ばあやん(祖母)に育ててもらった。

20〜40代は忙しく我が子に手がかけられず。
自分に時間が出来た50代以降に孫ができてから
我が子に出来なかった事を孫にしてしまうから
ついつい甘やかす。
そういう気持ちがこの年でなんとなく解ってきた。
だから、孫がかわいいのだろう!
本来、ばあやんは息子である父にできなかった事を
孫である私にしたのであろう。
だから、あまやかされて育ったのだ。

現代を観ていても同じように思う
みていて我が子に力を注いであげれる家庭は少ないです。
余裕ができた時は孫を観てるのだろう!
そして息子にできなかった事を孫にしてしまうのだろう。
だから、祖父祖母は孫に甘いんだろう。
幼い我が子を、そこに映して
してやれなかった事を孫にしてしまうのだろう。。

今日の写真/テニスエナジーの25セント
地獄の総当たりのコイントスで使う25セント
また、近日使う予定だ。
6月以降の第3日曜日!再開予定だ!
IMG_1151.jpg

選手育成でかかる費用はいくらなのだろうか?

なぜ、こんな事を書くかというと

前回ブログでもアップしたように

強くなる事は支出も莫大になっていくのです。

よって、その時の保護者も「なんぼかかるんやろう?」と

怖くなって私の提案にイエスと言えなかったようである。

だからこそ!なんぼかかるのか?知ってた方がいいでしょう!

しかし、工夫すれば安く抑えれる方法はなんぼでもあるし

その点で前向きに考えましょう!

エナジーでは出来るだけ安く上げるように努力してるんです。

ガットの張り方もそうであるように

できるだけお金のかからない方法を提案しています。

みんな大金持ちではありません!

やはり各家庭の事情はあるはずです。

でも、正直、どの分野を目指すにしても

お金がかかる事は事実です。

長くなったので続きは次回に

選手を目指す費用について金額を出してみます。は出せなかったので


次回/選手を目指す費用について順序別に金額を出してみます。


今日の写真/雨天中止の為、ホームセンターへ

今のホームコートでの必要備品を購入に行きました。

泉ヶ丘は雨で天気地図で回復見込みなしとの判断で

早々に中止しました。


それと計画表が正確なものがアップ出来ていませんでした。

今回で正確になりましたがシステム的に不完全です。

計画表の意味は誰がいつ来てるの?が、

解れば自分がいつコートに行けば効率よく練習できるか?

など1日の効率が図れます!

コーチの効率よく練習計画が組めますので

滞在時間の報告だけみなさんお願い致しますね!

IMG_1149.jpg

昔! ある保護者との会話

もう10年くらい前だろうか?
ある保護者に
「14才以下の全国で優勝する為の計画をしましょう!」
と、持ちかけた。
本来、保護者からすれば喜んで乗ってくれると思ったが。。
結果は答えもなく逃げられるだけ。。
何か、その会話になると避けられるんです。
我が子を日本一にしたくないのか?
私は疑問でした。。。

何年か経ち、その保護者と話す機会がありました。
その時の内容は、当時、コーチに提案されたものの
日本一を目指すのに、いくらのお金がかかるのだろうか?
それが怖くて返事が出来なかったと言う事であった。
当時、その家庭にある事件があり
大変家計が苦しい状況だったらいいので
そんな考えも出て来たのでしょう!
私は予算内でなんとかしようと考慮していたつもりですが
それ以上に心配だったのでしょう。

次回/選手を目指す費用について金額を出してみます。

今日の写真/Kくんのガット張り
以前はポリガットを縦にナイロンを横に張ってました。
当然弱い横のナイロンが先に切れますが
切れる前に横だけを張り替えていました。
これによりかなりのガット量が節約さられます。
しかし肘を考えて全てナイロンにすると
わずか2時間で切れました。。
節約を考えてポリとはいわないが
強めのナイロンガットを縦に張った場合
どれだけの節約になるか、、実験です。
出来る限りの費用を抑える提案を
エナジーでは行っています。
IMG_1146.jpg






ある日の保護者との会話

進学についての意見であったが
その保護者は今の大学進学について
単なる大学に出た!という名目だけである!
というものであった。
確かにそう思う。
せっかく良い大学出ていい就職してるのに
すぐ、退職し、その後職を転々とする者が大半である。
だから勉強しなくていいというわけではない。
勉学を含め教育をきちんと受けた者と
そう出ない者の違いは大きい。
※当日保護者との会話で出た事。。
人として目標や気持ちの出来てない人は
良い就職先が決まっても続かないのではないか?

人として人格が形成されるアイテムの一つが
テニスエナジーであると思う。
テニスというものを本気で目指す環境を提供する。
その中で経験した事が将来に役立つと願う。
良い大学を出て良い就職をしても
それにふさわしい人格でなければ続かないのだろう。

今日の写真/土日はグリーンサンドコートで練習!
ネットは最初に取り付け、最後は外す!がルールである。
本日、キミレンコやキョウヘイのフットワークを観て
かわりましたね!
正解です!絶対に基礎的な事はここで作れます!
ハードとグリーンサンドとの練習バランスは
現在は大事です。
IMG_1129.jpg



個別対応の充実を目指す!

ある、保護者とも話した事であるが
何年も通っていて担当コーチと話した事がない!
また担当コーチと相談や今後について話した事がない!
そこに問題があるように思うのです。
これからどうしようか?
今日もパソコンに向かって皆さんからの予定など
今後の返信は膨大でありました。
なので、返信は前文を残して返信下されば
対応が早く済みます。
いろいろ悩んでいると思います。
できるだけその悩みを察知し行動しますので
しつこいメールがコーチから来るかもしれませんが
システムが構築するまでもうすこし辛抱してください。

今日も重要な試合までの調整について電話も頂きました。
頼りにしてくれることはありがたい事です。
なんでもささいな事でも私は動きます!
いつでもうまく活用してください。

今日の写真/ナチュラルガットのストック
切れてもすぐ張り替えれるように補充しています。
私は電動張り機が嫌いなんです。
1本!1本!プレストレッチをかけて
緩まない!ずれない!
きっちり張りたい方なので。。
マシンも全て改造しきっています!
IMG_1145.jpg

計画をたてよう!

保護者のみなさま!いつもご迷惑かけます。
私からのメールはうるさいでしょう。。
でも、今日は休みの日ではあるが
どんな練習を組もうか?と、考えては
保護者にメールを送る。。。
やはり、目標に対して
何が出来ていないか?
それを達成する方法は?
達成はいつまでにするのか?
など、明確にしなければならないと思うんです。
そこで各個人の予定を聞いています。
本気で目指すなら本気で計画たてないといけないでしょう?
以前のブログで書いた「今、勝たなくて良い!」も
負けた後に「今、勝たなくて良いんです!」といいながら
今後に対しては無計画!
そんな人が多いのです。
まず、目標と方法を考え、予定を組み
きちり計画しよう!

今日の写真/張りました!VS タッチ130
天然物のストリングです。
やはりVSが一番いいですね
安い天然物よりは、絶対高くてもこちらがおすすめ!
IMG_1144.jpg

実感したこと。。

やはりコートサーフェスでは
ハードとクレーが必要である事。
※今回のグリーンサンドもクレー
最近人工芝が主流となっているが、
公式に認められない限り当校でも採用はしない。
※ATP/WTAなどで。。
それと、今日のレッスンでも
コートコンディションの良さも加わり
緻密な内容が実現出来た事がうれしいのだ。
ハードとクレー
絶対に両立しなければならないと思う。
きっと、将来南米などに派遣された時を考えれば良い
※将来日本代表で選ばれた場合など。。
今の経験がきっと実を結ぶから。。
それと、なかなか打ち込んでも決まらないクレー
だからこそ!しぶとい組み立て練習も可能だ!

今日の写真/私のストリングス
VS TOUCH130 ナチュラルストリングだ。
やっぱりナチュラルが良い!
ラケット面がフラットでボールの方が
潰れているように感じるのが最高だ!
IMG_1143.jpg


グリーンサンドコート!

今日は上機嫌! 
コンディション最高のコートに巡り会いました!
それもグリーンサンド!フロリダに行くといっぱいありますよ!
なにより細かいフットワークがきっちり作れる。。
4面を見渡し壮快な練習環境!
やはりハードコートとクレーコートの両立は必要です。
全員、徹底的にバタフライドリルを行いました。

どんなにレッスン内容がよくても環境が悪ければ最悪です。

今日の写真/コート整備の仕方
クレーではトンボとブラシとライン掃きがあります。
ここは毎回ネットを外さなくてはなりません。
だからネットの張り方とたたみ方も覚えなくてはなりません。
今まで誰も使用者がいない土日のテニスコート!
広いグランドもあり
管理人も「充分練習できましたか?」とねぎらってくれました。
IMG_1139.jpgIMG_1140.jpgIMG_1142.jpgIMG_1141.jpg





今、勝たなくて良い?? ほんまか?

私は今受け持ているジュニアにも言う。
「今勝たんでもいいから今のテニスを貫きなさい!」
それは、根拠があるからである。
正直、大阪予選も箱抜けできない選手に
「勝たなくて良い」は当てはまらない!
過去のジュニアからの名選手で
箱抜け1回はあるかもしれないが
予選も上がれないような選手はいないんです!
過去の記録を調べてください。明白です。
よって、予選にも上がれない選手の将来はない!
それが過去からの現実です。
私も、自分の選手には「今、勝たなくて良い!」というが
対外を見ていると正直、「今、勝なあかんやろ!」
と、いう選手の方が多い。。
スクールのシステムに飼い慣せれているように思う。
今勝たなくていいんですよ!と、コーチに言われたなら。
その根拠を問うべきである。

もう一度、伝えます。
今、勝たなくていい! というなら
その、根拠を考えよう!
また、コーチの提案があった場合その根拠を聞くべきである!
あまりにも、「今、勝たなくていい!」を、いい訳にした
スクールの犠牲者を見て来た。
まず!「根拠!」

今日の写真/トレーニングの確信
子供達が今回の内容を復習しようとするメンバーと
しない、メンバーがいる。
私は助けられない。自分たちで頑張るなら頑張れ!
手遅れなら、もう助けないのがエナジーだから。
手遅れなら助けない!これを肝に命じよ。。
それは自分から努力をしてないから。。
IMG_1119.jpg




今、勝たなくて良い!のボーダーライン、、

今、勝たなくて良い!
では、そのボーダーラインは?
あるプロが言った。
僕、全然勝ってなかったんですよ
全国はベスト8しかいけなくて。。。
※全国の8に入って自分は勝っていると思っていない。

別の森田ファンドにクリアした女子プロは語った。
小学生の間、全然勝ってなかったです!
※でも、そのプロの1才上である当校のジュニアチームが
 そのジュニア時代を阻んでいたが
 同年代ではトップであった。

あるプロが今勝てるテニスではなく。。。。
と、語っているが
当時ジュニア時代は名前が轟いており
月平均60万! 最高120万の月謝だという。

果たして、上記の意見が普通のジュニア達に説得できるのだろうか?
たかが、大阪ジュニアの予選も越えられないで
「今、勝たなくても。。」
それはクラブや指導者の言い訳ではないか?

私もいう!「今勝つテニスではなく将来に繋がるものを!」
でも、予選も越えられないなら少し焦ったらどうだ?
「今勝たんでもいいねん!といいながらチンタラしたテニスをしている」
そんなジュニアは多くないか?
まず、「今勝たんでもいいねん!という
根拠を持っ取り組んで欲しい!

今日の写真/土日はクレーコートで練習!
やはりハードとクレーは一緒に練習したいと考える。
バークレー時代にクレーを作ったものの
草などコンディションの悪さなどで
失敗したが、今回はグリーンサンド!
フロリダと同じコートが4面確保できた。
しこりあいのテニスに対してもミスなく対応できるよう
これで対策が出来る。
IMG_1126.jpg


自分のブランド!

お医者さんを見ていても
ある心臓病の難手術専門も医者がいたり。
脳の難病の専門も医者がいたり。
コーチも同じだと思うのです。
私はジュニアの専門です。
それ以外興味ないのです。
高学年になればなるほど手遅れな部分を多く見ました。
結局、最初が肝心でそこを見る部分に興味があり
その部分で進んできました。
正直、最初に失敗すると取り返しがつかない。
だからこそ、ジュニアのテニスに没頭したのかもしれません。
はっきりいって、トップを目指すにはすでに手遅れのジュニアは多いです。
それは悪循環に巻かれてどうしょうもありません。
だから、最初が肝心なのです。

私は最終的に育てた選手と共に歩もうとも思いません。
逆に私の存在が悪いのであれば選手を外に出さなくてはなりません。
私をしたって通い続けてくれた選手もいますが
その時、「ここにいてはダメだ!」それが言えなくて
すまない事になったジュニアもいます。
私の見れる範囲で最高のスペックに仕上げる!
そして最高の環境に旅立たせるスペシャリスト!
そして絶対基礎を作る!
それが私のブランドなのです。
だから!はやく!大きくなって出て行けよ!

今日の写真/エナジーを支えてくれる保護者
ありがとうございますの一言です。
IMG_0973.JPG


トップは身体が出来ていたのか?

昔、ある大学と協力してトップジュニアを集めた体力測定と
3セットマッチでの計測を行った時期があった。
参加メンバーは奈良くるみや、山本愛など現在プロで活躍するメンバーが揃い
今でもオールジャパンに出ているメンバーのジュニア時代で
当時の各府県のベスト4以上のレベルでもある。
身体に計測器を装着し3セットマッチでの心拍の変動
血液検査による乳酸値の計測までに及ぶ。
結果、教授の意見は「普通やな。。」であった。
ただし、身体の可動範囲などの計測はなかった。

錦織選手や高雄選手のジュニア時代に一緒に練習する機会があった。
まず、錦織選手の肩甲骨廻りの可動範囲とバランスにびっくりした。
森田あゆみ選手もそうである。
計測はしておらず私見的な意見であるが
トレーニングなのか生活習慣なのか解らない。
しかし、あのような動きはすぐ出来るものでもなく
何か蓄積された結果であると予想される。
そうでないと、正直、普通のジュニアはマネが出来ない。
奈良くるみ選手も始めて南港中央公園での試合で
見たが身体の旋回は素晴らしかった。
指導なのか?生活習慣か?何かの要素が低年齢から培われているのは確かだ。
この文章はあくまでも全国のトップを対象に私の主観的意見である。
何らかの要因でテニスに必要な身体はできていると判断している。
関西でも上位の選手を見ても正直、運動能力とみると
足が遅い/バネがないなどフィールドテストでは数値が低い選手も多いが、
ただ、体幹がずれない事は共通である。
よってテニスに必要部分の要素は出来ていると確信する。
証拠として左右振られても最低身体が流れる事は
セカンドグループより少ないはずである。

今日の写真/テニスエナジー総本山/バークレーコート
桜が散って誰もいない寂しいコートだが
エナジージュニアはちょくちょく顔をだしてボールを打っているようだ。
今年の夏には田になってしまう。
もう、今はネットも張っていない。。
IMG_1091.jpgIMG_1092.jpgIMG_1093.jpg

今は勝たなくて良い?

良く聞く言葉だが、本当だろうか?
私もよく口にする言葉でもある。
「今は勝たなくてもいいから!」
でも、それには根拠があるのだ。
あるジュニアはどんどんネットプレイを挑戦させている。
ボレーも上達したが身体のサイズが足らない。
だからパスを抜かれる事もしばしばある。
しかし、私には確信があるのだ。
第2次性徴を迎えパワーアップし
身体のサイズも大きくなった時のプレイスタイルに!
だからこそ!「今は勝たなくてもいいから!」といえる。
それが根拠としてあるゆえで選手や保護者に伝えるのだ。
しかし、根拠もなく「今は勝たなくてもいいから!」
それをいいわけという。。※指導コーチの言い訳かもしれない。
特に、セカンドグループにこそいいたい。
「今は勝たなくてもいいから!」目の前の勝ち方より
長期計画を見直すべきだ。
そう!もう君たちは出遅れているのだ。
一発逆転はないのだ。

今日の写真/摩耶トレーナー来校!
バークレー時代のトレーナーチームがフォローしてくれている。
儲かりもしないのに和歌山橋本から堺市泉ヶ丘まで!
今後はコンディショニングよりトレーニングがより正確に出来ているか
それのチェックとトレーニングメニューの充実をはかる事である。
今日の内容で身体の可動範囲が出来ている順位は
キミレンコとカンタである。これだけではないが
出来ている項目が競技順位と比例している事に気がついて欲しい
よくいうフィールドテストと競技力は比例はしない。
でも今回の内容でトップとセカンドの違いが解っただろうか?
セカンドグループは「今は勝たなくてもいいから!」
身体を作りなさい!
身体が出来て技術ができたなら幼少からでもトップなのだ!
全日本選抜の会場であるTTCに12才以下歴代優勝者の名前がある。
この中の何人がプロで活躍しているだろうか?
よ〜く見てみよう!

次回/トップは身体が出来ていたのか?
IMG_1114.jpg
IMG_1120.jpgIMG_1119.jpg

号外 思い出の会社 プロテニス日本

| コメント(1)
何年か前に「プロテニス日本」という会社があった。
まさにテニス界を揺るがす目的のような会社だった。
立ち上げた、故 藤田 義仁プロは
あざみ野ローンテニスクラブで
コーチをする前に私にボール出しから指導して頂いた恩師だ。
その後、私が連載記事を持っていた
月刊スマッシュの編集長も加わり
常に関西のイベントなどはテニスエナジーを利用してくれた。
スペインのテニスを熱く指導してくれて
わざわざ、大阪の泉大津まで来てくれて
エンジェルは、こう教えている!
※エンジェル=スペインの名コーチ
球出しはこうするんだ!など。。
沢山教わった。。昨年亡くなり、心筋梗塞とも聞いたが
焼き肉が大好きで焼き肉屋以外行った記憶も少ない。

江坂のあるカフェの路上でネットダッシュの指導をしてくれた。
止まらずにいけ!相手が打つ時に見ろ!スタンスが広くなるだろ!
スタタードステップだった。。

今日の写真/プロテニス日本のソックス
藤田プロの思いと横浜/あざみ野ローンでの思い出
今でも、基本ドリルはバタフライ!
何度も何度も何年も何年も続けて身体にしみ込むドリル。
ナルダもキミレンコも一番多くしたドリルだ。
IMG_1090.jpg

トップグループとセカンドグループの違いを見る。5

前回から書き上げるように
トップとセカンドの身体能力は変わらないが
スタートからの環境が違う事が多いように思う。

セカンドクループから出るには!
ずばり!トップの首を狙え!
たとえば12才以下の男子トップはタツだが。。
※タツ!ごめんね!悪気ないから。。勘弁ね!
本気でタツに勝つ計画をしているのだろうか?
ただ、もんもんと考えたり計画性のない生活ではないのか?
トップに行きたいならタツにどうすれば勝てるのか?
何が足りないのか?紙にでも書き出して計画すればどうか?
した事のない選手にトップグループへ入る見込みはないだろう!
そうすれば、今の自分の環境や必要なものが見えて来るよ。。

本来、このブログは部内対象なのだが
外部からも練習に足を運んで来てくれる選手もいる。。
また、地獄のジュニアに参加頂いたジュニアもいる。
もったいないな〜という選手は多い!
毎日400人以上が見てくれている。
だから!見てくれている選手へ!頑張れ!
多くがセカンドグループだ!しかし明確な計画をすれば
きっと!きっと!光は見えるのだ!
才能など関係ない!作れば良いのだ!
だから!歩んで行こう!勝つ為に!!
タツに本気で勝つ計画書をすぐ作成しよう!
※ごめんねタツ!(笑)

今日の写真1/またまた雨で待機中
iPhoneからのブログへの現地情報!ご覧できましたか?
常に携帯から見えるように設定しておいてくださいね!
IMG_1089.jpg


























今日の写真2/システムを組む!
ウインドウズ2台/Macintosh2台にiPhoneとiPad
この連携でシステムを構築しています。
知人がポータルサイトをしてまして
テ○ス○ビなんですが。。代表が同じS級コーチなんですよ
だからプロのブログが多い!いいサイトです。
彼とナショナルセンターで話すとやっぱりMacintoshだ!と行ってました。
宮地プロも、Macintoshに興味ありそうで
私のMacintoshについてもいろいろ聞かれました。。
MacintoshとiPhoneの連携は最高ですね!
IMG_1087.jpg


トップグループとセカンドグループの違いを見る。4

環境の違い。。

今回の題材が、このブログの内容が全てと思わないで欲しい。
要因のひとつづつをアップしているのに他ならない。

前回はテニススクールと言うシステムにおける
トップとセカンドグループの現象を書いたのだが。。。。
なにかと悪循環しているように思うのだ。。
学校クラブのそうだ!最初にレギュラーに選ばれば
コートを自由に使えたりして優遇され上達していく
しかし、そうでない選手は球拾いで打つ回数が少ない。
どんどんレギュラーとの差は開いて行く。
ところが球拾いに耐えて、その中で認められようともがいて
日の目を見るのだろうか?
これがアメリカの有名アカデミーでもあるのだ。
トップは最初から選ばれていて
あとは「ゼネラル」という中で練習させられる。
そこのコーチがいうのだから間違いはない。

とにかく、悪循環から抜けでるしかないだろう!

今日の写真/地獄の総当たりシングルス優勝者
愛知県から来てくれた森崎サンが優勝した。
先月は沖縄の石垣島から来てくれたし
結構、ジュニアも学校が休める時期は出て来てくれています。
毎月行っているのでスケジュールを関西テニス錬成会で見てください。
2011418morisaki.jpg

トップグループとセカンドグループの違いを見る。3

あくまでも一例だが。。。

低学年(スタート時期)で上位レベルに位置すれば
強豪スクールの中では練習相手に恵まれる
トップクラスに配属される。
最初のスタートが遅れるとトップクラスに入るのは難しい
よって、セカンドグループに配属されるが
練習内容が多人数詰め込み型で
どんどんトップとの差が大きくなる。
外部のビッグネームが入会希望した場合以外は
よっぽどのレベルがないかぎり
そこそこの移籍希望者はセカンドグループに配属される。
中学生レベルで移籍に失敗するパターンはここにある。
出来れば自分より強い選手のクラスへ入りたい!
しかし希望しても低いレベルのクラスしか入会許可が出ない。
元のクラブに滞在してもヒッティングメンバーがいない。
この悪循環にさらされているのが
セカンドグループの特徴の一つである。

つまり希望しても希望する環境がないのである。
お金を積んでもレベルが合わないと入会出来ないのである。
大手さんからすればセカンドグループが一番儲かるのであろう。。
ビッグネームをしっかり守って看板にし
セカンドクラスで人数を詰めて売上を上げる!
日本全体のスクール形態を見ていて思うのは
出遅れた為に日の目をみないジュニアが多いのだ。
可能性のあるジュニアも出遅れた為にチャンスがなかった。。

中学からテニスを初めても問題ないジュニアは多い
しかし、中学から始めたジュニアが伸びないのは
環境がまずないのだ。
どこのスクールも幼少から育てたジュニアを優先で見ますから。

ただし、運良く枠が空いていて
手厚い指導に当たられたジュニアは伸びてますよ。。
もし、中学から始めて選手を目指す!または
セカンドグループの悪循環の中に自分がいる!と判断した場合。
最良の環境を提供してくれるクラブとコーチに
受け入れてもらえるタイミングがあるかどうかだ。。
たまたま前の選手を卒業させたばかりの優秀コーチに出会えば
ラッキーかもしれない。
そう!恋愛と同じでリズムとタイミング!なのだ!
有名コーチを訪ねてもリズムとタイミングが悪ければ
入れないし、良ければ入れるし。。運は神のみぞ知る!

今日の写真/旧バークレーでのひととき
最後のイベントでセントクンとアニジャ!ウエケンの将棋対決!
こんなクラブハウスでくつろげる時間があったのがバークレーであった。
今後、私はテニススクールはしません!
強化ジュニアの為の環境を構築する事に専念します。
きっと、今までの概念と異なるものであると思います。
未来のテニススクールを想像して
きっと、、こうなるであろうスタイルを進むでしょう。。
それは新たなテニスエナジーの出発でもあります。
IMG_0955.jpg







トップグループとセカンドグループの違いを見る。2

多少の入れ替えはあるだろうが。。
過去の名前から見てみたが

たとえば、奈良くるみ/錦織 圭など
小学校低学年から聞いていたし
今もトップである。

奈良くるみが当時、小3の頃、
兵庫に凄いジュニアがいる!と噂には聞いていた。
超トップはこんな状況だろう

通常トップでも12アンダーのトップレベルから
今のオールジャパンクラスに入っている。

中学から始めたセカンドグループも善戦して優秀な
選手もいるがインカレでシードを持っている。。という
インカレで活躍するのであれば中学から開始でも問題ないもであろうが。。
特徴は細身の長身タイプである。
浅越プロが中学から本格的に始めたとも聞くがそれは
遥か昔の話で現在は、あきらかに低学年の流れになって来ている。

暗い話ばかりだろうが。。
セカンドグループに希望はないのだろうか?
次回は、それを検証したい
次回/トップグループとセカンドグループの違いを見る。3

今日の写真/チーム陸神へのしごき?
昨年、大阪ジュニアで予選落ちした場合解散宣言した「チーム陸神!」
その首領がこの2人!リクイにエベッサン!
なのにチームの部下であるサイボンはなんなく本戦通過!
首領が予選落ちとは!なさけない!
さらなる強化でハイパー陸神となるべく!
来年の大阪ジュニアに向けてトレーニングは続く!
先代のキョウヘイなど坊主マッチを受けて!見事坊主にしたぞ!
貴様らも次は坊主だ!

笑い話はともあれ、必死で頑張る環境は大事だと思う。。
勝ちたいから必死になる、その姿が大事だ。

泉ヶ丘でも月1回ペースで試合が開催出来る運びとなった、
地獄の総当たりと同じシステムではちょっと難しいが
フィードインコンソレーションシステムの
ハイレベルトーナメント制を考えている。
IMG_1082.jpg


























IMG_1083.jpg

トップグループとセカンドグループの違いを見る。

過去のランキングから現在を見ただけで言える事は
10才以下から波に乗ったジュニアが
18才以下までトップグループを維持している。
という現実で、明らかに低年齢化は進んでいる。
大阪ランキングの18才以下のトップは昔から変わらない。。
決めては10才以下あたりから見えてくる。
昔は中学から始めた選手も活躍したが
現実はどうだろうか?
過去からのランキングが答えかもしれない。

しかし、良い循環と悪い循環があり
セカンドグループは悪い循環に走っているようである。

次回/トップグループとセカンドグループの違いを見る。2

今日の写真/私の晩ご飯
今日は降雨でレッスンが早く終わって
久しぶりの我が家での夕食だった。
一家が喫茶店/寿司屋/いろいろな事業を行って来た
女子系は調理人/男子は建築系
事業者家族なので一族は全員自営業なんです。
父は中学卒業ですがソフトボールの世界では有名で
世界中に遠征に行っているスポーツ指導者家族なんです。
IMG_1081.jpg


号外 ブログで伝えたい事

自分はできないんじゃないか?
才能ないんじゃないか?
私は悩んだし、それの答えを勉強して来たと思う。
出来ない原因って何?

文章での伝達は誤解をも生む。
「天才は作れる!」「才能は何か?」などの前作ブログや
今回の「暗いトンネルを出るには?」なども
突き詰めれば
トップは、たまたま環境が良かっただけ?かも。。
環境が悪かった選手の打開策など。。
迷い迷って来た選手の過去の記録を知ってもらい
次に続くようにしたい願いがあるのです。

多くのジュニア選手が伸び悩んでいます。
それは何故か?

20年以上見て来た事を伝えたいし
対策を立てる材料になればとも思っています。

暗いトンネルを脱出しよう。。

今日の写真/橋本エナジーコートの写真
多くのジュニアの思い出を作ってくれたコート
選手は今も訪れて来てくれているようだ。
IMG_1078.jpg


























IMG_1077.jpg

暗いトンネルを出るには? 

波に乗った一部上位選手はいいのだが
その下のセカンドグループの混戦状態
これを暗いトンネルと例えた場合
どうすれば抜けられるのだろうか?
現在の大半のスクールに通うジュニアの抱えてる問題だと思う。
というよりほとんどの選手がそうではないか?

トップ4くらいまでの選手を見ると
小1くらいから着実な計画?または適切なスクールかコーチに出会って
流れに乗って来ている。

セカンドグループの特徴は、出遅れた選手達である。
試合参戦が小4以降からだったり
小さい頃から頑張ってきたがスクールに恵まれず
やっと強化のできるスクールと出会ったのが小4以降

昔からのランキングを追って見てみると
厳しい現実かもしれないが
近年のトップは以外に昔と変わらないようになってきている。
つまり幼少期のトップは結構あとに残るようになってきている。
※過去10年のランキングを追ってみれば明白である。
幼少に勝っているジュニアが姿を消す事が少なくなっている。

はたしてセカンドグループは勝てないのだろうか?

次回/トップグループとセカンドグループの違いを見る。

今日の写真/橋本バークレー桜満開!
みんなを支えたテニスコート。。
最後の桜の満開の風景だろうと撮影しました。
もう、夏を過ぎれば田んぼになってしまう。。
でも、今もコートは息吐いている。
できれば、あと一回!ネットを張って
試合を行いたい。。
IMG_1079.jpg


























IMG_1076.jpg





年齢別の壁!

低年齢で上手く波に乗せると、どんどん上向きで
急上昇させていけるのです。
プロで幼少から成績を残しながらデビューした選手など
このタイプかもしれませんが
どんな選手にも停滞時期が必ず訪れます。
事前に来たかな?と思うと上手く練習環境に変化をつけたり
その時にあった適切な方法で乗り切れるのですが
保護者が動揺し、それがジュニアに伝わると悪循環になります。

また、小学校高学年から中学のトップから微妙に下になる
セカンドグループは混戦状態で
なんかずっと暗いトンネルを走っているように感じ悩みます。
なんらかの要素で波に乗れていないグループです。
第2次性徴期/技術的スタートの出遅れ/
幼少からの体幹作りの生活習慣がない。など。。
このグループの大半が上記原因となり
もっと下のランクは「あきらめモード」が多い。。

次回/暗いトンネルを出るには?

今日の写真/泉ヶ丘の桜の木
今が、桜満開で、キミレンコが橋本エナジーコートへ
月曜日に訪れたら桜でいっぱいだと聞きました。
ここは大阪堺市ですが堺市民は1人のみ
今日訪れたのは、
和歌山/橋本市•岩出市
奈良/香芝市•橿原市
大阪/大阪市•河内長野市•和泉市
周辺のジュニアは一人もいません。。
明日は八尾や茨木から。。

それとメール配信が夜遅くなる事が結構あります。
みなさんの連絡が到着するのもこの時間があるので
スケジュール管理上、ご了承ください。
お返事は翌日で結構です。
IMG_1072.jpg




テニスエナジーの新拠点!

大阪は堺市にある
「泉ヶ丘テニスクラブ」に拠点を構えさせて頂きました。
駅からは送迎の車を配備してますので
栂美木多駅から10分程度で着きます。
橋本市のバークレーテニスカレッジから
大半の選手が移動して頂き感謝です。
当校は関西テニス錬成会を主幹しており
一般テニス愛好家の試合である
地獄の総当たりシングルスも開催しており
体制が出来るまで問い合わせなど/特に雨天問い合わせで
同クラブに迷惑をかけない事など考慮し
伏せていましたが、落ち着きましたので発表とします。
移転でパソコンも壊れ、問い合わせて頂いた方の記録もございません。。
新規募集はジュニア2から行ってますが
クラスがたった2つしかないので
年齢は6年生以下で3年生以上
レベルは一度ご覧になって頂いての判断か。。
参考までお問い合わせください。

今日の写真1/ジュニア2のレッスン風景
メンバーはリクイ/エベッサン/Bマン/ユウヒ/マリリン
オレンジマン/のっぺらぼう/クリリン!ここに
PJメンバー/ユメリン•サイボンが加わります。
投げる打つなどの運動として身体の使い方を徹底して指導します。
フォームなどというものは指導していません!
IMG_1066.jpg





学校のルールを疑え! 2

最初に
学校も、選手の為に留学生を留年させずに単位で認めてくれり
試合に参加出来ない選手に対して外部学校が救いの手を
差し伸べてくれたり。
良い学校!良い先生もいる事をふまえて書きます。
目的は当校の選手が安全に進学して欲しいのです。

一生懸命練習して中学に上がった!
しかし試合参戦に校長が認めてくれない。
結局、選手のテンションも下がり、、テニスを辞めた。。
校長は他の競技も同じようにしてます!という
しかし、前までの年/前の校長の時は参戦出来ていた。。

ある有名私立に入学した有望選手が潰れかけている。
見かねた学校内の職員が首を覚悟で退学するように働きかける。
学校内部の人間が、選手を守る為に
そこを辞めさせるように動くということは
相当、その学校が腐敗しているのであろう。。

別の有名私立は優秀選手を特待で入学させれる規程がある。
しかし、経営側は監督に「金にならん選手ばかりあつめるな!」
「金を払ってくれる弱い選手を強くして遠征費用のかからない近畿まで
勝てるようにしろ!」そんな学校のルールに従う選手に未来があるか?

結局、学校を辞めて他の学校へ編入をしているではないか!

入学前は
「うちは自由ですよ!テニススクールOKですよ!」といいながら
入学すると急に禁止になり
「みんなが一丸となって!」の言葉を連発する。
これは詐欺ではないか?

学校は清い所!いいところ!ルールを守ろう!
近年、それが崩れて来ている。
「みんなが一丸となって!」
真意か? それとも学校の都合か?

今日の写真1/プロのスケジュール表
デビスカップ関係者から参考にしてくださいと頂いた。
あるプロの計画表であるが
常に計画を立てて行動している。
下は当校も計画を徹底して
何処にピークを持って行くか?を考えたい。
近日、ひな形をみなさんに添付で送りますね。
下はあくまでも作りかけの参考ですよ。。
pro.sche.jpg
sche.kim.jpg


学校のルールを疑え!1

学校といわず、本来のルールの基準はなんだろう?
交通規則は解りやすい。
事故を起さない安全に基づいている。
人命を守るため!

では?学校のルールは?
スカートの丈は何センチ!
髪型は◯◯でないとダメ!
髪は染めるな!
上記は誰にも迷惑はかけていない。
そのルールが悪いとも思わないが
それによる弊害はないだろうか?
考えられる事は
1.クリエーターの芽を積む事になるだろう!
ルールを守る利点は?
1.素直で使いやすい人材ができるだろう!

アメリカに転戦した時、10才のジュニアに
ピアスの穴、あけてあげようか?って
向こうのお母さんがエナジージュニアに言った。。
もちろん断ったが、海外に出ると考えも異なる。

これだけ言えば反論あるだろうが、私は学校のルールに異存はない
しかし、疑う事で新たな発想がでないか?と言う事が言いたい。
続きは次回に!
次回/学校のルールを疑え!2

今日の写真1/身体を柔らかくしよう
エベッサンとサイボンだが柔らかい
空手とバレイをやってたから。。
家でもみんなテレビ見ながらでもできるでしょう!
IMG_1059.jpg


























IMG_1057.jpg


























IMG_1056.jpg


























今日の写真2/バークレーのコート
今日も雨が降る中、見に行きました。
桜満開で!
いつもならにぎわっていたのに静けさが漂ってた。。

IMG_1053.jpg


























IMG_1052.jpg

号外 深夜の泉大津!

システムチェックで行っているのですが
末端期の電波状況が悪くテストで深夜の泉大津の道路へ。。
いろんな器具に接続しているので大変です、
今は1時30分越えてますが
今日みたいに、たまに保護者とのメール返信があります。
みんな遅くまで起きてるんですね。
3時前に「今から風呂です!」なんて方も。。。
私のメールは遅く来ても返事は明日で結構ですから。。
どうしても時間の都合で配信が遅くなるんです。
今もテスト中ですし。
結構!楽しんでるんで..
プラモデル作っている子供みたいですから。。
ご心配される方もいらっしゃるのですが。。
やっぱ!コートの上が一番いいですね!

今日の写真/深夜の泉大津
明日の天気は大丈夫だろうか?
今日は中止決定をメールしましたが
今後は指定した所を見てくださいね。。
IMG_1051.jpg



勉強か?テニスか?どう選ぶ?学校! 3

学校も良い学校か?悪い学校か?
先生次第だと思う。
学校関係の方も廻りに多いので厳しい事も言いにくいが
中学でも前の校長先生は快く中体連の試合参戦の判子を押してくれたが
新しい校長になると押してくれなくて試合に出れなかった。

当校は留学事業も行っていたが広島のある高校は
3年生になる生徒の留学を快く了解頂き本来留年の所
豪州の単位を認めてくれて無事卒業できた。
結局、学校の校長の判断ひとつである。

良い学校もあるんですが
一概に学校のルールに従う事に疑問を感じます。
そのルールは正しいのだろうか?
自分に悪い学校もありますから

学校に行かずにテニスにかける選手はバカですか?
バカと烙印を押す人たちは多い
しかし学校に行かなくても成績は中くらいの選手もいる。
学校に行っているのに成績が最下位の生徒もいる。
結局、本人のがんばり次第だし
それを応援する気がある学校か、事なかれ主義の学校か?

近年のテニスを目指す、私立中学の中退者は少なくない
私の生徒で高校の先生が
日本の教育は受けさせたくないと子供を中学で海外に出した。

あなたの通う学校は正しいのだろうか?
ルールを守る!当たり前の事だが
学校の都合で考えられてあなたに悪いルールもある事は事実
学校経営者の本音を聞けば生徒は怒るだろうと言う事も多い

次回/学校のルールを疑え!

今日の写真/私のラケット
ちょっとヒッティングが増えるとグリップが合わなくなる。
今は少ないがグリップ4のサイズでウエイトを370グラムで
トップヘビーにする事に決定した。
グリップベースはもちろんレザー
IMG_1020.jpg



号外/今後のスケジュールについて

みなさんにもメールを致しましたが。
常に来校できる保護者や、できない保護者など
考えてみなさんがきちんと受講出来るように
考えています。
よって会場での書き込み用紙は一部を除きなくなって行きますので
ご了承頂きたく思います。
また、プライベート枠は試合参戦による優先とさせて頂きます。

今日の写真/ユメリンのボールなげ!
ユメリンがボールを投げていますが、これは誰でも出来る事。。
誰でも出来る事が基本なんです。
その積み重ねがパフォーマンスに繋がります。
各自課題を出した事をコツコツ行っているだろうか?
IMG_1016.jpg

勉強か?テニスか?どう選ぶ?学校! 2

今日の保護者とのお話。。。
1.みんな仕事を機械に取られて職を失っている。
  ※石に字を彫る職人も機械に取られたなど。。
2.過去を振り返れば上場企業に入社した9割が退社している。
3.学歴が欲しいのか?
  自分がしたい勉強があって学校を選んでいるのか?
4.学校は日本を支える有識者を作る為にあり
  大半が礎になっているのではないか?
5.アメリカでは飛び級制で11才で大学に入る単位を持つジュニアがいた。
  みんな人とは違う事を目指したりするが何故日本は
  みんなと同じ事をしようとするのか?
今後の市場を考えて進路を考えないと今までとは違った日本が
訪れる事は間違いないであろう!100年後は6000万人しか
日本に人口はいなくて大半が老人になる。
それに備えた進路を考えているだろうか?

今日の写真/今後の個人別スケジュール表の見方
黄色/来る事が可能な時間
オレンジ/必ず来る時間
水色•緑/レッスン参加時間
この表はあくまでも例だが名前はプライバシーの問題で
コードネームを入れるとして

例えばカンタは来ようと思えば6時からでも来れるよ!
しかし必ず来るのは17時からレッスン終了までだよ!
と言う事だ。
ナツキングは18時30分しか来れないしレッスンのみの参加!
アニジャ/マッシュ/ユウ日/クルルンは、この日は来れない。
サイボンはレッスンに一度来るが必ず帰らないといけない。
その後、ナイターレッスンは参加する。
ウエケンは13時から17時までは来ようと思えば来れるが
この日は基本的に来ない。
つまり、黄色の線は誘ってくれれば来るよ!という意味だ!
そういう感じで表示するので選手の人は
メールでも結構ですから
1.来ようと思えば来れる時間
2.必ず来れる時間
3.レッスン参加時間
この3つに分けてメールで連絡下さい。
今後、急な参加が難しくなる可能性はあります。
現在出したスケジュール表は最新のものです。
test.jpg



勉強か?テニスか?どう選ぶ?学校! 1

内外保護者の話を聞いていると色々なご意見が出て来る。
1.勉強もテニスも全力で頑張らせる!
  それでダメでもそこで学ぶものがあるがあるはずだ!
2.私は○○大卒ですが、こんなのが中途半端なんですよ!
  東大か阪大みたいなのであれば別かもしれませんが
  普通の学力があれば充分ですよ!
3.別に高校へ行かなくてもええやろ!と言えば
  息子に「そういうわけにはいかんやろ!」と言われた!
4.ええ学校出てなくても私はきちんと仕事をして稼いでる。
  人生1回だ!息子に好きな事をさせてやりたい。
5.うちの子は流されてしまうから
  ある程度きちんとした学校でないとダメだと思う。
6.日本の教育を受けさせたくないので海外に出します。
  ※過去に知り合った高校教師のご意見です。

ひとりひとり理由を聞いていると、なるほど。。というものがある。
まとめると、以外に勉強重視が少ないな。。と思った。
10年以上前は文武両道がもっと多かったのだが
最近の傾向では勉強して大学出ても就職ないやろ!という話が多い。

次回/勉強か?テニスか?どう選ぶ?学校! 2

今日の写真/テニスクラブの階段
この階段で何かトレーニングはできないか?
さっそくトレーナーに年齢別に可能なメニューの
アイデアを依頼する。
それを見た保護者が
コーチ! そんな事ばかり考えてるんでしょ!
そうなんです。もうこれはひとつの病気かも!
IMG_1032.jpg


号外 ガット張りについて

当校のガット張りに付いて
毎回、テンションカリキュレーターで計測して張り上げています。
IMG_1027.jpg


























マシンはTOA制ですが根本的にサイズを切断溶接などで
変更し元来の物とは別物です。
IMG_1028.jpg


























ストリングスを挟むクランプは
「パンダハウス製」確実にガットを掴みます。
IMG_1029.jpg


























今日はサイボンのガットを仕上げました。
最近電動マシンが主流ですが
私は信用していません。
3本張って、ガット面をラケットで叩けば
3本とも全く同じ音で張り上げられますよ!
IMG_1030.jpg

号外 ノーグリップノーフォーム!について

前にもアップしましたが
オーバーコーチングが日本には多い!
よって技術促進の阻害になっている!というものだが、
ノーグリップノーフォーム!その思想が悪いとは思わない。
しかし、それはベテランが出来る業で
日本の接客業中心のテニススクールの
グループレッスンの中でできるものではない。
ましてやアルバイトコーチレベルができるものではない。

以前に満を持して出したジュニアの評価に
頭が動く後遺症が治らないと当時のデ杯監督に宣告された。
詳しくは語らないが
その、一般のグループレッスン中心のテニススクールで
ノーグリップノーフォーム!を指導すればどうなるのか?
ノーグリップノーフォーム!は環境が揃ってできるもので
普通のお遊びが入ったスクールでは無理だ。

特にストローク時で打球時にうなずくように頭が動く事は
最初が悪ければ治らない。
治そうと頑張るが治らない。

お遊び系スクール出身の選手で矯正不能な部分は正直多い
※治らないではなく時間が膨大にかかる

当校の選手に伝える
ノーグリップノーフォームレッスンの環境は
プライベート以外無理である。
それが出来ると言うコーチがいるなら
きっと前回行ったレッスン内容を質問するといい
完璧に覚えて次の段階まですんなり語れるだろうか?

ある生徒が語った。
コーチに質問すると「自分で考えろ!」
でも何年たっても変わらないなら
オーバーコーチング/ノーグリップノーフォムでなく
ノーティーチングではないのか?

今日の写真/移転による引っ越しの片付け
私の家はスクールの機材で満載である。
別に倉庫を借りようと思ている。
そうしないと生活空間がなくなるので
今日も片付けに追われている。
IMG_1026.jpg








進学の問題

何回か、ここに焦点を合わせて更新しようと思います。
保護者からの話/選手の話で出た事をまとめると
1.強いジュニアの集まる所は勉強/教育に不安がある。
2.勉強のできる所に強いジュニアは集まらない。
3.最低教育水準の高い所に入れないと
  本人が目指す所が見つかった時に手遅れになるのでは?
4.文武両道の学校はテニス部のレベルに不満がある。
また各。保護者の考え方について
アップしますね。
次回/勉強か?テニスか?どう選ぶ?学校!

今日の写真1/サイボンとエベッサン
当校ではプライバシーの問題から
コードネームで出している。
今日は日曜練習でサイボンが
ハードボールカップで3位でした。
試合が終わればすぐ練習に参加しました。
IMG_1018.jpg


























今日の写真2/キミレンコ大阪優勝!
朝の6時から新会場で調整し出陣。
全員に言えるが勝つ事ではなく課題が順当に発揮出来るか?
さあ?今日は納得の試合だっただろうか?
反省会はコーチとキミレンコの中だけで。。
IMG_1021.jpg


























今日の写真3/エナジーの木に優勝報告
もう夏には切り倒されるエナジーの木
見守ってくれた木に勝利の報告に来ました。
IMG_1023.jpg


























今日の写真3/まさみちゃんはキミレンコに贈りました。
国民宿舎からまさみちゃん/ボール出し機は
いらないとの事で頂きましたので
※100万円相当。。。
優勝したキミレンコに差し上げました。
まさみちゃんの威力は抜群の破壊力です。

そして水はけ機も頂いたので
新練習コートに持っていきますね。
今日の雨の水がはけなくて苦労しましたから。。
IMG_1022.jpg

新しい体制で。。。

前回も書いた通り、会場をふせているのは
会場の電話はエナジー直通ではありません。
当会は「地獄の総当たりシングルス」など開催しています。
※シーサイドテニスガーデン舞洲で毎月開催
ジュニアより一般の方が多いのです。
もし開催当日雨天の問い合わせなど会場に殺到したなどすれば
大変迷惑をかける事になります。
すでに会場をご存知の方もいらっしゃいましたら
質問などはmac335@mac.comまでお願いします。
とにかく体制が整いましたらホームページにアップしますね。

今日の写真/土曜日強化練習の風景
多くの外部選手が訪れてくれました。
今はエナジー内だけで行っています。
落ち着けば案内を出しますから是非来てくださいね!
1日かけてゆったりじっくり練習するスタイルです。
多くをとらずじっくりと。。。

IMG_1019.jpg


新会場でのレッスン

トップバッターはリクイでした。
2時間のプライベートレッスンからスタート!
新テニスエナジーの出発でしたが
ハプニング続出!
正直、新メンバー募集どころでないのです。

ちまたでは、会場をなんで発表しないの?
など、聞きますが
きちんと体制ができて気持ちよく迎える事ができれば
正式に募集や練習会など案内しますね。。
今!すっちゃかめっちゃかですから。。
これからも少数精鋭で頑張ります。

今日の写真1/新会場での風景
のんびり保護者が初めての練習を見ています。
本日の大阪サテライトでユメリンが3位になりました!
IMG_1013.jpg


























今日の写真2/Bマンが和歌山県準優勝に!
当校に通うBマンが和歌山県大会に準優勝しました。
実質なら12才以下男子2位というところか。。
奈良県からもルーキーが来ているぞ!
IMG_1015.jpg


























今日の写真3/エナジーコートにお別れ
こいつもコートに来ていた。
きっと来ると思っていた。
帰ってこいよ。。またコーチが観るから
つらいけど頑張れ!
110401_1106~01.jpg


最後のレッスン! そしてありがとう!


最後のレッスンを終えた後コートの整理を行いました。

ネットを外しコーンなどの備品をしまいました。

終わっても選手はコートから離れません。

ずっとずっとネットのないコートでたわむれてました。

保護者も注意する方もなく自由にさせてくれました。

また、クラブハウスの備品撤去に保護者から

お手伝い頂き本当に感謝でした。

みんなのテニスコートへ「ありがとうございました!」

その声は大きく響いてました。

最後の消灯はキミレンコが行いました。

もう二度と永遠に灯る事のない明かり。

それが今日、静かに消えました。

帰り際は、もう涙でギリギリまでコートに

そして桜の木にありがとう!って

車から聞こえるような声で伝えながら

帰って行きました。

ありがとう、バークレーテニスカレッジ!

テニスエナジーの総本山が幕を閉じました。

明日から新しいテニスエナジーが出発します。


今日の写真1/最終日のクラブハウス

IMG_0991.jpg























今日の写真2/テニスエナジー総本山の最後の夜

誰もコートから去ろうとはせず。

最後は涙で終わりました。

IMG_0994.jpg





















IMG_0996.jpg
























IMG_0999.jpg























IMG_1002.jpg























今日の写真3/荷物を運び出した後のクラブハウス

さみしさが残ります。

みんなの生活の足跡がクラブハウスに残っているから。。

IMG_1007.jpg





カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

リンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ