2011年1月アーカイブ

今のままでは、日本のジュニアは強くならない。2

| コメント(1)
韓国ではアカデミーが選手の契約から大会参加費用も出すと言う。
そのかわり、成績の悪いヤツは首ということだ。
だから韓国の指導者の立場は高いらしい。
日本は主導が親である。
気に入らなければ他のスクールに移籍する。

韓国も中国も責任を持て指導できる体制があるから
選手を首にできるのである。

日本は選手を首に出来ない。。それは収入が減るから。。
選手を育てる商売はレッスン代に比例する。

その結果が日本であろう。

今日の写真/全先生と最後の食事
これが韓国テイストだ!
おでんの豆腐にキムチと一味を入れる。
IMG_0678.jpg






























おでんの豆腐をキムチと一緒に鉄板で炒める。
IMG_0679.jpgIMG_0680.jpg

今のままでは、日本のジュニアは強くならない。2

今のままでは、日本のジュニアは強くならない。1

今日は、エナジー男子ジュニアと韓国女子ジュニアと

レッスン後、試合を行いました。

結果はテニスエナジー全敗です。

正直、テニスエナジーでは相手になっていません。

悲しい現実です。

以前に日本のベストメンバーを連れて韓国に行きました。

関西のソラやカイト達もつれて挑戦しました。

※ソラにカイト!元気か? 

小学生/中学生であれば日本のトップが

韓国のベスト8前後ではないでしょうか?

今回も女子とはいえ韓国のベスト4〜8レベルである。

なぜ?日本は弱いのか?

次号に続く

 

今日の写真/ショッピングを楽しむ韓国チーム

韓国にはジュニア強化テニスアカデミー下記の通りある。

JMSアカデミー ナルダらが関西から参加した所

ハンソルチーム ハンソルという企業が立ち上げている。

サムソンチーム サムソンという企業が立ち上げている。

イー アカデミー イーヒュンテが立ち上げている。

私の判断ではサムソンチームが一番興味があり

次はハンソルチームという順番だ。

JMSアカデミーは、どうなのだろう?

私の中では練習内容を日本から参加したメンバーから聞けば

ちょっと疑問に思う。。

 

もう少し、その辺を調べてみたいと思う。

日本がアジアに進出する足がかりにしたい。

110124_1348~01.jpg

日本の物価と韓国の物価

近所のお好み焼き屋さんに来て、

韓国の全先生が私に質問した。

「おでんは1本いくらですか?」

ここの、おでんは1本100円だっが

韓国では30円程度らしい。

日本の大学卒の初任給の手取額が18万円程度であるが

韓国は30才で平均175000円だそうである。


大学を卒業しても就職浪人は多い。

もっと海外の状況など理解して

自分の今後を考えてみてはどうだろう?

日本の円が強いうちに海外にルートを築いては如何だろうか?

 

今日の写真/パソコンが翻訳をしてくれる。

毎日、全先生と会話する言語は英語だが

どうもイメージがわかない場合はパソコンを使い

韓国語に翻訳する手段も役に立つ。

IMG_0673.jpg

自分の武器を持て!

私はテニスで自分の武器を持て!という。
しかしこれは「私の武器はこれです!」という
完璧なものを確率しましょう!と、いうものでもない。
早くからスタイル=武器が見える選手もいれば
ずっと後から見えて来る選手もいる。

昔、私はオールラウンドにテニスを指導してきた
しかし、私のジュニアは器用貧乏になってきた例が多く
フォアしか強力でない選手など1品技の選手に苦戦してきた。

私いう「武器」とは「自分の良い所を活用しよう」と
いうレベルのスタートからでいいのではないだろうか?
いつも自分の悪い所しか見ない選手や父兄が多い。。
自分のいい所も見て欲しい。
それがたとえ「私はダブルフォルトしない!」
というのも初心者にとっても武器ではないか?

そんな自分のいい所を武器にして欲しい。
自分の武器は年を経て行けば変化するだろう。
しかし常に今の自分のいい所を意識する事で
将来、真の自分の武器発見に繋がるのではないだろうか?

今日の写真/韓国チームのお土産
沢山のラーメンと韓国海苔を頂いた。
みんなハイエナのようにむさぼるが
きれいに掃除しておけよ!
IMG_0662.jpg
IMG_0663.jpg

技術習得とは

今日はテニスエナジー始めての3人だけのレッスンであった。

キミレンコ/アニジャ/エベッサンである

内容はステップワークについてのレッスンであるが

当然3人の内容は異なる。

 

技術習得=フォーム と、思っている人は多い。

打ち方など形上いくらでも見かけは変えられる。

でも一度ついた本質は修正が難しい。

 

キミレンコが、始めて型の見えたフットワークを見せた。

それにかけた年数は3年である。

3年かけてやっと入り口が見えたのである。

それは目標に対して一貫して目指した結果である。

一貫して練習し続けて3年で入り口である。

その方法は誰でもいつでもできるが習得に何年かかったか?

きっと、保護者が一番よく知っているだろう。。

 

正直、他の2人は出来ないであろう。

それは、目標に向けて3年も時間をかけていないからだ。

寄り道が多ければ多い程、修正は困難になり

今後そのロスは倍程の時間を要するのだ。

 

たかが、ステップに3年だ!

一つの目標に3年計画が本質の基本。

これを見るエナジージュニアへ

「石の上に3年」という諺ではないが3年は耐えないと

本物にはならないだろう。

また、「急がば回れ!」という言葉も受け入れ時期に

小学校低学年にはいいかもしれないが

高学年になると焦りになり、

結局簡単な方法を選ぶ人たちは消えて行く。。

今から3年じっくり本物を作れるだろうか?

 

今日の写真/韓国監督の誕生会

110118_1938~02.jpg












1/23日 ハードボールカップ参加者レベル。

ユンジーユン

201010月済州西帰浦 アジアジュニア14歳以下 単準優勝/複優勝


キムジンアー

韓国中学校全国大会128ドロー ベスト16


ホージューウン

2010年小学校全国大会128ドロー ベスト4


キムヒョンアー

慶山女子中学代表選手


坂田季美佳

テニスエナジー代表選手

大阪1位


さあ!来い!


私は日本人が嫌いだ。

今日も韓国のジュニアと動向している。
韓国も学校単位でどんどん海外に出て行っている。
お互いの交流関係で実現している。
それに対して日本も保守的な考えは理解できない。
外人は、どんどん海外に出ている。
日本人は保守的である。
今日も台湾から情報が入ってきた。
なにしてるのだ日本!

また、この文章を変換している
今回の韓国の関係者に伝えます。
このブログに登場してくる韓国や台湾の内容は
広範囲で沢山の学校との交流や出来事も
含めて書いています。
私たち日本人が別の韓国チームに入国した時
日本選手を無料でホームステイさせて頂きました。
私の知る別の国や団体も交流を深めて
安く交流できるように信頼関係を作っています。
今回の文章で国際交流の内容は
今回のチームの事だけを語っていない事を
注意して理解ください。




今日の写真/韓国チームが餃子の王将で舌鼓!
はっきりいって滞在先は日本側も決まっていなかった。
でも韓国側は訪日を決定していた。
決定していない外国の滞在先に決定許可を出す韓国学校も凄い。
日本では考えられない。
石橋を叩いて渡る日本人の気質が見えてきた。
軟弱な日本人!
IMG_0660.jpg

国際交流を望む。

日本は将来的に多くを望めないと思います。
学ぶ事は国際性だと思うんです。
日本でいい大学に出ていい所につける人の競争率は高い。
ならば自分の技を身につける時代になったと思うんです。
リストラされても「これで食べて行ける!」とう個人技
それがないと使い捨ての日本に対応できないと思うんです。
個人力が試される世になると思うんです。
「自分にはこれがある!」がなければ
生き残れないでしょう。。

今日の写真/韓国チームと焼き肉に行きました。
私は外国との交流を目指した活動を望んでいます。
日本を好きになって欲しい。
そんな気持ちで毎日を送っています。
IMG_0650.jpgIMG_0651.jpgIMG_0652.jpgIMG_0653.jpgIMG_0654.jpgIMG_0655.jpgIMG_0656.jpg

雨で練習試合は中止

| コメント(2)
韓国チームと初芝橋本高校との練習試合は雪の為、中止になりました。
来週に持ち越す事で一安心ですが。。
先日、台湾の知り合いからお手伝いの書き込みを頂きました。
台湾も相当強いんです。
日本のプロも負けてますし。。
指導法がいいとか、そういう問題でなく
日本にはない強くできる環境を作っているんです。
※広く出はないですが。。。
今回の活動で少し幅を広げて行こうと思うし
練習できる環境を作ろうと勉強中です。
私の夢は10面のコートでレッスンする事!
夢はかなうだろうか?

今日の写真/韓国チームとエナジージュニアチーム
雨での待機でカッラーメンをごちそうになりました。
韓国チームの来日では必ず
韓国海苔/キムチ/カップラーメン/ツナ缶/コチュジャンを
大量にもってきます。
カップラーメンはどれを食べても辛い!
昨日も餃子の王将に行きましたが
味噌ラーメンもチャーハンも唐辛子を振りかけて真っ赤になってました。
また、朝からインスタントラーメンを食べているとも聞きました。
異文化を経験する事は、また刺激的です。。
日本ももっと海外に出て行くべきですね。。

また、韓国チームは奈良のハードボールカップに出場します。
中学生の女子のみなさん!申し込んでくださいね!
1月23日に奈良明日香コートですよ!
IMG_0647.jpg


IMG_0648.jpg


























































今日の写真、番外編/お土産に群がるジュニア
お正月明けなので、みんなお土産を持ってきてくれますが
私が食べる前にジュニアに食べ尽くされます。
今回も韓国海苔をお土産にもらいましたが
跡形もなく食べられました。
ハイエナのようだ。。
IMG_0629.jpg

韓国チーム始動!

| コメント(1)
明日は和歌山の初芝橋本高校と対抗戦を行う。
韓国チームは慶山女子中学校という学校だ。
今後、テニスエナジーとしても韓国との交流を
どんどん進めて行きたいと考えている。
100年後日本は6000万人に人口が減少し
大半が老人という未来が待っている。
私は海外に路線を見いだそうと考えている。
まず日本と韓国との行き来を増やし
日本にの競技力と国際性を向上させようと
計画している。
小学生なら船で往復14000円程度で行き来できる。
先方では無料でステイできるように手配できた。
さあ!これからだ!

今日の写真/ハードボールカップに出場予定
奈良県明日香で開催されるハードボールカップ
※1月23日 中学生の部に
韓国チームはエントリーを行った。
是非、対戦したい中学生は申し込んで欲しい。
IMG_0644.jpg



日本のレベルが低いわけ

ジュニアなど、廻りに強いジュニアは何人いるだろうか?
低年齢時代は沢山いた練習仲間が年齢と共に減って行き
中学に入れば極端にいなくなる。
みんな練習相手を捜すのに必死になる。
高校になれば強いジュニアの集まる学校に入学する事になる。
学校の部活に入れば今度はよっぽど上位レベル以外は
正直埋もれて行っている。
高校に頼らず自力で頑張るジュニアは
練習相手がいないので結局埋もれて行ってしまう。
一貫した指導体制がないので
世界第2位のテニス人口を誇る日本は
競技力ではレベルが低い。

今日の写真/トレーニング中の韓国選手
今、韓国の選手団が当校に来日し練習している。
韓国は民間クラブがなく学校が主体となるが
方針に一貫性がある。
日本のように民間クラブ2〜3カ所掛け持ちと
さらに学校部活と、ごっちゃまぜである。
選ぶ便利さが災いし一貫性が全くない。
IMG_0633.jpg



テニスエナジージュニアに言う。

君たちは何を目指しているのか?
スクールに来て無駄な時間を送っていないのか?
トレーニングも決められた時間でするのではなく
合間を見つけて効率よく進めれば効果が出るのではないか?
自由に活用できるフリースクールがテニスエナジーだが
私が見ていて君たちは時間を効率よく使えていない。
それを観ていて正直憤りを感じる。
自分たちで強くなろうと結束して行動しないと
未来はないと思う。

中には「強い人の中に入らなけれな強くなれない」と
考えてる選手もいるだろう。
それも正論である。
で、あればお金を摘んで親にその環境を備えてもらえるように
お願いすればいい。
お金持ちの家は確かに自分の子供にあった
それ以上の環境を提供している。
だから強くなって当たり前なのだ。

君の家に、その環境があれば親に、お願いすればいい。
君の家に、その環境がないならば、友を大切にし
共に向上するように頑張ればいい。

自分一人では練習は出来ない。
だから自分の身直で友になる人を大切にして欲しい。
相手の力は今は未熟でも、きっと君の力になるはずだから。

今日の写真/トレーニング風景
合間を見つければトレーニングなどいつでできる。
時間を無駄にするな! 厳しい事を言うかもしれない。
しかし、君たちに勝って欲しいのだ。
私は叱咤する!常に叱咤する!そう決めた。
しかし、それは勝って君達に喜んで欲しいからだ。
だから時間を無駄にするな!
勝って欲しい。テニスエナジースピリッツを背負って!
IMG_0632.jpg




韓国チーム来日

1月31日まで滞在する事になったが
今回の準備の件でも韓国人のタフさを強く感じた。
今回、ホームステイ先を探している途中で
準備ができていなくとも
滞在先がはっきり決まっていなくとも
来る事を決めてチケットを購入している!
その大胆な行動力には脱帽だ。

日本人など滞在先がわからないと
さも殺人事件が起こったかの如く騒ぎ立てる。
確かに滞在先が不明で渡航など
考えられないが
韓国側では疑いもなく来校される。

今回もギリギリまで滞在先が決まっていなかった。
なのに、よく娘5人も日本に出させれたな。。と感心する。
判断を決定したのが、これまた韓国の学校だから。。
学校が滞在先不明の国によく出国させたな!と思う。
逆に日本側から韓国に伺う時も
最初は滞在先が伝えられなかった。
詳しく聞こうとすると
「大丈夫だ!」としか言わない。
結局、韓国の人は、現地で当日始めて滞在先を探し出すのだが
しっかりステイ先を探してくれて
それも内容はいたせりつくせりの待遇で安心したが。。
やはり海外の感性を知る事も大事だろう。

日曜日は外部からHくんが来校する。
韓国チームにしごかれるんだよ!
覚悟しろ?

次回へ続く。。

今日の写真/船で韓国へ
12才以下であれば船便で14000円で往復の料金だ。
船で韓国へ行き来出来るとは知らなかった。
IMG_0626.jpg

指導する立場と、される立場

私のジュニア時代に指導してくれた方に注意された事

※ラケットを引いて待っていろ。

これが一番、理解できなかったし、実際自分のリズムに合わなかった。

また、

フラットで追い込んで優位な状況を作れ!

これもトップスピン主体だった頃はイメージが湧かず、出来なかった。

私の中に「ビヨン ボルグ」という神様がいて

自分の考えが合って、それに合わなければ受け入れられなかった。

 

理想論を選手にこじつけても無意味だと当時の自分の考えと

比べて思う事である。

 

私に指導してくれた方々の言う事は今になって考えても

間違いでもないし理想であったと思う。

しかし、当時の自分のイメージに合わなかったのだ。

 

理想は理想であり選手のイメージを理解しないと

指導手順は空回りになると昔の自分に当てはめて考えれば

そう思う。

 

たとえ最適の指導手順でなくとも本人のイメージに合えば

パフォーマンスは上がって行く。

だから、ジュニアの感性を知ろうと私は努力する。

しかし、方向性を自分で全部やろうと考えるジュニアは

意思の疎通が難しい。

まさに昔の私を見ているようだ。

だから焦る気持ちもよくわかる。

 

昔、私は人に相談する事は恥だと思っていた。

しかし、今になってもっと素直に廻りの意見も聞けば

今の自分は、もう少しマシだったかもしれない。

人の言う事を全部聞く必要はない。

でも、もう少し人の意見を聞く耳を持っていれば。。

今の自分も変わっていたかもしれない。。

 

だから指導者がジュニアのイメージを理解しようとする事と

ジュニアが指導者に耳を傾けようとする姿勢。

この二つのバランスが悪いと前には進まないように思う。

 

私は君たちの気持ちを解ろうと努める。

だから君たちもコーチのアドバイスの真意を知ろうと

努めて欲しい。

 

それは君たちの成功を私は願っているからだ。

 

今日の写真/フットワークの軌跡

レッスン中に小雨が降った、

その時、足跡がコートについた。

常にボールの後ろに入ろうとする軌跡が。

これをディフェンス(守り)の基礎であり

攻撃の一歩でもある。

IMG_0622.jpg

攻めるテニスをマスターする期間とは?

本日、ある保護者と話した事である

攻めるテニスとは具体的ではないが下記について例えた。

.ライジングでひっぱたけるボールが打てる。

.浮き球をドライブボレーで仕留められる。

.常にハードヒットし続けれる。

.セカンドも叩けるサーブ力を安定して維持出来る。

.ハイペースの中で各種テクニックが使える。

上記を小学生を対象とした場合の習得期間だが

小学2年から計画し形が見えるのが5年生である。

よって最低3年の習得基盤が必要である。

それまで上記のテニスを実践でトライさせれば敗北の連続である。

よって、小学4年始めから攻めるテニスマスターを開始すれば

最低3年負け続け、早くて中学1年生から形が見える事になる。

※それ以上かかる事が大半である。

 

しかし手っ取り早く勝つ方法は全く逆で

.打つボール

.繋げるボール

.守るボール

上記を堅実に守り続ける事である。

当たり前の事ではあるが、ちょっと難しいボールと直面すると

すぐ守るボールを打つ。手堅いボールしか打たない。。

それが悪いとは言わないが、これでは全国では勝てない。

自分が速攻で攻めるテニスをマスターしたいと思えば

「虎穴に入らずんば虎児を得ず!」

勇猛果敢にトライして欲しいものである。

身体は成長し続けている。攻める確率は絶対向上するはず!

 

今日の写真/今年最初の初レッスン

ジュニア達のボール投げである。

基礎能力があって始めてテニスの技術が向上する。

打ち方だけ練習してもボールを投げても飛ばないのでは

サーブ力はいつまでたっても向上しない。

その後のSTレッスンは途中雨に見回れストレッチに変更された。

雨降って地固まる?になるか?

IMG_0620.jpg

IMG_0621.jpg

自分で気づいて学べ!と言うが...

当校では外部移籍組が大半を占めるようになり

理由あって多所属スクールの選手も何人か在籍している。

他校から練習会などで参加された保護者も含め

良く聞く言葉が、外部のスクールでは

「自分で気づいて学べ!」と、良く言われるという。

コーチはノーアドバイスだが練習の内容から

「自分の感性で気がついて行け!」と言う事らしいが。。。

ある生徒が、そのスクールでコーチに質問しても

「自分で考えろ!」というらしい。

 

確かに日本のコーチは「オーバーティーチングだ!」と

良く言われてきた。

だから感性が育たないと。。。

よってオーバーティーチングを避けて

感性を延ばそうという考えのスクールは増えてきた。

 

たしかにカリスマコーチと言われる神谷勝則コーチが

来校された時などは言葉で伝えずに感覚で

選手に決め玉の判断をスマッシュにするか?

ドライブボレーにするか?ハイボレーにするか?を

一瞬で判断させ、感性を上手く引き出されていた。

それに要された期間は「ほんの数秒」である。

 

オーバーティーチングを避けて感性を延ばせるのは

超ベテランコーチの出来る技である。

ところが経験の少ないコーチが神谷コーチと同じ事が

出来るのであろうか?

 

先に述べた、

スクールでコーチに質問して

「自分で考えろ!」といわれた選手は1年以上通って

何一つ解らなかったと、その保護者が語った。

感性を延ばせるコーチは数秒でマスターさせている。

 

そのコーチのいう自分で考えさせて感性を延ばす目的も

目的そのものは悪くないのだが

コーチ自身がそのテクニックもないのに

それは結果的に何も教えてないのと同じではないだろうか?

だったらベテランのマネなどせず、自分なりに教えた方が

結果はでるはずだと思うのだが。。。

 

私は、そんなカリスマコーチでもないので

教える所はきちんと教えるようにしている。

しかし教えなくても感性を引き出せる場面に直面したら

当然、本人に気づかせるように導くよう心がけている。

 

外部から来られる保護者からよく聞く言葉なので

今回ブログにアップしました。

 

今日の写真/イルミネーション

いつも帰り道で見ている光景です。

クリスマス前から年始まで毎年輝いています。

7日より韓国チームの来日です。

いろいろあるかもしれませんが

みなさんが韓国に繋がりを作るチャンスでもありますから

どんどん友達になってくださいね!

IMG_0611.jpg

運動能力は平等に与えられていない。

コーチも身長は低い方でありコンプレックスでもあった。

これだけは、努力で背が伸びるわけでもない。

生まれつき速いボールが打てるヤツ

生まれつき体幹のしっかりしてるヤツ

たしかに優位な素質を持っている選手がいる事は確かだ。

だからといって歩みを止めていいのだろうか?

無い物ねだりをするな!」と言いたい!


20年以上見てきて思った事は

優位な物を持っていても磨かないヤツは落ちて行くと言う事だ。

たしかに中学時代からある時期は

優位な素質を持っている選手が一時抜き出る事がある。

それを観て自分をあきらめる選手が後を絶たない。

しかし、自分に何が不足しているのか?を知り

それを地道に補えば身体が出来る頃には追いつく事も

多く見てきた。


関西学生のドローを見て笑った事がある。

ジュニア時代一世風靡した選手の位置が

中学から始めた選手より下にランクされている。

そんな事は結構多いのだ。

だから、、歩みは止めるな!

そして客観的に自分を分析するのだ。

さすれば 道は開ける

 

今日の写真/中学同窓会

私は四国徳島の出身だ。

同級生が徳島を盛り上げようと企業を誘致したり地元繁栄に尽力している。

白川クン!地元でテニスを教えてくれないか!

そう訴えかけられた。

徳島であれば10面単位でコートも安く作れるから!

どこか探すよ!という。

企業を誘致しているヤツだから土地を探すのは容易い。

10面あれば選手を育てる事が出来る。

また関西と韓国と四国で一つの強化ブロックを構築しても面白いかもしれない。

私は関西でも10面のコートを作りたいと言う夢がある。

IMG_0613.jpg

日本のテニスが弱いのは土地問題のせい?

ある地主が行った。

和歌山県橋本市のたったコート3〜4面分程度の

◯◯の土地の固定資産税年間65万だよ!

では大阪に行けばいくらになるのであろうか?

 

テニスコートで1面1000万位かかる事を考えれば

都会であれば土地の家賃税金人件費を払うためには

1面に10人以上詰め込んで売上をあげなくてはならない。

また都会はコートも少なくテニス人口も多いので

生徒も詰め込み式レッスンに仕方なく

眼をつむって受講しなければならない。

 

あるコーチがレッスンメニューを考えていた。

よく見てみると

「1面12名をいかに効率よく打たせるか?」が、

主体となったメニューである。

これでは強化に繋がらない。

そのコーチも本来そのようなレッスンはしたくなかったのであろう。

別のコーチが「売上を上げないと仕方ないんだよ」

「1面12名でいかに上達させれるか?満足させれるか?が勝負なんだ!」

 

こんなスクール運営環境だからコーチも育たない。

ただし、大人数を1面に詰め込んだレッスンは

ベルトコンベアに乗せられた商品のように規則正しく

ローテーションしていく様は、素晴らしい!と外人コートから

絶賛はされている。※悲しい事だ。

 

他国でも土地面積の少ない国はあるが

人口が少ないし、日本程経済が発達していないのか

遊びのテニスはあまり見受けられない。

指導も競技としての指導であり、

多くの人数を効率よく廻す事を目的としたレッスンではない。

韓国などはテニス部に入る事は特待を意味し

それは進学に大きく影響するので勝つ為に必死である。

 

高い税金

狭い土地(都市集中)に大人数

それも、お習い事感覚テニス人口の多さ

 

それに拍車をかけるように、

その環境に指導を合わせなければならないテニスコーチ

 

競技として生き残る為には

郊外の安いテニスコートの開拓とシステム化ではないか?

または地方都市からの育成!

 

今日の写真/年賀状

全くかけていません。。ごめんなさい。。

最近はメールの挨拶が増えてきましたね。

もう、こんなペーパーでの挨拶等は

減少していくのでしょうか。。

確かに環境問題を考慮すれば

電子メールが一番いいのかもしれませんが

郵便局も年賀状の売上げが下がっているとも聞きました。

IMG_0612.jpg

新年 明けましておめでとうございます。

今年は5日からレッスン開始となります。

特に改革的な事に挑戦しなければならない年とします。

受講される皆様にも色々協力頂く事も多いと存じます。

コートは5日まで誰もいませんが自由にご使用頂いて結構です。

但し、クラブハウスとトイレは空いていませんが。。

7日より韓国チームが40日間滞在致します。

今後、韓国へも練習に参加しようと考えています。

もっと外へ出て行って多くのライバルを見つけ対戦していく。。

そんな活動を広げて行きたいと望んでいます。

いざ!世界へ!

 

今日の写真/テニスコートの探索

探せば安価または無料で使えるコートも多数ある。

※現在 グリーンサンド4面 ハード5面 人工芝1面

上手く情報伝達し連携すればアメリカのテニス環境に

近づける事は可能なはず。

まず、小さなチーム単位で活動し

それを広げる方法で考えていますので

保護者の皆様!御協力よろしく!

IMG_0128.jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

リンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ